情報・知識

【完全無制限】どんなときもWiFiを徹底解説!注意点・申込方法も

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さんスマートフォンをお持ちだと思いますが、主にどこでどのような目的で使用されていますか?

私の場合は通勤時に調べ物をしたり、ブログ記事の下書きを書いたりするのにスマートフォンを使用しています。

自宅ではスマートフォンはほぼ使うことはなく、デスクトップパソコンを使ったり、iPadを使用しています。

私のスマートフォンに求めているものは「パソコンの代用」である為、もし電車が空いていて座席に座れるのであればノートパソコンを活用します。

その為、私は通勤ではないときや電車が空いているときは、ノートパソコンを開いてブログの記事を書いたりしているのですが、そういったときに困るのがネットワーク環境です。

本日はノートパソコンを外で使うビジネスマンや旅行先でWiFi環境が欲しいという方にお勧めのWiFiサービス「どんなときもWiFi」をご紹介したいと思います。

どんなときもWiFiは無制限で使える格安モバイルルーター

通信端末のサービスを利用する場合は安定したネットワーク接続を求められるかと思いますが、多くのWiFiサービスのルーターでは「通信制限」や「月間制限」を設けていることがあります。

「通信制限」や「月間制限」は集中的に容量の大きなデータを扱ったり、月間で通信量を多めに使用したときに通信制限を受けるという内容ですが、「どんなときもWiFi」は「通信制限」や「月間制限」が設けられていません。

「どんなときもWiFi」はクラウドSIMにより複数のSIMカードを割り当てることで、データ容量にとらわれることなくインターネットを利用することができ、月間容量制限や通信制限を一切設けていないのが特徴です。

 

どんなときもWiFiは「安く、どこでも、安定した」通信をしたい人におすすめ

「どんなときもWiFi」はクラウドSIMにより複数のSIMカードを割り当てる仕組みを利用しているので、これまでのWiFiルーターとは根本的に違い、データ容量にとらわれることなくインターネットを利用することができます。

その為、従来のWiFiルーターでありがちな、データ容量の使い過ぎによる「速度制限」や「容量制限」というものがなく、SIMカードのによる通信エリアの縛りもなく、常に最適なパフォーマンスを発揮します。

スポンサーリンク

どんなときもWiFiのメリット

「どんなときもWiFi」はこれまでの多くのWiFiルーターのサービスとは異なり様々なメリットを持っています。

通信量が完全無制限!

先ほどもお話ししましたが、「どんなときもWiFi」は「通信制限」や「月間制限」が設けられていません。

その為、ゲームやノートパソコンなどを複数台接続してYouTubeの動画再生など大容量を使用する使い方をしても気兼ねなく利用できます。

ただし、違法ダウンロードなどの不正利用を行った場合、384kbps制限がかかる場合があります。

エリアが広い!

「どんなときもWiFi」はエリアによって回線を自動で最適化する特徴があります。

例えばドコモの回線よりソフトバンクの方が電波が強い場合は、より快適に通信出来るようにソフトバンクの回線に切り替わります。

このような仕組みである為、3大キャリアのカバーするエリアが全て使用できることもあり、エリアが非常に広いのが特徴です。

また、都市部でも電話の届きにくい地下や建物内でも回線が最適化してくれるので、安定した通信が行えます。

料金が安い!

「どんなときもWiFi」はサービス内容を考えると料金が安く、料金プランがシンプルでわかりやすい特徴があります。

「どんなときもWiFi」は月額3,480円で2年間定額のシンプルなプランで、複雑なプランや料金・特典による料金が異なるというよう複雑なサービスではありません。

月額料金が安いといわれているWiMAXの月額使用料が通常プランで3,696円と考えると「どんなときもWiFi」の方がお得と言えます。

海外でもそのまま使える!

「どんなときもWiFi」は世界107ヵ国で利用することが出来るので、海外へ出張や旅行といったときでも問題なく使用することが出来ます。

ただし、海外の利用では1日1Gの制限および速度制限が存在し、1GB超過した場合、通信速度が384Kbpsに落ちますが、利用は出来ます。

速度も通常利用には申し分なし!

「どんなときもWiFi」のWiFiルーターは通信環境によって通信速度が大きく変化しますが、安定した接続環境であれば数十Mbpsの通信速度が出るので、YouTubeなどの動画や大容量のデータを頻繁にダウンロードやアップロードするといったビジネス的な使用にも問題なく利用できます。

どんなときもWiFiの注意点

ここまで「どんなときもWiFi」のメリットをお話ししてきましたが、当然ですが注意点もあります。

最大速度はあまり速くない?

「どんなときもWiFi」は最大速度が最速なWiFiルーターサービスではなく、最速のデーター通信を求めている方にはマッチしません。

例えばWiMAXの最大1.2Gbpsと比較すると「どんなときもWiFi」の速度は控えめです。

しかしWiFiルーターは外で利用するわけですから環境で通信速度が変化するため、実測値は数十Mbps出ていれば、使用上問題は無いかと思います。

速度制限にかかる場合もある

「どんなときもWiFi」は「通信制限」や「月間制限」が設けられていないというお話しをしましたが、「違法ダウンロード」「不正利用」「大容量通信によるネットワークの占有」を行った場合は通信速度を制限することがあります。

ただ、不正な利用方法を行わなければ問題がないお話しなので、過度に心配する必要はありません。


引用元:わたしのネット(https://flets.hikakunet.jp/34734.html)

海外ではレンタルWiFiのほうが安くなる

「どんなときもWiFi」は海外107ヵ国でも利用することが出来て、海外へ出張や旅行といったときでも問題なく使用することが出来るとお話ししましたが、利用料金については海外でレンタルするWiFiの方が安く利用できます。

「どんなときもWiFi」は最安のサービスではなく、海外でWiFiルーターのレンタルが予約できなかった場合や、そういった手続きが煩わしいという方にお勧めのサービスと言えます。

スポンサーリンク

どんなときもWiFiのルーター「U2s」を解説

どんなときもWiFiのルーターの基本スペックは以下のようになっています。

  • 下り最大:150.0Mbps
  • 上り最大:50.0Mbps
  • 連続通信時間:約12時間
  • 同時接続台数:最大5台
  • レンタル代金:無料
  • 質量:約151g

大きさとしてはスマートフォンぐらいの感覚で、厚みもそれほど無いためちょうど扱いやすいサイズです。

操作方法もカンタン!

操作ボタンは電源のON/OFFのみで、ディスプレイなどもない大変シンプルな構造となっています。

1度スマートフォンやノートパソコンに接続設定をすれば、後は電源を入れるだけでWiFi接続できるという、簡単な操作となっています。

スポンサーリンク

どんなときもWiFiの申し込み方法

「どんなときもWiFi」はネットから申し込み出来ます。申し込みフォームに必要事項を記入することで完結します。

基本的には以下のような流れで申し込むことが出来ます。

  1. 商品の選択
  2. 利用者の個人情報の入力
  3. 契約内容の確認
  4. 申し込み完了

商品を選択する「①」の項目ですが、料金プランがシンプルな月額3,480円のプランのみで、機種選択もカラーを選ぶだけなので、迷うことがありません。

迷うとすれば支払い方法「クレジットカード」か「口座振替」にするといったことぐらいで、これほど迷わず申し込み出来るのはすごく良いです。

口座振替にすると月額が200円高くなります。料金をできるだけ安くしたい方はクレジットカード払いがおすすめです。

スポンサーリンク

公式サイトから申し込む

公式サイトの申し込みページもすごくシンプルにまとまっているので、手間がかかるとすれば「お客様情報の入力」「ご登録住所の入力」「クレジットカード情報の入力(クレジットカード払いの時)」ぐらいです。

申し込みフォームの入力自体は間違いがなければ5分ほどで終わります。

最短で即日発送される

申し込み完了後、WiFiルーターは最短で即日発送されるため、利用開始タイミングに合わせて申し込んだとしてもそれほど待たされることはありません。

端末発送時に登録したメールアドレスに伝票番号を知らせてくれるので、現状の配送状況を確認することが出来ます。

その為、急遽旅行でWiFiルーターが必要になったという時でも、自宅で申し込みが出来て、早ければ翌日に受け取れるという利便性があります。

また送料が離島も含めて無料というところが地味にうれしいところ。

届いたら初期設定を行い利用開始する

WiFiルーターが届いたらセットアップを行う必要がありますが、「U2s」本体は大変シンプルで電源ボタンしかなく、マニュアルに従って接続設定をすれば終わりで、よほどのことが無い限り設定で迷うことはありません。

わからないことはお客様サポートに問い合わせよう

万が一届いたWiFiルーターの接続方法や使い方が分からないという場合はサポートセンターがあるので、Eメールや電話で問い合わせすることが出来ます。

Webサイトを見ると電話の混雑予想が書かれているので電話で問い合わせをする場合は混雑する時間帯をずらすとよさそうです。

電話での受付は日曜日を除く午前11時~午後18時までとなっており、サラリーマンは電話を掛けるタイミングが難しいと言えます。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでノートパソコンを外で使うビジネスマンや旅行先でWiFi環境が欲しいという方にお勧めのWiFiサービス「どんなときもWiFi」をご紹介してきました。

WiFiルーターのサービスというのは各社いろいろとありますが、「どんなときもWiFi」はは3つのキャリアが利用でき、最適な通信環境を提供してくれるという点や、料金プランがシンプルで通信制限が無いというところは、わかりやすくで良いサービスです。

また、WiFiルーターもシンプルな構造で使いやすくて最大12時間通信できるので、仕事で一日フルで使用したとしてもバッテリーが持つのは大変うれしいです。

外でノートパソコン使って仕事をする方や、旅行でも使い勝手が良いのでお勧めのWiFiルーターと言えますので、興味がありましたらお調べいただければと思います。

スポンサーリンク