仕事

今日から家で始められる8つのオンラインを活用するキャリア

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

商業スペースの賃貸を払うことなく、大規模なビジネスローンを組まずにビジネスを始められたら… そんなことを考える方は多いかと思います。

また、インターネットを活用すれば、資金をほとんど使わずオンラインビジネスを始められる事は知っていても、行動に移せていない方も大勢おられるのではないでしょうか?

新型コロナウイルスの感染拡大によりテレワークが普及する中、オンラインビジネスに興味を持たれている方が増えています。

本日はオンラインビジネスを活用して成功した8人の企業家の、在宅ビジネスのアイディアのご紹介したいと思います。

1.ブロガー

ブームセミナー創設者 Andrea Anaya氏

特定のトピックや主題に情熱があるようなら、ブログを始めてください。 熱狂的な読者を獲得すれば、収益化につなげる事が出来ます。

まず大切なことは、ブログの主題を奥深く理解することです。さらにあなたが持つ情熱と知識を組み合わせれば、読者を魅了しファンを作れば、自分自身を主題の専門家と名乗る事が出来ます。

そこから広告を通じることで独自の製品やサービスを販売し、収益化する事が可能になるのです。

スポンサーリンク

2.ソーシャルメディアコンサルタント

Alo House Recovery Centers共同創設者 Evan Haines氏

ソーシャルメディアは、新しい顧客に向けたビジネスを促進するために有効的な手段ですが、これまで以上に常に注意を払う必要があります。

実際のところ、ソーシャルメディアのコンセプトをまだ把握していない会社をいくつか見かけます。

そのためソーシャルメディアに精通したスペシャリストに手がけてもらう事方法が需要になってきています。

特にミレニアル世代にとって、ソーシャルメディアマーケティングコンサルタントは、楽しいだけでなく経済的にも利益をもたらす可能性のあるオンラインホームビジネスなのです。

3.検索エンジンの最適化(SEO)コンサルタント

Breckinridge Heating and Cooling社長 Mark Mason氏

オーガニックウェブサイトのトラフィックの重要性を理解している中小企業のオーナーとして、検索エンジン最適化について2つの事柄が言えます。

第一に、ほとんどの中小企業のオーナーは複数の責任業務におおわれているため、SEOに費やす時間はありません。

第二に、良いSEO企業よりも悪いSEO企業の方がはるかに多いということです。

しかし、知識とスキルがあれば、無限の顧客を集客する事ができるのです。

カジノ業界やその他のオンライン業界にとってSEOはとても重要です。

カジノウィングスのようによく検索されるキーワードのより役立つヒントを記事に取り入れる事で、顧客を集客する事が出来ます。

スポンサーリンク

4.ウェブサイトのデザイナーと開発者

Zooomr社長 Maxinder Soni氏

以前はウェブサイトのデザインを大きな代理店に委託していましたが、多くの起業家がオンラインビジネスを始めている今日では、魅力的な低価格で機能的なウェブサイトを提供するフリーランスのウェブサイトデザイナーと開発者への需要が高まっています。

興味のある方にアドバイスをもらえれば、地元企業向けのいくつかのウェブサイトを無料で作ることも出来るでしょう。

このような地域貢献の実績があれば、地域の人々の口コミで広がり、さらにビジネスを拡大する事が出来ます。

スポンサーリンク

5.アフィリエイトマーケティング

Netfloor USA社長 Ryan Hulland氏

アフィリエイトマーケティングは、無限の可能性を秘めたキャリアです。

重要なことはオファーをトラフィックソースにどのように変えるか見つけることです。

何か取り組んだ事があれば、それを簡単に拡大できます。

大手Amazonのようなeコマースもアフィリエイトプログラムを実践している今、古くからある企業もオンラインプロモーターやマーケティング担当者を導入する日はそう遠くないでしょう。

これらは容易に習得出来る戦略法でもあるため、実際に投資してテストするのが最善の方法です。

スポンサーリンク

6.フリーランサーコンテンツライター

Get LISTED Realtyオーナー Kris Lippi氏

コンテンツマーケティングが進化するにつれ、スキルの高いライターへの需要と価額も急上昇しています。

さらに今後数年間にわたり需要が増加し続けていくでしょう。

もし文章を書くのが得意で、文法と様々なビジネスのコンテンツを十分に理解しているのであれば、ラップトップとインターネット環境さえ整っていれば、コンテンツライターとしてやりがいのある仕事を始める事ができます。

さまざまなマーケット市場からクライアントを得てフリーランサーとして活動する事が出来るでしょう。

7.バーチャルアシスタント(AIアシスタント)

Dallas Flooring Warehouse社長 Johnny Carpet氏

月曜日から金曜日の9時から17時までだったビジネスが、インターネットの普及により、現在は年中無休24時間体制となりました。

簡単に言えば、ビジネスのために多くのサポートが必要となり、バーチャルアシスタントを起用しています。

1人のビジネスオーナーが複数のビジネスをかけ持ちすることや、限られた時間を設けて働くことが可能なのです。

バーチャルアシスタントを採用しようとする企業を見かけますが、バーチャルアシスタントは初期費用をほとんどかけずに取り入れられるのです。

スポンサーリンク

8.再販業者 ドロップシッピング

Kapok Marketing共同創設者  Jake Braun氏

eコマースで最も人気のあるトレンドの1つは、ドロップシッピングビジネスです。正しく行うと、その努力と共に大きな製品や複数の店舗などから、収入を得ること出来ます。

Shopify(ショッピファイ)などのECサイト構築プラットフォームのおかげで、すぐに使い始めることができるようになりました。

あらゆるタイプのデバイスに快適なユーザーエクスペリエンスを提供し、さらにはバックエンドの管理も簡単に出来るのです。

最後に

ここまでオンラインビジネスを活用して成功した8人の企業家の、在宅ビジネスのアイディアのご紹介をしてきました。

こうした在宅ビジネスはテレワークが普及する中で、これからますます広がることが考えられます。

もしご自身に当てはまるキャリアがあるようでしたら、興味のあるオンラインビジネスを始めてみるというのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク