情報・知識

オンラインゲームで楽しみながらお金を稼ぐ方法

こんにちはユレオです。

2020年はコロナ禍の影響もあり、不要不急の外出を控えて自宅でオンラインゲームを楽しむという方が増えています。

ただ、「一時的な楽しみや趣味」としてプレイするオンラインゲームとは異なり、好きなオンラインゲームをしながらお金を稼いでいる人たちがこの世には一定数存在しています。

本記事ではオンラインゲームを通して収益を出す方法について紹介しており、これらのアイデアから一攫千金のチャンスや、上手くいけばこうした副業が功を奏して、将来的にあなたの長期的な本業になるかもしれない… そんなお話をしたいと思います。

e-Sportsのプロゲーマーになる

まず、ゲームを通して収益を出すことについて考えた場合、誰もが直ぐに思い浮かぶのは「e-Sportsのプロゲーマーになる」ことではないでしょうか。

e-Sportsとは、格闘ゲームやシューティングゲーム、リアルタイム戦略ゲームなどで対戦する競技です。

近年、世界各地でこうした対戦型ゲームの大会が開催され、大会賞金や大会規模も大規模になっています。

信じられないかもしれませんが、e-Sportsの競技人口は世界で1億人を超え、一回の大会では数億円が動いており、2019年の総合賞金ランキング1位はDota2で賞金が$34,330,069.00(約37億円)でした。

世界のトップゲーマーは、既に収入が数億超えになっています。

プロゲーマーになる方法

プロゲーマーを目指したいと思う方へ、プロゲーマーになるためのステップは以下の通りです。

1) スキルアップ

もちろん、プロゲーマーになるためには、個人でゲームのスキルを極めなければなりません。オーストラリアのトッププロゲーマー、デレク・トラング氏は週60時間をゲームの練習に費やしているとのことです。

2) 専門学校へ通う

近年、e-Sportsの専門学校が次々と設立しています。プロゲーマーとして生計を立てるには独学だけでは厳しいため、これらの学校の需要が高まっています。

3) 良いチーム作り

大会では、主にチーム戦になっているため、個人でスキルを磨いた後にチームを作る必要があります。ゲーム仲間や、専門学校からの知り合いとトップチームを結成するケースが多いようです。

4) 大会で好成績を収める

一番重要なステップが、「大会で好成績を収めること」でしょう。これが出来なければ、プロゲーマーにはなれません。様々な規模の大会があるため、自分のレベルにあったゲーム大会に参加し、好成績を収めましょう。

5) スポンサーと契約

国際大会、国内大会でトップに立てば、スポンサーとの契約の話が来るはず。これで晴れて「プロ」としてデビューすることができます。

オンラインカジノをプレイする

日本ではIR推進法が可決されてカジノ解禁が話題となっていますが、最近特に注目を集めているものとして「オンラインカジノ」があります。

オンラインカジノと一口に言っても、ゲーム内容/スタイルは各サイトによって多様で、スロット、ライブカジノ、ブラックジャック、ルーレット、バカラ、ビデオポーカー 、スポーツブック… など様々です。

過去には、アメリカのロサンゼルス在住の25歳のエンジニアの男性が、カジノ史上最高額となるジャックポット39,710,826.36ドルを当てたそうで、一攫千金のチャンスも夢ではないかもしれません。

まずは、カジノサイトにアクセスして、ボーナスやキャンペーンを利用してお得なイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

ゲーム攻略ブログを作る

 

「ゲーム」+「文章を書く」のが好きな方にお勧めなのが、「ゲーム攻略ブログ」の運営です。

ゲームの攻略ブログを作り、Googleアドセンスやアフィリエイトを利用することで収益化することができます。

Googleアドセンスやアフィリエイトを利用することで、ブログの読者がブログ内の広告をクリックしたり、紹介した商品を購入したりすることでブログ運営者にお金が入るという仕組みで、特にゲーム関連のブログはAmazonアソシエイトと相性が良いことで有名です。

この方法であれば、初期費用もほとんどかからず、継続させることができれば、センス問わず月5〜10万円を稼ぐことも十分可能だと言われています。

ゲーム実況YouTuberになる

動画作りやクリエイティブな仕事に興味のある方にお勧めしたいのが「YouTubeでの広告収入」を得る方法です。

カメラや動画編集ソフトなど準備するものが他の仕事と比べ多いかもしれませんが、動画作成はやり甲斐のある作業で、それ自体楽しむことができます。

YouTubeのおかげで動画配信による収益化が有名になりましたが、トップゲーム実況YouTuberともなれば、年収数億円という事実には驚きです。

好きなことをしながらお金を稼ぐ…YouTuberが子供達の憧れの職業だと言われるのもなんとなく理解できる気がします。

お小遣いアプリで稼ぐ

お小遣いアプリとは、ゲームをプレイしながらポイントを集め現金に還元できるサービスを指します。

ただ、これらのアプリで提供されるゲームのほとんどは単純作業であるため、あまり楽しいものではないかもしれませんが、通勤時間などのスキマ時間を使うことでポイントを集められるところが良いです。

ポイント率は高くないため、このお金の稼ぎ方は、あくまでも「お小遣い」の位置付けになるでしょう。

RMTで稼ぐ

RMTとは、オンラインゲームでのキャラクター、アイテム、ゲーム内通貨などをお金で売買するという稼ぎ方で、ゲームの中で得たものをオークションなどで、売り、銀行振り込みなどで現金を得ます。

他の方法と比べ、すぐに現金化しやすいかもしれませんが、オンラインゲームによっては、RMTが禁止されているゲームもあるので気をつけなければなりません。

最後に

ここまでオンラインゲームを通した主なお金の稼ぎ方のアイデアをまとめました。

オンラインゲームでのお金の稼ぎ方については、ご紹介した内容に限られたものではなく様々な方法が存在します。

オンラインゲームによって課金をすることで「お金を失う」ことはありますが、視点を変えれば「お金を稼ぐ」ことも夢ではありません。

どの方法にもメリット・デメリットがありますが、しっかりと事前にリサーチして、ご自身のライフスタイル&プレイスタイルに合ったベストな方法を見つけてみるのはいかがでしょうか。