道具・ガジェットの紹介

Shiro`s(シローズ)の2ヶ月レビュー|自宅で本格的なデンタルケア!口臭を防ぎ白い歯を蘇らせてるグッズの感想/口コミ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さんは歯に自信がありますか?人と対話をする際に歯をしっかり相手に見せてお話しできますか?

虫歯がある等の問題以外に、歯のステイン(着色汚れ)で相手に不快感を与えていないかというのは、どなたも気になるところで、歯を美しく見せる為に歯科医に通ってホワイトニングをしてもらう方もおられるかと思います。

また、間近で対話をする際に口臭に問題がないか気になる方もおられるのではないでしょうか。

私は定期的に歯科医に通い、歯石を取り除き口内ケアをしてますが、担当医からはコーヒーを良く飲むからステイン(着色汚れ)が付きやすいと言われました。

本日はデンタルケアの必要性についてと、自宅でしっかりとデンタルケアや口内ケアが行えるお勧めのグッズ「Shiro`s(シローズ)」についてご紹介したいと思います。

デンタルケアは歯の健康だけではなく口内の健康も保つ

デンタルケアとは簡単に説明すると、歯を健康に保つためのケアですが、口内の健康状態を保つものでもあります。

その為、虫歯を予防する目的もありますが、歯茎の健康を維持して歯周病を防ぐこともデンタルケアは担っています。

デンタルケアを行うことは、白く美しい歯を保つことになり、人前で笑顔になることにも抵抗がなくなり、また口臭が気になるという方にとっても口内の細菌が減ることで口臭予防になります。

一般的にはデンタルケアは歯のブラッシングが中心ですが、口内の汚れを落として細菌が溜まらないようにすることが大事で、歯ブラシだけではなく様々なデンタルケアのグッズが販売されています。

スポンサーリンク

口内ケアは年齢とともに意識する必要がある

先ほどのデンタルケアは主に「歯のケア」になりますが、「口内ケア」の考え方は口の中だけでなく体全体の健康を維持するケアになります。

歯の健康を保つためには口内ケアも非常に重要で、口腔内の機能が低下すると食品を正しく分解出来ず、栄養を摂取する機能が落ちるため、放っておくと体全体の健康状態にも影響します。

口内ケアは、歯磨きや口腔内を清潔に保つことで歯周病などを予防するだけでなく、舌苔を取り除くことで口臭の原因となりうる細菌の繁殖を抑えることが出来ます。

また、年齢と共に唾液の分泌が減ることから、細菌が繁殖しやすくなる為、若いころよりも歯磨きを重点的に行ったり、舌ブラシを使うといった対策が必要になってきます。

口臭予防は意識して行うのが望ましい

多くの方にとって人前で話をする際に気になるのが「口臭」だと思います。

口臭の原因は様々な要因がありますが、一般的には口内ケアを行い清潔に保って歯周病などが無い健康な状態を保つことは、結果として口臭予防としても有効です。

唾液の分泌が減ったり、口腔内で細菌が繁殖すると口臭の原因となることから、殺菌効果が配合された歯磨き粉を使ったり、歯周病予防に歯間ブラシを使うなど様々な方法があります

仕事で人前で話す必要がある方は、臭いがきつい料理を避けたりすることがあるかと思いますが、そもそも口内が清潔に保たれていない場合は、どうしても口臭が発生し、さらにそういった口臭は自分では気がつかない為、知らずに相手を不快にさせているケースがあります。

お酒を飲まれたりタバコを吸う方は、口臭予防は意識して行うくらいがちょうど良く、特に接客業などの仕事をされている方は口内ケアは必須と言えます。

スポンサーリンク

必見!自宅で本格的な歯のホワイトニングと口内ケアを行いたい方へ

デンタルケアや口内ケアには「セルフケア」と呼ばれるものと、「プロフェッショナルケア」と呼ばれるものがあります。

「セルフケア」は日常的に歯磨きや歯間ブラシを使うなど、歯の健康状態を保つもので、多くの方が日常の習慣として取り入れています。

「プロフェッショナルケア」とは歯科医に歯石を取ってもらったり、歯をホワイトニングしてもらったり、口腔内の状態を診察してもらって専門的なアドバイスもらうといった、定期的に歯と口腔内の健康状態を保つために歯科医に診てもらうことを指します。

プロフェッショナルケアは歯科医かかる為、お金がかかりますが、健康をお金で買うという意味では効果が大きいといえます。

歯科医にかかると高いよね…自宅で本格的な歯や口内のケアをする方法ないかな?

そういったニーズに答えてくれるものは探せばあるもので、プロフェッショナルケアとまでは行かずとも、自宅で本格的なデンタルケアや口内ケアが行える次世代の歯ブラシをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

自宅で本格的なホワイトニングが出来る「Shiro`s(シローズ)」の特徴

「Shiro`s(シローズ)」は特殊な形状をした歯ブラシで、一見すると歯を磨くための道具には見えません。

Shiro`s(シローズ)は蹄鉄(ていてつ)のような形状をしたシリコン製の歯ブラシを、超音波による振動でブラッシングする構造で、またLEDライトを照射することで光触媒作用で歯をホワイトニングしてくれるという、まさに未来の歯ブラシといえるグッズです。


引用元:Shiro`s(シローズ)公式サイト

従来の歯ブラシからは想像がつかない奇抜な構造ですが、「歯を磨く」という事を考えたときに、形状を見ておわかりのように非常に効率的な構造をしていることが分かります。

価格は13,800円(2019年8月)と歯ブラシと考えると高く感じますが、定期的に歯科医に言って歯のホワイトニングや口内ケアをしてもらう事を考えるとお安いと言えます。

しっかりと考えられたホワイトニング効果


引用元:Shiro`s(シローズ)公式サイト

Shiro`s(シローズ)は専用の泡歯磨きとセットで使うことで歯のホワイトニング効果を発揮します。

歯のホワイトニング効果は歯を磨いてきれいにするだけではなく、触媒を使った作用で歯を白くします。

そのため、専用の泡歯磨きには「ナノ化酸化チタン」が含まれ、Shiro`s(シローズ)のLED発光により光触媒作用を発生させて、歯の表面(エナメル質)の中の汚れを除去して歯を白く仕上げます。

Shiro`s(シローズ)の使い方はびっくりするくらい簡単


引用元:Shiro`s(シローズ)公式サイト

Shiro`s(シローズ)の使い方は大変簡単で、専用の泡歯磨きを口に2,3回プッシュしてから、Shiro`s(シローズ)本体を口に入れて軽く噛み合せた後に、起動するだけでOKです。

超音波によるブラッシングは30秒に設定されているため、30秒経過すると自動終了するため、口に咥えて電源を入れた後に、機械が停止するま左右に軽く動かしながら待てばよく、大変簡単に扱えるようになっています。

また、歯のブラッシングだけではなく、舌のブラッシングも出来るようになっており、1台で口内ケアを含めて対応が出来る優れものです。
引用元:Shiro`s(シローズ)公式サイト

スポンサーリンク

「Shiro`s(シローズ)」の開封の儀

私はShiro`s(シローズ)の本体と専用の歯磨き粉をセットで購入しました。

専用の歯磨き粉が1本付いて13,800円(2019年8月時点)という値段で、歯ブラシを買うと考えると少しお高いですが、歯のホワイトニングや口内ケアが自宅で出来ると考えたら安いと思い購入しました。

Shiro`s(シローズ)本体の中身は非常にシンプルですが、歯ブラシなのにUSBケーブルとクレードルが付いており、まるでiPhoneが入っているような立派な化粧箱に収まっています。

専用の歯磨き粉はプッシュ方式の容器に入っており、こちらも従来の歯磨き粉と比べると特徴的です。

Shiro`s(シローズ)の使用感

使い方も簡単で、私は朝晩の歯磨きをShiro`s(シローズ)で行っています。

本体はフル充電で25回くらいは使えるというということですが、感覚としては1週間に1回充電すれば良いです。

専用の泡歯磨きを2,3回プッシュシした後に、Shiro`s(シローズ)本体を口に加えて電源を押すだけでブラッシングが始まり、軽く左右に動かしながら歯を隅々まで磨きます。

この青く光っているのが光触媒によるホワイトニング効果を生み出すもので、結構まぶしいので口に咥えてから電源を入れることをお勧めします。

専用の泡歯磨きは刺激が少なく、歯磨き粉特有のスーとした爽快感はありませんが、本体の超音波振動で泡立ち、感覚としては口の中を目の細かなタワシで磨いている感じです。

使用後については、Shiro`s(シローズ)本体はIPX7レベルの防水仕様になっているので、まるごと水洗い出来るところも衛生的で良く、水道で丸洗いしています。

このまるごと水洗いできるのはすごく便利で、いちいち先端を取り外すといった煩わしさがなく、非常に使いやすいと言えます。

毎日使うとなると、手入れが簡単なのは本当に嬉しい(*´∀`*)

「Shiro`s(シローズ)」の洗い上がり

Shiro`s(シローズ)を使った後は口の中が少しごわごわして、感覚としてはタワシで口の中を洗われた感じで、歯ブラシでは感じなかった非常に新鮮な感覚です。

私は元々コーヒーをよく飲む為、歯の色が気になっていたことや、口臭がきついことがありましたが、Shiro`s(シローズ)を使うようになってからは2週間ほどで口臭が無くなっていることが感じました。

うまく説明しにくく、伝わるかわからないですが、あえて言葉にすると「歯磨きをした直後の口の中が適度に水分で満たされ、サラっとした感じ長く続くような感覚で、口の中がネバっとすることが減った」といった感じです。

それと共に口臭も減り、FRISK(フリスク)などの清涼菓子を食べてごまかす必要がなくなりました。

「Shiro`s(シローズ)」のレビューのまとめ

Shiro`s(シローズ)を2ヶ月使ってみた感想としては、一段進化した未来の歯ブラシを手に入れた感覚です。

電動歯ブラシなどの商品はありますが、ブラシの先端をまるごと咥えるという発想は驚きで、短時間でありながらしっかりとしたブラッシングが行えます。

また、2ヶ月という短い期間ですが歯のホワイトニングもできており、使い始める前に比べて歯のステイン(着色汚れ)が落ちました。

ただ、歯科医に通って歯石を落としてもらうような即効性のあるものではないので、本格的な歯のホワイトニングは歯科医にかかる必要はありそうです。

口臭に付いては2週間ほどで効果を感じることが出来たので、口内ケアを求める方には効果が出やすくおすすめと言えます。

2か月間使ってみた感想や使用感からメリットとデメリットをまとめてみました。

「Shiro`s(シローズ)」のメリット

メリットについてはこれまでいくつか列挙してきましたが、2ヶ月使った感じとしては以下のようになります。

  • 咥えるだけでしっかりブラッシング出来る。
  • 使用後にまるごと水洗いできて清潔に保つことが出来る。
  • 歯ブラシというより口の中全体をタワシで洗える感覚が良い。
  • 光触媒で歯のホワイトニングが行える。

「Shiro`s(シローズ)」のデメリット

2ヶ月継続して使ってみてもデメリットはほとんど感じられませんでしたが、あえて列挙すると以下のようになります。

  • 1週間に1回ほど充電が必要。
  • 充電台に立てる時、少し収まりが悪い。
  • USB充電の商品なのに、USB電源アダプタが付いていない。
  • 歯間ブラシが必要になる歯の隙間に付いた食べかすは取れない。

スポンサーリンク

「Shiro`s(シローズ)」の購入方法

「Shiro`s(シローズ)」はドラッグストアーや家電量販店などでは扱っておらず、大手通販サイトでも販売されていません。

その為、「Shiro`s(シローズ)」の販売専門サイトから購入する必要があります。

私が購入したタイミングでは割引キャンペーン中であった為、専用の泡歯磨き付きで13,800円(2019年8月時点)でした。

「Shiro`s(シローズ)」は十日間の安心保証がついており、イメージ違い等の購入者都合による返品が対象となっています。

歯が健康で口内ケアが出来ている方には不要の歯ブラシですが、定期的に歯のホワイトニングや口臭を改善するために歯科医を利用している方にはおすすめのグッズと言えます。

最後に

ここまでデンタルケアの必要性についてと、自宅でしっかりとデンタルケアや口内ケアが行えるお勧めのグッズ「Shiro`s(シローズ)」についてご紹介してきました。

歯のホワイトニングや口内ケアといった「プロフェッショナルケア」は本来自宅では出来なかったことですが、「Shiro`s(シローズ)」のような新しいタイプの歯ブラシが登場し、状況が変わりつつあります。

口腔内の状態を健康に保つことは口臭を減らすだけではなく、食品を正しく分解する手助けにもなるので体全体の健康状態にも影響します。

「Shiro`s(シローズ)」は歯が健康で口内ケアが気になる方にはうってつけのグッズと言えるので、口臭を改善や歯のホワイトニングが気になる方は是非一お試しください。

 

【必見】Amazonで最大2.5%還元されるお得に買い物をする方法

ネット通販最大手のアマゾンで買い物をする際にお得に買い物をする方法をご存知でしょうか?アマゾンで買い物をする際にアマゾンギフトカードにチャージしてから購入すると、最大チャージ金額に対して2.5%分のポイントがたまります。

買い物をされる際に、先にアマゾンギフト券にチャージしてから買い物をした方が、ポイントがたまってお得ですし、アマゾンを利用する方は多くの方がこのお得なシステムを利用しています。

また、好きな写真を入れたギフト券を発行できるなどプレゼントや贈り物としても喜ばれます。

\喜ばれる贈り物・お得な買い物におすすめ/

お得に買い物できるAmazonギフト券公式サイトへ

スポンサーリンク