漫画の感想・紹介

漫画「五佰年BOX(いほとせボックス)」の感想!時間とパラレルワールドが面白いSFマンガ【五百年BOX】

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

世の中には多くのSFをテーマにした小説や漫画や映画といったコンテンツが存在しており、ありとあらゆるテーマの作品があります。

SFは歴史があり、19世紀には「サイエンス・フィクション」の略名で科学的な空想にもとづいたフィクションの総称として定義され、小説が刊行されるようになりました。

やがて時代が進むに連れて「SFは科学小説ばかりではない」という見解も登場するようになり、「SFはサイエンス・フィクションの略ではなく、スペキュレーティブ・フィクション(思索的小説)の略だ」と主張する人々も登場するようになりました。

特に現在の日本の漫画界におけるSFの定義は、本当に広く扱われるようになっています。

本日ご紹介する漫画は「時間」と「パラレルワールド」をメインテーマにした漫画で、派手な演出は無いものの「歴史」や「ミステリー」も含まれる「SF歴史ミステリー」漫画です。

タイトル:五佰年BOX(いほとせボックス)
作者  :宮尾行巳
連載期間:2017年~2018年
巻数  :既刊4巻

物語の始まりは主人公が蔵の整理をしたところで奇妙な木箱を見つけるのですが、木箱の中には小さな人々が動き生活をしており、ミニチュアの昔の日本の姿が箱庭のようになっていました。

この木箱の中に手を入れ世界に干渉すると、歴史が改変されて現世の時代影響を与えることになり、箱の中に干渉したことで現世にいた人の存在が消えてなくなってしまい、文字通り「元からそんな人はいなかった」世界に変わってしまいます。

ドラえもんのひみつ道具で登場するような謎の木箱を巡るお話で、ドラえもんのひみつ道具をシリアスなテイストで捉えるとこんな感じになるんだなーと想像させる漫画です。

SF歴史ミステリー漫画「五佰年BOX(いほとせボックス)」のあらすじ

主人公で大学生の遠野叶多は幼馴染の和泉真奈の家の蔵の掃除を手伝っていたところ、蔵の底に地面に埋められる形で保管された奇妙な木箱を見つけます。

その木箱からは人の声がかすかに聞こえた為、ラジオでも入っているのかと開けてみると、中は古い日本の姿が「箱庭」のようにミニチュアになっていて、その木箱の中には人もいて動いており、「昔の日本の世界」が完全に再現されていました。

箱に驚いた叶多は真奈の父親に箱のことを訪ねようとしたところ、真奈の父親は叶多が古い木箱を欲しがっていると勘違いして「それほしいのか?やるやる、何でも持ってけ!」と言われた為、叶多は自宅に木箱を持ち帰ります。

ある日、叶多は木箱の中で野盗が村人を襲う場面を目撃して、とっさに木箱の中に手を入れて野党に襲われていた村人を救いますが、同時に野党の一人を殺してしまうことになります。

叶多はこの奇妙な木箱の存在を詳しく聞くため、真奈の家を訪れるたところ、真奈の父親から「うちには真奈なんて娘はいない」と言われます。

引用元:五佰年BOX(いほとせボックス)

叶多は箱の中に手を入れて干渉したことで歴史を改変してしまい、「真奈という人間が生まれてこなかった世界」を生み出してしまうことになります。

スポンサーリンク

「五百年BOX(いほとせボックス)」の感想!時間とパラレルワールドが絡む先の読めないマンガ!

この漫画は蔵の中から出てきた奇妙な木箱を巡る時間とパラレルワールドをテーマにした非常に面白い展開のSF漫画です。

木箱の中の昔の日本の世界に干渉すると、叶多が住む現実の世界に影響を与えるのですが、干渉の仕方次第では歴史を改変して、場合によれば存在していた人が突然「そもそもいなかった」事になります。

そして改変を行った叶多自身も「歴史を改変したことで今まで得ているはずの記憶」を持つようになり、木箱の中の「昔の日本の世界」に干渉をすると現世の世界が変わる事に叶多は気が付きます。

引用元:五佰年BOX(いほとせボックス)

この木箱の正体は何なのか、元の世界に戻すにはどうするのか?そうしたことを調べるために叶多は幼馴染である真奈がいなくなった世界で「真奈の婚約者になるはずだった人物」と協力することとなります。

叶多は元の真奈が居た世界に戻すために奮闘するのですが、時間やパラレルワールドをテーマとする読者をぐいぐいと引っ張る内容でSF好きの方に大変お勧めの漫画です。

【まとめ買い】 五佰年BOX(いほとせボックス) [Kindle版]

無料で漫画が読める電子書籍サイト

◆「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク