漫画の感想・紹介

漫画「おやすみシェヘラザード」の感想!映画好き必見の独特の映画批評が面白いマンガ!

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さんは映画をご覧になりますか?私は映画好きで様々なジャンルの映画鑑賞を趣味としています。

最近はNetflix (ネットフリックス)やAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスが充実していることから、TSUTAYA等のレンタルDVD店に足を運ばなくても簡単に様々な作品が観れるようになりました。

映画は古今東西様々な作品があり、まだ見ぬ名作作品が多く埋もれているので、気になる作品は時間が許す限り観たいと考えています。

映画作品は「人から批評を聞いたことがきっかけで観る」ということがあるかと思いますが、皆さんは普段映画の批評を目にすることはありますか?

本日は映画好きの方なら楽しめることが出来る、映画の批評を中心とした内容で変わった物語構成の漫画作品をご紹介したいと思います。


タイトル:おやすみシェヘラザード
作者  :篠房六郎
連載期間:2018年~
巻数  :既刊3巻(2019年8月現在)

女子高校の寮で生活する映画好きの学生が、自分の好きな映画のストーリーを友人に語る内容が中心の一風変わった青春映画批評漫画です。

映画を題材にした漫画作品は非常に少なく、多くの場合が権利関係の問題で映画のストーリーを語ったり評価をするという構成を避けた作品となっている中、この漫画はかなりチャレンジングに映画のストーリーを語り、まだ知らぬ名作映画を面白おかしく語ります。

知っている映画作品を語る回でも、映画を知っているからこそ分かるポイントもあり、「その視点は無かった!」「その解釈はないだろ!」というツッコミを楽しめる内容で、映画好きをターゲットとした漫画作品としてお勧めです。

映画を面白おかしく語る漫画「おやすみシェヘラザード」のあらすじ

主人公で高校2年生の箆里詩慧(へらざとしえ)は映画好きで映画をこよなく愛しする学生で、成績優秀で容姿端麗でモデル業を営むなど学生の中では注目される人物です。

ただ、詩慧はコミュ障で友達がいない為、大好きな映画の話をする相手がおらず、女子寮で知り合った学生に、夜寝る前に映画の話をすることを趣味としていました。

もう一人の主人公の二都麻鳥(にとあさと)は寮の友人の部屋に行こうとしている際に、寮母の目を逃れるために詩慧の部屋に思わぬ形で入ってしまい、詩慧は映画の話を聞いてくれる人物が来たことを歓迎することになります。

詩慧は麻鳥に自分が好きな映画「裏切りのサーカス」の素晴らしさを説明するために、ストーリーの詳細や登場人物、映画の見どころを夜通しで語り始めます。


引用元:おやすみシェヘラザード

詩慧は嬉々として映画の話を始めますが、問題は詩慧は人に話を伝えるのがとてつもなくヘタクソで、映画の物語を一通り話すも、内容が分かりにくく間延びした展開が続くため、麻鳥は最後まで聞くことが出来ず眠りに落ちてしまいます。

スポンサーリンク

映画を批評するマンガ「おやすみシェヘラザード」の感想

この漫画は1話に付き1本の映画作品のあらすじと見どころを説明してくれる漫画で、映画の評判や世間的な評価といった内容を知ることのできる構成となっています。

かなり変わった物語構成となっているため、漫画のジャンルとしてカテゴライズするのは難しく、あえてカテゴライズするとしたら女子高生達が中心で物語が進み、映画を通して人間関係が複雑に絡むので「青春映画批評漫画」と言えるかと思います。

話の中で登場する映画は、かなりマニアックなものからメジャータイトルまで幅広く、知っている作品であれば「たしかにこんな評価になるかも」という納得の説明から、映画に対して興味が湧く誇張した解説など、映画の良い点も悪い点も面白おかしく語ります。


引用元:おやすみシェヘラザード

漫画で映画のストーリーや評価を面白おかしく描くというのは、権利関係の問題で「いかに問題のない形にして出すか」という大きなハードルがあり、この漫画は企画自体が様々な出版社を転々として、ようやく実現した作品で、非常に目新しい作風となっています。

映画好きの方であれば楽しめる作品で、知らなかった名作映画を知るきっかけとなるので、読者を選ぶ作品ですが映画に興味がある方には受け入れられる漫画と言えます。

「篠房六郎」の他の作品のご紹介

篠房六郎はトレーディングカードゲームのイラスト制作などの商業活動もある漫画家で、漫画としては線が太く固い印象の絵が特徴です。

SFアクションや短編集が有名で、コアなファンもいる漫画家ですが、絵の好き嫌いとしては意見が分かれる作家と言えて、評判がばらけた漫画家と言えます。



 

無料で漫画が読める電子書籍サイト

◆「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

 

◆「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク