漫画の感想・紹介

漫画「アルテ」の感想!ヨーロッパ文化の基礎「ルネサンス」を学べる漫画が面白い

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さんは普段生活をする上で美術や芸術というものに触れながら生活を送られていますか?

美術や芸術というのは表現は様々で、何も絵画や石像といったものだけではなく、何気ない文化に根付いていたり建築の様式として使用されているなど、気が付かないうちに多くの方が美術や芸術に触れています。

日本における美術や芸術等の様式は長い歴史の中で育まれてきましたが、これと同様にヨーロッパにおける美術や芸術等の様式もしっかりと時間をかけて育まれ、そうした文化活動を「ルネサンス」呼ばれています。

ルネサンスは古典古代(ギリシア、ローマ)の文化を復興しようとする文化運動で、14世紀のイタリアで始まり、ヨーロッパ全域に広まります。

本日ご紹介する漫画はヨーロッパで多大な影響を与えた文化活動のルネサンス期を舞台とした一人の女性画家の活躍を描く歴史文化漫画です。

タイトル:アルテ
作者  :大久保圭
連載期間:2013年~
巻数  :既刊9巻(2018年7月現在)

16世紀初頭のイタリア・フィレンツェが舞台の貴族の娘が画家になる為に画家工房に弟子入りをする歴史漫画です。

日本人にとってはヨーロッパ文化に触れるようになったのは、ここ100年ほどですが、ヨーロッパは古典古代(ギリシア、ローマ)の文化を基礎とした成熟した文化圏を持っています。

その大きな躍進となったのは14世紀に始まったルネサンスであり、物語はルネサンス全盛期ともいえる大変活気のあった時代です。

この漫画では当時の生活風景や貴族がどういった存在であったのかというような歴史文化に触れれる内容となっており、16世紀のイタリアの文化を知ることのできる大変興味深い内容となっています。

ヨーロッパ文化の基礎であるルネサンスを学べる漫画「アルテ」のあらすじ

主人公のアルテフィレンツェは貴族の娘でしたが、絵を描くことにのめり込んでおり、父が亡くなったことで、母親より貴族の娘らしい生活を送るようにと言われたことに対して反発し、アルテは家を飛び出すことになります。

当時のフィレンツェはルネサンスの文化活動が盛んで、当時のヨーロッパ中に広がっており、アルテは画家になる為に画家工房への弟子入りを模索します。

しかし、この時代は男尊女卑の傾向が強く、女性が職人として生きていくということは世間の目からは変わり者として見られており、ほとんどの画家工房がアルテを相手にしませんでたが、ひょんなことからレオの元に弟子入りすることになります。

引用元:アルテ

貴族の身でありながら突然の庶民の生活に戸惑うアルテですが、持ち前の前向きな性格で、周囲の人の手助けを受けながら画家として職人として成長していきます。

スポンサーリンク

ルネサンスを知ることが出来る面白い漫画「アルテ」の感想

ルネサンスは古典古代(ギリシア、ローマ)の文化を復興しようとする文化運動で、ヨーロッパの文化圏を構築するうえで重要な出来事で、ヨーロッパ全体に多大な影響を与えています。

現在のヨーロッパ全体にもその様式美が多く残っており、ヨーロッパ文化そのものの方向を決定付けるものでした。

この時代は多くの職人が活動し、様々な建造物や絵画、工芸品などが残されており、そうしたものの名残が今でも多くの企業や組織の基礎となっています。

このマンガはこうした創作的な文化や当時の習慣などを知ることができ、また当時の独特の文化や風習、市民に多大な影響を与えた教会や宗教といったところもしっかりと描写しています。

引用元:アルテ

人物も背景も詳細に描かれており、創作活動における技術的な説明もあるなど、大変好奇心を刺激するマンガで、美術や芸術に興味がある方には是非とも読んでほしい内容が盛りだくさんに詰まっています。

【まとめ買い】 アルテ [Kindle版]

スポンサーリンク


無料で漫画が読めるマンガアプリを紹介

iPhoneやAndroidで漫画を読むためのおすすめのマンガアプリのまとめ記事です。

漫画アプリは基本無料のアプリばかりで、全巻すべてを無料で読める漫画があったり、期間限定で無料で読めるものなど様々なサービスがあります。

無条件で全ての漫画が無料というわけではありませんが、無料で読める分だけでも相当量ありますので、暇つぶしに困ることはありません。

各アプリの特徴と掲載されている主な漫画作品の情報をまとめています。

 

スポンサーリンク

漫画を手軽に持ち運べるおすすめのガジェット

漫画を”本”で持ち歩く場合はかさばったり鞄に入ったとしても重いですが、Fireタブレットは漫画を何十冊も片手で持ち運べる安価でおすすめのガジェットです。

漫画や本を読むという点においては最高のコストパフォーマンスを誇るガジェットで、いつでもどこでも最新の本を手に入れることが出来るという非常に高い利便性があります。