漫画の感想・紹介

漫画「シャドーハウス」の感想・レビュー!不思議で奇妙な世界観が魅力の面白いマンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

映画や小説や漫画といったエンターテインメント作品は、どの時代でも新しい表現が生まれて、その新しい表現は一気に広まり、やがて新しいものではなくなります。

これはコンテンツ産業における一種の「発明」で、新しい表現が生まれるたびにコンテンツ産業は進化して盛り上がります。

最近の「発明」で一番わかりやすく顕著なものは「異世界転生もの」が挙げられ、この10年ほどラノベや漫画業界では多くの作品が生み出されて読者によって消費されるようになりました。

本日ご紹介する漫画はこれまでになかった表現と世界観が大変面白い「新しい表現」が詰まった漫画で、ファンタジーに主軸を置いたミステリー・サスペンス作品です。

タイトル:シャドーハウス
作者  :ソウマトウ
連載期間:2018年~
巻数  :既刊巻(2021年6月現在)

人の姿をしているが真っ黒なシルエットで影のような顔が無い一族「シャドー」が、人間の姿をした「生き人形」を従えて貴族の真似事をする「ファンタジー×ミステリー・サスペンス」漫画です。

冒頭ではほとんど何も語られることなく物語が進み、やがて世界観が少しずつ明らかになることで、読者の「次の展開が知りたい」という好奇心をうまく刺激した作品となっています。

複雑で不思議な世界観である為、物語を追えるように丁重に説明しているのですが、登場人物が多くて物語展開が遅いため、まとめて一気読みしないと物語を追えない恐れがあります。

この作品はアニメ化もしている作品なので、初見であればアニメ版を見た方がすんなりと理解できるかと思います。

●スポンサーリンク


不思議な世界観が面白い漫画「シャドーハウス」のあらすじ

主人公の一人ケイトは人の姿をしているが全身が真っ黒なシルエット状の姿の貴族の真似事をする顔のない一族「シャドー」の一員で、生まれたばかりである為「お披露目」と呼ばれる成人への儀式を「シャドーハウス」の一室で待ちながら過ごしています。

もう一人の主人公のエミリコはそんなケイトのお付きとして働く顔が無い一族「シャドー」に仕える「生き人形」で、主人であるシャドーの身の回りの世話をするほかに、主人の代わりに「顔」として感情表現も行う役割を担っていました。


引用元:シャドーハウス

ケイトはエミリコと生活を送る中で「生き人形」はシャドー家の領地に点在する複数の村から集められた人間であることに気が付き、自身の存在やシャドーハウスに疑問を持つようになります。

ケイトは一族の秘密を調べている中で、シャドーハウスへの貢献により高い地位に進むと、生き人形にシャドーの人格を上書きする事を知り、盲目的にシャドー家に忠誠を誓う子供のシャドーと付き人の生き人形を開放する為に、エミリコにシャドーハウスの真実を伝えて共にシャドー家に対して抵抗することを決意します。

スポンサーリンク

伏線を丁重に回収する様が面白い「シャドーハウス」の感想

この漫画は基本的な世界観はファンタジーですが、物語は真っ黒なシルエットで影のような存在の顔が無い一族「シャドー」の不思議な存在の謎が明らかになっていく過程を楽しむミステリー・サスペンスの要素が強い作品です。

シャドーは何が目的で貴族の真似事をして領主として人間を支配しているのかが、シャドーハウスとその支配階級の存在など、様々な謎が次第に明らかになっていきます。

シャドーの存在が非常に独特でオリジナル性が高く、世界観や設定がよく練られた作品で、これまでに無かった新しい表現や面白さがあり、一つの謎が明らかになるとまた新たな謎が生まれてそれを解き明かしていく展開や、「シャドー」と「生き人形」の関係など丁重に伏線を回収する物語展開を見せるなど、ミステリー・サスペンスものが好きな方にはおすすめの作品と言えます。


引用元:シャドーハウス

雰囲気はティム・バートン監督の「チャーリーとチョコレート工場」を彷彿させ、観たことがない新たな世界観や雰囲気が楽しめる作品でもあるので、珍しくて新しい発見がある漫画を探している方は是非読んでみてください。

【まとめ買い】シャドーハウス [Kindle版]

アニメ版はこちらです

「ソウマトウ」の他の作品のご紹介

ソウマトウは2人組の漫画家(原作&デザイン:のり 作画:ひっし)で担当は固定ですが作品内容によって作風は変わります。

絵柄も様々で古い絵柄のようにも感じられるときもあれば、今流行りの絵柄のようにも感じられるなど絵柄や表現も作品によって切り分けており、様々な表情を見せる作家と言えます。


●スポンサーリンク


無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」


『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

 

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク