漫画の感想・紹介

漫画「ダンジョン飯」の感想!モンスターを食材とするグルメ料理が面白い

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さんは普段料理をされますか?料理といっても様々ありますが、食材を捌くどころから始める料理はそうそう経験がないかと思います。

現代社会ではスーパーで様々な食品が販売されており、肉や野菜などは多くの食材は料理に合わせたサイズにカットして火を通したり煮込んだりする形で料理できるようになっています。

鶏を絞めるところから調理をするということはかなりレアケースだと思いますが、そうした調理をしたことがある方は貴重な経験をしていると言えます。

本日ご紹介する漫画はこうした生き物を絞めて調理するグルメ料理漫画なのですが、その獲物となるものが牛や豚や鳥ではなく、ダンジョンに生息するモンスターという一風変わったグルメ料理漫画です。

タイトル:ダンジョン飯
作者  :九井諒子
連載期間:2015年~
巻数  :既刊8巻(2019年10月現在)

この漫画は古典ファンタジー世界のダンジョンを探検する物語で、ダンジョンには生態系が存在し、そのモンスターを食材として実在する調理方法で料理して食べながら、ダンジョン深部を目指す冒険グルメ料理漫画です。

ダンジョンというファンタジー世界特有の空間を舞台にした物語で、主人公達は冒険者としてダンジョンの深部を目指しますが、やむを得ず食料を現地調達しながら進むことになります。

ダンジョンには立派な生態系が存在し、様々なモンスターがいますが、そのモンスターを現在日本にある調理方法を使って料理するため、見た目や味が想像が付くため、冒険ファンタジー物のグルメ料理漫画と思えば違和感なく読めます。

「ダンジョン飯」は非常に評価が高く、「2015年度コミックナタリー大賞・第1位」
「このマンガがすごい!2016(宝島社)・オトコ編1位」「Amazon ランキング大賞2016 Kindle本コミック 1位」を獲得するなど、様々な賞を総なめにしています。

ダンジョンを舞台にしたファンタジーグルメ料理漫画「ダンジョン飯」のあらすじ

主人公で冒険者のライオスは6人の仲間と共にダンジョン深層のレッドドラゴンを討伐しようとしますが、準備が万全ではなく油断をしたこともあり、ライオスの妹ファリンがレッドドラゴンの犠牲となってしまいます。

ファリンはドラゴンに喰われる直前に仲間全員を魔法でダンジョンから脱出させ、ファリン以外のメンバーは地上に逃れ助かりました。

ダンジョンは不思議な魔力が働き、死者の魂が固定されるためダンジョン内で死んだ人間は蘇生できる為、ライオスはファリンを助けるため再びダンジョン深層へ向かおうとしますが、装備以外の荷物を全て失った為、再び仲間を雇って装備を整えて食料を準備してダンジョンへ潜る金銭的な余裕がありません。

ファリンを助けたいライオスと残った仲間2人と3人でダンジョンに再び潜ることになりますが、食料調達をどうするかという大きな問題が残っていました。

そこでライオスは予てより考えていた”倒したモンスターを食材とする”ことを提案します。

引用元:ダンジョン飯

ライオスたちはファリンを救うために倒したモンスターを食材として調理しながらダンジョンを潜る前代未聞の冒険が始まります。

スポンサーリンク

「ダンジョン飯」の感想!モンスターを調理しているのに美味そうで味がイメージできる

このマンガはファンタジー世界がベースの料理グルメ漫画で、モンスターを食材として実在する調理方法で調理して食べるという異色のマンガです。

登場するモンスターはどれも古典ファンタジーの冒険ものではなじみのあるモンスターばかりで、そういったモンスターを実在する調理方法で調理して腹を満たしながらダンジョン深層へと進んでいきます。

モンスターの形状や生態は様々ですが、現実の生物をモチーフにしたアレンジを加えられてレシピが記載されているので、読者に調理された料理の味がイメージできるような工夫がされています。

引用元:ダンジョン飯

このマンガの大きな物語は「ダンジョンの謎を解明する」ことであり、料理ばかりではなくダンジョンがどのようにして生まれたのか、ダンジョンの主は何者なのかという謎が少しずつ明らかになる様が面白く、通常のファンタジー冒険漫画としても面白くお勧めです。

【まとめ買い】 ダンジョン飯 [Kindle版]

「九井諒子」の他の作品のご紹介

九井諒子の作品は短編の漫画が多く、どれも魅力のある漫画で作者のマンガに対するこだわりを感じる作品がばかりです。

ダンジョン飯で一躍有名になった作家ですが、これまで多くのファンタジーをテーマにした漫画があり、どれも面白いのでぜひ読んでみてください。



 

無料で漫画が読める電子書籍サイト

◆「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

 

◆「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク