漫画の感想・紹介

漫画「チェンソーマン」の感想。悪魔をテーマにしたファンタジーの世界観が面白い

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

世の中には「正義」と「悪」というような言葉で、相反する意味をあらわすものがあり、そうした存在として例えられるものとして、「天使」と「悪魔」という存在があります。

この「悪魔」という存在は、特定の宗教文化に根ざした悪しき超自然的な存在であり、悪を象徴する超越的な存在をあらわす言葉として使われています。

悪魔は「映画」「ドラマ」「小説」「漫画」などのコンテンツでは、人知の及ばない強大な力を持つ存在として扱われ、多くの作品で登場して定義の裾野が広がり、宗教にとらわれることなく一般的に知られる存在となりました。

本日ご紹介する漫画は悪魔を題材としたダークファンタジー漫画で、悪魔の定義を面白く解釈した作品となっています。

タイトル:チェンソーマン
作者  :藤本タツキ
連載期間:2019年~
巻数  :既刊2巻(2019年6月現在)

日常的に「悪魔」が存在する世界を舞台にした、悪魔退治を行う「デビルハンター」と呼ばれる公安組織の活動を追ったダークファンタジー漫画です。

この漫画登場する「悪魔」の定義は非常に面白く、西洋文化の悪霊(デーモン)をベースとしたものではなく、日本の神様である付喪神 (つくもがみ)的な解釈となっており、道具などの存在が悪魔となって人間の脅威になっている世界観となっています。

その為、「〇〇の悪魔」という形で呼ばれ、名前が恐れられて恐怖の対象であるほど、力の強い悪魔となる設定があり、「悪魔」という設定に新しい解釈を取り込んだ作品と言えます。

作者は「ファイヤパンチ」で有名な藤本タツキで、独特の世界観と独創的な設定が面白く、オリジナリティあふれるファンタジー作品と言えます。

悪魔退治のバトル漫画「チェンソーマン」のあらすじ

主人公で少年のデンジはチェンソーの悪魔であるポチタと悪魔を駆除する「デビルハンター」を主な仕事としながら生計を立て、死別した父の借金を返しながら生活を送っていました。

ある日、いつも悪魔退治の仕事を斡旋してくるヤクザが悪魔に操られてゾンビとなって襲われ、不意を突かれたデンジとポチタは命を落としますが、ポチタが心臓となりデンジの身体を再生したことで、デンジはチェンソーの悪魔に変身する能力を持つことになります。

デンジはチェーンソーの悪魔の力を使い、ゾンビの集団を一掃することが出来ましたが、同時に現場に駆け付けた公安のデビルハンターに確保され、「悪魔として殺されるか公安の犬として従うか」取引を持ち掛けられます。


引用元:チェンソーマン

父親の借金を背負いながら貧しい生活を送っていたデンジにとっては、「ごく普通の暮らし」は憧れであり、公安に管理されて生きることを選びます。

スポンサーリンク

悪魔の設定が面白いマンガ「チェンソーマン」の感想

この漫画は「悪魔」という存在をかなり変わった形で表現しており、「〇〇の悪魔」という形で悪魔の母体となるものが決まっています。

そして名前が恐れらあれているものほど悪魔自身の力が増すという設定になっており、世界観が大変珍しくてオリジナルティがあります。


引用元:チェンソーマン

基本的にはバトルアクションをメインにしたストーリーで話が進むのですが、公安という組織に所属したデンジの人間性の成長や、他のメンバーがなぜデビルハンターという仕事に就いているか、どういった目的で悪魔を倒すために活動を行っているのかというストーリーも面白く、物語を広げながら世界観をうまく広げています。

グロテスクな描写が含まれて少年漫画としては刺激のある作品ですが、今後のストーリー展開が楽しみな漫画です。

【まとめ買い】 チェンソーマン [Kindle版]

「藤本タツキ」の他の作品と当ブログ記事で取り上げた作品

藤本タツキの漫画は大変インパクトのある作品が特徴で、デビュー作である「ファイアパンチ」は非常に話題になり、一躍有名作家の仲間入りを果たした作品です。

絵の表現は少々荒いですが、世界設定をじっくりと練って構成された物語が特徴で、良い意味で読者を裏切る展開が続きます。

「藤本タツキの有名作品一覧」
チェンソーマン
ファイアパンチ

ファイアパンチ /藤本タツキ 全8巻

この漫画は第1話が衝撃的に面白いとネットで話題になり、口コミで一気に広まりメジャー化したSF超能力マンガです。
遠い未来の雪と飢餓に覆われて終末を迎えようとする地球には、生まれながら超能力を持つ「祝福者」と呼ばれる人間が存在します。
主人公のアグニと妹のルナは肉体の再生能力を持つ祝福者で、手足がちぎれてもすぐに再生する能力を持ち、自らの腕を切り落として食料として村人に分け与えていました。
ある日、ベヘムドルグ王国の兵士たちが村に押し入り食料を略奪しようとしたところ、村人全員が人肉を食べていることを知り、炎を操る祝福者のドマは人喰い村の村民を一人残らず焼き殺し、アグニは8年もの間焼かれては再生を繰り返す苦しみを味わいます。

【まとめ買い】 ファイアパンチ [Kindle版]

無料で漫画が読めるマンガアプリを紹介

漫画を読むのにスマホやタブレットをお使いの方は多いと思いますが、どのような漫画アプリをお使いですか?

漫画アプリは基本無料のアプリばかりで、全巻すべてを無料で読める漫画があったり、期間限定で無料で読めるものなど様々なサービスがあり、無条件で全ての漫画が無料というわけではありませんが、無料で読める分だけでも相当量ありますので、暇つぶしに困ることはありません。

各アプリの特徴と掲載されている主な漫画作品の情報をまとめました。

 

◆漫画を手軽に持ち運べるおすすめのガジェット ベスト3

漫画を”本”で持ち歩く場合はかさばったりカバンに入ったとしても重いですが、タブレット端末で持ち歩けば何冊でも持ち歩けます。

また、タブレット端末は電子書籍を読むという点において大変便利なガジェットで、いつでもどこでも最新の本を手に入れることが出来るという非常に高い利便性があります。

1位 Fire HD 8 タブレット

Fire HD 8タブレットは大変コストパフォーマンスの良いタブレット端末です。
電子書籍を読むといううえで必要な機能は備わっていますし、電子書籍だけではなくAmazonプライムビデオやPrime Musicを楽しむことが出来ます。

 

2位 Kindle Paperwhite マンガモデル

Kindle Paperwhite は読書のための専用端末で「E Ink(イーインク)ディスプレイ」により、まるで紙のように読みやすい特徴があります。
ディスプレイが反射せず明るい陽射しの下でもしっかり読めて、防水機能も備わってます。

 

3位 Kindle Oasis

Kindle OasisはKindleシリーズ最大のスクリーンサイズでありながら、わずか3.4mmと薄くて軽量のアルミフレームを採用された上位機種です。
フロントライト付きで周囲の明るさを感知して自動で理想的な明るさにしてくれます。

 

スポンサーリンク