漫画の感想・紹介

漫画「ネクストライフ」の感想・レビュー!モンスターテイマーを題材にした異世界転生漫画が面白い!

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

最近ではあまり見かけることが無くなりましたが、かつてサーカスでは「ビーストテイマー(猛獣使い)」という”動物を意のままに操るショー”が見世物として人気を集めていました。

人が動物と意思疎通を図るという事が人知を超えた神秘的なものに感じることから、動物を使役することは非常に珍しい見世物として成立していたわけです。

本日ご紹介する漫画はモンスターと意思疎通ができる”モンスターテイマー”を物語のテーマにした人気小説のコミカライズ作品です。

タイトル:ネクストライフ
作者  :原作. 相野仁 漫画.市倉とかげ
連載期間:2017年~
巻数  :既刊5巻(2021年5月現在)

山岳部の登山中に吹雪に逢い遭難して命を落とした若者が、生前ハマっていたゲームの世界に高位の魔法使いとして転生して冒険を始める異世界転生ファンタジー漫画です。

昨今では異世界転生を題材にした作品が数多く存在する中で、差別化を図るために様々な「プラスアルファ」の要素が盛り込まれるようになりました。

そうした「プラスアルファ」の要素にモンスターを使役するという”モンスターテイマー”を題材にした走り出しとも言える作品です。

原作は「小説家になろう」で有名になり、Web版から商業版になるにあたりストーリーが大きく改変されていることで読者の意見が分かれている作品で、この漫画は商業版をベースにコミカライズされています。

●スポンサーリンク


”魔物使い”を題材にした面白い漫画「ネクストライフ」のあらすじ

主人公の山田隆司は山岳部の合宿中に不運にも雪山で命を落としますが、気が付くと見知らぬ森で目を覚まします。

隆司は天国に着いたと勘違いしつつ自身をよくよく観察すると、生前ハマっていたMMORPGのアバターにそっくりであった為、自身がゲームの中の世界にいることを疑います。

ただ、自身の能力やゲームの世界には無かった法則など、知っているゲームの世界観ではないことも散見され混乱している中、1人の少女と出会います。

少女はアネットと名乗り、オークのデュランとコボルトのベンを仲間に森に住んでおり、隆司はマリウスと名乗り行動を共にして、共同生活を送る中で異世界の言葉を覚えます。


引用元:ネクストライフ 

仲間として意識されるようになったマリウスはデュランからアネットは”モンスターテイマー”としての力を持っており、モンスターと意思疎通が出来るだけでなく使役することも出来ることから領主に追われている事を告げられます。

スポンサーリンク

Web版からアレンジが加わった漫画版「ネクストライフ」の感想

このこの漫画は「小説家になろう」で人気の小説が原作のコミカライズ作品で、漫画版になる際にアレンジが加えられています。

ストーリーは主人公が転生した異世界で無双する”異世界転生もの”でありがちなご都合主義的なパターンですが、「小説家になろう」系では許せる範囲だと言えます。

キャラクタービジュアルなどは普通なのですが、背景描写が今一つで、世界観が微妙に伝わらないところがあり、漫画としては珍しくセリフを追う必要があります。

物語構成は様々な種族や魔法が存在する王道ファンタジーで特段珍しくはありませんが、主人公と行動を共にする少女アネットの持つ”モンスターテイマー”の能力が物語の重要なキーとなっており、モンスターとの意思疎通を行う点で多くの異世界転生を題材にした作品の中で埋もれず支持されています。


引用元:ネクストライフ 

背景描写は今一つですがキャラクターはしっかりと描かれており、今後のストーリーの展開が楽しみな作品の一つです。

【まとめ買い】ネクストライフ [Kindle版]

小説版はこちらです。

「市倉とかげ」の他の作品のご紹介

市倉とかげの作品はまだ少なく原作を別の方が担当している作品が中心です。

キャラクターの表現や描写は普通ですが、アクションカットでは動きが分かりにくく感じるところがあり、また背景描写については不自然な点が見受けられるなどイラストレーターとしては通用するも漫画家としてはまだまだ成長過程の作家と言えます。


●スポンサーリンク


無料で漫画が読めるサービスをご紹介

◆毎月15冊まで無料でもらえる「タダ本」


『タダ本』は現物の漫画や書籍が無料でもらえる業界初のサブスクリプションサービスです。

年会費5,800円が必要ですが、対象商品20万冊以上の中から毎月15冊まで選べるので、年間最大19,800円分の漫画や書籍がもらえます。

電子書籍では読みづらいと感じている方や現物の本でコレクションしたいと考えている方には最高のサブスクリプションサービスです。

◆最大級の品ぞろえ「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

 

◆試し読みが充実している「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆還元セールが魅力の「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク