漫画の感想・紹介

漫画「ファイアパンチ」の感想!第1話で読者を鷲掴みにする衝撃的なSF超能力漫画

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さん漫画や小説、そして映画やドラマなどを観て感動したということがあるかと思います。

よく映画の批評で聞く「全米が泣いた」というキャッチコピーがあるように、映画を始め漫画や小説でも感動を受けて涙した経験というのを皆さん一度はあるのではないでしょうか。

そうした感動とは違い「衝撃を受けた」という感想もよく目にすると思うのですが、皆様はそういった衝撃を受けた漫画や映画作品はありますか?

「衝撃を受ける」という感想を持つ作品は様々な解釈があるかと思いますが、私はこの「衝撃を受ける」は”見たことや聞いたことがない未経験や未知の知識による驚き”と捉えています。

本日ご紹介する漫画はそういった意味で「衝撃を受ける」漫画で、連載開始初期に口コミで広がりネットで話題になったSF超能力漫画です。

タイトル:ファイアパンチ
作者  :藤本タツキ
連載期間:2016年~2018年
巻数  :全8巻

「ファイヤパンチ」は第一話が衝撃的で面白いと話題になった作品で、当時「進撃の巨人」がブームになっていたこともあり、インターネットでは”進撃の巨人の再来”という表現が使われていました。

物語はの雪と飢餓に覆われて終末を迎えようとする地球を舞台にしたSF超能力漫画で、シリアスな物語展開の中でショッキングな描写も含まれる内容となっています。

第一話が衝撃すぎたため、物語が進むにつれて落ち着いていく感想を持つのですが、かなり個性的なキャラクーも登場し、最後まで一気に読んでしまう作品で、巻数も8巻と週末の一気読みに最適な漫画です。

SF超能力漫画「ファイアパンチ」のあらすじ

遠い未来、地球は氷河期のように雪で覆われ、人々は飢餓に襲われ終末を迎えようとしていました。

その世界では生まれながら超能力を持つ人間は「祝福者」と呼ばれ、身体の再生能力や炎・電気・雪を操る能力など様々な祝福者が存在しています。

世界全体が雪に覆われて氷河期のようになったきっかけも「氷の魔女」と呼ばれる祝福者によるものでした。

主人公のアグニと妹のルナは肉体の再生能力を持つ祝福者で、怪我が直ぐに治るというような生易しいものではなく、手足がちぎれてもすぐに再生する能力を持ちます。

アグニは自らの腕を切り落として、その腕を食料として村人に分け与えており、村はアグニとルナの兄妹によって生きながらえている状態でした。


引用元:ファイアパンチ

ある日、ベヘムドルグ王国の兵士たちが村に押し入り食料を略奪しようとしたところ、村人全員が人肉を食べていることを知り、ベヘムドルグ王国の英雄で炎を操る祝福者のドマは人喰い村を無視出来ないと言い残し、村の全てを焼き尽くします。

祝福者であるドマの炎は焼け朽ちるまで消えない炎であるため、村と村民を焼き払い消し炭としますが、アグニとルナ再生能力を持つ祝福者であった為、死んでは蘇ることを繰り返し炎に焼かれ続け、ルナはやがて炎の力により命を落とします。

アグニはこの焼け朽ちるまで消えない炎により8年もの間、焼かれては再生を繰り返す苦しみを味わった後に、再生能力の使い方を覚えて、焼け朽ちるまで消えない炎で身体が覆われながらも蘇り、ドマへの復讐の旅を始めることになります。

スポンサーリンク

「ファイアパンチ」の感想!冒頭からクライマックス感が強い衝撃の作品

先にもお話しましたが、「ファイアパンチ」は第1話が衝撃的に面白いと話題になり、口コミで広まり一気にメジャー化したマンガで、宝島社の「2016年9月:このマンガがすごい!」ランキングのオトコ編で第1位を獲得しています。

絵もかなりシリアスな印象で当時話題になっていた「進撃の巨人」と比較される感想が散見されていました。

確かに第1話から衝撃的な物語展開で、世界設定と雪と飢餓と狂気に覆われた世界を表現しています。

ベヘムドルグ王国の英雄で炎を操る祝福者のドマの炎に焼かれたアグニは再生能力の為に死ぬことが出来ず炎に8年間も焼かれ続けるのですが死ぬことが出来ず、苦しみと怒りと狂気を抱えたままドマへの復讐の為に動き出します。


引用元:ファイアパンチ

その後、物語が進むにつれてこの世界がどういった状況なのかということが次第に明らかになっていくのですが、様々な個性的なキャラクターが登場し、狂気と世界の終末を感じさせるぶっ飛んだ物語が展開となります。

週末の一気読みとしては8巻とちょうど良い巻数なので、衝撃を受ける漫画をお探しの方は是非ともおすすめします。

【まとめ買い】 ファイアパンチ [Kindle版]

「藤本タツキ」の他の作品と当ブログ記事で取り上げた作品

藤本タツキの漫画は大変インパクトのある作品が特徴で、デビュー作である「ファイアパンチ」は非常に話題になり、一躍有名作家の仲間入りを果たした作品です。

絵の表現は少々荒いですが、世界設定をじっくりと練って構成された物語が特徴で、良い意味で読者を裏切る展開が続きます。

「藤本タツキの有名作品一覧」
チェンソーマン
ファイアパンチ

チェンソーマン /藤本タツキ 既刊2巻


日常的に「悪魔」が存在する世界を舞台にした、悪魔退治を行う「デビルハンター」と呼ばれる公安組織の活動を追ったダークファンタジー漫画です。
主人公で少年のデンジはチェンソーの悪魔であるポチタと悪魔を駆除する「デビルハンター」を主な仕事としながら貧しくも生計を立ていましたが、「ゾンビの悪魔」に不意を突かれたデンジとポチタは命を落とします。
しかしポチタが心臓となりデンジの身体を再生したことで、デンジは「チェンソーの悪魔」に変身する能力を持つことになり、ゾンビの集団を一掃します。
その後、公安のデビルハンターに確保され「悪魔として殺されるか公安の犬として従うか」取引が行われ、デンジは公安の一員として管理されることになります。

【まとめ買い】 チェンソーマン [Kindle版]

無料で漫画が読める電子書籍サイト

◆「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

◆「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク