漫画の感想・紹介

漫画「冷たい校舎の時は止まる」の感想。時間が止まり生徒が消えていくミステリーが面白い

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

ミステリー・サスペンス作品は映画やドラマという映像で表現した作品が多数ありますが、映像や音声がない「小説」というメディアの方が作品の種類が豊富です。

小説は映像や音声が無い代わりに、読者の想像力でそれぞれ思い描く最適なビジュアルシーンを彷彿させることで、強い没入感を得ることが出来て、「ミステリー・サスペンス」のジャンルは小説というメディアと相性が良いと言えます。

その為、私はミステリー・サスペンス作品場合は、小説版を好んで読むのですが、小説を原作としてコミカライズした作品もかなり好きです。

本日ご紹介する漫画は小説家の辻村深月の作品をコミカライズしたミステリー・サスペンス作品です。

タイトル:冷たい校舎の時は止まる
作者  :原作.辻村深月 漫画.新川直司
連載期間:2008年~2009年
巻数  :全4巻

大学受験を控えた高校3年生の男女8人がある日学校に登校したところ、無人の校舎に閉じ込められるミステリー・サスペンス青春漫画です。

この漫画は誰もが経験をする高校生活の中での交友関係や、仲間として友人として、異性として好意を持った相手としての複雑な人間関係が絡み合う物語となっています。

それぞれに人に言えない過去があったり、言葉として伝えられずに葛藤している気持ちなどが交差する内容となっている為、面白いですがやや難解で、読む人を多少選ぶ作品です。

小説版だけでなくコミカライズされた漫画版でもこの傾向はあり、漫画を読みながら相関図や人物メモを取りながら読み進めるとすんなり頭に入ってくるので、集中して読める環境での読書をおすすめする作品と言えます。

高校を舞台としたミステリー漫画「冷たい校舎の時は止まる」のあらすじ

主人公の鷹野博嗣(たかの ひろし)は進学校である青南学院高校に通い、かつて陸上部に所属して運動もできて成績が優秀な特待生で、志望大学に向けて勉学に励んでいました。

ある日、冬の雪が降りしきる登校日で学校に向かったところ、普段仲の良い8人の生徒しか登校しておらず、帰宅しようとするも不思議な力で学校に閉じ込めらることになります。

この高校では秋の学園祭で生徒が校舎から飛び降りて自殺をしたことで生徒たちは心に傷を負うことになったのですが、閉じ込められた8人は学校中の時計が学園祭で生徒が飛び降り自殺をした17時53分を差していることに気が付き、同時に自殺したクラスメイトの名前を8人とも思い出せないことに気付きます。

そして学園祭で撮影した集合写真には8人が写っているはずだったのに、1人足りず7人しか映っていませんでした。


引用元:冷たい校舎の時は止まる

8人は何故学校に閉じ込められるのか?自殺した生徒は誰で何の目的で閉じ込めるのか?閉鎖空間に閉じ込められた8人が不可解な現象の正体を突き止めるために自殺した生徒の真相を追います。

スポンサーリンク

何度も読み返しても面白いマンガ「冷たい校舎の時は止まる」の感想

この漫画は小説家の辻村深月が原作を担当して、新川直司が作画を担当しているミステリー・サスペンス小説のコミカライズ作品です。

小説作品は上中下の全3巻構成なのですが、コミカライズ作品は全4巻(愛蔵版は上下巻)と小説が原作のミステリー作品としてはかなりコンパクトにまとまっています。

そのせいかミステリー・サスペンス作品であるにも関わらず物語展開が早く、また8人の生徒それぞれの過去のエピソードやそれぞれの人間関係も複雑に絡むため、ゆっくり読まないと理解が追いつかないところが所々あるので、漫画を読んでいるに小説を読んでいるような感じを受けるところがあります。

この漫画では時が止まった後に、時間が動き出すタイミングで1人生徒が消えていく展開が続くのですが、生徒が消えるたびに少しずつ事の真相に近づいていきます。


引用元:冷たい校舎の時は止まる

登場人物は8人の生徒と関係する数人しか登場しないのですが、「名字」「名前」「あだ名」が飛び交うため、「誰と誰がどのような関係なのか?」「どのような過去を持っているいるのか?」という相関図やメモを書いて読み進めると読みやすくて面白味が増します。

1度読み終えた後に結末を知ってから読み返すと、数多く謎解きのヒントが隠されていたことと伏線をしっかりと回収していることが分かるため、複数回読むことで作品の本質が伝わる大変面白い漫画作品と言えます。

【まとめ買い】 冷たい校舎の時は止まる [Kindle版]

小説版はこちらです。

「新川直司」の他の作品と当ブログ記事で取り上げた作品

新川直司の漫画は躍動感があり感情表現が大変豊富で、心理描写や登場人物の心境を見事に絵で表現する漫画家で、非常に感情移入しやすい作品ばかりです。

どの作品も大変素晴らしく、読み終えた後の満足感が高い作品ばかりなので未読の作品があるようでしたら是非読んでみてください。

四月は君の嘘 /新川直司 全11巻

この漫画は中学生のピアニストとヴァイオリニストを題材とした青春音楽漫画で、最後は涙無しでは読めず電車や人目に付くところ読むのが危険なマンガです。
主人公の有馬公生は幼少の頃より音楽の指導者であった母の影響を受けて、正確無比な演奏を行い、数々のピアノコンクールで優勝してきましたが、母親が亡くなったことをきっかけに、演奏中に自分が弾くピアノの音が聞こえなくなるトラウマを抱えます。
ピアノを弾かなくなってから3年経ち、14歳になった公生は幼馴染の澤部椿を通じて、ヴァイオリニストの宮園かをりと知り合い、かをりの力強く個性的な演奏を聞いて再び音楽の道に戻る事を決心します。
この公生と かをりとの出会いは偶然ではなく、かをりの小さな嘘が含まれたものでした。

【まとめ買い】 四月は君の嘘 [Kindle版]



 

無料で漫画が読める電子書籍サイト

◆「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

 

◆「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク