漫画の感想・紹介

漫画「山と食欲と私」の感想。思わず山に登りたくなるグルメ漫画が面白い

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

私は趣味で登山をしており山に出かけることが多いのですが、皆さんも一度は山登りをされた経験があるかと思います。

登山は登っている途中はしんどく感じることもありますが、山頂に到達してふもとを見下ろした時の達成感というものは格別のもので、そうした達成感を味わうために途中の苦しい道中があるんだなと思うくらいです。

そうした登山の醍醐味の一つとして、山頂で食べる食事というものがあり、たとえ缶コーヒーであっても特別なものに感じますし、携帯バーナーなどを持っているなら山頂で沸かしたお湯でカップラーメンでも食べるとそれは本当にごちそうに感じます。

本日ご紹介する漫画はそうした登山での楽しみの一つである「山頂で食べる食事」をテーマにしたグルメ料理漫画です。


タイトル:山と食欲と私
作者  :信濃川日出雄
連載期間:2015年~
巻数  :既刊9巻(2019年3月現在)

この漫画は基本的には登山をテーマにした漫画ですが、大きなテーマとして「山での食事」があり、山頂で料理を楽しむ”山グルメ”がテーマの漫画です。

また、山を登る為の登山道具についての説明や、登る為の準備として必要なものが細かく描写されており、これから山を始めようという方には入門書の役割を果たしてくれます。

特に好感が持てるのは、山で作れる料理として非常に現実的で過剰な演出もないため、素人でも道具さえあれば漫画で登場する食事が再現できる点です。

手軽な登山から数日かけて縦走する本格登山まで内容は盛りだくさんで、「山を始めたいが何から始めればいいのか」というような方におすすめできる内容です。

山頂でのグルメをテーマにした面白い漫画「山と食欲と私」のあらすじ

山ガールではなく”単独登山女子”と呼ばれたい主人公でOLの日々野鮎美は、単独行での登山を好み、高尾山から3000メートル級の奧穂高岳まで様々な山に登ります。

鮎美は会社の休憩時間に筋トレをしたり、休日には道具の整備をするなどのめりこんでおり、北アルプスを縦走するなどかなりの登山レベルの女性で、季節に関係なく山登りに行くというライフスタイルを送っています。

そんな鮎美の山での楽しみの一つに山頂で食べる食事や、山頂で入れたてのコーヒーを飲むといった、登山の楽しみとともに山で手軽においしく温かい料理や飲み物を作ることを楽しみとしており、山頂で至福の時を過ごします。

引用元:山と食欲と私

鮎美は簡単な調理ができるものから手の込んだ料理まで山で食べる食事の魅力を堪能し、”山グルメ”を存分に楽しみます。

スポンサーリンク

登山の入門書としておすすめのマンガ「山と食欲と私」感想

この漫画は登山がテーマのマンガですが、メインテーマの一つに”山グルメ”があり、山頂で作れる非常に現実的で、実際に再現できる料理が登場します。

山で食事をするというのは道具が限られたり食材が限られるので、そういった状況では調理して工夫しながら作る料理はごちそうで、山頂で食べる温かい料理は格別です。

”山で食べる食事は美味い”とよく言いますが、この漫画はその”山で食べると美味い”という魅力が紙面から伝わってきます。

また、これから登山を始められる方や山に興味は持っているが何から始めればよいのかわからないというような方にもおすすめの内容となっており、登山の入門書として役立つ内容が盛りだくさん詰まっています。


引用元:山と食欲と私

そのほか登山道具や登山におけるファッションもしっかり描かれており、これから登山を始める女性であればかなり参考になる内容となっています。

【まとめ買い】 山と食欲と私 [Kindle版]

「信濃川日出雄」の他の作品と当ブログ記事で取り上げた作品

信濃川日出雄の作品は線が太く最近はやりの絵柄では無いですが感情表現がストレートでわかりやすく気軽に読めるストーリーの作品が多いです。

個人的には「山と食欲と私」はかなり好きな漫画で、登山についての魅力が凝縮された本当にお勧めの漫画です。

少年よギターを抱け /信濃川日出雄 全4巻

ロックスターを夢見る女子高生が周囲の人間を巻き込みつつも、夢をつかむためにまっすぐ努力を重ねていく姿が熱い熱血青春音楽漫画です。
主人公で女子高生の坂井真琴は入学式の日に、もう一人の主人公の沙村杏が、世界的なアーティスト「マグナ・ジョーカー」にバンドのメンバーとして勧誘されるが、断るところを目撃します。
真琴は杏と一緒にバンドをしたいと願いますが、杏は兄の死をきっかけにギターにトラウマを抱えており、ギターの才能を持ちながらもギターを遠ざける生活を送っていました。
あきらめきれない真琴は杏とバンドを組みたい思いを募らせ、杏に積極的に関わりを持とうとします。

【まとめ買い】 少年よギターを抱け [Kindle版]

無料で漫画が読めるマンガアプリを紹介

漫画を読むのにスマホやタブレットをお使いの方は多いと思いますが、どのような漫画アプリをお使いですか?

漫画アプリは基本無料のアプリばかりで、全巻すべてを無料で読める漫画があったり、期間限定で無料で読めるものなど様々なサービスがあり、無条件で全ての漫画が無料というわけではありませんが、無料で読める分だけでも相当量ありますので、暇つぶしに困ることはありません。

各アプリの特徴と掲載されている主な漫画作品の情報をまとめました。

 

◆漫画を手軽に持ち運べるおすすめのガジェット ベスト3

漫画を”本”で持ち歩く場合はかさばったりカバンに入ったとしても重いですが、タブレット端末で持ち歩けば何冊でも持ち歩けます。

また、タブレット端末は電子書籍を読むという点において大変便利なガジェットで、いつでもどこでも最新の本を手に入れることが出来るという非常に高い利便性があります。

1位 Fire HD 8 タブレット

Fire HD 8タブレットは大変コストパフォーマンスの良いタブレット端末です。
電子書籍を読むといううえで必要な機能は備わっていますし、電子書籍だけではなくAmazonプライムビデオやPrime Musicを楽しむことが出来ます。

 

2位 Kindle Paperwhite マンガモデル

Kindle Paperwhite は読書のための専用端末で「E Ink(イーインク)ディスプレイ」により、まるで紙のように読みやすい特徴があります。
ディスプレイが反射せず明るい陽射しの下でもしっかり読めて、防水機能も備わってます。

 

3位 Kindle Oasis

Kindle OasisはKindleシリーズ最大のスクリーンサイズでありながら、わずか3.4mmと薄くて軽量のアルミフレームを採用された上位機種です。
フロントライト付きで周囲の明るさを感知して自動で理想的な明るさにしてくれます。

 

スポンサーリンク