漫画の感想・紹介

漫画「忘却のサチコ」の感想!キャラクターが魅力の絶品グルメ・コメディ漫画

スポンサーリンク


こんにちユレオです。

皆さんテレビでグルメ・旅番組などを一度はご覧になられたことがあるかと思います。

こうしたグルメ・旅番組の魅力は、その土地の特産品や郷土料理をクローズアップし、また旅の魅力である観光地の紹介などレポーターが行い、それを視聴者に伝えるというのが番組の趣旨です。

旅は「観光地を訪れる」というものが大きな目的になりますが、それと同じくらい「観光地の郷土料理を堪能する」というのも大きな目的になります。

そうした魅力をまとめて情報番組としているのが「グルメ・旅番組」なわけですが、この構成は必ずしもテレビ番組だけでなく、漫画でも同様の表現をしている作品があります。

本日ご紹介する漫画は、つらい過去を忘れるために美食の道を追い求めることになった女性編集者が主人公の絶品グルメ・コメディ漫画です。

タイトル:忘却のサチコ
作者  :阿部潤
連載期間:2014年~
巻数  :既刊10巻(2017年7月現在)

主人公の女性編集者が、美味しいものを食べたときに夢中になり、一時的にも過去にあった辛い出来事を忘れることが出来たため、「つらい過去を忘却するために美味しいもの食べる」という目的で美食の道に足を踏み入れるお話です。

女性の職業は編集者であるため、取材や作家を追いかけてるといった理由で地方を訪れることがあり、様々な観光地を訪れます。

そうした観光地でその土地の魅力を堪能しつつ、その土地ならではの郷土料理や人気料理を食べるという構成になっており、さながらグルメ・旅番組の様相をみせる絶品グルメ・コメディ漫画となっています。

この漫画は料理グルメ漫画のジャンルとしては珍しく、料理を作る場面はほとんど無くて、ただ女性が一人で絶品グルメ料理を堪能しするという、さながら女性版「孤独のグルメ」といった感じです。

美食の道を面白く表現した漫画「忘却のサチコ」のあらすじ

主人公で編集者の佐々木幸子は旅先で知り合った3つ上の男性と結婚式を挙げていましたが、披露宴を行っている最中に新郎が置き手紙で一言「サチコ、すまない。」とメッセージをのを残して失踪してしまいます。

幸子は完璧主義な性格でこれまで順調な人生を送ってきたのですが、人生の晴れ舞台である結婚式の披露宴の場で新郎に逃げられたことにショックを受けて、その後の日常生活で激しく動揺していることに気が付きます。

幸子はこれまでは常に凛として仕事を完璧にこなしていたのですが、新郎に結婚式で逃げられたことがショックとなり、気丈に振る舞いますが心に傷を負っているのは明らかで、些細なミスを繰り返すようになります。

幸子は事あることに新郎の事を思い出してしまい、日常生活に支障が出る状態でしたが、ふと足を運んだ定食屋でサバ味噌定食を食べた際に、あまりにもサバ味噌定食が美味しかった為、美味しい食事に意識が奪われ一時的に新郎の事を忘れることができました。

 引用元:忘却のサチコ

この一時的にもつらい記憶を、美味しい食事をすることで忘却出来たことに気がついた幸子は、辛い出来事を忘れるために絶品グルメ料理を求め美食の道に足を踏み入れます。

スポンサーリンク

「忘却のサチコ」の感想!グルメ・旅番組を彷彿させる美食を追求するグルメ漫画

誰しも一度は美味しいものを食べると夢中になって言葉数が減ったり、余計なことを忘れて食事に集中してしまうというような経験をしたことがあるかと思います。

この漫画はそうした「美味しいものを食べた時に夢中になり、他の事を一時的に忘れる」という誰もが持つ経験や心理を表現した内容で、着眼点が大変面白いマンガです。

マンガで登場する美味しい料理は全国の有名なものから普段食べている家庭料理まで幅広く、美味しいものを食べた時の無我の境地を面白おかしく表現しています。

特に、仕事で地方に訪れるお話では、地方の有名な観光地に足を運び、その土地ならでは郷土料理や名物料理を面白く魅力的に紹介しています。

そうしたシーンがさながら「グルメ・旅番組」を彷彿し、女性が一人で淡々と食事をする展開は他のグルメ漫画にはなかなか無い展開で、あえて似た漫画を挙げるとすると、谷口ジロー作「孤独のグルメ」が挙げられます。

「忘却のサチコ」はグルメ漫画をベースにしたコメディ色の強い作品で、主人公の幸子の度が過ぎた完璧主義な性格が面白く描かれており、キャラクターが魅力的でユーモアがあふれる物語展開が続き全く飽きません。

引用元:忘却のサチコ

2018年10月より高畑充希が主演で連続ドラマとして放送される事になっており、テレビ東京深夜ドラマ「ドラマ24」の枠で、ドラマ「孤独のグルメシリーズ」のファンも取り込む流れとなっており、個人的にすごく楽しみにしています。

【まとめ買い】 忘却のサチコ [Kindle版]

「阿部潤」の他の作品のご紹介

阿部潤は様々な読者にむけた漫画を描かれており、児童漫画から育児エッセイ漫画などかなり幅広い読者をお持ちです。

絵のタッチは柔らかく、動きや心境がしっかり伝わり、魅力的なキャラクターが多く、どれも面白い作品ばかりです。




無料で漫画が読める電子書籍サイト

◆「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

 

◆「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク