漫画の感想・紹介

漫画「日本へようこそエルフさん。」の感想・レビュー!異世界文化交流が面白いマンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さんはこれまでに海外旅行などで日本とは異なる文化圏に訪れたことはありますか?

世界には様々な文化圏があることや、国ごとに常識が異なる生活様式があるため、遠くの国に訪れた方は真新しい発見や新しい体験をすることになります。

こうした発見や体験が旅行の醍醐味だと言え、特に食文化が異なる文化圏に訪れることは不安がありつつも、大きく自身の視野を広げてくれる大変有意義なものになります。

本日ご紹介する漫画は異世界の住民が現実世界の日本に訪れ、日本の食文化に触れたり日本の観光地に足を運ぶとどんな反応をするのかということが楽しめる物語となっています。

タイトル:日本へようこそエルフさん。
作者  :原作.まきしま鈴木 漫画:青乃下
連載期間:2019年~
巻数  :既刊2巻(2020年6月現在)

毎晩眠ることで現実世界と異世界を行き来できる特殊な能力を持つ青年が、異世界の住人であるエルフを現実世界に持ち帰ってしまうことで起きる異世界交流×ファンタジー漫画です。

異世界転生や異世界召喚を題材にした作品は非常に多く、ライトノベルをはじめ漫画作品もたくさんあります。

そうした作品の多くが「異世界に現在日本の知識や技術を持ち込む」ことで主人公の優位性を発揮するストーリーとなっていますが、この漫画は「異世界の住人を現在日本に連れてくる」というアプローチで、異世界の住民に現在日本を体験させて反応を楽しめる内容となっています。

異世界に行き来する設定が面白い漫画「日本へようこそエルフさん。」のあらすじ

主人公の北瀬一廣(きたせ かずひろ)は幼少の頃から毎晩変わった夢をみる少年で、夢の中でファンタジー世界の住人の一人として冒険を続けています。

一廣は成長して青年となりサラリーマンとして働くようになってもこの不思議な夢は毎晩見続けており、会社では残業は一切せず定時帰りを徹底して、帰宅後は弁当を作って早々に就寝する毎日を送っていました。

この不思議な夢の世界にはいくつかルールがあり、「夢の世界で死ぬ」もしくは「夢の世界で眠る」と現実世界に帰って来ます。

また、寝る前に枕元に弁当を用意しておくと、夢の世界の中に持ち込める為、食事が美味しくないファンタジー世界で冒険をするには弁当を作る料理スキルは必要なものとなっていました。

夢の世界に持ち込んで食べた弁当は、起きると枕元の弁当箱が空になっているという不思議な現象がありつつも、一廣は自分にだけ与えられた特別な日常の出来事として受け入れ、夢の世界での冒険を毎晩楽しんでいました。


引用元:日本へようこそエルフさん。

ある日、夢の世界で十年来の付き合いのある半妖精エルフ族のマリーと遺跡を冒険したところ、遺跡の奥に眠っていたドラゴンに殺されることになります。

普段なら現実世界で目が覚めて終わりという話だったのですが、夢の世界で死ぬ間際にそばにいたマリーを巻き込んだことから、現実世界に引き連れて帰って来てしまったことに気が付きます。

スポンサーリンク

様々な要素が含まれる物語が面白い「日本へようこそエルフさん。」の感想

この漫画はWeb小説が原作ですが、Web小説版から書籍版になるに過程で加筆がなされているなど、細かなところで変更が加わった作品です。

漫画版は加筆された書籍版の小説が元となっており、異世界冒険ファンタジーがメインの物語となりますが、この作品の面白さのポイントは別のところにあります。

面白さのポイントは異世界に持ち込める弁当の存在による「グルメ」の要素と、ファンタジー世界から現実世界の日本へ行き来する異世界の住人による「異世界文化交流」の要素となっており、ファンタジー世界の住民が現実世界の日本で食事をしたり、観光地するとどんな反応をするのかという空想を満たせてくれる漫画作品となっています。


引用元:日本へようこそエルフさん。

主人公が何故夢の世界を通じてファンタジー世界と現実世界を行き来できるかの説明は物語が進むことで明らかになっていくと思われますが、細かなご都合的な設定などを気にせず楽しめる内容となっており、異世界ものが好きな方にはおすすめの作品です。

【まとめ買い】日本へようこそエルフさん。 [Kindle版]

小説版はこちらです。

「青乃下」の他の作品のご紹介

青乃下はイラストレータとしても活動されている漫画家で、漫画作品は原作者が別におられ、コミカライズを主な仕事とされています。

異世界転生や異世界召喚を題材とする作品が多く、丁寧で見やすく万人受けしそうな絵柄が特徴で、今後の活躍が楽しみな作家です。


無料で漫画が読める電子書籍サイト

◆「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

 

◆「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク