漫画の感想・紹介

漫画「異邦人、ダンジョンに潜る。」の感想・レビュー!近代兵器とファンタジーの融合が面白いマンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

現実世界において「ダンジョン」という構造を持つ建造物や、それに該当するような冒険の舞台は存在しませんが、ダンジョンはファンタジー世界においては様々なモンスターや謎がひしめく冒険者が集う王道の冒険舞台となっています。

それゆえゲームや小説といった作品ではダンジョンが数多く登場し、「ダンジョンもの」と呼ばれる作品ジャンルが存在するほどです。

本日ご紹介する漫画はダンジョンをテーマにしたファンタジー作品ですが、近代兵器を持った日本人が異世界のダンジョン攻略を目指す珍しい作品です。


タイトル:異邦人、ダンジョンに潜る。
作者  :原作.麻美ヒナギ 漫画.星野かおる
連載期間:2020年~
巻数  :既刊1巻(2020年10月現在)

新天地である異世界を行き来する技術を見つけた人類が、未開の地である異世界に人を送り込みダンジョンを攻略する異世界冒険ファンタジー漫画です。

ファンタジー世界を舞台にしたダンジョン攻略をテーマにした作品は数多くありますが、この漫画ではアサルトライフルや小銃といった近代兵器が登場し、これまでにない珍しいタイプのダンジョン攻略が期待できる作品となっています。

また、人類が住む「地球」が現実世界よりも科学技術が進歩した世界が設定となっていることから、「近未来兵器×ファンタジー」という組み合わせになっており、数多くの異世界をテーマにした作品の中でも珍しい世界観が売りとなっています。

漫画「異邦人、ダンジョンに潜る。」のあらすじ

主人公の宗谷(ソーヤ)は家族の病気の為、金銭的な問題で苦労を抱えていましたが、大金がもらえる仕事ということで異世界の開拓を目指す企業に雇われ、1年間の期限付きで異世界の「々<おどりじ>の尖塔」と呼ばれるダンジョン攻略に参加することになります。

々<おどりじ>の尖塔は異世界にあるダンジョンの中でも、異質な存在で、世界を作った巨人の角という伝承があり、地中深く刺さった岩は中間位置を一層と定義して、冒険者達は尖塔の”先”の地中に向かい潜ります。


引用元:異邦人、ダンジョンに潜る。

宗谷は5人の同伴者と3機の人工知能ユニットで編成された部隊の予備人員として異世界に送り込まれますが、異世界に到着するなり仲間5名の同伴者は行方不明となり、人工ユニット3機は損傷し、戦略物資の半分を喪失する事態となりました。

人工知能ユニットからも「このままではプロジェクトの成功率は0.2%」と判定されるも、宗谷はプロジェクトを放棄することなく一人で任務を遂行することを決意します。

この異世界の地には様々な神々が存在し、異世界の住民はそれぞれが信仰する神々の加護を受けることで、異世界独自の力と恩恵を受けることになりますが、宗谷は神「暗火のミスラニカ」の加護を受けて失った同伴者の代わりに異世界の地で仲間を募りダンジョン攻略を目指します。

スポンサーリンク

世界設定が面白い「異邦人、ダンジョンに潜る。」の感想

この漫画で描かれている「地球」は現世と少し異なっており、1946年7月に異世界が確認され、その後人類の新天地への開拓を進めるために大国主導で大隊が送られるも全滅し、世論の反対により異世界への不可侵条約が結ばれて、その後人類は異世界へ目を向けず新たな新天地として宇宙に目が向けられ、その後大国同士が宇宙開発競争に明け暮れた… という歴史を歩んでいます。

その為、科学技術が現世より発展しており、特に人工知能については目覚しく進歩した世界であるため、現世では実現していない科学技術が目白押しになっています。

異世界は魔法が存在するも「神々の加護」が大きな影響を与える世界であるため、そこで暮らす人々や地球から訪れる異邦人も神の加護を受けることで様々な恩恵を受けることが出来ます。


引用元:異邦人、ダンジョンに潜る。

ダンジョン攻略というテーマでファンタジー冒険漫画としても面白く、世界設定が非常に良く練られており、絵柄は読みやすく原作の良さが引き出された作品となっています。

物語の駆け引きや頭脳戦もしっかりと描かれているので、漫画が気に入った方にはぜひ原作をお勧め致します。

【まとめ買い】異邦人、ダンジョンに潜る。 [Kindle版]
小説版はこちらです。

「星野かおる」の他の作品のご紹介

星野かおるはイラストレーターとしても活躍する漫画家で、主にネットを中心に創作活動をされています。

発表されている漫画作品は少ないですが、絵は丁寧で読みやすく、キャラクターの描き分けもしっかりとしており、万人受けする安定した絵柄が特徴で、個人的には今後の活躍を期待している作家の一人です。

「星野かおるの有名作品一覧」
異邦人、ダンジョンに潜る。
Hope of Eibon




無料で漫画が読める電子書籍サイト

◆「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

 

◆「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク