漫画の感想・紹介

漫画「空電ノイズの姫君」の感想!冬目景の魅力が詰まった青春音楽漫画が面白い!

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さん普段音楽を聞いたりするかと思いますが、音楽を演奏したり歌ったりする”作り出す側”になったことはありますでしょうか?

私は昔ギターを少しだけやったことがあるのですが、それなりの努力では思うようには技術は伸びず、音楽の世界は芸術の分野の中でも生まれ持った才能の割合が高い分野ではないかと感じて挫折しました。

ただ、音楽を聞く楽しみは万人に与えられたもので、今では音楽を楽しみながら仕事をしたり、プライベートの時間を過ごしています。

本日ご紹介する漫画はそんな音楽に関する漫画で、ギター演奏をテーマにしたまるで本から音楽が聞こえてきそうな青春音楽漫画です。

タイトル:空電ノイズの姫君
作者  :冬目景
連載期間:2017年~
巻数  :既刊3巻(2019年3月現在)

冬目景の漫画作品特有の魅力的な世界観が広がる内容で、ギターが好きな女子高生が様々な人たちと出会いながら成長し、ロックバンドに打ち込んでいく青春音楽マンガです。

冬目景はマイナーながらカルト的な人気を誇るマンガ家で、これまで多くの作品を連載してきましたが、今作は今までにないテイストで音楽をテーマにした作品となっています。

女子高生が主人公で進路に悩む時期に、これまで趣味の延長上でありながら弾いてきたギターですが、父親がミュージシャンであったこともあり、たぐいまれな才能を持っており、様々な人との出会いにより本気でギターに取り組むことになり、挫折を味わいながらも仲間とともに成長していく王道の青春ストーリーとなっています。

キャラクターが魅力で音楽表現が面白い漫画「空電ノイズの姫君」のあらすじ

主人公で女子高生の保坂 磨音はミュージシャンの父と二人暮らしをしているごく普通の女の子ですが、幼少の頃よりギターに触れていた事もあり、父親譲りの音楽の才能と抜群のギターテクニックを持っています。

ある朝登校すると教室から美しい歌声が聴こえて来て、覗くと転校生の支倉 夜祈子が歌をうたっていました。

引用元:空電ノイズの姫君

磨音は夜祈子の美貌と凛々しくてかっこよく、どこかミステリアスで大人っぽい雰囲気に圧倒されつつも、互いに興味を持つようになり二人は次第に仲良くなります。

そんなある日、磨音はプロデビューを目指してギターを探していた「アルタゴ」のメンバーである大学生・高瀬たちと出会い、音楽の面白さを再認識してメンバーの一員となりギターを本格的に始めることになります。

スポンサーリンク

青春漫画としてもクオリティが高く魅力のマンガ「空電ノイズの姫君」の感想

このマンガは冬目景のマンガ作品特有の魅力的な世界観が広がるマンガで、キャラクターや物語の運びなど、冬目景のファンなら間違いのないマンガです。

今後のストーリーで夜祈子が磨音と音楽にどう絡んでくるかはまだわかりませんが、磨音と夜祈子のふたりの友情と音楽が奏でる青春ストーリーの物語が予想され、これからの展開が楽しみです。

絵のタッチやカット構成が魅力的な漫画、一コマごとの絵が非常に魅力で見入ってしまう漫画で、セリフが少ないのに読書ペースがゆっくりになる作品です。

引用元:空電ノイズの姫君

音楽描写も雰囲気があり磨音がギターを力強く奏でるシーンはまるで音が聞こえてきそうな描写で、今後のライブシーンなどがどんな形で描かれるのかが楽しみです。

重要なキャラクターである夜祈子にはまだまだ秘密があり、ミステリアスな背景が明らかになっていませんが、そういった部分が次第に明らかになり、さらに物語の風呂敷の広がりが予想されます。

物語はまだまだ序盤である為、タイトルの意味合いはよくわかりませんが、今後のストーリ展開を示唆するものだと思われ、今後の連載が楽しみな作品です。

【まとめ買い】 空電ノイズの姫君 [Kindle版]

「冬目景」の他の作品のご紹介

冬目景は知る人ぞ知る有名な漫画家で、これまで数多くの魅力的な作品を連載している漫画家です。

絵が本当にうまくキャラクターの心理描写などが素晴らしい作家でSF漫画から青春ヒューマンドラマ漫画、ファンタジー漫画など、幅広いジャンルを持っています。

短編漫画も多く発表しており、そういった作品も魅力なのでまだご覧になっていたいない方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク


無料で漫画が読めるマンガアプリを紹介

iPhoneやAndroidで漫画を読むためのおすすめのマンガアプリのまとめ記事です。

漫画アプリは基本無料のアプリばかりで、全巻すべてを無料で読める漫画があったり、期間限定で無料で読めるものなど様々なサービスがあります。

無条件で全ての漫画が無料というわけではありませんが、無料で読める分だけでも相当量ありますので、暇つぶしに困ることはありません。

各アプリの特徴と掲載されている主な漫画作品の情報をまとめています。

 

スポンサーリンク

漫画を手軽に持ち運べるおすすめのガジェット

漫画を”本”で持ち歩く場合はかさばったり鞄に入ったとしても重いですが、Fireタブレットは漫画を何十冊も片手で持ち運べる安価でおすすめのガジェットです。

漫画や本を読むという点においては最高のコストパフォーマンスを誇るガジェットで、いつでもどこでも最新の本を手に入れることが出来るという非常に高い利便性があります。