漫画の感想・紹介

漫画「まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」」の感想!経済が学べる面白いマンガ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

世の中には様々な漫画作品があり、中にはエンターティメントコンテンツとして楽しめるだけではなく、知識や知見を広げてくれる学習本のような役割を果たしてくれる漫画があります。

生活の知恵や豆知識といった身近な物事を学べる漫画作品は数多くありますが、皆様は「経済学」「統治学」「軍事学」「戦争哲学」といった学問を解説している漫画作品をご覧になられたことはありますか?

本日ご紹介する漫画は、小説が原作の作品で「経済学」「統治学」「軍事学」「戦争哲学」といった、普段学ぶことが無い学問の触りを知ることの出来る、魔王と勇者が登場するファンタジー漫画です。


タイトル:まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」
作者  :原作.橙乃ままれ 漫画.石田あきら
連載期間:2011年~2016年
巻数  :全18巻

人間と魔族が戦争を続ける中、魔王が勇者と対峙した際に魔王は世界の不条理な災いは人間の政治や経済活動の未熟さ故起きていることを説き、勇者と魔王が契約を結び世界を救うために協力するお話です。

この漫画は非常に世界設定が深く、そして驚くほど分かりやすく解説しており、読者に対して余分なものをそぎ落とした形で「経済学」「戦争哲学」といった複雑な学問の触りを解説してくれる、他に類を見ない大変面白い漫画です。

内容が複雑そうに思いますが、読者に対して可能な限り興味が持てるように配慮しており、国と国が絡む経済の話や、国土の特徴などが驚くほどわかりやすい名称で語られ、複雑な内容がすんなりと頭に入ってきます。

ありがちなラノベ作品とは一線を画す作品で、物語が奥深くて読書後の満足感が大変高い作品です。

「まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」」のあらすじ

人間と魔族は15年ほど戦争を継続しており、勇者は単身魔王の元に乗り込み対峙することになります。

主人公の一人である魔王は外見的には人間とほぼ変わらない紅い瞳を持つ女性で、戦闘能力は低いが「外なる図書館」と呼ばれる知識をつかさどる空間で過ごし、経済学を中心とした各種の高度な知識を持ちます。

勇者は卓越した魔力と戦闘能力を持ち、非常にまっすぐな正義感の強い性格で、魔王を倒すことが世界に平和をもたらすと信じてきました。

勇者は魔王と対峙した際に「この我のものとなれ、勇者よ」と問われ、初めは断りますが、世界を平和にするには、現在の社会秩序や経済活動が戦争に依存しており、魔王を倒しても根本的解決にならないことを知ります。


引用元:まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

勇者は魔王が持つ願いが「争いや飢えのない新たな世界を作る」ことと知り、そのために勇者に協力を求めていることを理解して、勇者は身近らを魔王のものとなり、魔王の考える戦争ではない「別の結末」を見る為に協力することになります。

スポンサーリンク

奥深い物語が面白い「まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」」の感想

この漫画で登場する魔王は「経済学」「統治学」「軍事学」「戦争哲学」などに精通した知識を持つ人物で、世界の行く末を案じており、勇者と対峙した際に世界を導き滅びゆく世界を救うことが目的であることを語ります。

滅びゆく世界の先を見たい魔王は世界を平和にするために経済と政治の安定を説き、人々を救うことを目的とした勇者と利害が一致することになります。

一般的な魔王と勇者が覇権を争い戦う物語とは異なり、冒頭で魔王と勇者が協力関係になるという突拍子もない展開で始まるストーリーや、複雑な学問にまつわる解説が大変分かりやすく説明している点など、大変驚かされる展開が続きます。


引用元:まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

「経済学」「統治学」「軍事学」「戦争哲学」などに興味がない方でも、興味が持てるように解説しており、特に経済の仕組みは詳しく触れ、地域経済の仕組みや物流により経済が回る仕組み等、経済学の基礎を知ることが出来ます。

本作品は既に完結しており、読み終えた後の満足感は非常に高い作品なので、全18巻とボリュームはありますが、週末の一気読みにお勧めの作品です。

【まとめ買い】 まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」 [Kindle版]

原作の小説やアニメ版はこちらです。

「石田あきら」の他の作品のご紹介

石田あきらはイラストレーターとしても活躍する漫画家で、小説の挿絵やトレーディングカードのイラストなども手掛けています。

絵は線が荒く感じられるところもありますが、躍動感もあってキャラクターの心情をしっかりと表現しており、今後が期待される作家です。


無料で漫画が読める電子書籍サイト

◆「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

 

◆「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク