漫画の感想・紹介

【読み応えのある1冊】ピンボールの魅力が満載の漫画 「FLIP-FLAP」の感想

スポンサーリンク


皆さん、ピンボールをご存じですか?

ピンボール (Pinball) は、金属の球をフラップ(Flap)と呼ばれる羽ではじいて点数を競う遊戯機械です。

ひと昔前はゲームセンターやボウリング場、バッティングセンターの片隅で見ることができましたが、今ではほとんど見かけなくなりました。

最近ではテレビゲームとして再現されたピンボールゲームもあり、「触ったことがないけど知っている」という方が多いのではないかと思います。

ピンボールは技術と偶然のゲームで、アメリカでは競技人口も年々増えており、複数の国際的な組織があり、世界大会も開催されています。

今日はそんなピンボールをテーマにして漫画のご紹介です。

「FLIP-FLAP」は とよ田みのる による漫画作品でピンボールを主題としています。

全1巻でサクッと読める内容ですが、ピンボールという未知の文化を知ることができる大変読みごたえがある漫画です。

あらすじ

主人公が高校の卒業式で以前から気になっていた女子にダメ元で告白をしますが、返事は予想外で「いいですよ」でした。

ただ、そのあとに続く言葉あり、「ただし条件があります。」とのこと。

彼女についていった先はゲームセンターのピンボールコーナーで、ピーンボール台を前にして彼女は交際の条件を伝えます。

「このスコアを超えること、それが私の条件です。」

この条件を突き付けられた主人公は未知の遊戯であるピンボールを始めることになります。

こうして始めたピンボールですが、知れば知るほどピンボールの世界は深く、次第にピンボールの魅力に囚われて、やがてアメリカまで行きピンボールの大会に出場するまでになります。

スポンサーリンク

見どころ

この漫画はピンボールを題材としていますが、ほとんどの読者がピンボールの文化を知らないと思います。

つまり、ピンボールを趣味にしている人がこの漫画を読むことを想定していません。

「ピンボールを知らない人にピンボールの魅力を伝える」

この事が漫画の一つの柱として描かれています。

主人公は告白がきっかけで世の中にはピンボールと言う遊戯がある事を知り、ピンボールの魅力にとらわれていく様は、まさに読者のそれと全く同じで、

この漫画を読み終える頃にはピンボールに魅了された人間が一人、世に誕生するわけです。

面白いのは主人公のピンボールに対する知識と読者の知識がリンクするため、非常に没入感が高く、全1巻ながら大変読み応えのある内容となっています。

また、ピンボールに対して真剣に打ち込む主人公の姿は、読む人に好きなことに情熱を注ぐ楽しさを伝えてくれます。

全1巻という短い漫画ですが、大変密度の濃い内容でお勧めの1冊です。

ぜひ週末にでも読んでみてください。

【まとめ買い】 FLIP-FLAP [Kindle版]

無料で漫画が楽しめるおすすめマンガアプリをまとめて紹介

iPhoneやAndroidで漫画を読むためのおすすめのマンガアプリのまとめ記事です。

漫画アプリは基本無料のアプリばかりで、全巻すべてを無料で読める漫画があったり、期間限定で無料で読めるものなど様々なサービスがあります。

無条件で全ての漫画が無料というわけではありませんが、無料で読める分だけでも相当量ありますので、暇つぶしに困ることはありません。

各アプリの特徴と掲載されている主な漫画作品の情報をまとめています。

スポンサーリンク