漫画の感想・紹介

漫画「蜘蛛ですが、なにか?」の感想。女子高生が蜘蛛に転生する設定が面白い

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さんはライトノベルやライトノベルをコミカライズした漫画作品を読まれることはありますか?

「異世界転生」を題材にしたライトノベルはブームになって一世を風靡したものの、あまりにもの同じような作品が増えて、2番煎じの作品が溢れるようになりました。

最近は「異世界転生」をテーマにしたブームが一巡して、異世界転生を題材にしつつも奇をてらった作品のほうが多く登場するまでになり、新たに「人外への転生」をテーマにした作品のブームが起きています。

こうした「人外への転生」を題材にした作品の一部はコミカライズもされたり、アニメ化もされ、新しいコンテンツとしてユーザーの元に届けられています。

本日ご紹介する漫画は女子高生が異世界に転生した結果、人外である蜘蛛のモンスターに転生して、生き延びるためにサバイバルを行う異世界転生漫画です。

タイトル:蜘蛛ですが、なにか?
作者  :原作.馬場翁 漫画:かかし朝浩
連載期間:2016年~
巻数  :既刊7巻(2019年9月現在)

女子高生が普段と変わらず学校に登校したところ、教室で不可解な現象に巻き込まれ、気がつくと異世界で蜘蛛のモンスターに転生し、生き延びるためモンスターが蔓延る地下迷宮から地上を目指す物語です。

絵柄はコミカルな印象を与えますが、虫に関する描写がマイルドでありながらきっちりと描かれているので、虫に対して嫌悪感がある方には少しハードル高い作品かもしれません。

物語の大半が主人公が生き残るために、地下迷宮に巣食う他のモンスターとのバトルが中心の展開となっており、主人公が「女子高生」というのを忘れるほどのバトルを繰り広げます。

主人公が成長するに連れて取り巻く環境が広がり、地下迷宮を地上に向けて進むことで、
物語の謎である「なぜ突然転生させられたのか?」「教室にいた他の同級生はどうなったのか?」というような内容、世界観が次第に明らかになって行きます。

生き残るために女子高生が奮闘する面白い漫画「蜘蛛ですが、なにか?」のあらすじ

女子高生である主人公はいつものように学校へ登校して教室にいたところ、突然不思議な現象に襲われ、気が付くと暗い地下道で目が覚めます。

教室からいきなり見知らぬ暗闇に放り出されてパニックに陥りますが、さらに追い打ちをかけたのが、自分自身の姿が人ではなく蜘蛛の姿になっていたことでした。

主人公は周囲には同じような生まれたばかりの蜘蛛がいた事から、自分が人ではなくなり蜘蛛に転生したことを知ります。

そして、大きさも普通の蜘蛛とは異なり、どうやら常識の範囲を超える大きさで、少なくとも地球上に存在する蜘蛛の大きさを凌駕していました。


引用元:蜘蛛ですが、なにか?

自分が蜘蛛のモンスターになったことにショックを受けつつも、生き延びて真相を知るために地下迷宮から地上世界を目指します。

スポンサーリンク

バトル漫画としても面白いマンガ「蜘蛛ですが、なにか?」の感想

このマンガは女子高生が最底辺の蜘蛛モンスターに転生するというお話で、地下の大迷宮で他の底辺モンスターを狩って食して生き延びて、地上を目指すお話です。

地下には様々なモンスターが巣食っており、それらのモンスターを狩って喰らい、スキルを上げて成長するために、地下迷宮をさまよい続けます。

この世界にはモンスターだけではなくて人間もいるのですが、主人公は蜘蛛モンスターであるため、人間に不用意に近づくと狩られるため、人との接触を避けつつも人間世界を目指そうとします。

主人公が敵対するのは人間だけではなく、同じように洞窟で生まれたモンスターも敵であり、コミカルな絵でごまかしてますが、虫が苦手な人は少し抵抗のある描写がいくつか登場します。


引用元:蜘蛛ですが、なにか?

女子高生が蜘蛛に転生したという設定なのですが女子高生要素が全く無くて、モンスターとのバトルが続く硬派な展開が続き、バトルマンガとしても面白く、生き残るために必死に戦い屍を超えて生き抜く姿には感動すら覚えます。

【まとめ買い】 蜘蛛ですが、なにか? [Kindle版]

「かかし朝浩」の他の作品のご紹介

かかし朝浩の漫画作品は可愛らしい女の子が登場するものが多く、これまで幅広いジャンルの作品を執筆しています。

今回ご紹介した「蜘蛛ですがなにか?」には設定こそ女子高生が主人公ですが、まったく女の子の描写が登場しないという、作品と相性の悪いように思えますが、線が太めでコミカルに描かれており、ちょうど良い塩梅の作品として成立しています。



 

無料で漫画が読める電子書籍サイト

◆「eBookJapan(イーブックジャパン)」


ヤフージャパンが運営する、「eBookJapan」は漫画を無料で読むことが出来る電子書籍サービスです。

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店で、60万冊近い本を配信中しています。最新の漫画から往年の名作まで幅広く扱い、毎週更新で20万ページ以上の漫画が無料読み放題!というサービスが目を引きます。


この「最強無料まんが」は定期的に入れ替わるようですが、今話題の面白い作品が9000作品以上揃っており、eBookJapanへの登録が不要ですぐに読めることが出来るというのもポイントが高いです。

 

◆「まんが王国」

まんが王国は少年漫画・少女漫画・青年漫画・女性漫画など、幅広い漫画を取りそろえた電子書籍サイトです。

無料で読める漫画が3000作品以上と、電子書籍サイトとして急成長しており、日替わりで人気漫画が1巻無料で読めたり、3巻以上が無料で読める作品などもあり、多くの電子書籍サイトに比べると試し読み出来るページ数が多いのが特徴です。


まんが王国に会員登録すると試し読み出来るページ数が増えたり、無料で読めるようになる漫画がふえるといったサービスもあり、気になる漫画があるが一度試し読みしてみたいという方にはおすすめの電子書籍サイトです。

◆「DMM電子書籍」


DMM電子書籍は国内最大級の品揃えが売りの電子書籍サイトで、人気の最新作から名作の絶版本まで、非常に幅広いラインナップが特徴です。

DMM電子書籍は、様々なインターネット事業を手がける「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍ストアで、「50%ポイント還元」を行う還元セールがあるなど、非常にお得な電子書籍サイトです。


買ってすぐにポイントが付くので続きを購入するにも使用できますし、ポイントで買った漫画にもポイントが付くという非常にお得な電子書籍サイトです。

スポンサーリンク