漫画の感想・紹介

絶対面白いSF漫画「BLAME!」の感想。魅力あふれるSF世界設定が面白い

スポンサーリンク



皆さんSF漫画は好きですか?

ユレオは昔からSFものが好きで、SFを題材にした映画や漫画を好んで見てます。

SFとは「サイエンス・フィクション( Science Fiction)」の略語で、科学的な空想にもとづいたフィクションの総称です。

古くは19世紀の「月世界旅行」から始まり、「海底二万里」など、当時の科学技術では夢物語のお話が、21世紀の現在では実際に実現した技術もあります。

SFというジャンルは科学技術の進歩を予測したお話が多く、近い将来に実現しうる可能性を秘めた内容が含まれ、大げさに言えば”預言書”のようなもの思っています。

今日はSF漫画の中でもぶっ飛んで硬派でハードコアSF 漫画をご紹介いたします。


タイトル:BLAME!
作者  :弐瓶勉
連載期間:1997年~2003年
巻数  :全10巻

「BLAME!」という作品でSF漫画作家の弐瓶勉による初の長編連載作品です。

弐瓶勉の作品で有名なのは「シドニアの騎士」ですが、「BLAME!」は一切読者に媚びず、弐瓶勉が描きたいものを描き通した印象を受けます。

想像を超える世界観!

「BLAME!」のストーリーは単純で目的もはっきりとしているのですが、世界を取り巻く情勢となぜそのような世界が構築されたのかが、はっきりと説明されておらず、漫画世界の造語的も登場し、理解が追い付かない箇所がいくつかあります。

セリフが非常に少ない漫画なのですが、時折前振りもなく世界設定を語られる描写があり、その情報を読者がつなぎ合わせて「BLAME!」の世界を想像して理解を深めていくことで、読者もそのSFの世界をリアルに想像することになります。

今回の記事を書くにあたり、改めてwikiを読んでみましたが、私が理解していた内容と異なる見解もあり改めて漫画を読み返したくなりました。

スポンサーリンク

常識を超えた建築物!この世界はどうなっているのか!?

「BLAME!」のストーリーは単純で目的もはっきりとしているのですが、世界を取り巻く情勢となぜそのような世界が構築されたのかが、はっきりと説明されておらず、漫画世界の造語的も登場し、理解が追い付かない箇所がいくつかあります。

セリフが非常に少ない漫画なのですが、時折前振りもなく世界設定を語られる描写があり、その情報を読者がつなぎ合わせて「BLAME!」の世界を想像して理解を深めていくことで、読者もそのSFの世界をリアルに想像することになります。

今回の記事を書くにあたり、改めてwikiを読んでみましたが、私が理解していた内容と異なる見解もあり改めて漫画を読み返したくなりました。

SFファンには是非読んでほしい

「BLAME!」は全10巻でセリフが少ない漫画なのでさくっと読めます。

愛蔵版は全6巻で表紙が書き下ろしになっており、ユレオは表紙がモノトーンデザインの愛蔵版の方が好きです。

SF漫画が好きな方はぜひともお勧めしたい漫画です。

【まとめ買い】 BLAME! [Kindle版]

スポンサーリンク


無料で漫画が読めるマンガアプリを紹介

iPhoneやAndroidで漫画を読むためのおすすめのマンガアプリのまとめ記事です。

漫画アプリは基本無料のアプリばかりで、全巻すべてを無料で読める漫画があったり、期間限定で無料で読めるものなど様々なサービスがあります。

無条件で全ての漫画が無料というわけではありませんが、無料で読める分だけでも相当量ありますので、暇つぶしに困ることはありません。

各アプリの特徴と掲載されている主な漫画作品の情報をまとめています。

 

スポンサーリンク

漫画を手軽に持ち運べるおすすめのガジェット

漫画を”本”で持ち歩く場合はかさばったり鞄に入ったとしても重いですが、Fireタブレットは漫画を何十冊も片手で持ち運べる安価でおすすめのガジェットです。

漫画や本を読むという点においては最高のコストパフォーマンスを誇るガジェットで、いつでもどこでも最新の本を手に入れることが出来るという非常に高い利便性があります。