情報・知識

日本のギャンブルが変わる?カジノの誕生について

日本では統合型リゾート整備推進法が可決され、近い将来ランドカジノが誕生することが予想されています。ランドカジノが日本に誕生した場合、日本のカジノはどのように変化していくのでしょうか?

ランドカジノが誕生した後のギャンブルの変化

ランドカジノが誕生した場合、現在人気を集めているギャンブルであるパチンコや競馬に影響はあるのでしょうか?多くのギャンブラーがランドカジノに移行するという考えもあることでしょう。

しかし実際にはランドカジノとその他のギャンブルではターゲット層が異なります。

そもそも統合リゾートとは外国人観光客の誘致を目的に設定されるものであり、ランドカジノも同様です。

そのため、ランドカジノが設置された後も、日本人の利用にはいくつかの制限が設けられることが予定されています。例えば、外国人観光客がカジノを利用する場合は無料で入場することができますが、日本人または日本在住の外国人が利用する場合、入場料が課せられる予定です。さらに、日本人に対しては一定期間内に利用できる回数に制限が設けられることも予定されています。

このようにランドカジノが設置されたからと言って、日本人がいつでも自由に利用できるというわけではないのです。また、統合型リゾートは日本の数か所にのみ設置されるだけなので、いつでも気軽に利用できるというわけではないですよね。

そのため、ランドカジノ誕生後も、パチンコや競馬などその他のギャンブルは同様に人気を維持することが予定されています。

オンラインカジノの人気が上昇?

統合型リゾート整備推進法が成立されてから、人々のカジノへの関心が高まりました。そして、それと同時に注目されるようになったのが、オンラインカジノです。オンラインカジノは稼げる手段として最近人気を集めており、ここ数年で一気に利用者数が増しています。

そして、日本でカジノが合法化するのであればオンラインカジノも認められる可能性があるのです。

現在オンラインカジノを利用している人がたくさんいますが、実際には法律的にはグレーゾーンであり、完全に合法というわけではありません。これは、オンラインカジノが完全に違法でないことも意味しています。そのため、オンラインカジノはギャンブルであるにも関わらず、多くの人が日本からも楽しむことができているのです。

いずれにせよ、今後カジノが誕生することによって今後日本におけるオンラインカジノの在り方が大きく変化することも十分予想できるでしょう。