情報・知識

スポーツベットで楽しみながら、コツコツ小遣い稼ぎをする方法

最近国内でもスポーツベッティングが流行ってきています。海外では非常に人気の賭け事ですが、日本ではまだ違法ではないか?と疑問に思っている人がいるようです。

国内ではオンラインでスポーツベットをする場合、遺法ではありません。そのため近年需要が高まっています。スポーツベットをする場合、ブックメーカーを通して、サッカー、野球、テニス、eスポーツ、バスケットボールなど沢山あるスポーツの中から好きな競技を選び、応援している選手や、オッズの高いチームに賭けることができます。

本日は、スポーツベットで試合観戦を楽しみながらコツコツお小遣い稼ぎをする方法をご紹介します。

オッズの低いチームや選手に多めの金額を賭ける

例えば、テニスの試合に賭ける場合:2019年全豪オープンの準々決勝でジョコビッチと錦織が戦いました。錦織選手のファンの方には申し訳ないですが、明らかにジョコビッチが勝利することは分かっていました。ジョコビッチは錦織と比較してテクニック、スキルだけでなく、体力と精神力が上回っています。錦織はジョコビッチに14連敗しているという過去の成績がそれを物語っています。

ジョコビッチに賭ける場合、かなり低いオッズでしたが、1.01倍だとしても、30万円をかければ3000円の払い戻しとなります。

3000円の利益ですが、このように月に10回勝利すると、月の臨時収入が3万円です。

私の場合、全豪オープンの時のように勝敗がいかにも分かっている場合は、50万円をかけて5000円の利益を出し、勝ちそうだなと思う時は、最大10万円まで賭けて1000円の利益を出します。

コツコツ稼ぐことになりますが、このように負けない勝ち方を繰り返せば、「塵も積もれば山となる」で確実に元金が増えていきます!

好きなテニスや他のスポーツ観戦は見ているだけでも楽しめますが、選手やチームに賭けると数倍盛り上がります!

選手情報や試合結果はこちらでチェックできます。

ライブベットで稼ぐ

ライブベッティングをする場合は、試合の状況、スコアを見ながら勝敗を予測します。ライブベットの利点は、アディショナルタイムの直前でも賭けられる点です。

例えばサッカーの場合:試合終了の10分前くらいから、アディショナルタイムの時、試合の流れでこのチームが勝つでしょうと明らかに分かる時にそのチームに賭けます。

その時の得点が4-0といったように、誰にでも勝敗が分かっている場合はオッズが1.0倍となってしまいますが、それ以外の場合はアディショナルタイム直前でも、1.15倍になる場合があります!

サッカーの試合速報やデータをこちらで確認しながら、サッカー観戦とベッティングで盛り上がりましょう。 

まとめ

ライブベッティングでヨーロッパのサッカーの場合、時差があるので夜型の人に合っています。朝型の方は1番の方法で確実に勝利を積み重ねて、スポーツ観戦を楽しみながらお小遣い稼ぎができます。

但し、夢中になりすぎて、予算以上の金額を賭け過ぎないように十分気を付けてください。