情報

おすすめのギャンブル系漫画

こんにちはユレオです。

ギャンブルやゲームは好き好きですが、趣味の範囲では面白いものです。

日本には今後カジノができることが数年前から話題となっていて、普段は全く賭け事をしないという人でも、一度は行ってみたいと思うかもしれませんね。

意外にも、漫画でギャンブルをテーマにしているものは結構あります。

ギャンブル系の漫画は読んでいてスリルもあり、面白いものが多いのも特徴的です。

漫画からギャンブルの方法や究極の心理戦を学べることもあるかもしれません。

今回はおすすめのギャンブル系の漫画を特集します!

賭ケグルイ

有名なギャンブルテーマの漫画と言えば、「賭ケグルイ」。映画化、テレビドラマ化、アニメ化もされているので、知っている人も多いでしょう。

この漫画は、政財界などの富裕層の生徒が通う、ギャンブルによる階級システムをもつ名門高校私立百花王学園の話。

最強のギャンブラーで生徒会長の桃喰綺羅莉(ももばみ きらり)を筆頭に生徒会が頂点となる創立122年のこの学園は、生徒同士のギャンブルによって階級が支配されています。

この学園に蛇喰 夢子(じゃばみ ゆめこ)という謎のギャンブル狂でいて強者が転校してきて、ここからギャンブルバトルが始まっていくといったストーリー。

この漫画シリーズの面白いところは、学園モノながらギャンブルで階級が決まるという現実離れした設定と、実に出てくるゲーム数が多く飽きないこと。

通常のカジノゲームをプレイすることもあれば、高校生らしいジャンケンやロシアンルーレット、イントロクイズなど、よくもそんなに考えられたな〜と思うぐらいの種類の賭けが毎回繰り広げられています。

賭博黙示録カイジ

名作漫画、通称:カイジ。漫画を読んだことのない人でも藤原竜也さんが主演で実写化された映画は観たことがあるという人も中にはいるかと思います。

大学を卒業後に定職に就かずだらだらと生活していた主人公のカイジが、友達の借金の保証人として巨額な負債を肩代わりすることになってしまい、ギャンブルの世界に入っていくというストーリー。

友達に誘われるがまま、まずは借金の一括返済のチャンスがあるというギャンブル船に乗り込み、そこから借金返済のために様々なギャンブルを行っていきます。

カイジはギャンブル漫画の第一人者と言われる福本伸行先生によって描かれた名作で、映画化、アニメ化、PSゲーム・パチンコ・パチスロ化そしてついにはリアリティー番組にもなってしまったほど社会的にも影響力がある漫画。シリーズ累計も2,500万部を超える大作です。

なかなかのダメ男カイジが騙し騙されながら果敢にギャンブルに挑むところと、そこから感じられるスリル溢れる展開がこの漫画の面白いところです。

LIAR GAME / ライアーゲーム

こちらもまた有名なギャンブル系漫画のライアーゲーム。戸田恵梨香さんと松田翔太さんが主演したドラマは、遅い時間の放送だったのにも関わらず人気となり、韓国でもリメイクドラマが放送されたようです。

この漫画は「バカ正直のナオ」と周りから言われる正直でお人好しの神崎直が、事務局から届いた郵便物を開けてしまい、ライアーゲームに参加することになってしまうところから始まります。同じくゲームに参加している天才詐欺師の秋山の力を借りながら、場数を踏んでいくに連れて、直は精神的にも成長していきます。

この漫画の面白いところは、漫画の中で行われているゲームのほとんどが作者によって作られていて、ただの運任せのギャンブルではなく人間の交渉力や駆け引き、心理戦がカギとなっていること。自分だけが得をするように行動すると主催者にマージンが発生してしまうため、他人とどう協力をするか疑心暗鬼になりながらも四苦八苦する人間ドラマも垣間見えます。

トモダチゲーム

トモダチゲームもまた、テレビドラマ化も映画化もされている人気作品です。

母親から「金より友達」と教わり、それをモットーに生きてきた男子高校生の片切友一が、クラスで集めていた修学旅行費の2,000万円の盗難により、仲の良い友達などと共に拉致されて謎の「トモダチゲーム」に参加するストーリー。

友情で簡単にクリアできるゲームのはずが、ゲームのルールや裏切り行為によって翻弄され、友情が崩れていきます。

予想ができないどんでん返しが続くところがこの漫画の面白い点。先の展開も読みにくいので、早く先が読みたいと思えるようなストーリー構成になっています。

まとめ

意外にもギャンブル系の漫画は人気もあって、実写化やアニメ化されている作品が多いですね。ギャンブル漫画に共通するのは、究極の心理戦や人間同士の駆け引きなどのスリルが感じられるところです。

他にもギャンブル漫画はたくさんあるので、是非お気に入りを見つけて読んでみてくださいね。漫画が無料で読めるサイトと他のジャンルのおすすめ漫画はこちらの記事を参考にどうぞ。