ブログ運営

ブログにGoogleフォームを設置すると仕事の依頼やブログへの問い合わせが来る

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

数あるブログの中、当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧頂きありがとうございます。

この記事はブログ運営を始められたばかりのブログ運営初心者に向けた内容になります。

私は2017年6月に趣味としてブログ運営を始め、気が付けば3年2か月運営を続ける中堅ブロガーですが、先日初めてブログの問い合わせから「寄稿記事の依頼」を頂きました。

Googleフォーム等の問い合わせ手段は、ブログ運営では設置が推奨されていますが、設置をしていない方も大勢おられるかと思います。

本日は運営ブログへの問い合わせ手段である「Googleフォーム」の有用性と、寄稿記事のお誘いを頂いたお話しをしたいと思います。

本記事の内容

  • ブログへの問い合わせを受け取る手段について。
  • Googleフォームから寄稿記事の依頼を受けた。
  • 寄稿記事の執筆のお話し。

本記事では運営ブログへの問い合わせ手段を設けることの有用性や、当ブログが寄稿記事の依頼を頂いたお話しをまとめています。

スポンサーリンク

寄稿記事の依頼をGoogleフォームで受け取った

ブログ運営をされている方は収益の手段としてGoogleアドセンスのサービスを利用して広告を掲載しているかと思います。

Googleアドセンスの規約では運営するブログに何らかの「問い合わせ手段」を設置する必要があるのですが、「問い合わせ手段」の設置はGoogleアドセンスでの審査の絶対条件では無いため、問い合わせ手段を設置せずにブログ運営を行っている方も大勢おられます。

「問い合わせ手段」はなんでも良いようで、一番簡単なのはメールアドレスを掲載するという方法になるのですが、当ブログではメールの悪用を避けるために「Googleフォーム」を設置しています。

Googleフォームの設置方法については、こちらで詳しく解説しています。

ブログ運営|お問い合わせフォームの設置方法と設置した事で何が得られるのか こんにちはユレオです。 本日はブログ運営者に向けたお話で、ブログ運営の可能性を広げる「お問い合わせフォーム」についてのお話...

そんなGoogleフォームから先日1件の問い合わせがあり、内容を確認したところ寄稿記事のお誘いでした。

タマシイ ユレオ様

突然のメッセージで失礼します。 私は「節約トイント|お金の節約方法配信サイト」https://news.toint.jp/ というブログを管理している者です。

「 魂を揺さぶるヨ! 」を拝見しまして、とても丁寧にブログ運営をされていると思いましたので、当ブログへ寄稿して頂きたくメッセージを送りました。

おお、ついに私にも寄稿記事依頼が来た!(*’▽’)

「寄稿記事」の依頼は初心者ブロガーから中堅ブロガーへのステップアップの一つとして考えられており、大げさかもしれませんが「一端のライターとして仕事を受けた」ことになり、運営ブログを評価された証でもあります。

私はこれまで雑記ブログを気の向くまま執筆してきたこともあり、寄稿記事の依頼を頂いたことは無かったので、お誘いを頂いたことにテンションが舞い上がりました。

依頼に従い寄稿記事を執筆することに

さて、寄稿記事の依頼を初めて受けるわけですが、私はこれまで誰かにテーマ指定されて別のブログで掲載する為の記事を書いた経験がありません。

その為、どのようにして記事を提供したら良いか等、かなり細かく質問をすることにしました。

寄稿記事について依頼主の要望が様々あるので、どういった形式が一般的かはわかりませんが、今回私は次のような形で記事を提供することになりました。

  • 指定したテーマに沿った内容で「タイトル」「見出し」「文字装飾」「画像」「イラスト」などを施したwordのデータをメールで送信する。

なるほど!wordならhtmlの情報や画像も保存出来るね(/・ω・)/

ブログサービスによっては寄稿者を登録することで直接投稿したりできますが、今回私はWordPressで記事を書き、それをMicrosoft Wordにコピーしてword形式で保存する方法で対応しました。

頂いた寄稿記事のテーマは「節約」

今回寄稿記事のお題として頂いたテーマは「節約」になります。

当ブログでは「節約」のカテゴリはありませんが、代わりに「お金・収入」というカテゴリがあり、方向性としてそういった内容で節約にまつわる記事を書いて欲しいという依頼だったので、私が年間10万円近い節約が出来た体験を記事にしました。

寄稿記事の内容を簡単に説明しますと、「マキネッタ」というコーヒーメーカーを使う事で、コーヒーチェーン店なんて目じゃない香り高く美味いコーヒーを淹れる方法の紹介と、それに伴う節約効果についてまとめています。

ご興味がありましたら是非ご覧ください。

スポンサーリンク

最後に

ここまで運営ブログへの問い合わせ手段である「Googleフォーム」の有用性と、寄稿記事のお誘いを頂いたお話ししてきました。

問い合わせ手段は設置しない方も大勢おられますが、ブログの読者から生の声が聴ける手段の一つであったり、場合によってはライターとして仕事の依頼が来る際の窓口にもなります。

問い合わせ手段としてメールアドレスを掲載することは、昨今のネット界隈のトラブルを見ると抵抗があると思いますが、Googleフォームであればそういったトラブルを回避しながら連絡手段を持つことが出来ます。

ブログ運営をしていて連絡手段を設置していない方は、是非Googleフォームでの連絡手段の設置をお勧め致します。

ブログ運営|お問い合わせフォームの設置方法と設置した事で何が得られるのか こんにちはユレオです。 本日はブログ運営者に向けたお話で、ブログ運営の可能性を広げる「お問い合わせフォーム」についてのお話...

スポンサーリンク

おすすめのアフィリエイトASP ベスト3

「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」とは、アフィリエイトの広告主とブログ運営者を繋ぐ仲介業者のことで、ブログ運営で広告などを掲載するにはASPに登録する必要があります。そうしたASPは数多くありますが、初心者向けのおすすめのASPをご紹介いたします。

1位 A8.net

A8.netは広告主数が豊富で、ブログを始めたばかりの方もwebサイトやブログを登録できますし、手続きも簡単でアフィリエイトを手軽に始めることができます。

また、A8.netでは「セルフバック」が充実しており、自分で商品の購入やサービスを利用できるので、レビュー記事が書きやすい特徴もあります。
総合
商品種類
初心者向け

A8.netの詳細ページはこちら

2位 もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはブログ運営の初心者でも成果を上げられるように詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

また、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれるので管理がしやすく、W報酬制度やプレミアム報酬などの独自の報酬制度があります。
総合
商品種類
初心者向け

もしもアフィリエイトの詳細ページはこちら

3位 バリューコマース

バリューコマースはYahooショッピングでの報酬の取りまとめに力をいれていたり、スマートフォン向けのオーバーレイ広告が掲載できます。

また、メルカリなどのバリューコマースにしかない広告案件があり、ンのASPがすでにあったとしても広告案件の隙間を埋めたり、登録しておいて損はありません。
総合
商品種類
初心者向け

バリューコマースの詳細ページはこちら

スポンサーリンク