ブログ運営

Googleの検索順位が1位なのにアクセス数が200分の1以下に落ちた!

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

数あるブログの中、当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧いただきありがとうございます。

本日の記事はGoogleの検索流入に関するお話しとなり、基本的にはブログ運営を行っている方に向けた内容です。

2019年3月にGoogleはコアリズムアップデートを行い、それに伴って多くのブログ運営者の方が影響を受けているかと思います。

そして2019年4月にも同じように検索順位の大きな変動が起きているため、ここ最近はブログ運営が安定していないという方は多いのではないでしょうか?

本日はGoogleによるコアアルゴリズムアップデート以降で当ブログに起きた不思議な現象について情報を共有できればと思います。

※これからアフィリエイト始めたい方は無料登録で報酬アップや特別報酬もある「もしもアフィリエイト」がおすすめです。

検索順位が上位であることはアクセス数を得るうえで重要

ブログの運営を行っている中で多くの方が気にするのは「アクセス数」だと思いますが、このアクセス数は様々な要因で決まります。

その要因の一つに「特定キーワードによる検索順位」があり、Google検索で特定のキーワードを入力したときの掲載順位が上位であればアクセス数は増え、掲載順位が下がればアクセス数が減ります。

より具体的に書くと、「ダイエット 30代男性」で検索したときに、1位で表示されるwebサイトはアクセス数が多く、検索順位が下位になればなるほどアクセス数は減り、検索順位が10位以下で2ページ目に掲載されるwebサイトはより顕著にアクセス数が減ります。

なるほど… けど特定のキーワードの掲載順位が何位なのかはどうやって調べるの?

こうした特定のキーワードの掲載順位を調べるには「サーチコンソール(Google Search Console)」を使うと便利です。

簡単ですが「サーチコンソール(Google Search Console)」で特定のキーワードの掲載順位を調べる方法についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

Google検索での特定のキーワードで掲載順位を調べる方法

f:id:soul-vibration:20180913220701j:plain

使い方を知っておくと便利なツールの一つに「サーチコンソール(Google Search Console)」があります。

サーチコンソール(Google Search Console)はGoogleが提供しているサービスで、運営しているwebサイトへのアクセス数や流入キーワードなどを分析してくれるツールになっており、ブログの状況を数値やグラフで示してくれます。

多くの方が良く使われているGoogleアナリティクスはブログに訪れた方がどのような動きをしているかを分析するツールですが、サーチコンソール(Google Search Console)はブログへアクセスする前のユーザーの動き分析することが出来るツールです。

Googleアナリティクスを使っている方は多いかと思いますが、サーチコンソール(Google Search Console)を使っている方は比較的少ないのではないでしょうか?

では簡単ですが、サーチコンソール(Google Search Console)で特定のキーワードの検索順位を調べる方法について説明致します。

サーチコンソール(Google Search Console)で各キーワードの検索順位を調べる方法

f:id:soul-vibration:20180901210609j:plain

①:以下のリンクをクリックして「Googleサーチコンソール(Google Search Console)」のページへ移動します。

Google Search Console

②:画面右上にある「新しいSearch Console を使用する」をクリックします。

f:id:soul-vibration:20181010061438j:plain

③:「サマリー」の「検索パフォーマンス」の右側にある「レポートを開く」をクリックします。

f:id:soul-vibration:20181010061744j:plain

④:「検索パフォーマンス」を見ると運営しいてるブログにどのような検索キーワードでユーザーが訪れているかを確認できます。

f:id:soul-vibration:20181010062324j:plain

⑤:検索キーワードをクリックすると、そのキーワードがこの近日でどのような順位変動を行っているかを確認することが出来ます。

f:id:soul-vibration:20181010063026j:plain

簡単ですがどういった検索キーワードによりユーザーがブログに訪れている割合や、Googleでの特定キーワードの「クリック数」「表示回数」「CTR」「掲載順位」などを調べる方法を説明致しました。

検索順位が1位をキープしているのにアクセス数が激減した

さて、本日の本題になるのですが、当ブログでは不思議なことが起きており、検索での掲載順位で「1位」をキープしているのにアクセス数が200分の1以下に落ちた「特定のキーワード」があります。

掲載順位は確かに1位なのですが、これまで1日で数百アクセスあった記事がアクセス数が3月29日以降では一桁台まで落ちました。

ただ不思議なのは掲載順位は1位をキープしていますし、chromeのシークレットモードでブラウザを開いて検索を行っても掲載順位は1位で表示されます。

そうなると、単純に3月29日に一斉に日本中の方が「特定のキーワード」で検索をしなくなったということになるわけですが、Googleトレンドを使ってもそういった動きは確認できませんでした。

もしやGoogleから手動による対策でペナルティを受けているのではないか?

次に考えられるのはGoogleの品質ガイドラインに抵触しており、その結果「手動による対策」がなされているのではと考えました。

Googleのガイドラインに抵触して低品質なコンテンツや良くない被リンクがあるとGoogleから警告が届き、ペナルティを受けます。

そういった「手動による対策」がなされてペナルティを受けているかどうかは、Google Search Console>セキュリティと手動による対策>手動による対策 で調べることが出来ます。

上記のように「問題は検出されませんでした」と出ていれば、特に手動によるペナルティを受けていません。

スポンサーリンク

当ブログ全体のアクセス数は不思議なことに変わらない

突然アクセス数が200分の1以下に落ちた記事が生まれれば、その影響を受けてブログ全体のアクセス数が落ちるはずなのですが、不思議なことにブログ全体のアクセス数は減っていません。

なんだこれ?もはや意味が分からん(;´・ω・)

ここ最近はGoogleのコアアルゴリズムのアップデートや掲載順位の変動などが続いているため、ブログ運営が安定していない方も多いかと思いますが、当ブログももれなく不安定な状態となっています。

こうした現象は2019年3月から行われているGoogleのコアアルゴリズムのアップデート影響なのかはわかりませんが、「特定のキーワードの検索順位は変わらないのに特定記事へのアクセス数は激減したが、ブログ全体のアクセス数は変わらない」という今までに見たことが無いような現象が起きています。

スポンサーリンク

最後に

ここまでGoogleによるコアアルゴリズムアップデート以降で当ブログに起きた不思議な現象について情報を共有できればと思い記事にまとめました。

記事を書いておきながら原因や対策というものを提示できていないわけですが、私と同じような症状が出ている方がおられるのかが気になった為、簡単に記事にまとめた次第です。

幸いなことに特定の記事のアクセスは激減しましたが、ブログ全体ではアクセス数に大きな変化はなく、他の記事のアクセス数が増えてカバーしている状態です。

ただ、どうして他の記事のアクセス数が増えたのかも皆目見当がつかない為、結局のところGoogleの手のひらの上で踊らされている状態となっています。

今後この「特定のキーワードで1位の記事」がどのような変化を見せるのか、見守りたいと思います。

スポンサーリンク

 

おすすめのアフィリエイトASP ベスト3

「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」とは、アフィリエイトの広告主とブログ運営者を繋ぐ仲介業者のことで、ブログ運営で広告などを掲載するにはASPに登録する必要があります。そうしたASPは数多くありますが、初心者向けのおすすめのASPをご紹介いたします。

1位 A8.net

A8.netは広告主数が豊富で、ブログを始めたばかりの方もwebサイトやブログを登録できますし、手続きも簡単でアフィリエイトを手軽に始めることができます。

また、A8.netでは「セルフバック」が充実しており、自分で商品の購入やサービスを利用できるので、レビュー記事が書きやすい特徴もあります。
総合
商品種類
初心者向け

A8.netの詳細ページはこちら

2位 もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはブログ運営の初心者でも成果を上げられるように詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

また、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれるので管理がしやすく、W報酬制度やプレミアム報酬などの独自の報酬制度があります。
総合
商品種類
初心者向け

もしもアフィリエイトの詳細ページはこちら

3位 バリューコマース

バリューコマースはYahooショッピングでの報酬の取りまとめに力をいれていたり、スマートフォン向けのオーバーレイ広告が掲載できます。

また、メルカリなどのバリューコマースにしかない広告案件があり、ンのASPがすでにあったとしても広告案件の隙間を埋めたり、登録しておいて損はありません。
総合
商品種類
初心者向け

バリューコマースの詳細ページはこちら

スポンサーリンク