仕事

テレワーク(リモートワーク)では集中できない!集中力と生産性を高めるためのコツ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

新型コロナウイルスの感染防止対策として、多くの企業がオフィスに出勤せずに仕事をするという働き方の「テレワーク(リモートワーク)」を導入・推進しています。

通勤せずに自宅で仕事が出来るテレワークは非常に素晴らしいものに思えますが、次のような内容で悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

  • 在宅での仕事は、はかどらない
  • 仕事中に家族から話しかけられると集中力が途切れてしまう
  • テレワークだとプライベートのON/OFFが曖昧で、長時間働いてしまう

テレワーク(リモートワーク)という働き方に慣れていない場合、在宅では仕事がはかどらないことにストレスを感じている方も多いかと思います。

今後テレワーク(リモートワーク)が浸透することが予測される中、集中力を維持し、生産性を上げることができる「自分にあった働きやすい環境とルーチン(規則的な行動)」を見つけることが大切です。

本日はテレワーク(リモートワーク)で集中力と生産性を高めるための4つのコツを紹介したいと思います。

本記事の内容

  • テレワーク(リモートワーク)ではなぜ集中できないのか
  • 在宅で集中力と生産性を高めるためのコツ
  • テレワーク(リモートワーク)に慣れると副業もしやすくなる

本記事ではテレワーク(リモートワーク)では集中できない理由について話ししています。また、集中力と生産性を高めるためのコツについてまとめています。

スポンサーリンク

テレワーク(リモートワーク)ではなぜ集中できないのか

テレワーク(リモートワーク)で集中できない理由は大別して、「つい誘惑されてしまうこと」と「ダラダラと働いてしまうこと」の2つがあります。

在宅勤務は緊張感のない、自由な環境であるため、テレビやスマホ、家族とのおしゃべりなど「つい誘惑されてしまうこと」に遭遇する傾向にあります。

また、通常の勤務では、「決まった時間に出勤し、決まった時間に会議がある」などのルーチン(規則的な行動)が確立されていますが、在宅勤務では今までと異なるルーチンであるため「ダラダラと働いてしまう」傾向になりがちです。

リルーチンは仕事とプライベートモードのスイッチをON/OFFに切り替える重要な役割を果たしていると言われています。

テレワーク(リモートワーク)では、集中力を維持し、生産性を上げることができる「自分にあった働きやすい環境とルーチン(規則的な行動)」を見つけることが大切です。

在宅で集中力と生産性を高めるためのコツ

多くの方がこれまで「自宅で仕事をする」ということに慣れていない為、次のようなことに意識を向けることで在宅で集中力と生産性を高めることに繋がります。

①:仕事する環境を整える

まず、自宅で「オフィス環境」を整えることは必須です。

洗濯物などの生活感のあるものは集中力を妨げる要因になりかねないため、生活感のあるものはワークスペースからなるべく排除しましょう。

長時間働いても疲れない環境を整備することが必要ですので、座り心地の良い椅子やクッション、PCスタンドやパームレストなどは揃えておくことをおすすめします。

②:一定したスケジュールや生活リズムを保つ

在宅勤務中は、「仕事モードをON」で維持することが大切です。一定のスケジュールや生活リズムを保つことは、集中力と生産性を維持する重要な要因です。

そのため、出来る限り、通勤をしていた時と同じような1日のスケジュールを定め、仕事開始時間と終了時間を明確にすることによって、ダラダラと長時間働くことを回避できます。

また、在宅勤務でも部屋着での作業は避け、身だしなみを整えると仕事モードがONになります。

③:ToDoリストを作成する

テレワーク(リモートワーク)には、自己管理が最も重要です。

1日のスケジュールを時間割を決めることが有益です。その上で、各タスクの優先順位を決め、その日にしなくてはいけない「ToDoリスト」を作成することをお勧めします。

ここで重要なポイントは各タスクの所要時間を記入することです。それによって、長時間勤務を防ぐことができます。

④:休憩時間をとる

在宅勤務の場合、「長時間同じ椅子でずっと作業をしていた」ということはありがちです体内の血の巡りが悪くなると集中力も低下する傾向にあるため、1時間に数分でも休憩することは大切です。

お昼休憩などの長い休憩時間以外では、スマホはなるべく見ないことをおすすめします。

スポンサーリンク

最後に

ここまでテレワーク(リモートワーク)では集中できない理由の解説と、集中力と生産性を高めるためのコツについて紹介しました。

効率よくテレワーク(リモートワーク)をするためには、自分にあった働きやすい環境とルーチンをまず見つけ、細かいスケジュールやタスクなどを自己管理することが大切です。

テレワーク(リモートワーク)に慣れてしまうと、副業も始めやすくなります。例えば、通勤時間を活用して、副業を開始することも可能かと思われます。

中には通勤していた時間を利用して、ネットショップ(例、shopify.jpなど)を開設・運営している人も増えているようです。

「テレワーク(リモートワーク)に慣れない!」と思われている方の参考になると幸いです。

スポンサーリンク