ブログ運営

ブログは月5万円稼げる!サラリーマンの私がブログ運営を副業として続けてる理由

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

本日の記事は主にサラリーマンとして仕事をされている方に向けた内容となっており、ブログ運営を本業とする、いわゆる「プロブロガー」の方に向けた内容ではありません。

私はサラリーマンと仕事をしながら趣味でブログ運営を2年5ヶ月続けており、幸いなことにブログ運営の収益でサラリーマンの小遣い程度の収入を得ています。

プロブロガーが求めるような生活費を稼ぐほどの収入をブログ運営で安定的に得るのは難しいですが、サラリーマンの空いている時間を使った「副業」として捉え、小遣いを稼ぐ手段としてはブログ運営は非常に有用です。

本日はサラリーマンの私がブログ運営を副業として続けている理由についてお話ししたいと思います。

本記事の内容

  • ブログ運営を続けることで得られるものは多い。
  • サラリーマンが昇給で得られる収入分をブログで稼ぐことは十分可能。
  • ブログ運営を継続すれば資産として扱うことが出来る。

本記事ではブログ運営を継続することで得られるものや、サラリーマンの小遣い程度であれば十分に収益化できるということについて説明しています。

また、ブログ運営を継続して資産化する方法や、少ないアクセスの中でも収益を最大化する方法についてまとめています。

スポンサーリンク

ブログ運営を続けることで4つのものが得られる

私はブログ運営を行うことで以下の4つのものが得られると考えています。

ブログを運営して得られるもの
  1. ブログに広告を掲載することで得られる収益。
  2. 記事を読まれることで満たされる承認欲求。
  3. ネットワークビジネスの知識や技術。
  4. 文章を書くための執筆力や読解力。

世の中にはプロブロガーやアフェリエイターと呼ばれるブログ運営を本業として「①」の収益を重視する方が大勢おられます。

本日の記事はあくまでサラリーマンが趣味としてブログ運営を始めて、小遣い程度の収益を得る「ゆるいブログの副業論」のお話です。

ただ、「ゆるいブログの副業論」と言えども、しっかり地盤を築いてブログ運営を続ければ、生活費の足しになる収入を得ることが出来ます。

いきなりブログサロンやオンラインサロンに入っても意味が無い

ブログ運営を始めるにあたって多くの方が「ブログサロン」や「オンラインサロン」に入ってノウハウを学ばれています。

全てのブログサロンやオンラインサロンが該当するわけではありませんが、ブログサロンやオンラインサロンは基本的には主催者のファンクラブであり、同じようにブログで儲けようと考えているコミュニティにすぎません。

私の個人的な意見ですが、ブログサロンやオンラインサロンに入るのはブログ運営を1年ほど行ってからでも十分だと思います。

詳しくはこちらの記事で触れています。

【サロンの実体】オンラインサロン・ブログサロンはブログ初心者にメリットはあるのか?オンラインサロンの評判は? こんにちはユレオです。 本日の記事はブログ運営に関する個人的な見解をまとめたものであり、ブログをこれから始めようとされる方...

ブログサロンやオンラインサロンは「ブログのノウハウが学べる」というのが触れ込みですが、現在はインターネットを使えば有用な情報は簡単に見つかるため、自身で1年ほどブログ運営をした上で、それでもなおサロンに参加したいと思うのであれば、参加してみるという考えで十分だと思います。

スポンサーリンク

サラリーマンが月5万円の昇給するのは大変

現在サラリーマンとしてお勤めの方であればおわかりだと思いますが、月収で5万円をプラスして得るというのはかなり大変です。

5万円の昇給を得ようとすると、「役職」や「技術や資格」などの様々な内容を今よりを高める必要があります。

また、「5万円昇給したい!」と考えてもすぐには会社から評価されるわけではなく、年単位で時間がかかります。

ではブログ運営では直ちに5万円を稼ぐことが出来るかと言うと、もちろんそんなことはありません。

しかしながらブログ運営は努力すればそれだけのリターンが得られ、積み重ねるごとに収益化が現実のものになります。

ブログは継続していればいずれ収益が出るようになる

私はこれまで多くのブロガーを見てきたことや、自分自身が運営してきたブログを通じて様々なことを学びました。

そこで私の考える以下の内容が「ブログで稼ぐ具体的な方法」になります。

  • 空いている時間を使って、独自の経験や得意とする分野の知識を伝える2000文字程度の記事を執筆する。
  • CSSやアドセンスの仕組みなどを勉強してブログを育てる。
  • 記事のタイトルや見出しに検索流入を意識したキーワードを組み込む。
  • 写真や動画を記事に掲載して、見た目に興味をもたせる工夫をする。

ええっ!2000文字の文章なんてすぐに書けないよ。

そうですね、いきなり2000文字を超える文章を執筆するのは大変なので少しづつ慣れるしかありません。

ただ1ヵ月もすれば慣れるので、2000文字位の記事は直ぐに書けるようになります。

そしてサラリーマンとして生活を送る中で空いている時間を使って記事を執筆し、半年後には100記事ほど公開するブログまで成長すると、検索エンジンからのアクセスが得られるようになり、ブログを通して少額ながら収益が生まれるようになります。

私のように、空いている時間を使って趣味で雑記ブログを運営するスタイルであれば、半年から1年もすればサラリーマンの小遣い程度である3~5万円程度はブログで稼ぐことは十分可能です。

ブログ運営はすぐには結果を出すのは難しいですが、地道に継続して続けることが出来れば、サラリーマンが会社の昇給で収入を増やすよりも可能性が高いと私は考えています。

スポンサーリンク

一度収益化できれば継続することで収入が得られる

ブログ運営は決して楽なものでありませんが、一度収益化できるようになると、ブログ運営を継続していれば、ある程度収入を維持できる「資産」になります。

もちろんGoogleのコアアルゴリズムアップデートの影響を受けることでアクセス数の増減があり、アクセス数が減った場合は収入は減りますが、いきなりアクセス数がゼロになるわけではありません。

私が運営しているブログは「雑記ブログ」なので、ブログ運営が継続しやすいというメリットもありますが、定期的に行われるGoogleのアップデートで特化ブログに比べると影響を受けにくいというメリットもあります。

そして、ある程度運営を続けたブログは、検索エンジンなどからのアクセスが一定数得られるようになるため、収益を継続的に得ることが出来ます。

私はサラリーマンとして仕事をする傍ら、移動時間等の隙間時間を使うことで、ブログを通して文章力や読解力を学ぶと同時に、小遣い程度とは言え継続した収入を得ることが出来ました。

そして、ある程度成長したブログは副業としての収入を維持してくれる「資産」としての役割を果たします。

私がサラリーマンの副業にブログ運営が向いていると考える理由は以下になります。

ブログ運営が副業に向いてる理由

ビジネススキルとして必要な文章力や読解力を学びつつも、隙間時間を利用して記事を作成することで、少額ながら収益を得る枠組みを、サーバーレンタル代程度の少ない投資で得られる「ローリスク・ローリターン」な安全で確実性が高い副業だから。

スポンサーリンク

ブログの収益を拡大するにはASPを賢く利用する

f:id:soul-vibration:20180503235019j:plain

ローリスクはともかくローリターンだとモチベーションが上がらないという方もおられるかと思います。

そうした方へのブログでの収入を増やす方法について簡単ですがお話ししたいと思います。

webサイトやブログに掲載できる広告にはGoogleアドセンスの「クリック型の広告」の他に、「成果報酬型の広告」という物があります。

成果報酬型の広告を利用するためには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する必要があります。

このアフィリエイトについて簡単ですが説明したいと思います。

アフィリエイトとは何か?

アフィリエイトとはwebサイトやブログを読みに訪れた方が、掲載されている成果報酬型広告をクリックして、そこで掲載されている商品を購入したり契約を結んだりした時に広告を掲載したwebサイトやブログの運営者に成果として報酬が支払われます。

この成果報酬型の広告であるアフィリエイトはASPと契約すれば無料で始められる為、初期投資も無しに販売時で収益を得るということが出来るサービスで、ブログ運営者の多くが利用しています。

登録料金や利用料金が発生せず、成果が出た時に報酬が貰える仕組みなので、リスクが無く収益を得られる副業が行えます。

アフィリエイトは収益のハードルが高いが、内容次第でも初心者でも稼げる

成果報酬型の広告はクリックされただけでは報酬にはならず、商品ページから商品を購入してもらったり、契約を交わしたりする事で報酬が得られるわけですが、1件当たりの報酬が数百円~数千円という高額な収益が得られることもあります。

しかし報酬が多いので競走も激しく、多くのプロブロガーが参戦していることもあり、ブログ初心者にはハードルが高い広告です。

しかしながら、記事に関連する内容の広告であればクリックされる可能性が高まるので、アクセス数が少なくても記事の内容次第では稼ぐことが出来るのは事実です。

ブログ運営の初心者でも無理なく成果報酬型の広告で収益を得る方法

f:id:soul-vibration:20180503234611j:plain

アフィリエイトの成果報酬型の広告は収益を得るには難易度が高いものですが、「Google アドセンス」等のクリック保証型の広告よりも収益が大きいです。

だけどブログは自由に書きたいし、わざわざ広告の記事を書きたくない。

このように思われるかと思いますが、「好きな記事を書いて、なおかつアフィリエイトの広告も掲載する」ことは可能です。

つまり次のように考えれば良いのです。

  1. ブログ記事として自由に好きなことを書く。
  2. 好きに書いた記事に関連する内容の成果報酬型の広告をASPの中から探す。
  3. 該当する広告があれば、その広告の記事を掲載する。

例えば映画の感想の記事を書いた場合、その記事を読みに来られる方は映画に対して興味がある方です。

そういった方に向けて動画配信サービスの広告を掲載することで、一般の記事に広告を掲載するよりもクリックされる確率が上がります。

掲載した直後に収益が出ることを期待する必要はなく、好きな記事を自由に書いた後に関連するようなアフィリエイトの広告があれば、それを掲載して放置しておけば良いのです。

「もし偶然にも広告を利用してくれる方がいればラッキー」という緩い考えでブログ運営が出来れば、楽しみながらブログ運営が行えます。

スポンサーリンク

収益化しやすいASP「もしもアフィリエイト」

f:id:soul-vibration:20180513082445j:plain

私はASPとして もしもアフィリエイトをメインで利用しており、もしもアフィリエイトを利用するようになって毎月の収益が増えました。

もしもアフィリエイトは無料で利用できるアフィリエイトサービスで、ブログ運営の初心者でも成果を上げられるように成果を上げる為の方法について詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

もしもアフィリエイトの「自動マッチング」サービスで収益を得る

私が「もしもアフィリエイト」を利用している大きな理由として、サービスのわかりやすさや使いやすさの他に「自動マッチング」という機能があります。

この機能は、運営するブログの記事に該当する広告があれば、もしもアフィリエイト側から「〇〇の記事にこちらの広告を掲載してはどうですか?」と提案してくれます。

「自動マッチング」とは以下のような形で記事に合う広告を提示してくれます。

f:id:soul-vibration:20180503232401j:plain

上記の画像からでは分かりにくいかもしれませんが、以下のようなことが書かれています。

もしもアフィリエイト

「〇〇の記事はgoogle検索のキーワード「△△」で掲載順位が◆位ですよ。だからこちらの広告を掲載してみてはどうですか?新規に広告を掲載した場合は●円の報酬が得られるかもしれませんよ。」

この「自動マッチング」という機能は大変面白く、記事の検索順位等を考慮してマッチングする広告を探してくれるサービスです。

「新規広告掲載による参考報酬」などの数値を表示して成果が上がりそうな広告を提案してくれます。

ただブログの情報収集に時間がかかるので、もしもアフィリエイトに登録直後では「自動マッチング」は利用できませんが、登録してしばらくすると様々な広告掲載の提案をしてくれます。

「自動マッチング」以外の広告はすぐに利用できるので、書いた記事の内容に関連する広告を自分で見つけて掲載することは最初から出来ます。

「もしもアフィリエイト」は無料で利用出来て、好きな記事を書きながらブログでの収益につながるので、興味がある方はご覧になってみてください。

最後に

ここまでサラリーマンの私がブログ運営を副業として続けた理由についてお話ししてきました。

私は文章を書くことが好きだったという事や、インターネットを通して自分の考えを不特定多数の方に発信できるツールとしてブログ運営を始めたのがきっかけで、結果として楽しみながら収益が生まれるようになりました。

収益はサラリーマンの小遣い程度とはいえ、会社で昇給するよりも簡単に実現できたことや、移動などの隙間時間を使うことで「資産」となるブログを育てることが出来ました。

私のブログ運営は「ゆるいブログの副業論」であるため、プロブロガーやアフェリエイターを目指す方には合わないと思いますが、「小遣い程度を稼ぎたい」という目標の方には無理せず続けることが出来る現実的な方法だと考えています。

副業としてのリスクを最小限にして月5万円くらいの小遣いを稼ぎたいという方には、是非ご参考ください。

 

おすすめのアフィリエイトASP ベスト3

「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」とは、アフィリエイトの広告主とブログ運営者を繋ぐ仲介業者のことで、ブログ運営で広告などを掲載するにはASPに登録する必要があります。そうしたASPは数多くありますが、初心者向けのおすすめのASPをご紹介いたします。

1位 A8.net

A8.netは広告主数が豊富で、ブログを始めたばかりの方もwebサイトやブログを登録できますし、手続きも簡単でアフィリエイトを手軽に始めることができます。

また、A8.netでは「セルフバック」が充実しており、自分で商品の購入やサービスを利用できるので、レビュー記事が書きやすい特徴もあります。
総合
商品種類
初心者向け

A8.netの詳細ページはこちら

2位 もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはブログ運営の初心者でも成果を上げられるように詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

また、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれるので管理がしやすく、W報酬制度やプレミアム報酬などの独自の報酬制度があります。
総合
商品種類
初心者向け

もしもアフィリエイトの詳細ページはこちら

3位 バリューコマース

バリューコマースはYahooショッピングでの報酬の取りまとめに力をいれていたり、スマートフォン向けのオーバーレイ広告が掲載できます。

また、メルカリなどのバリューコマースにしかない広告案件があり、ンのASPがすでにあったとしても広告案件の隙間を埋めたり、登録しておいて損はありません。
総合
商品種類
初心者向け

バリューコマースの詳細ページはこちら

スポンサーリンク