ブログ運営

匿名でブログを運営するメリット・デメリットと身バレのきっかけについて

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20190114213714j:plain

こんにちはユレオです。

数あるブログの中、当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧いただきありがとうございます。

本日の記事はブログを運営している方に向けた内容になっており、ブログ運営の方針にも関わるお話です。

私はブログ運営をしており「タマシイ ユレオ」と名乗っていますが、当然本名ではなく匿名です。

ブログ運営者の多くが匿名でブログ運営を行っていますが、中には本名や個人情報を公開したうえでブログ運営を行っている方もおられます。

ブログ運営について匿名が良いのか否かということは、運営するブログの性質によりますが、私のようにサラリーマンをしながらブログ運営をしている方にとっては、何かと匿名の方が良い思えます。

本日はブログを匿名で運営する事のメリットとデメリットについてと、匿名で運営していても身バレするきっかけについてお話ししたいと思います。

※これからアフィリエイト始めたい方は無料登録で報酬アップや特別報酬もある「もしもアフィリエイト」がおすすめです。

大半の方がブログ運営を匿名で行っているには理由がある

f:id:soul-vibration:20170928225921j:plain

ブログを運営している方というのは老若男女問わず様々な年齢層の方がおられますが、そうした方々の大半が「何らかの組織」に属しています。

「何らかの組織」というのは「会社」「学校」「特定のコミュニティ」であったりと様々ですが、現在社会では「何らかの組織」に属さない方を探す方が難しいです。

もし個人情報をさらしてブログ運営を行っている場合は「自身の趣味」「個人の考え」「日常の出来事」などを語ったりすると、当然そうした「何らかの組織」のメンバーに知れ渡ることになります。

ブログの内容をよほど気を遣って運営しているならまだしも、雑記ブログのように様々なことを書いていると、記事の内容に対して反対の考えを持つ方がおられるわけで、個人が特定される状態で面と向かわず自身の考えを述べるというのは、自身に対する誤解や齟齬を生むことになります。

また日記とは異なり、個人情報を晒してGoogleアドセンス等の広告を掲載してブログ運営している場合は、次のような問題も起こります。

  • サラリーマンである場合、会社から副業とみなされるケースがある。
  • 「ブログ運営で儲かっているらしい」というようなお金が絡む誤解や妬みを受ける可能性がある。

ブログ運営に限ったことではないですが、日本社会ではお金が絡むことをおおっぴらに語るのはなかなか難しく、考えに賛同して近づいてくる方もおられれば、考えの違いや妬みにより疎遠になる方が生まれるなど、「安定した普通の人間関係」が崩れることがあります。

そうした「安定した普通の人間関係」が崩れる可能性があるという点で「何らかの組織」に属している方は個人情報を晒してブログ運営を行うことにリスクが伴います。

スポンサーリンク

ブログ運営を個人情報を晒して行う大きなメリットは「信頼を得る」こと

f:id:soul-vibration:20190114213041j:plain

ブログを匿名ではなく本名や顔を出して運営されている方は身分を隠すことなくブログ運営をしているので、周囲の人にも知らせているケースが多いと思います。

しかし、そのようなスタイルでブログ運営をされている方は少数派です。

では、なぜわざわざ本名や顔を出してブログ運営を行うのでしょうか?

様々な考えがあるかと思いますが、私は「本名や顔を出してブログ運営する」理由として「信頼を得る」ということが大きな理由だと考えています。

ブログ運営は基本的には匿名で行う方が多いですが、ブログ運営のノウハウや情報を「情報商材」として売り出すときに「匿名」で売り出す場合と、「個人」として売り出すのでは買い手としてはかなり印象が異なります。

どういった人物か分からない方が売り出す情報商材よりも、肩書や人物像が見えている方の方が信頼が得られやすいという点が大きいのではないでしょうか。

ブログ運営のノウハウをオンラインサロンやスクールで売り出すにあたり、匿名のまま行うのはメリットよりもデメリットの方が大きいと思えます。

私はブログ運営を行う方が個人の「信頼を得る」必要がないのであれば、本名や顔を出してブログ運営を行うメリットは少ないのではないかと考えています。

ブログ運営を匿名で行うことのメリットとデメリット

f:id:soul-vibration:20181015224142j:plain

ブログは本来自由な活動が出来るものなので、形式的な運営というものはないのかもしれませんが、多くの方がブログを匿名で運営するのは、うすうす匿名の方がメリットが多く、デメリットが少ないと感じているからではないかと思います。

人それぞれメリット・デメリットは異なりますが、私は以下のような考えあり匿名でブログ運営をする選択をしています。

ブログ運営を匿名で行うメリット

  1. サラリーマンとして仕事しているので会社にバレたくはない。
  2. 「特定のコミュニティ」の知り合いに記事を読まれたくない。
  3. ブログには本心を思ったまま書きたいので、気持ちに制約をかけるような事はしたくない。
  4. 少なからず収益が発生するため、お金にまつわる誤解や妬みを受けたくない。

ブログ運営を匿名で行うデメリット

  1. 匿名でブログ運営を始める時に、インターネット上では知り合いがゼロの状態から始まるので、スタート時に読者が全くいない状態で始めることになる。
  2. ブログ運営で困ったことが起きても、誰にも相談ができない。
  3. ブログで知り合った方がいても、実際に会ったりする為のハードルが高くなる。

スポンサーリンク

匿名でブログ運営をしていても身バレするきっかけについて

f:id:soul-vibration:20170928230638j:plain

人の秘密というものは「絶対にバレない」ということはありません。

匿名でブログ運営をしていたとしても、些細なことがきっかえでバレることがあり、こうした身バレは避ける為にも、考えられる「身バレ」のきっかけを列挙してみました。

  1. 使用しているドメインのWhois情報に個人情報が掲載されている。
  2. ブログ運営による収入により、住民税増額通知が勤め先の会社に届く。
  3. 「俺ブログやってるんだ」と口を滑らせる。
  4. FaceBookで誤ってブログ記事を投稿してしまった。
  5. スマホで自分のブログを運営をしているところを見られた。
  6. 会社のパソコンでブログの記事を書いたり、自分のブログを見たりしていた。
  7. 公開した記事に個人が特定できる情報を載せてしまった。

身バレするきっかけはいろいろとあるかと思いますが、一つ一つ考察してみたいと思います。

1:使用しているドメインのWhois情報(*)に個人情報が掲載されている

はてなブログproなど独自ドメインを使って運営されている方は、Whois情報(*)というものを登録されたと思いますが、この登録時に個人情報が載せたままにしておくと、URLから運営者がわかってしまいます。

「Whois情報公開代行」等のサービスを利用することで個人情報の掲載を防ぐことが出来ます。

*独自ドメインで運営する場合ICANNのポリシーに従い、名前・住所・メールアドレス・電話番号等のWhois情報として世界に公開する義務があるため。

2:ブログ運営による収入により、住民税増額通知が勤め先の会社に届く。

運営しているブログにGoogleアドセンスなどの広告を掲載して収入を得ている方がおられますが、サラリーマンなど会社勤めの方はこうした収益に気をつける必要があります。

ブログ運営での収益は少額であっても、高額であっても税金を納める必要があります。

所得が年間で20万円超えないといっても住民税は支払う必要があるので、しっかりと手続きを行う必要があります。

詳細の手続き内容はここでは割愛しますが、この手続きを怠り、住民税増額分が勤め先の会社に届くことでばれることになります。

詳しくは以下の記事で触れています。

会社に副業がバレる?市役所でバレない方法を具体的に聞いた【確定申告】 こんにちはユレオです。 私は2017年6月からブログ運営を始め、ブログについては素人であったものの、見よう見まねでブログ運...

3:「俺ブログやってるんだ」と口を滑らせる。

もはやこれは言うまでもありませんが、匿名でブログを運営しているのに自らしゃべってしまうというのは匿名でも何でもありません。

いくら信頼できる友人や同僚だからといって、「ここだけの話だけど、俺ブログやってるんだよね」とか言ったとしたら、”人の口に戸は立てられぬ”ということわざがあるように、周囲に知られてしまうのは時間の問題です。

4:Facebookで誤ってブログ記事を投稿してしまった。

Facebookを個人でやっている方が はてなブログで記事を公開する際に、誤ってFacebookで投稿してしまうことでばれてしまうケースがあります。

はてなブログの「アカウント設定」の外部サービス連携の設定を気を付けておけば防ぐことが出来ます。

私はこうした事故を防ぐために、ブログ記事を公開したときの連携について基本個人情報が分かるFacebookは連携しないようにしています。

5:スマホで自分のブログを運営をしているところを見られた。

スマホを使って自分のブログをチェックしていたり、投稿した記事を確認したりすることがあるかと思います。

スマホ画面だからわからないといっても見る人が見ればブログを運営していることがわかります。(気が付く方もブロガーの可能性がありますが…)

スマホでブログの画面を開くときも、念のため周囲に人がいないか気を付けるくらいがちょうど良いかと思います。

6:会社のパソコンでブログの記事を書いたり、自分のブログを見たりしていた。

これももはや言うまでもありませんが、流石にばれますし周囲に人がいない状況であってもアクセスした際のログが残ったりするので、言い逃れはできません。

いくら記事を書く時間が無いといっても、会社のパソコンで記事を書くというのは絶対にやってはいけないことです。

せめて休憩時間にスマホで記事の下書きを書いたり、ブログを確認するぐらいにとどめるべきかと思います。

7:公開した記事に個人が特定できる情報を載せてしまった。

例えば、同僚に「週末に富士山に登って帰りに熱海を経由する旅行に行く」と言っていたとします。

月曜日のブログの記事に「富士山に登って、熱海を経由して帰ってきました。」という記事と写真を公開して、何かのきっかけで同僚がその記事を見たとしたら、写真内容や行動内容から、ブログ運営者であることを疑われる可能性が出てきます。

また、ブログの投稿の写真から生活圏がばれて、持ち物の写真から個人がばれるといった事もありえます。

ブログに掲載する写真はExif情報(*)を消すなど、注意を払って公開する必要があります。

「Exif情報」

Exchangeable image file format(エクスチェンジャブル・イメージ・ファイル・フォーマット)は、富士フイルムが開発し、当時の日本電子工業振興協会 (JEIDA)で規格化された、写真用のメタデータを含む画像ファイルフォーマット。

引用元: Exchangeable image file format – Wikipedia

一番良いのは普段の日常のことを記事にしないか、記事にする予定の内容は周囲に伝えないことです。

スポンサーリンク

最後に

f:id:soul-vibration:20181104091546j:plain

ここまでブログを匿名で運営する事のメリットとデメリットについてと、匿名で運営していても身バレするきっかけについてお話ししてきました。

私の場合はブログ運営を個人情報を晒して行うメリットが無いため、今後も匿名で運営していくことになるかと思います。

中には個人名や顔を晒してブログ運営を行う方もおられることや、これまで匿名でやっていたブログ運営を新たなステップアップのために個人情報を公開する方もおられるかと思います。

ブログ運営は自由なものなので、個人それぞれの考えに従えばよいかと思いますが、匿名で運営したいと考えている方は「身バレ」には気をつけて日常生活を送るのが良いのではないでしょうか。

私はこれまで何人か偶然ブログ運営を行っていることに気が付いたことがあり、わかる人には意外とバレるので、「壁に耳あり障子に目あり」の気持ちで普段から生活を送るぐらいがちょうど良いのではないかと思います。

スポンサーリンク

おすすめのアフィリエイトASP ベスト3

「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」とは、アフィリエイトの広告主とブログ運営者を繋ぐ仲介業者のことで、ブログ運営で広告などを掲載するにはASPに登録する必要があります。そうしたASPは数多くありますが、初心者向けのおすすめのASPをご紹介いたします。

1位 A8.net

A8.netは広告主数が豊富で、ブログを始めたばかりの方もwebサイトやブログを登録できますし、手続きも簡単でアフィリエイトを手軽に始めることができます。

また、A8.netでは「セルフバック」が充実しており、自分で商品の購入やサービスを利用できるので、レビュー記事が書きやすい特徴もあります。
総合
商品種類
初心者向け

A8.netの詳細ページはこちら

2位 もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはブログ運営の初心者でも成果を上げられるように詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

また、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれるので管理がしやすく、W報酬制度やプレミアム報酬などの独自の報酬制度があります。
総合
商品種類
初心者向け

もしもアフィリエイトの詳細ページはこちら

3位 バリューコマース

バリューコマースはYahooショッピングでの報酬の取りまとめに力をいれていたり、スマートフォン向けのオーバーレイ広告が掲載できます。

また、メルカリなどのバリューコマースにしかない広告案件があり、ンのASPがすでにあったとしても広告案件の隙間を埋めたり、登録しておいて損はありません。
総合
商品種類
初心者向け

バリューコマースの詳細ページはこちら

スポンサーリンク