Amazon

Amazonプライムとは月々325円の神サービス|メリットしかない全17の特典をご紹介!【AmazonPrime】

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20190110231123j:plain

こんにちはユレオです。

みなさんAmazonのサービスを利用したことがありますか?

Amazonはアメリカに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社で、アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している世界最大級の小売業です。

一部の地域に限りますがネットスーパー事業も展開しており、アメリカを始めイギリス、フランス、ドイツ、カナダ、日本、中国、イタリア、スペイン、ブラジル、インド、メキシコ、オーストラリア、オランダの13国でサイト運営などの事業展開をしています。

Amazonで利用できるサービスは様々ですが、Amazonを利用したことが無い方はともかく、Amazonを頻繁に利用している方でもサービスの全貌をご存知ではない方もおられるのではないでしょうか?

本日の記事は「Amazonを利用したことがない」「Amazonを頻繁に利用しているけどサービスの全貌を知らない」という方に向けた超便利なAmazonPrimeのサービス全17種類についてお話したいと思います。

【この記事の目次】

アマゾンPrimeは月々325円で信じられないほどのサービスが受けられる

Amazonはもはやインフラと言ってもよいくらい様々なサービスを展開しているわけですが、みなさんそれらのサービスの全貌をご存知ですか?

Amazonのサービスを受けるには「Amazonプライム」という有料の会員になる必要があるのですが、有料とはいえ月々325円で信じられないくらい素晴らしいサービスが受けられます。

Amazon プライムは料金形態は「月間プラン」「年間プラン」があり、年間プランは3900円、月間プランは400円になっています。

年間プランである年3900円を月々に換算すると325円になるわけですが、Amazonプライムは30日間の無料体験を試すことが出来るため、最初は無料体験をお試ししてから加入するか判断されることをおすすめいたします。

新聞の1ヶ月の購読が月々約4000円で、NHKの受信料が月々約1200円(2018年)と考えるとAmazonプライムの月々325円はお安いわけですが、具体的にどんなサービスがるのでしょうか?

スポンサーリンク

アマゾンプライムで受けられる全17種類のサービスはこれだ!

まずはAmazonプライムでどんなサービスを受けれるのか一覧をお見せいたします。

  • 配送特典
  • プライム・ビデオ
  • プライム・フォト
  • PrimeMusic
  • PrimeMusicUnlimited
  • TwitchPrime
  • PrimeReading
  • Kindleオーナーライブラリー
  • PrimeNow
  • プライム会員先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazon Dush Botton
  • Amazonフレッシュ
  • Amazonファミリー
  • プライムペット
  • プライム・ワードローブ
  • Amazonマスターカード

すでにAmazonプライム会員となっている方も、これら全17種類ものサービスをが存在しているということをご存知でしたでしょうか?

サービスは多種多様でAmazonのヘビーユーザーの方でも全てのサービスを利用しきれていないというのが現状ではないかと思います。

この17種類のサービスの詳細をそれぞれご紹介していきたいと思います。

【配送特典】 - 配送って無料が当たり前ではないのです –

Amazonの最も利用するサービスの一つですが、買い物をした際の配送料が無料になります。

Amazonで買い物をする際に商品に「Primeマーク」ついているものがあります。

f:id:soul-vibration:20180426065218j:plain

これらはAmazonプライムの会員であれば追加料金無しに以下のサービスが利用し放題です!

  • 当日お急ぎ便
  • お急ぎ便
  • マケプレお急ぎ便
  • 発売日/発売日前日お届け
  • お届け日時指定便

この中でも「当日お急ぎ便」や「お届け日時指定便」は特に便利でこれらのサービスが含まれているというのが信じられません。

しかもいくつ買い物しようが送料を気にせず利用出来て、当日お急ぎ便であれば朝注文したら夜には届くという、信じられないほどの利便性です。

このほか発売日に商品が手元に届くように事前に購入するといったこともできて、人気仕様品を早めに購入し、発売日に手元に届くようにすることが出来ます。

Amazonプライム会員の配送特典がどれだけ素晴らしいかを表にしてみました。

Amazonプライムの会員でなければ、2000円以下の品配送料は1回350円はかかりますし、お急ぎ便では360円、当日お急ぎ便は514円かかります。

ご覧の通りAmazonを月に1回ほどしか利用しないライトユーザーでも毎回配送料を払うくらいならAmazonプライムの会員になる方が間違いなくお得です。

スポンサーリンク

【プライム・ビデオ】 -  無料でこんな観れていいの?  –

Amazonプライム会員であればプライム・ビデオのサービスを別途料金を払わずに楽しむことが出来ます。

プライム・ビデオはいわゆる動画コンテンツ配信サービスなのですが、映画やアニメ、ドラマなど動画コンテンツがAmazonプライム会員であればもれなく見放題という素晴らしいサービスです。

Amazonプライム会員のおまけのサービスだから配信されている内容はたかがしれていると思いきや、他の有料配信サービスと比較しても引けを取らない素晴らしさです。

このプライム・ビデオだけでも月々1000円ぐらいの価値があるのに、月々325円支払いAmazonプライム会員になった方は別途料金がかからないという神サービスです。

プライム・ビデオのサービスを利用するだけでもAmazonプライム会員になる価値が十分にあります。

私はプライム・ビデオのヘビーユーザーで、テレビをほとんど見ることはありません。

アニメなどはかなり早いうちに動画配信が始まり、アニメを毎週観るのではなく一気に観たいと考えているので、無料で一気に観ることができるのは大変嬉しいです。

私はPSVRを使ってAmazonプライム・ビデオを楽しんでします。

【PSVRで映画鑑賞】PlayStationVRで映画鑑賞!映画館が自宅にあるようだ!【PSVRのシネマティックモード】 こんにちはユレオです。 みなさん新しいガジェット(*)に触れていますか? *ガジェット(gadget)とは道具を差す意味...

スポンサーリンク

【プライム・フォト】 - 万が一のバックアップストレージとしてお勧め! –

プライム・フォトはAmazonプライム会員になれば利用できるフォトストレージサービスです。

皆さんスマートフォンをお持ちだと思いますが、写真の保存サービスとしてGoogleフォトなどを利用しているかと思います。

プライム・フォトはGoogleフォトと同じように写真を保存出来るサービスなのですが、驚くべきことはGoogleフォトのサービスと同じく容量が無制限というところです。

  • どこからでも写真にアクセス。
  • 保護されたフォトストレージ。
  • スマートフォンの空き容量を確保。
  • プライム・フォトはすべてのデバイスで利用可能。
  • スマートフォンの写真とビデオを自動保存し、自動的にバックアップ!

プライム・フォトは写真以外のデータが保存出来ないかと言うとそんなことはなくて、5GBまでなら無料で利用できます。

私はすでにGoogleフォトを利用していたので、このサービスを利用開始したときに新たな恩恵は受けませんでしたが、googleアカウントの消失や万が一の事態に備えて、プライム・フォトに写真のバックアップを入れています。

ちなみに私は写真を33585枚保存し、87.1GB使用していますが、それでもAmazonプライム会員なら追加料金無しで利用できます!恐るべしAmazon!!

Amazonプライム会員だけど写真のバックアップを取っていないという方は是非利用してみてはいかがでしょうか。

ある日突然パソコンが壊れて家族の思い出の写真が消えた…  そんな万が一に備える事ができます。

もし、データ等のバックアップとして使いたい場合で5GBの容量を超える場合でも、追加料金を支払えば容量を増やすことができます。

【Prime Music】 - 無料で100万曲が聞き放題! –

Prime MusicはAmazonプライム会員であれば約100万曲の音楽が無料で聴き放題になるサービスです

プレイリストを作り、その日の気分やロケーションに合わせた音楽を楽しんだり、Prime Music対象の楽曲をジャンル別にランダム再生するラジオステーションを楽しむことが出来ます。

また再生する機器を選ばす、スマホからパソコンまで様々で、曲と曲の間に広告が入らないなど、生活を豊かにするBGMとして利用できます。

ただ、当初は「100万曲ってすげー!!」と最初は思ったのですが、他社のサービスと比較すると100万曲はそれほどでもありませんでした。

しかし…よく考えてください!Amazonプライムの会員であれば追加料金無しに100万曲を聴き放題になるのです。

Prime Musicは邦楽に弱いですが洋楽のラインナップはなかなかなもので、普段なら耳にすることのないアーティストの曲と出会えるなど、音楽の楽しみ方の幅が広がります。

スマホでこのサービスを四六時中聴くとなると通信量が心配になりますが、インターネット接続が無くても聴けるオフライン再生もあり、私は作業用BGMとして四六時中聴いています。

【Prime Music Unlimited】- まさに神の名がふさわしいサービス! –

Prime Music UnlimitedはPrime Musicのサービスでは物足りないというヘビーユーザー向けの音楽配信サービスで、Prime Musicアップグレード版です。

各種音楽配信サービスとPrime Music Unlimitedの違いを簡単にまとめるとこのようになります。

他社の追従を許さない聴き放題4000万曲が目を引きます。

Prime Music Unlimitedは基本980円/月ですがAmazonプライム会員であれば780円/月をAmazonプライム会員の料金にプラスして支払う事で、聴くことの出来る曲数が40倍の4000万曲になるわけです。

私は家で音楽を再生する機器としてAmazonEchoを利用しています。

AmazonEchoのユーザーならPrime Music Unlimitedのサービスを月額380円/月で利用出来るので大変お得です。 

AmazonEchoの使い方と魅力について|何ができるのかを詳しく解説! こんにちはユレオです。 昨年末から購入したいと思っていたガジェットがあり、ついに我が家にやって来ました! 何を購入し...

スポンサーリンク

【Prime Reading】 - 図書館が手元に…本好きには最高のサービス! –

Prime ReadingはAmazonプライム会員であれば数百冊の電子書籍が読み放題になるサービスです。

Amazonプライム会員であれば、Prime Readingから無料で楽しめる本を選択して「読み放題で読む」を選択するだけです。

Prime ReadingはAmazonプライム会員の追加料金無しで本が数百冊読み放題になるわけですが、1度読めていた本がサービス対象でなくなったりするなど、好きな本をいつでも好きな時に読めるというわけでは無いようです。

ただ、ラインナップはバランスが良くて漫画などもあり、まさにこのサービスを利用するだけでもAmazonプライム会員になる価値が十分にあります。

ちなみにAmazonにはPrime Readingとは別でKindle Unlimitedというサービスがありますが、Prime Readingとは別物なのでお気を付けください。

よく勘違いしているユーザーがおられるというか、私も勘違いしていました。

KindleUnlimitedは、132万冊の本が読むことが出来るサービスですが大半は洋書です。

とはいえ和書が12万冊も読み放題で月額980円で利用出来るので、いつでもどこでも好きな時に図書館が手元にあるような贅沢を楽しめるサービスといって過言ではありません!

本好きな方にはKindleUnlimitedのサービスをおすすめ致します。

スポンサーリンク

 【Kindleオーナーライブラリー】 - 毎月1冊の本がプレゼントされる –

これは先程ご紹介した「Prime Reading」と「KindleUnlimited」のサービスと似ていますが、Amazonプライム会員であり、Kindle電子書籍リーダーかFireタブレットを持っている方が受けられるサービスです。

これも書籍に関するサービスですが、対象の人はベストセラーやコミックを含む2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルから、好きな電子書籍を毎月1冊無料で貰えることができます。

Prime Readingと決定的に違うのはKindleオーナー ライブラリーの本は無期限でご利用出来るというところです。

いわば一冊の本をプレゼントされ、いつでも好きな時に自由に読み返すことが出来るというところがポイントです。

このサービスを利用するためにはKindle電子書籍リーダーかFireタブレットを持っている必要がある為、しょっちゅうやっていAmazonセールの時にkindle電子書籍リーダーかFireタブレットを購入しておくと良いです。

一番安いFireタブレットなら定価は5980円ですが、Amazonプライム会員であれば安いときでセール中なら3980円で購入できます。

Kindleオーナーライブラリーは毎月好きな本を1冊無料でプレゼントされると思えば、kindle電子書籍リーダーやFireタブレットの元はすぐに取れます。

すでにAmazonプライム会員の方でにkindle電子書籍リーダーかFireタブレットをお持ちの方は是非ともサービスを利用してみてください。

【Twitch Prime】 - ゲームに特化した動画配信サービスを無料で楽しむ! –

Twitch Primeとは、Amazonが提供するライブストリーミング配信プラットフォームで、ゲームに特化した動画配信サービスです。

Amazonプライム会員だとTwitchにて特典が受けられるサービスですがどういった特典があるかと言うと以下のようなものです。

  • 広告が表示されることなくTwitchを視聴出来ます。
  • Twitchチャンネルのスポンサー登録が出来ます。
  • ゲームコンテンツへの会員アクセスが出来る。
  • 専用スタンプが利用出来ます。
  • チャットカラーの拡張オプションが無料で利用可能。
  • 会員専用のPrimeチャットバッジでアピール出来る。 

「Twitchってなに?」という方にもう少し分かりやすく言うと、Youtubeでよく目にするゲーム実況動画の専門チャンネルのようなものとお考えください。

Twitch PrimeはAmazonプライム会員だとゲームコンテンツの特典が無料でもらえたり、Twitchでの広告表示を抑えたりすることができるのですが、ゲームのヘビーユーザーでなければあまり恩恵を受けないのかも知れません。

しかしゲームに興味がある方や「ゲーム実況動画」のヘビーユーザーにはたまらないサービスです。

【PrimeNow】 - このサービスは緊急事態に備えて覚えておこう! –

Prime nowは対象エリアが限られますが、対象エリアの方は最短1時間で注文した荷物が届く大変嬉しいサービスです。

現在は、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリアにてご利用出来ます。

「Prime Now 対象エリア」

東京都:23区12市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・豊島区・板橋区・北区・中野区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・練馬区・調布市・狛江市・武蔵野市・三鷹市・西東京市・東久留米市・小平市・小金井市・国分寺市・国立市・府中市・稲城市の一部)
神奈川県:川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)
千葉県:浦安市全域、ならびに市川市の一部
大阪府:大阪市17区(北区・淀川区・東淀川区・都島区・旭区・中央区・港区・福島区・此花区・西淀川区・浪速区全域、ならびに城東区・東成区・鶴見区・天王寺区・西区・大正区の一部)、豊中市および吹田市全域、摂津市・守口市の一部
兵庫県:尼崎市・伊丹市の一部

引用元:Prime Now – 対象エリア

Prime nowはAmazonプライム会員なら利用出来るので、「この品が今すぐ必要何だけど外に出れない。誰か助けて〜!!」という時に役立つサービスです。

ただし2500円以上の買い物が対象で、1時間以内の配送ならなら890円かかり、「2時間便」なら無料となっています。

スマートフォンで専用アプリをダウンロードしAmazonプライム会員のアカウントでサインインして利用します。

利用可能時間は24時間ですが、配送されるのは朝8時(一部のエリアでは朝6時から)から深夜0時までで、1時間以内の配送は朝8時から深夜0時までの間に注文確定から1時間以内に商品を受け取れます。

2時間便では、翌日までの朝8時から深夜0時までの2時間枠を指定することが出来ます。

深夜0時まで荷物を配送してくれるってすごすぎる…これは流石にサービス過剰な気がしますが、緊急時には大変助かるサービスです。

【プライム会員先行タイムセール】- 商品が売り切れる前に買いたい –

プライム会員先行タイムセールとはAmazonプライム会員であればAmazonのタイムセールの商品を通常より30分早く参加することが出来るサービスです。

Amazonは頻繁にタイムセールを行っていますが、人気のある商品はすぐに売り切れてしまします。

特に数量限定商品などは本当に瞬殺されてしまいます。

しかしAmazonプライム会員ならタイムセールが始まる30分前に参加することが出来るので、買い損ねる可能性を減らすことが出来ます。

実際の店舗でいえば、開店30分前に店に入れるといったところでしょうか。

ただ、現実的な話ですがAmazonプライム会員の方が多い為、タイムセール30分前で人気商品は争奪戦になるのは違いないです。

「Prime Early Access」と記載されている商品がPrime会員先行タイムセール対象商品で、Amazonのタイムセールがあるときは利用したいサービスです。

【Amazonパントリー】 - 日用品のまとめ買いに最適なサービス –

Amazonパントリーは、Amazonプライム会員が利用出来る日用品の購入に向いたサービスで、日用品の消耗品であるトイレットペーパーや洗剤といったものを注文してダンボールにまとめて発送してくれます。

個別にAmazonで購入すると大量のダンボールが届くと受け取りが毎回めんどくさいし、段ボールが無駄でゴミも増える… こうした悩みを解決してくれます。

Amazonパントリーは急がないけど、定期的に購入することが多ものを購入するのに向いています。

また、Amazonパントリーにはテーマがあり、あらかじめAmazonがチョイスしたセットがあるので、お楽しみ商品とし試してみるのもありかもしれません。

複数の買い物をしないといけないが、買うものがあらかじめ決まっていて急がないような買い物であれば受け取りも楽なAmazonパントリーをおすすめ致します。

スポンサーリンク

【Amazon Dush Botton】 - こいつは買い物革命だ! –

Amazon Dush Bottonはサービスが開始された時に話題になりましたが、知らない方の為に簡単に説明すると「特定の商品を購入する物理的な買い物ボタン」です。

品ごとにボタンが存在し、ボタンを押すだけで買い物が出来てしまうというとんでもないサービスで、これもAmazonプライム会員であれば利用できます。

Amazon Dush Bottonの種類は豊富で様々なラインナップがあり、操作も驚くほど簡単です。

Amazon Dush Bottonは小さいボタンを備えた機械で、例えばトイレの棚に設置しておいて、トイレットペーパーの最後のストックがなくなった時に、このボタンを押せば注文したことになり、配送されるという神サービスです。

ストックが切れそうだから注文しておくというような買い物には向いているので、消耗品等を置いている納戸や棚にAmazon Dush Bottonを設置しておくと大変便利です。

Amazon Dush Bottonボタンは1個500円しますが、初回商品購入時に500円割引されるので実質無料といえます。

ボタンが押されるだけで注文が確定すると言うのは少し怖い気もしますが、使い始めるとこの便利さから離れられなくなります。

「Amazon Dush Bottonを部屋中に置きたくないし無くしたら大変・・・」という方はは物理的なボタン以外にスマホでのアプリとして「Amazonバーチャルダッシュ」というものもあります。

Amazonバーチャルダッシュはお気に入りの商品をいつでもスマホなどで簡単に再注文するための新たな方法で、バーチャルダッシュの対象となるプライムマークつきの商品詳細ページには、「バーチャルダッシュに追加する」ボタンあるので、ワンタップでボタンの作成してアプリ内に追加することが出来ます。

【Amazonフレッシュ】 - こだわりの生鮮食品をネットで購入 –

Amazonフレッシュは生鮮食品など1万7,000点以上の品を購入することが出来るサービスです。

生鮮食品以外にも専門店グルメからベビー用品、健康・美容用品、ペット用品などの日用品などを購入することが出来ます。

配送時間は8時から深夜0時までで、生産者の選定したり商品の品質・鮮度管理など、様々な取り組みを行っているこだわりのサービスとなっています。

ただし、Amazonフレッシュは配送エリアについては現在かなり限られています。

「Amazonフレッシュ 対象エリア」

東京都: 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)

神奈川県: 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)

千葉県: 浦安市全域、ならびに市川市の一部

引用元:Amazonフレッシュのサービスについて 

もう生鮮食品もAmazonで購入できる時代になったとは… サービスの多様性に驚くばかりです。

AmazonフレッシュはAmazonプライム会員だと30日間お試しで利用できますが、その後は月額500円別途必要になります

初回限定で3000円分のクーポンがもらえるなど、サービスが素晴らしいのですが、やはり配送可能エリアが限られているのがネックですね…

住んでいる場所が対象エリアでしたら是非お試しいただきたいサービスです。

スポンサーリンク

【Amazonファミリー】 - 子育て世代にはうれしいサービス –

AmazonファミリーはAmazonプライム会員であれば育児用品が割引になるサービスで、お得な定期便などが充実しており、さらに面白いのは子供の情報を登録しておくと、Amazonファミリー限定セールや子供の年齢に適したクーポン情報などをメールでお知らせしてくれます。

子育て世代なら非常に助かるサービスで、オムツなどのかさばる商品をAmazonで定期便で配送してもらったり、様々な子育てに必要な商品の割引クーポンがあるなど、便利でお得な情報が盛りだくさんです。

子供が小さいうちは買い物に行くのも一苦労ですので、子育て世代の方はこうしたサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【プライムペット】 - 犬や猫を飼っている方には必見のサービス –

プライムペットはAmazonプライム会員になれば利用できるペットに関連する情報に特化したサービスです。

飼っているペット(犬・猫)に関する情報を入力することで、ペットに合わせたコンテンツや情報を提供してくれます。

情報だけではなく、対象商品が10%OFFになったり、定期お得便で割引してもらえるなど、特典が一杯で、普段Amazonの通常のサービスで購入しているのではあれば、利用しない手はありません。

飼っているペット専用に情報を入力できるようになっているので、ペットに合った商品情報の提供が受けれるので、まるでペットがAmazonプライム会員になったような感覚になります。

現時点では犬・猫のみで合計5匹まで登録ができるようになっており、犬・猫のみに特化したサービスですが、今後はペットの対象も広がるかもしれません。

【プライム・ワードローブ】 - 服を自宅で試着して購入出来るサービス –

プライム・ワードローブは服をサイズ違いや色違いで取り寄せて試着した後に、気に入った商品だけを購入することが出来るサービスです。

Amazonプライム会員であれば、追加料金無しでサービスを受けれることや、送料だけでなく購入しない商品の返送料も無料になるなど、大変素晴らしいサービスとなっています。

ただし、全ての商品が対象ではなく、「prime wardrobe」の対象商品のみになり、商品選択時に確認する必要があります。

f:id:soul-vibration:20190110230341j:plain

プライム・ワードローブの利用は以下のような流れになります。

①:「商品を選ぶ」

Amazonの商品から、レディース、メンズ、キッズ服、シューズ、バッグ、腕時計、ジュエリーなど、プライム・ワードローブのロゴの対象商品を3点以上、最大8点を選びます。

②:「自宅で試着する」
選んだ商品は1~3日で届くので、配送完了の翌日から最長7日間、試着が可能です。
そこで購入する商品を選択することが出来ます。

③:「購入するか返送する」
試着期間の終了前に注文履歴から、購入する商品と返送する商品を選びます。
このとき購入手続きや返送手続きをしなかった場合は試着期間が終了し、翌日にすべての商品の注文代金が請求されるのでご注意ください。
返送する場合は、同梱された返送用伝票(着払い)を使って返送すれば返送手続きは完了します。

このサービスの良いところは、服や靴は写真で見たイメージと異なるので、実物を見たいときや、サイズが合うかわからないときにサイズ違いを取り寄せて試着して試すことが出来ることです。

試着をして購入しないものは返送すれば請求されることは無く、かなり革新的なサービスなので、利用されていない方はぜひお試しください。

【Amazonマスターカード】 – Amazonのヘビーユーザーならお得 –

三井住友カード株式会社がAmazon.co.jpと提携し発行するクレジットカードで、「Amazon Mastercardクラシック」と「Amazon Mastercardゴールド」の2種類があります。

特典を簡単にまとめるとこのような感じです。

  • Amazonでのご利用に使用できてAmazonポイントが貯まる。
  • Amazonポイントはアカウントに自動で加算されるので交換忘れ無くて良い。
  • 即時審査でお申し込み後すぐにAmazonのお買い物に利用出来る。
  • 「Amazon Mastercardゴールド」はAmazonプライム特典が使い放題になる。

Amazonでの使用時のポイント還元率が高かったり、Amazon Mastercardゴールドを使っていると無料でAmazonプライムの特典を利用できるようになったりします。

つまり・・・Amazonプライムの年間利用料金である年間プランは3900円がタダになる!

しかし!よく見ると年会費が必要で、Amazon Mastercardゴールドでは年会費が10800円となっています。 

Amazon Mastercardゴールドはポイント還元率が2.5%もあるのでAmazonを頻繁に利用しているユーザーであればお得ですが、還元率で元をとるのはかなりのヘビーユーザーでなければ難しそうです。

Amazon Mastercardゴールドには「旅行保険」「買い物安心保険」「空港ラウンジサービスの利用」等があるので、そうしたサービスを受けたいという方には良いのではないでしょうか。

自分がAmazonで年間いくらの金額を使用しているかを計算して、もしお得であればAmazonマスターカードのサービスを利用してみるのが良いかと思います。

最後に

ここまで「Amazonを利用したことがない」「Amazonを頻繁に利用しているけどサービスの全貌を知らない」という方に向けた超便利なAmazonプライム会員のサービス全17種類についてお話ししてきました。

Amazonのサービスは本当に幅が広く、荷物の配送料が無料になるといった実用的なものからエンターテイメントとして楽しめるものまで月々325円という破格の値段でサービスを受けることが出来ます。

また、amazonの商品は一般の店で購入するよりもお得なものが多く、有料サービスと言えども数回買い物をすればすぐに元を取ることが出来ます。

本当に素晴らしいサービスが低価格で利用できるのでまだ会員で無い方は30日間の無料体験版を試してから判断されのをお勧めいたします。

スポンサーリンク