ブログ運営

Googleの医療や健康関連に関する検索結果のアップデートの影響のご報告

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20171229102852j:plain

こんにちはユレオです。

当ブログは雑記ブログなので、これまでテーマを絞らずに好きな記事を書いてきました。

記事のジャンルは広く、「漫画の感想」「ガジェットの紹介」「ライフハック」等、

多岐にわたりますが、そうした中で記事数は少ないですが「健康系」の記事も存在します。

12月に入ってからGoogleからの検索流入で、健康系の記事へのアクセス傾向に変化があり、「あれ?なんでだろ」と不思議に思っていたのですが、どうやらGoogleの方で医療や健康に関連する検索アルゴリズムに大きな変更があったようでした。

今日はGoogleの「医療や健康に関連する検索結果の改善」により、当ブログがどのような影響があったのかをご報告したいと思います。

Googleが本気を出した検索結果の改善

f:id:soul-vibration:20171229103032j:plain

2016年11月末にDeNAが運営する医療情報サイトである「WELQ」で、正確ではない医療情報の記事が問題になり、さらにそれらが検索結果の上位を占めていることが問題視されて話題になりました。

現在は「WELQ」はサイト閉鎖したのですが、その後も「WELQ」の後釜を狙おうと多くの医療情報サイトが検索の上位を占めることになり、ユーザーから見た限りでは改善されたとは言えませんでした。

そんな状態の「医療や健康」の検索結果に対して、Googleは2017年12月6日に「医療や健康」に関連する検索結果の改善を目的としたアップデートを行いました。

このアップデートは日本語検索におけるページの評価方法だけなので、昨年話題になり問題視された医療情報の検索結果の現状を狙い撃ちにした対応と思われます。

また、Googleはこのように説明しています。

この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響します。Google では、医療や健康だけに限らず、今後も継続的に検索の改善に取り組んで行きます。

引用元:Google ウェブマスター向け公式ブログ: 医療や健康に関連する検索結果の改善について

このように医療系や健康系の記事を書いていた方には影響が出ており、「医療系の口コミサイト」や「健康食品のランキングサイト」でアフェリエイトを目的としたブログ運営者には無視できない状況のようです。

スポンサーリンク

Googleの改善はユーザーにとっては嬉しい対応である

f:id:soul-vibration:20171229103217j:plain

こうした検索のアップデートにより、正確ではない医療情報が検索順位を下げて、正確な情報の記事が上位に表示されるようになったのですが、Googleは今回の対応で以下のようなことも言っております。

もし、あなたが医療関係者で、一般のユーザーに向けたウェブでの情報発信に携わる機会がありましたら、コンテンツを作る際に、ぜひ、このような一般ユーザーの検索クエリや訪問も考慮に入れてください。ページ内に専門用語が多用されていたら、一般ユーザーが検索でページを見つけることは難しくなるでしょう。内容も分かりづらいかもしれません。ユーザーがあなたのサイトを見つけるために使用している検索キーワードのリストは、Search Console で確認することができます。もし、そのリストが専門用語で占められていたら、一般ユーザーの多くはあなたのサイトの情報にアクセスできていない可能性があります。

引用元:Google ウェブマスター向け公式ブログ: 医療や健康に関連する検索結果の改善について

記事の情報が充実して正確で正しい記事も存在してるが、一般の方が検索しやすいワードではなく専門性の高いワードであるため、そういったことで上位に表示されていないケースがあるようで、それらついて対応を促す内容です。

これから先は医療系や健康系の記事を書くには正確な情報をより確認しながら執筆する必要がありそうです。

当ブログの医療や健康に関連する記事のアクセスはどうなったのか?

f:id:soul-vibration:20171229103400j:plain

当ブログも少ないですが健康に関連する記事が16記事(2017年12月現在)ほどあり、これらのアクセスの傾向が12月に入ってから変化がありました。

ただ、当ブログの医療や健康系の記事は主に断酒や、運動による効能など、医療と呼ばれるほどの物ではなく一般人も薄々気が付いている「健康になる為の方法」を文面におこしただけの記事です。

しかしながら、この手の健康系の記事を調べたところ以下の結果になりました。

「医療や健康に関連する16記事の12月のアクセス状況」

  • アクセスが増えた記事   5記事
  • アクセスが変わらない記事 11記事
  • アクセスが減った記事   0記事

12月に入りアクセス数が目で見てはっきりと落ちた記事はありませんでした。

逆に12月に入りアクセス数が増えたり、アクセス数が倍増した記事もあり今回のGoogleの行った「医療や健康に関連する検索結果の改善」は当ブログにとっては追い風になってくれたようです。

特に、アクセスが伸びた記事がこちらです。

骨折を早く治す!医療保険が適用された「超音波骨折治療法」を受けてみた こんにちはユレオです。 皆さんは今まで一度は怪我で病院にお世話になったことはあるかと思いますが、骨折をされたことはあります...

こちらの記事は私が足の骨を折った時の治療で行った超音波骨折治療法を受けたときのお話です。

医療保険が適用されるケースで一般の人も受けることが出来るので、お役にたてる記事として公開しました。

公開した時は はてなブックマークで新着エントリーに掲載されたのでアクセスがありましたが、3日もするとアクセスはぱたりと無くなり、その後は1日に1~5PVといった記事でした。

11月になりブログ全体の検索流入も増えてきていたので、徐々にアクセスが増えましたが、12月になり突如アクセス数が激増して当ブログの有力アクセス記事に昇格しました。

f:id:soul-vibration:20171229101218j:plain

記事の内容は治療で私が体験したことしか書かれていないので情報は正確ですし、超音波骨折治療法を受けれる病院機関を探す方法等のお役に立てる情報がまとまっています。

スポンサーリンク

最後に

f:id:soul-vibration:20171229103521j:plain

ここまでGoogleの「医療や健康に関連する検索結果の改善」により、当ブログがどのような影響があったのかを報告させていただきました。

当ブログは数は少ないですが、医療や健康の記事が含まれていたので、今回のGoogleの「医療や健康に関連する検索結果の改善」の発表があった時に記事を消すべきか少し考えましたが、様子を見てよかったです。

そもそも世の「医療や健康系」の記事はもっと踏み込んだ記事が多く、私の記事はどちらかというと「体験を語っただけの記事」にすぎないので影響が少なかったのかもしれません。

ただ、一部の記事は大きくアクセスが伸びたので、こうした記事もGoogleにとっては「医療や健康」のカテゴリに判断したようです。

今後の医療や健康の記事を書くときの安全と判断できるサンプルが取れたことは大きいです。

「信憑性の薄い記事や口コミの内容を掲載しない。」「専門用語が多くユーザーが理解しにくい内容になっていないか」等を気にしながら、今後も医療や健康に関する記事を書いて行こうと思います。

スポンサーリンク


おすすめのアフィリエイトASPランキング

「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」とは、アフィリエイトの広告主とトやブログ運営者を繋ぐ仲介業者のことで、ブログ運営で広告などを掲載するにはASPに登録する必要があります。

そうしたASPは数多くありますが、初心者向けのおすすめのASPをご紹介いたします。

1位 A8.net
A8.netは広告主数が豊富で、ブログ運営者の多くが利用するアフィリエイトサービスです。
ブログを始めたばかりの方もwebサイトやブログを登録できますし、手続きも簡単でアフィリエイトを手軽に始めることができます。
また、A8.netでは「セルフバック」が充実しており、自分で商品の購入やサービス申込むことでアフィリエイトの報酬が得られ、実際の商品をお得に購入できるのでレビュー記事が書きやすいというメリットもあります。
総合
商品種類
初心者向け

A8.netの詳細ページはこちら

2位 もしもアフィリエイト
もしもアフィリエイトはブログ運営の初心者でも成果を上げられるように成果を上げる為の方法について詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。
また、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれるのは、管理がしやすい点が初心者にとってポイントが高く、W報酬制度やプレミアム報酬などの独自の報酬制度があります。
総合
商品種類
初心者向け

もしもアフィリエイトの詳細ページはこちら

3位 バリューコマース
バリューコマースはYahooショッピングでの報酬の取りまとめに力をいれていたり、スマートフォン向けのオーバーレイ広告が掲載できるなど、ポイントの高いサービスが提供されています。
また、メルカリなどのバリューコマースにしかない広告案件があり、メインのASPがすでにあったとしても広告案件の隙間を埋めたり、比較として登録しておいて損はありません。
総合
商品種類
初心者向け

バリューコマースの詳細ページはこちら