Gearbest

Gearbest(ギアベスト)の評判は?Amazonや楽天より安く最新ガジェットを買ってみた感想・口コミ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さんは普段電化製品や最新のガジェットを購入される際はどちらで買い物をされますか?

私の場合、以前は家電量販店で実際商品を見てから購入することがほとんどでしたが、今ではAmazonや楽天といった大手ネット通販で購入しています。

大手ネット通販で購入するメリットは実店舗で販売している商品よりも安く購入できることがあったり、自宅や通勤中の電車の中で買い物を完結出来るところにあります。

こうしたAmazonや楽天といった大手通販サイトよりも安く家電製品や最新ガジェットを購入できる通販サイトをご存知でしょうか?

本日は家電製品や最新ガジェットがAmazonや楽天よりも安く買える「Gearbest」のご紹介と、Gearbestでのユーザー登録の方法や実際に買い物をする手順についてご紹介したいと思います。

Gearbest(ギアベスト)はどんな通販サイトなのか?サービスは?

Gearbestは主に中国系のグローバル企業の製品を扱った通販サイトで、家電製品はもちろんですが、スマートフォンやドローンなどの最新ガジェットが数多く取り揃えています。

Gearbestの販売サイトは「Xiaomi」「Lenovo」といった中国を代表する有名なブランドをトップとして5000を超える有名なブランドおよびトップサプライヤーと密接に連携した販売サイトで、オンラインで100万点以上の商品を揃えた大手通販サイト匹敵する規模となっています。

中国のメーカーから直接商品を購入するというのはハードルが高く感じるかと思いますが、Gearbestはしっかりとした形で商品管理をしており、Amazonや楽天と遜色がありません。

品質を総合的に管理しており、中国のガジェットメーカーで製造した正規品であることを保証してくれることや、品質管理を厳守して最終的に販売後の商品の発送まで追跡してくれます。

Gearbestは販売される商品を一貫した品質基準で管理しているので、安心して買い物を楽しむ事ができます。

スポンサーリンク

Gearbest(ギアベスト)のメリットは最新ガジェットが揃って安い!

Gearbestのメリットは最新のガジェットが揃っており、またAmazonや楽天と行った大手通販サイトより安いことが挙げられます。

その他のメリットを含めてまとめてみました。

  • スマートフォンやドローン等の最新ガジェットが揃っている。
  • Amazonや楽天等の大手通販サイトよりも安く購入できる。
  • 日本ではあまり見かけない珍しい商品がある。
  • 海外からの発送なのに送料が無料で手に入る。
  • アパレルからアウトドアグッズまで揃っている。

中国系のメーカーの商品を購入して中国にある倉庫から発送してくれる直接運営であるため、Amazonや楽天で並んでいる商品よりも価格が安い事が特徴です。

例えば「Xiaomi Mi band 4 スマートブレスレット」を購入しようと値段を調べたところ、Gearbestは3,738円に対してAmazonでは4,999円となっておりGearbestの方が25%もお得でした。(2019年10月)

この他の最新ガジェットも安く購入できるので実際に値段を比較するとお得な商品が豊富なことが分かります。

特に多数の中国ブランドのスマホやガジェット等を取り扱っており、SIMフリースマホなどがAmazonや楽天に比べて格安で購入することが出来ます。

すごいな…。セール品とは言えAmazonよりも1万5千円くらい安い(; ・`д・´)

値段を見るとAmazonや楽天でも十分安いと思うのですが、Gearbestは更にそれよりもお得な価格帯で販売されています。

Gearbest(ギアベスト)のデメリットは商品カテゴリーが少ない

Gearbestのデメリットは、日本の市場ではあまり馴染みが無いことや海外発送であるためユーザー登録が少し複雑であることや、注文後に海外から発送されることで、自宅に届くのに時間がかかるという点です。

その他のデメリットを含めてまとめてみました。

  • 日本の通販サイトとしては知名度が低い。
  • 海外発送であるため、住所登録が難しく感じる。
  • 海外の倉庫より発送するため、荷物が届くに時間がかかる。
  • 商品ラインナップが家電やITガジェットに集中している。
  • Amazonや楽天のように食品は扱っていない。

特にハードルを感じさせるのは荷物の配送先の住所の登録で、海外へ郵便物を送ったりしていない方からすると複雑に感じます。

ただ、それ以外は荷物の追跡もしっかりしてくれますし、お問い合わせのためのサポート窓口があるなど日本の大手通販サイトと差がありません。

海外からの発送だからAmazonみたいに翌日配送は無いんだよね…(´・ω・`)

荷物が届くのに時間がかかりますが、翌日すぐに使いたいというものでないのでしたら、お買い得に購入出来るので、商品の購入目的に合わせて通販サイトを使い分けるのも十分ありだと思います。

スポンサーリンク

Gearbest(ギアベスト)の配送は大丈夫なの?配送方法について

海外の通販サイトで魅力的な商品を見つけて、値段も安いことから「購入したい!」と考えたけど、海外からの配送について不安を感じて躊躇する方も多いかと思います。

また、どうしてもこの日まで必要だが時間がかかるのはなんともし難い… そういったことで個人輸入を断念された方もおられるでしょう。

Gearbestでは商品を購入する際に商品の配送方法を指定できます。

Gearbestは配送の仕組みがしっかりと整っており、商品を購入する際に配送オプションを以下の4つから選ぶ事ができます。

  • Unregistered Air Mail(未登録の無料配送)
  • Registered Air Mail(登録済みの配送)
  • Priority Line(優先ライン)
  • Expedited Shipping(優先配送)

海外からも無料で商品が届くというのは大変素晴らしく、私は殆どの商品を「Unregistered Air Mail(未登録の無料配送)」で発送してもらっています。

日本のどの地域に住んでいるということでも差がありますが、公式サイトはでは「Unregistered Air Mail(未登録の無料配送)」で発送した場合、荷物の到着まで平均日数は17日となっています。

とは言え、私がこれまで購入時にかかった日数は「おおよそ2週間くらい」なので、大体それくらいを見込んでおけばよいかと思います。

スポンサーリンク

Gearbest(ギアベスト)の4つの発送方法の詳細について

Gearbestの4つの配送オプションについてそれぞれ詳しく説明したいと思います。

Unregistered Air Mail(未登録の無料配送)

商品購入時に「Unregistered Air Mail(未登録の無料配送)」を選択すると送料が無料になります。

海外からの発送なのに無料というのは驚きですが、商品が手元に届くまで日数が必要で、公式では15日~30日ほどとなっており時間がかかります。

また、荷物の配送後の追跡ができないので、高額な商品ではない場合や急ぎで必要としないのであればおすすめの発送方法と言えます。

Registered Air Mail(登録済みの配送)

商品購入時に「Registered Air Mail(登録済みの配送)」を選択すると、荷物が日本に到着したあと、日本郵政の国際郵便の追跡ページで荷物の追跡が出来るオプションが付きます。

荷物が追跡出来るようになるのですが、商品が手元に届くまでに15日~30日ほどで、「Unregistered Air Mail(未登録の無料配送)」と差がありません。

「Registered Air Mail(登録済みの配送)」は高くても300円くらいですので、小さい商品であれば無料で利用できます。

Priority Line(優先ライン)

商品購入時に「Priority Line(優先ライン)」を選択すると「Unregistered Air Mail(未登録の無料配送)」や「Registered Air Mail(登録済みの配送)」に比べて荷物の配送が速く、商品が手元に届くまでに7日~12日ほどに縮まります。

「Priority Line(優先ライン)」の送料は無料のものから高額でも1000円程度となっており、荷物が日本に到着したあとは、日本郵政・佐川急便・クロネコヤマトが配送し、それぞれの配送業者の追跡サービスで配送状況を確認する事ができます。

スマートフォンやタブレット端末等の高額商品は「Priority Line(優先ライン)」でも送料が無料になる事が多いのでお得です。

Expedited Shipping(優先配送)

「Expedited Shipping(優先配送)」はその名の通り一番速く商品が届く発送方法になります。

「Expedited Shipping」を選択した場合、商品が手元に届くまでに3日~7日ほどと、海外からの発送とは思えないスピーディーな配送になります。

送料は無料のものから高額でも4000円程度となっており、日本ではディーエイチエル(DHL)が配送します。

 

このように4つの配送オプションがあるわけですが、よほど急ぐような買い物でなければ「Priority Line(優先ライン)」や「Expedited Shipping(優先配送)」は使う必要は無いと思われます。

急がないのであれば「Unregistered Air Mail(未登録の無料配送)」や「Registered Air Mail(登録済みの配送)」で十分ですし、また、高額商品であれば「Priority Line(優先ライン)」や「Expedited Shipping(優先配送)」が無料で利用できるので、基本的にGearbestでの買い物は「送料」を意識する事なく利用できます。

スポンサーリンク

Gearbest(ギアベスト)のユーザー登録方法について

送料も意識せずに安い買い物が出来るのであれば、早速利用していところですが、利用の前にユーザー登録をする必要があります。

Gearbestのユーザー登録は簡単で、次のように進めてもらえば5分もかかりません。

①:サイトに移動して画面右上にあるサインインをクリックします。

◆「Gearbest」の公式サイトはこちら

②:ユーザー登録の為の情報を入力して「登録」ボタンを押します。

この時入力する情報は「Eメール」「設定したいパスワード」「確認用のコード(画像の文字入力)」になります。また「Facebook」や「Google」のアカウントでも登録できます。

③:「アカウントが正常に登録されました!」と画面に表示されます。

この時にアクティベーションメールが登録したメールアドレスに送信されているのでメールボックスを確認してください。

④:メールボックスを確認するとGearbestからメールが届いています。

一見わかりにくいですが、「Click Below」のすごく長いリンクをクリックしてください。

⑤:画面が切り替わり無事にアクティベートが終了します。

アカウントが正常にアクティベートされると以下のような画面になります。

以上でGearbestへのユーザー登録は完了となりました。

Gearbest(ギアベスト)での住所の登録方法は?

Gearbestで一番難しいと思われるのが住所の登録になります。

住所の登録は商品を購入する際に当たり前ですが入力を求められます。

ただ、日本国内からの発送ではなくて海外からの発送であるため、住所を入力する際に日本人の馴染みのある住所入力ではありません。

Gearbestの住所入力は以下のようになります。

一瞬見慣れない項目があるため難しく感じますが、入力例としては以下のようになります。

  • ファーストネーム:太郎
  • 苗字:山田
  • 電子メールアドレス:taro.yamada@xxxxx.com
  • 住所:(例)1-10-10 Corpo・Nine 801 , nishiku sakuradai
  • 住所1(現地語):(例)西区桜台1丁目10-10 コーポ・ナイン801号室
  • 国/地域:Japan
  • 州/県:(プルダウンメニューから選択)
  • シティ:(プルダウンメニューから選択)
  • 電話番号:(例)0901234XXXX
  • 郵便番号:(例)123-XXXX

日本の住所を英語で入力する際は、基本的にはローマ字入力で大丈夫です。

また、日本に到着後は日本語が分かる配送業者が配送するため、「住所1(現地語)」でしっかりと記載されていれば荷物が届きます。

電話番号も国際番号81の次に普段使っている電話番号を入力するだけで問題ありません。

住所登録は上記を参考に入力すれば難しくはないはず(`・ω・´)

どうしても英語での表記名が分からない時は下記Webサービスを利用してみてください。

◆日本語の住所を英語表記に変換するWebサービス(http://judress.tsukuenoue.com/)

スポンサーリンク

Gearbest(ギアベスト)際の購入手続きを図解で解説

GearbestのWebサイトはAmazonや楽天のショッピングサイトと同じような構成になっているので、カテゴリで探したり商品名で検索をかけるなど、気になる商品を簡単に探せるようになっています。

①:まずは気になる商品をラインナップから探します。

◆「Gearbest」の公式サイトはこちら

画面左側の「カテゴリ」から探すか、上部でキーワード検索をしてください。

②:商品ラインナップから気に入った商品を見つけたら「今買う」もしくは「カートに追加」をクリックします。

カート内に入れた場合は以下のようになります。

③:カートに入れた商品を購入します。

この時、商品の価格が日本円になっていない場合は、右上の「送り先」を「Japan」にして通貨を「円 JPY」にしてください。

商品内容や個数を確認して問題が無ければ「チェックアウト」をクリックします。

④:このときに住所登録をしていない場合は、住所登録を求められます。

住所登録の書き方は先程ご紹介した「Gearbestでの住所の登録方法は?」をご確認ください。

⑤:配送方法をプルダウンメニューから選択します。

商品に合わせた配送方法と、それの必要な費用が提示されていますが、急がないのであれば「Unregistered Air Mail(未登録の無料配送)」か「Registered Air Mail(登録済みの配送)」で問題が無いかと思います。

配送方法
  • Unregistered Air Mail(未登録の無料配送)
  • Registered Air Mail(登録済みの配送)
  • Priority Line(優先ライン)
  • Expedited Shipping(優先配送)

⑥:「⑤」で配送方法を選択した後に「注文する」をクリックして支払画面に移行します。

⑦:支払い方法は色々ありますが、好みの支払い方法を選択して必要事項を入力して「今すぐ支払う」をクリックします。

以上でGearbestでのショッピングが完了しました。

住所入力については一度アカウントに登録すると、次回からは入力は不要になり、Amazonや楽天の大手通販サイトなどと大きな違いはありません。

また、複数の住所を登録して荷物の配送ごとに送り先を選ぶだけで変更することも可能です。

最後に

ここまで家電製品や最新ガジェットがAmazonや楽天よりも安く買える「Gearbest」のご紹介と、Gearbestでのユーザー登録の方法や実際に買い物をする手順についてご紹介して来ました。

多くの通販サイトはそれぞれ特色を持っていますが、Gearbestの販売サイトは「Xiaomi」「Lenovo」といった中国を代表する有名なブランドをトップとして5000を超える有名なブランドおよびトップサプライヤーと密接に連携した販売サイトで、最新の家電製品やITガジェットが取り揃えられているのが特色です。

同じ商品がAmazonや楽天でも販売されていますが、値段はGearbestのほうが安く、送料が無料となっているので大変便利で使いやすいと言えます。

ただ、商品ラインナップは流石にAmazonや楽天のほうが多いことや、海外発送であるため商品が手元に届くのに時間がかかるため、急ぎで必要とする場合は、Gearbestでの買い物は向いていません。

しかし「急ぎではない」「安く購入したい」「珍しい最新ガジェットがほしい」というようなニーズに答えることができるので、ガジェットが好きな方にとってはおすすめの通販サイトと言えます。

 

◆おすすめの「Gearbest(ギアベスト)」の関連記事◆

評判のロボット掃除機「Alfawise V8S PRO」の3ヶ月レビュー!おすすめのスマホ対応水拭き掃除機の感想・口コミ こんにちはユレオです。 皆さん生活の中で毎日行っている家事がいくつかあるかと思います。 例えば食事を作るのも家事の一...

スポンサーリンク