Gearbest

評判のロボット掃除機「Alfawise V8S PRO」の3ヶ月レビュー!おすすめのスマホ対応水拭き掃除機の感想・口コミ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さん生活の中で毎日行っている家事がいくつかあるかと思います。

例えば食事を作るのも家事の一つですし、風呂を洗ったり洗濯といったものもあります。

そうした生活を送るうえで必要になる家事の中で「部屋の掃除」についても、もれなくどのご家庭もあるはずです。

専業主婦の方なら毎日日中に掃除機をかけるかと思いますが、共働きの世帯であったり独身の方は、朝仕事に出る前に掃除機をかけたり、仕事が終わって帰宅してから夜に掃除機をかけるといったことは大変なので、週末にまとめて掃除をする方が多いのではないでしょうか。

また、掃除機をかけるだけでは取れない汚れを「水ぶき掃除する」というのは、1か月に1回出来れば良い方なのではないかと思います。

本日は掃除という家事を自動化できる素晴らしいガジェットのご紹介として「Alfawise V8S PRO」を3ヶ月使った使用感をレポートしたいと思います。

部屋を自動的に掃除してくれるロボット掃除機とはどういったものなのか?

掃除機を知らない方はいないかと思いますが、「ロボット掃除機」はご存知でしょうか?

ロボット掃除機は自律的に動き掃除をしてくれる機械を指し、「掃除ロボット」「ロボット・クリーナー」「掃除用ロボット」と呼ばれる生活家電です。

ロボット掃除機が初めて登場したのは1985年につくば科学万博で、メチルアルコールを使った内燃機関を持つ掃除機でしたが、その後様々なメーカーが自立型の掃除機を作るようになり米国iRobot社が制作したロボット掃除機Roomba(ルンバ)の登場で一般的に知られるようになります。

最近では中国や台湾のメーカーが安価なロボット掃除機を生産販売しており、高性能で価格が驚くほど安くなり、広く普及するようになりました。

特に日本の住宅事情も変化してリビングが広い間取りが増え、バリアフリー化が進んことも普及に拍車をかけることとなり、ここ数年ロボット掃除機の売れ行きが伸びています。

スポンサーリンク

ロボット掃除機は様々なメーカーが参入して多種多様な特徴がある

日本の住宅事情の変化もあり、売れ行きが伸びたことで日本の家電メーカーを始め、各種メーカーが積極的にロボット掃除機を開発するようになり、今では様々なロボット掃除機が販売されています。

Amazonで「ロボット掃除機」で商品を探すと様々なメーカーから各種特徴のあるロボット掃除機を検索することができます。

ロボット掃除機の相場は12,000円~50,000円で、中には10万円を超えるような高級機も存在します。(2019年10月)

最新を行くiRobot社のロボット掃除機Roomba(ルンバ)の中には、掃除で集めたゴミを自動で排出してくれるものも登場しました。

ゴミを自動で排出する「アイロボット ルンバi7+」

「アイロボット ルンバi7+」は他のロボット掃除機とは異なり、集めたゴミを自動でダスト容器から排出してくれる機能を持っています。
ロボット掃除機は掃除で溜まったゴミを毎回取り出す必要がありますが、ルンバi7+は充電スタンドにダストボックスのゴミを集める仕組みがあって、充電時にゴミを回収してくれます。
ゴミを自動で排出して、紙パックでまとめて捨てることが出来る仕組みがあり、極限まで自動化されたロボット掃除機と言えます。

 

ロボット掃除機は基本的に毎回ダストボックスに溜まったゴミを出さないといけませんが、高級なロボット掃除機はそれすら自動化してくれます。

Alfawise V8S PROは水拭き掃除・自動充電、スマホで管理できるロボット掃除機


私はロボット掃除機に求めているのは「水拭き掃除機能」で、いろいろと調べて「Alfawise V8S PRO」を購入することにしました。

このロボット掃除機はAmazonや楽天では2019年10月現在では取り扱っておらず、私は最新ガジェットが格安で購入できる通販サイト「Gearbest」で購入しました。

「Alfawise V8S PRO E30B」ロボット掃除機 スマートマッピング・水拭き GoogleHome Alexa対応
created by Rinker
Alfawise

Gearbestの通販サイトの利用方法については以下の記事で詳しく触れています。

Gearbest(ギアベスト)の評判は?Amazonや楽天より安く最新ガジェットを買ってみた感想・口コミ こんにちはユレオです。 皆さんは普段電化製品や最新のガジェットを購入される際はどちらで買い物をされますか? 私の場合...

Gearbestの販売サイトは中国を代表する有名なブランドをはじめ、5000を超える有名なブランドおよびトップサプライヤーと密接に連携した販売サイトで、中華系ガジェットを購入するにはうってつけの通販サイトとなっています。

スポンサーリンク

Gearbest(ギアベスト)はどんな通販サイトなのか?サービスは?

Gearbest(ギアベスト)は主に中国系のグローバル企業の製品を扱った通販サイトで、家電製品はもちろんですが、スマートフォンやドローンなどの最新ガジェットが数多く取り揃えています。

Gearbest(ギアベスト)の販売サイトは「Xiaomi」「Lenovo」といった中国を代表する有名なブランドをはじめ、オンラインで100万点以上の商品を揃えた大手通販サイト匹敵する規模となっています。

中国のメーカーから直接商品を購入するというのはハードルが高く感じるかと思いますが、Gearbestはしっかりとした形で商品管理をしており、Amazonや楽天と遜色がありません。

品質を総合的に管理しており、中国のガジェットメーカーで製造した正規品であることを保証してくれることや、品質管理を厳守して最終的に販売後の商品の発送まで追跡してくれます。

Gearbestは販売される商品を一貫した品質基準で管理しているので、安心して買い物を楽しむ事ができます。

Gearbest(ギアベスト)のメリットは最新ガジェットが揃って安い!

Gearbestのメリットは最新のガジェットが揃っており、またAmazonや楽天と行った大手通販サイトより安いことが挙げられますが、デメリットももちろんあります。

Gearbestのメリットとデメリットを含めてまとめてみました。

  • 中華系の最新ガジェットが揃っている。
  • Amazonや楽天等の大手通販サイトよりも安く購入できる。
  • 日本ではあまり見かけない珍しい商品がある。
  • 海外からの発送なのに送料が無料で手に入る。
  • アパレルからアウトドアグッズまで揃っている。
  • 日本の通販サイトとしては知名度が低い。
  • 海外発送であるため、住所登録が難しく感じる。
  • 海外の倉庫より発送するため、荷物が届くに時間がかかる。
  • 商品ラインナップが家電やITガジェットに集中している。
  • Amazonや楽天のように食品は扱っていない。

先ほどもお話ししましたが、Gearbestは中国系のメーカーの商品を購入して中国にある倉庫から発送してくれる直接運営であるため、Amazonや楽天で並んでいる商品よりも価格が安い事が特徴です。

例えば「Xiaomi Mi band 4 スマートブレスレット」を購入しようと値段を調べたところ、Gearbestは3,738円に対してAmazonでは4,999円となっておりGearbestの方が25%もお得でした。(2019年10月)

この他の最新ガジェットも安く購入できるので実際に値段を比較するとお得な商品が豊富なことが分かります。

すごいな…。Amazonや楽天よりも中華系ガジェットは確実に安いぞ(; ・`д・´)

Gearbestは日本では知名度が低くて利用していない方が多いかと思いますが、以下の記事で私が実際に買い物をした手順を詳しく説明しているので、是非ご参考にしてください。

Gearbest(ギアベスト)の評判は?Amazonや楽天より安く最新ガジェットを買ってみた感想・口コミ こんにちはユレオです。 皆さんは普段電化製品や最新のガジェットを購入される際はどちらで買い物をされますか? 私の場合...

スポンサーリンク

ロボット掃除機「Alfawise V8S PRO」の特徴

上記はAlfawise V8S PROを開封した直後の写真です。

ご覧ただいてお分かりだと思いますが、ロボット掃除機の中では付属品が多い種類に部類するかと思います。

何故これだけ付属品が多いかというと、一言でいえば「多機能」である為で、以下のような特徴を持っているからです。

【主な機能や機能】

  •  スマートフォンアプリで制御できる。(Smart Lifeアプリ制御)
  • 水拭き用のアタッチメントを使えば水拭き掃除が出来る。
  •  ナビゲーション機能や自動マッピングがある。
  • 複数のセンサーにより落下防止、衝突防止、障害物への回避行動が行える。
  • 吸引力が強い。(1800Pa吸引のブラシレスモーター)
  • 自動充電機能が便利。(バッテリーが20%未満だと自動で充電器に戻る)
  • 静音機能が高い。(最大ノイズ65 dB)
  • 高さが7.6cmと薄く、ソファやベッド下も掃除できる。
  • 高性能バッテリーで長時間駆動。(2500mAhリチウムイオン電池)

これだけの機能が付いているのに価格が18,691円(2019年10月)と非常にお得で、見た目もカッコよく清潔感のあるカラーとフォルムに惚れて購入致しました。

「Alfawise V8S PRO E30B」ロボット掃除機 スマートマッピング・水拭き GoogleHome Alexa対応
created by Rinker
Alfawise

スポンサーリンク

Alfawise V8S PROはスマートフォンアプリ「Smart Life」で操作・管理できる

Alfawise V8S PROはスマートフォンアプリ「Smart Life」アプリで操作・管理することが出来ます。

「Smart Life」アプリとは様々な家電をスマートフォンで操作できるアプリケーションで、最新のハイエンドな家電は多くが対応しています。

「Smart Life」アプリがあればスマートフォンの操作で素早く手軽に家電を操作できることや、家電の細かな動作設定が簡単に行え、また家の中で操作することはもちろんですが、外出先から家電を操作することが出来ます。

Google HomeやAmazon Alexa等のアプリケーションとの連動など他のスマートフォンアプリを通して様々な使い方が出来るので、ガジェット好きな方にはおすすめと言えます。

Alfawise V8S PROの自動マッピングモードが観てて面白い

Alfawise V8S PROには自動マッピングモードが付いており、掃除を行う際に部屋の形状を記憶します。

また、スマートフォンでリアルタイムに「部屋のどこを掃除しているのか」を確認できるので、外出先からでも部屋をしっかりと掃除しているかが分かります。

特に「地図表示」機能は見てて大変面白いので、Alfawise V8S PROを使われる際には「Smart Life」アプリで操作や管理をするのをお勧めします。

Alfawise V8S PROは付属のリモコンでも簡単に操作出来る

Alfawise V8S PROを使うにはスマートフォンが必須のように思うかもしれませんが、付属のリモコンを使えば問題なく使うことが出来ます。

スマートフォンに「Smart Life」アプリをインストールして、操作・管理をすれば便利に使えるというだけのお話しで、「スマートフォン必須」ではありません。

その為、Alfawise V8S PROはスマートフォンなどの操作になれていないお年寄りでも簡単に扱うことが出来ます。

操作もタイマーをセットするのが難しいのであれば、「掃除を開始するボタンを押すだけ」でも十分使うことが出来ます。

スポンサーリンク

Alfawise V8S PROには水拭き掃除機能がついている

ロボット掃除機は各メーカーが様々な特徴を売りに顧客獲得を行っていますが、そうした特徴のあるロボット掃除機の中に「水拭き機能を持つ掃除機」があります。

この水拭き機能を持つ掃除機で有名なのがiRobot社のロボット掃除機「アイロボット 床拭きロボットブラーバジェットm6」です。

「アイロボット ブラーバジェットm6」はロボット掃除機の先駆者のアイロボットが開発した水拭き掃除に特化した掃除機です。
他の最新のルンバシリーズと連動する機能があり、「ルンバi7」が清掃を完了すると、「ブラーバジェットm6」が起動して合図を送り拭き掃除がスタートします。
専用アプリを使うことでスマートフォンからの操作をどこからでも行えて、スケジュールを設定することで、掃除機の操作に掛かる手間が最小限で済む最新の機能を持つ掃除機です。

 

掃除機をかけるだけよりも水拭きをしたほうが綺麗になりますが、こうした水拭き掃除を行ってくれるロボット掃除機がすでに発売されています。

しかし、驚くことにAlfawise V8S PROにも水拭き掃除機能がついており、ダストボックスのアタッチメントを交換すると、水拭き掃除を行うことが出来ます。 

水拭き掃除のユニットの中は水が入るタンクがあり、掃除中に布を通して水が染み出て水拭きを行う構造になっています。

水拭き掃除はオプションの機能なので当初は期待していなかったのですが、タンクの容量は350mlでコップ2杯分ほどの水が入り、リビング(10畳~18畳)くらいの部屋なら隈なく拭く拭き掃除をしてくれる性能はあり、使うと分かるのですが思った以上にしっかり拭いてくれます。

ただ、雑巾部分は面積が狭いため、汚い部屋だと「汚れた雑巾で拭き続ける」ことになるため、先に吸い込み掃除で部屋をきれいにした状態で使用すると良いです。

しかし、毎日Alfawise V8S PROで普通に吸い込み掃除をして、週に1回水拭き掃除のアタッチメントをつけるといった運用だと、しっかりとしたパフォーマンスを発揮することが出来ます。

水拭き掃除が終わったあとの雑巾パーツを水洗いして絞ると、絞った水が真っ黒でしっかりと汚れを摂っていることが分かります。

Alfawise V8S PROは普通の吸い込み掃除も高性能

私はこれまで何台がロボット掃除機を購入して使っており、「掃除はロボット掃除機に任せる」という生活を長年続けています。

ロボット掃除機の進化は目覚ましく、新しいものに買い替えるたびに大きく機能が向上するので、毎回驚くのですが、Alfawise V8S PROはスマートフォンアプリでの操作・管理できるという部分や、水拭き掃除に目が行きがちですが、基本的な吸い込み掃除も非常にパワフルで素晴らしいです。

私の場合は、昼間にAlfawise V8S PROを使って掃除させているのですが、帰宅後にダストボックスを開ければ「なんでこんな埃があるの?」と驚くほどしっかり掃除をしてくれます。

吸引力も非常に高く、自動マッピング機能で効率よく掃除してくれることや、自動的に充電スタンドまで戻ってくれるなど、普通のロボット掃除機として高性能で申し分ありません。

Alfawise V8S PROは掃除範囲が広い


Alfawise V8S PROは両サイドにブラシが二つあり、広い範囲のゴミや埃をかき集めます。

そのかき集めたゴミや埃を中央の吸い込みブラシでダストボックスにかき集めていくわけですが、両サイドのブラシのかき集める範囲が非常に広く、1度で広範囲のゴミをかき集めてくれます。

一昔前は「安かろう悪かろう」が当たり前だった中国電化製品ですが、ここ数年は性能が格段に上がり、びっくりするくらいよく出来た中華メーカーの電化製品も珍しくなくなりました。

価格が18,691円(2019年10月)と非常にお得なのに、高性能のバッテリーと吸引力をもつパワフルな掃除機で最新の大手家電メーカーの掃除機と見劣りしません。

Alfawise V8S PROの惜しいところや不満点

ここまでAlfawise V8S PROの良いところばかり上げてきましたが、当然不満点やもう一声ほしいところもあります。

欠点というほどのものではないものばかりですが、気になったものについてご報告いたします。

斜めの家具などに乗り上げることがある

掃除をさせていると毎回ではありませんが、坂になった斜めの形状の家具に乗り上げて動きが取れなくなっていることがあります。

「坂になった斜めの形状の家具」って何?と思わるでしょうが、以下の写真のような椅子の足や扇風機などです。

こうしたものに稀に乗り上げて引っかかることがあり、何度か身動きを取れなく前進後退を繰り返している姿を見ました。

このような形状の家具はそんなにないかと思いますが、Alfawise V8S PROを動かすとき部屋の端っこ動かすなどした方が良いです。

Alfawise V8S PROの水拭き掃除用タンクのゴミが出しにくい

Alfawise V8S PROの水拭き掃除用のアタッチメントはタンクが付いており、水が入る構造になっています。

水拭き掃除を行ったあとに水が入ったタンクとは別でゴミや埃が入る部分があるのですが、開口部が狭くて、ゴミや埃が出しにくいです。

何故この部分も通常の吸い込み掃除のダストボックスと同じように開くように作られていないのかが不思議ですが、水洗いで中に入ったゴミや埃を取り出すしかなさそうで、少々掃除がし辛いです。

Alfawise V8S PROのダストボックスは基本的に毎日掃除が必要

多くのロボット掃除機でも言えることですが、Alfawise V8S PROは基本的にダストボックスのゴミは1回の掃除ごとに捨てなければいけません。

吸い込み掃除を連続して行う場合はダストボックスを換装する必要がないので放置しておきたいところですが、試しに3日間の吸い込み掃除を行い、ダストボックスのゴミを捨てなかったらゴミや埃でいっぱいになり、吸引力に影響が出そうになりました。

ダストボックに溜まったゴミを自動的にゴミ箱に捨ててくれる機能付けば最高ですが、価格が価格が18,691円(2019年10月)と考えれば全く不満はありません。

スポンサーリンク

Gearbest AIIBOT Robot Vacuum Cleaner promotion
AIIBOT Robot Vacuum Cleaner

最後に

ここまで掃除という家事を自動化できる素晴らしいガジェットのご紹介として「Alfawise V8S PRO」を3ヶ月使った使用感をレポートしてきました。

Alfawise V8S PROは非常に低価格でありながら水拭き掃除もできるロボット掃除機で、スマートフォンアプリ「Smart Life」にも対応するなど、ハイエンドなロボット掃除機に引けを取らない高機能・高性能となっています。

「Smart Life」のアプリを操作することで外にいても掃除が出来ることや、自動マッピング機能で、部屋のどこが掃除できていないのかが一目で分かる等、「未来を感じることが出来る生活家電」と言えます。

毎日床に落ちている埃をしっかり掃除していると、棚などに埃が溜まらなくなるので、掃除できない範囲の掃除の方法が大きく変わりました。

この「床に落ちている埃や小さなゴミを一日一回全て回収してくれる」という仕組みは本当に生活を快適になるので、ロボット掃除機をお持ちでない方には是非お勧めしたいです。

また、水拭き掃除は床をいつも清潔に保ってくれるので、本当に気持ちよく生活を送ることができます。

Alfawise V8S PROはロボット掃除機としては低価格でありながら高機能・高性能なので、ロボット掃除機を検討されている方にはおすすめです。

Alfawise V8S PROはGearbestで購入できます。

「Alfawise V8S PRO E30B」ロボット掃除機 スマートマッピング・水拭き GoogleHome Alexa対応
created by Rinker
Alfawise

また、Gearbest(ギアベスト)の通販サイトで購入の方法が分からいという方は以下の記事で詳しく手順を解説していますのでご参考にしてください。

Gearbest(ギアベスト)の評判は?Amazonや楽天より安く最新ガジェットを買ってみた感想・口コミ こんにちはユレオです。 皆さんは普段電化製品や最新のガジェットを購入される際はどちらで買い物をされますか? 私の場合...

スポンサーリンク