ブログ運営

Amazonアソシエイトの審査に落ちた!審査に通らなくても商品リンクを掲載する方法【もしもアフィリエイト】

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

数あるブログの中、当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧いただきありがとうございます。

本日の記事はブログ運営を始めたばかりの初心者の方に向けた内容となっています。

ブログ運営を始める理由というのは人それぞれあるかと思いますが、ブログ運営を副業と捉えて、お金を稼ぎたいと考えて始められる方は結構おられるのではないでしょうか。

ブログで稼ぐというのは思ったより大変なことですが、長く継続していればGoogleアドセンス等を利用することで稼げるようにはなります。

また、ブログで記事を書いてAmazonの商品を紹介するという方法で紹介料を稼ぐ仕組みがありますが、この「Amazonアソシエイトの審査が通らない」ということでお困りの方がおられるかと思います。

本日はAmazonアソシエイトの審査に通らなくても商品リンクを掲載する方法についてお話しいしたいと思います。

「Amazonアソシエイト」はAmazonの商品を紹介して紹介料を得られる

多くのブログやWebサイトでは、記事を通して有用な情報を発信しているかと思いますが、そうした中で「商品のレビュー記事」というものがあります。

商品のレビュー記事は、実際に購入して使ったりした感想を記事にしているものですが、そうした記事にはAmazonアソシエイトの商品リンクなどが掲載されています。

例えば以下のような感じです。


このような形でAmazonアソシエイトで商品を紹介した場合、売り上げの数%が収益として得られます。

収益は商品により異なりますが、「Fire HD 8タブレット」が紹介リンクを通して売れた場合は、およそ400円がブログ運営者の収益となります。

スポンサーリンク

「Amazonアソシエイト」を利用するには審査が必要

Amazonアソシエイトを利用すればブログでお金を稼ぐことが出来るわけですが、Amazonアソシエイトを利用するためには「ブログの審査」が必要です。

ブログの審査基準は明確ではなく「〇〇をしていれば合格する」というものは公になっていません。

こうした審査で、なかなか通らず苦労をしているという方は結構多いのではないでしょうか?

なぜなら、ここ最近はAmazonアソシエイトを利用するための審査が厳しくなっており、通りにくくなっているという話をいろいろと耳にします。

また審査に落ちた…ブログの何が悪いんだろう?

審査に落ちても何度も挑戦は出来るので再び審査に出せばよいのですが、審査の合格ラインが明確でない為、何度も落ちるとへこみますし、時間がかかることになります。

こうしてAmazonアソシエイトの審査に落ちた方にお勧めしたいのが、「もしもアフィリエイト」というASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。

もしもアフィリエイトを経由して、Amazonアソシエイトプログラムを申請する場合、直接Amazonアソシエイトに審査を通すよりも通りやすいというメリットがあります。

「Amazonアソシエイトの審査に合格しない」という方に、もしもアフィリエイトについてとAmazonと提携する方法について紹介したいと思います。

もしもアフィリエイトはお勧めのASP

f:id:soul-vibration:20180513082445j:plain

私はASPとして もしもアフィリエイトをメインで利用しています。

もしもアフィリエイトは無料で利用できるアフィリエイトサービスで、ブログ運営の初心者でも成果を上げられるように成果を上げる為の方法について詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれる

特に便利と思うのはAmazonや楽天の商品を紹介するときにAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトからそれぞれリンクを作成する必要がありますが、もしもアフィリエイトではどちらのリンクも作成ができますし、「ヨメレバ」「カエレバ」を使えば、ひとまとめにすることもできます。

わかりやすい「カエレバ」の設定方法のまとめ【図解あり!】こんにちはユレオです! ブログを巡回していてこんなことを思ったことはありませんか? 「この商品紹介のリンクがかっこよくてレイ...

その他、Amazonアソシエイトでは報酬が5000円超えないと支払いが繰越になりますが、もしもアフィリエイトでは1000円以上になれば振込み手数料なしで報酬の支払いを受けることが出来ます。

また、楽天公式アフィリエイトが10%の手数料を引かれたり、現金化するのに手間がかかる問題も「もしもアフィリエイト」を利用することで現金での報酬支払いに簡単に出来ます。

W報酬制度とプレミアム報酬が魅力

もしもアフィリエイトには独自の報酬制度があり、アフィリエイト報酬金額に10%上乗せしてくれるW報酬制度というのがあります。

また、プレミアム報酬というものがあり、プロモーションごとに「初めて一定金額以上の成果承認」を達成した報酬に支払われる際に追加の報酬がもらえるというものです。

もしもアフィリエイトは利用して成果を上げれば上げるほど、もらえる報酬が増えるという仕組みで、報酬が出るようになってくるとこの仕組みの有難さが分かるようになります。

もしもアフィリエイトの欠点

ただ、良い事ばかりではなく、もしもアフィリエイトにも欠点があります。

もしもアフィリエイトは報酬が支払われるまでの期間が長く、成果が発生してからの支払いに4ヶ月かかるという欠点があります。

例えば1月に成果が発生した場合は、3月15日に成果が承認されて、支払いは5月31日ということになります。

この点はgoogleアドセンス等の翌月に支払われるものに比べると見劣りします。

しかしながら振込手数料を持ってくれたり、売上の報酬が増える「ダブル報酬」などが魅力で、アフィリエイトの仕組みや運用方法が分かりやすく、インターフェイスが見やすくて使いやすいので初心者にはおすすめです。

もしもアフィリエイトの「自動マッチング」サービスで収益を上げる

私が「もしもアフィリエイト」を利用している大きな理由として、サービスのわかりやすさや使いやすさの他に「自動マッチング」という機能があります。

この機能は、運営するブログの記事に該当する広告があれば、もしもアフィリエイト側から「〇〇の記事にこちらの広告を掲載してはどうですか?」と提案してくれます。

「自動マッチング」とは以下のような形で記事に合う広告を提示してくれます。

f:id:soul-vibration:20180503232401j:plain

上記の画像からでは分かりにくいかもしれませんが、以下のようなことが書かれています。

もしもアフィリエイト:

「〇〇の記事はgoogle検索のキーワード「△△」で掲載順位が◆位ですよ。だからこちらの広告を掲載してみてはどうですか?新規に広告を掲載した場合は●円の報酬が得られるかもしれませんよ。」

この「自動マッチング」という機能は大変面白く、記事の検索順位等を考慮してマッチングする広告を探してくれるサービスです。

「新規広告掲載による参考報酬」などの数値を表示しては1ページあたりクリック数やマッチングプロモーション合算を出してくれるなど、成果が上がりそうな広告を提案してくれます。

ただブログの情報収集に時間がかかるので、もしもアフィリエイトに登録直後では「自動マッチング」は利用できませんが、登録してしばらくすると様々な広告掲載の提案をしてくれます。

「自動マッチング」以外の広告はすぐに利用できるので、書いた記事の内容に関連する広告を自分で見つけて掲載することは最初から出来ます。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトでAmazonアソシエイトと提携する

それではもしもアフィリエイトでAmazonアソシエイトに提携する方法について図解で説明したいと思います。

もしもアフィリエイトでAmazonアソシエイトに提携を申請することはそれほど難しくはありませんが、審査には時間が必要で、1週間くらいかかるケースもあるようです。

Amazonアソシエイトに提携する方法の概要

もしもアフィリエイトでAmazonアソシエイトに提携する手順は以下のようになります。

  1. もしもアフィリエイトに移動する
  2. 「会員登録する(無料)」をクリックする
  3. 会員登録で必要情報を入力する
  4. 検索に「Amazon」と入力する
  5. Amazonと提携を申請する

これだけの情報でも提携手続きが行えるのですが、細かいところが分かりにくいので図解で解説したいと思います。

1:もしもアフィリエイトに移動する

まずは もしもアフィリエイトのWebサイトに移動します。

もしもアフィリエイトのwebサイトへ

2:「会員登録する(無料)」をクリックする

Webサイトに移動すると「会員登録する(無料)」とあるので、まずはもしもアフィリエイトの会員になる手続きを行います。

3:会員登録で必要情報を入力する

指示に従いブログの情報や個人情報を入力していきます。登録自体は難しくありませんのでここでは詳細は割愛致します。

4:検索に「Amazon」と入力する

会員登録が完了したら、ログインしてトップページのヘッダーにある検索で「Amazon」と入力して、提携のプロモーションを検索します。

 5:Amazonと提携を申請する

”「Amazon.co.jp」商品購入(商品カテゴリによって報酬率が異なります)”を選び、「提携申請する」をクリックします。

もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトプロモーションに申請する方法は以上になります。

審査は長くても1週間ほどで、早ければ翌日には結果が出ます。

先ほどもお話ししましたが、もしもアフィリエイトを経由して、Amazonアソシエイトプログラムを申請する場合、直接Amazonアソシエイトに審査を通すよりも通りやすいというメリットがあります。

Amazonアソシエイトの審査に合格しないという方は是非ご参考ください。

以上になります。お疲れさまでした(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

最後に

ここまでAmazonアソシエイトの審査に通らなくても商品リンクを掲載する方法についてお話ししてきました。

ブログ運営で収益を得るためにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用することは必須で、特にAmazonアソシエイトは必ず押さえておきたいところです。

先ほど少し触れましたが、私はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)として「もしもアフィリエイト」をメインで利用しています。

もしもアフィリエイトは「サイト育成ガイド」や「アフィリエイトの心得」といった初心者向けの情報が掲載されており、初めてASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用する方にとっては有益な情報が詰まっており、独自の報酬制度があるなどWebサイトを運営する方にうれしい特典があります。

そのほか、ブログ運営者なら以下のアフィリエイトASPを登録しておけばおおよその広告と提携出来るのできるので、抑えておきたいところです。

おすすめのアフィリエイトASP ベスト3

1位 A8.net

A8.netは広告主数が豊富で、ブログを始めたばかりの方もwebサイトやブログを登録できますし、手続きも簡単でアフィリエイトを手軽に始めることができます。

また、A8.netでは「セルフバック」が充実しており、自分で商品の購入やサービスを利用できるので、レビュー記事が書きやすい特徴もあります。
総合
商品種類
初心者向け

A8.netの詳細ページはこちら

2位 もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはブログ運営の初心者でも成果を上げられるように詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

また、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれるので管理がしやすく、W報酬制度やプレミアム報酬などの独自の報酬制度があります。
総合
商品種類
初心者向け

もしもアフィリエイトの詳細ページはこちら

3位 バリューコマース

バリューコマースはYahooショッピングでの報酬の取りまとめに力をいれていたり、スマートフォン向けのオーバーレイ広告が掲載できます。

また、メルカリなどのバリューコマースにしかない広告案件があり、インのASPがすでにあったとしても広告案件の隙間を埋めたり、登録しておいて損はありません。
総合
商品種類
初心者向け

バリューコマースの詳細ページはこちら

スポンサーリンク