道具・ガジェットの紹介

おすすめの体重計「JouleLife JL-001」のレビュー|自動で体重管理・記録する体重計の感想/評判【ジュールライフ】

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さんは健康管理をしっかり行えていますか?

健康管理といっても食事や睡眠など様々ありますが、体重の増減を知ることで中長期的に健康管理出来ているかを判断することが出来ます。

体重は毎日計る必要はないかもしれませんが、自身の身体状況や食生活を振り返るためにも、1週間に1回程度は体重を計ることで継続して記録を続けると必然とダイエットにつながります。

本日は私が購入した体重を管理・記録して継続的なダイエットが行える体重計「JouleLife JL-001」の使用感をレポートしたいと思います。

本記事の内容

  • 私の健康管理が甘くて予想より体重が増えていた。
  • ダイエットは「体重の管理・記録」が大切というお話し。
  • 体重の管理のために購入した体重計「JouleLife JL-001」の使用感と感想について。

本記事では私の健康管理が甘くて体重が増加していたことから、ダイエットを始めるために体重計を購入するに至った経緯を説明しています。

また、最新の体重計の機能の解説や、私が購入した体重計「JouleLife JL-001」の特徴や使用感など、メリットとデメリットも含めて感想をまとめています。

スポンサーリンク

2年ほど自宅に体重計がなかった

私は健康の為に定期的な運動もしており、またお酒や煙草もやめているため、自分自身が現在は健康であると思っていました。

この「思っていました」という言い方からお分かりのように、思わぬところで自身の健康管理が甘かったことが露呈します。

以前は自宅に体脂肪が測定できる体重計があったのですが、2年ほど前に壊れてしまい、それから体重を計る習慣がなくなっていました。

その為、体重を計るのは年に1度の健康診断だけで、先日健康診断で体重を計った結果、この1年で4kg近く増えていることが分かりました。

「健康診断の日はたまたま目方が重かった…」と都合の良い捉え方をしていたのですが、そんなはずはないので、本格的にダイエットを始めることにしました。

ダイエットは「体重の管理・記録」が大切

私はこれまで何度もダイエットに成功してきており、ダイエットに対して苦手意識はもっていません。

「何度もダイエットに成功している」と書くと、すぐにリバウンドしているように聞こえますが、私は基本的に運動が好きな人間なので、運動量は同年代の平均的な方よりもかなり多いです。

ただ、食事については「運動をした分食べる」という感じで、思い返すと食事量が増えた気はします。

運動はこれまで通り続けて、食事量を意識する形で体重を管理・記録すればすぐに4kg程度は落とせると考えています。

ただ、体重計が無ければ体重が減ったかどうかなどの成果もわからない為、まずは体重計を購入することにしました。

スポンサーリンク

最新の体重計はブルートゥースに対応してたりする

私が以前使用していたのはオムロンの体重計で、体重以外に体脂肪と基礎代謝が測定できるものでした。

それを購入したのは今から15年ほど前で、2年ほど前まで使っていたのですが、ある日壊れて電源が入らなくなり、それ以来自宅には体重計はありませんでした。

Amazonで「体重計」で商品を探すと様々なメーカーから各種特徴のある体重計を検索することができます。

最新の体重計の機能を調べてみると、トレンドとしては「体重や体脂肪などが測定出来て、スマートフォンとBluetoothで接続出来て、アプリで体重を管理・記録が出来る」というものが主流のようです。

おお!スマート家電の流れが体重計にも来てるのか!ハイテク(; ・`д・´)

Bluetoothに対応してスマートフォンアプリと連動する体重計の存在は知ってはいましたが、一部のフラグシップモデルだけかと思いきや、今や3,000円程度の体重計でもBluetoothに対応しているというから驚きです。

スポンサーリンク

評判の「JouleLife JL-001」はスマホアプリで体重管理・記録できる体重計

私は体重計に求めているのは「体重測定」「体脂肪測定」「スマートフォンアプリでの体重の管理・記録」で、様々な体重計を調べて「JouleLife JL-001」を購入することにしました。

この体重計「JouleLife JL-001」はAmazonで購入したのですが、価格が2,980円(2019年10月)と3,000円を切る価格でありながら、私が求める条件を満たしていることや、見た目がスタイリッシュでかっこ良いことと、スマートフォンアプリの開発会社が決め手となりました。

スポンサーリンク

「JouleLife JL-001」の販売元はアップ・スウェル㈱はどんな会社?

「JouleLife JL-001」を販売しているアップ・スウェル株式会社はどのような会社か調べたところ、どんな質問にも答えてくれるAIアプリ「Akinator(アキネイター)」の日本版の開発元で、また、ウエルネスデータ株式会社との協業により「JouleLife」対応のオリジナル体重・体組成計として販売しています。

Akinator(アキネイター)ってどんなスマートフォンアプリ?と思う方もおられますが、この「魔人」をみて思い出すのではないでしょうか。

Akinator(アキネイター)は、AIを活用して独自のロジックエンジンを使い、ユーザーの質問に回答することで、ユーザーがイメージ「人物」や「キャラクター」を当てるエンターテイメントアプリです。

アップ・スウェル株式会社はスマートフォンを中心としたシステム開発・メディア運営を行っており、Akinator(アキネイター)の日本語版を開発、運営している会社で、健康支援アプリ、”JouleLife”(ジュールライフ)の健康ビックデータサービスを提供しています。

さらにJouleLifeのアプリ開発だけではなく、体重計の製造も手掛けており、この度「JouleLife JL-001」の販売を始めたそうです。

アップ・スウェル株式会社はビックデータの取り扱いに長けたIT企業で、健康管理の情報をユーザーに提供することで、これまでにない新しい「体重の管理・記録」が出来るサービスを提供しています。

評判の体重・体組成計「JouleLife JL-001」の特徴

購入後に早速開封したのですが、付属しているのが体重計本体と簡単な取り扱い説明書だけという非常にシンプルなものです。

付属品が少ないのですが、JouleLife JL-001はスマートフォンアプリを使うことで多種多様機能を持ち、以下のような特徴を持っているからです。

【主な機能や機能】

  • 体重計に乗るだけで、Bluetoothを利用して体重・体組成データをスマホアプリに自動記録できる。
  • スマホアプリはAndroidとiPhone両方に対応している。
  • 初期セットアップが非常に簡単に出来るシンプルセットアップ。
  • 8秒の測定でデータの取得および記録まで行える。
  • JouleLife体重計には、1年分の傷害保険が付いている。
  • ユニセックスデザインでスタイリッシュ。
  • 使用人数に制限が無い。
  • AI活用による体重・体組成データから身体情報を「可視化」してくれる。
  • 情報をスマホに集約して、ワークライフを「可視化」してくれる。

これだけの機能が付いているのに定価が6,980円とお買い得で、2019年10月4日よりAmazonや大手オンラインサイトで販売しています。

私はAmazonで商品を探したところ、2,980円と非常にお得な値段で購入することが出来ました。

スポンサーリンク

「JouleLife JL-001」はスマートフォンアプリ「Joule Life」で管理・記録できる

JouleLife JL-001はスマートフォンアプリ「JouleLife(ジュールライフ)」で管理・記録することが出来ます。

「JouleLife」は消費カロリーに関連する活動を4つのカテゴリーに分けられた200種類以上ある日常の動作を選択することで、簡単に消費カロリーの算出を行ってくれます。

なるほど!この中から毎日行う行動を登録しておけば、簡単に正確な消費カロリーが算出できるのか(`・ω・´)

「JouleLife(ジュールライフ)」は普段の生活で簡単に代謝アップの習慣づくりができるように作られた健康管理アプリで、「年齢」「性別」などの基本情報を入力して毎日体重計に乗るだけで、日々の活動量や推定食事量を測定して、AIを駆使した理想の身体づくりのアドバイスを提供しています。

スマートフォンを持ち歩いていれば歩数を自動で記録してくれる

「JouleLife(ジュールライフ)」を使っていてすごく便利だと思うところは、スマートフォンを普段持ち歩いていれば自動で毎日の歩数を記録して、消費カロリーを算出してくれるところです。

歩数計を使って記録した歩数データを、わざわざアプリを起動して入力したりする必要は無く、自動で記録してくれるのが大変便利です。

こうしてみると、毎日の運動量を可視化してくれるので、運動に対して意識することにつながり、体重の管理・記録だけでなく、日々のライフワークの管理も行ってくれる素晴らしいアプリと言えます。

「JouleLife JL-001」は8秒間乗るだけで体重の管理・記録をしてくれる

体重計の使い方をわざわざ説明するまでもないですが、JouleLife JL-001は非常にシンプルな設計で、これまでにないシンプルかつスタイリッシュな見た目の体重計となっています。

重さは1.1kgとなっていますが、厚みがほとんどなく「ガラスにコーティングされた金属板」といった感想です。

また、JouleLife JL-001は乗ることで電源が入る設計になっているので、ボタン類が一切ありません。

さらに測定数値が表示の液晶が本体に溶け込んだデザインとなっており、本当にかっこいいデザインです。

体重計本体だけでも、体重と体脂肪を測定してくれるのですが、JouleLife JL-001の真価は、スマートフォンアプリ「JouleLife(ジュールライフ)」との連携にあります。

登録したスマートフォンのBluetoothをONにしてアプリを起動しておけば、体重計本体に乗るだけで自動で記録してくれます。

ただ、あまりスマートフォンが離れていると、記録に失敗することもあり、そうした問題を防ぐためにもスマホを手元に置いた状態で体重計に乗って記録されるのを確認した方がよさそうです。

私は一度だけ体重計で測定してパジャマを着た後に部屋でスマホを確認したところ、記録に失敗していた為、もう一度計り直したことがありました。

JouleLife JL-001 使って感じたメリット・デメリット

体重を管理・記録する目的で「JouleLife JL-001」を購入しましたが、スマートフォンアプリ「JouleLife(ジュールライフ)」との連携は、体重計の新たな可能性を感じることが出来ました。

「JouleLife JL-001」を使って感じたメリットとデメリットについてまとめてみました。

体重計「JouleLife JL-001」のメリット

商品の良さはここまでお話ししてきましたが、改めて使用して感じたメリット列挙してみました。

  • 簡単セットアップでスマートフォンアプリをインストールして設定するだけ。
  • 体重計に乗るだけで電源が入り、測定後に自動で電源が切れる。
  • スマートフォンアプリと連携しているので、自動で体重を管理・記録してくれる。
  • 見た目がスタイリッシュで薄くてカッコイイ。

体重計「JouleLife JL-001」のデメリット

使用してデメリットはほとんど感じられませんでしたが、あえて列挙すると以下のようになります。

  • Bluetooth接続のスマートフォンが離れていると、体重が記録されないことがある。
  • アプリの機能が多いため、最初はアプリ操作に戸惑う。
  • 電源がOFFになるのが少し早い。眼鏡無しだと文字盤が見えない方は体重計だけで情報を確認しづらい。

最後に

ここまで私が購入した体重を管理・記録して継続的なダイエットが行える体重計「JouleLife JL-001」の使用感をレポートしてきました。

「JouleLife JL-001」は体重計として良く出来ていますが、体重の管理・記録アプリ「JouleLife(ジュールライフ)」との連携で真価を発揮する体重計です。

自身の健康管理を継続するうえで「日々の使いやすさ」というのは非常に重要であり、また「JouleLife(ジュールライフ)」の情報はライフワークで気づきを与えてくれます。

「体重の管理・記録」を自動で行ってくれるのは便利で、ダイエットを続けるうえで「自動」というのは魅力といえます。

私はここ数年間、体重計を使っていなかったこともありますが、最新の体重計がこれほど便利に進化しているとは思いもしませんでした。

健康維持や体重の管理・記録に興味がある方は、是非ご参考にしてください。

 

【必見】Amazonで最大2.5%還元されるお得に買い物をする方法

ネット通販最大手のアマゾンで買い物をする際にお得に買い物をする方法をご存知でしょうか?アマゾンで買い物をする際にアマゾンギフトカードにチャージしてから購入すると、最大チャージ金額に対して2.5%分のポイントがたまります。

買い物をされる際に、先にアマゾンギフト券にチャージしてから買い物をした方が、ポイントがたまってお得ですし、好きな写真を入れたギフト券を発行できるなどプレゼントや贈り物としても喜ばれます。

\喜ばれる贈り物・お得な買い物におすすめ/

お得に買い物できるAmazonギフト券公式サイトへ

スポンサーリンク