ツーリング

淡路島「シュプリームの赤い壁」に行ってきた|Vストローム250で行く淡路島の無料キャンプ場【後編】

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

私の最近の趣味はもっぱらバイクでキャンプツーリングに行くことで、時間があればバイクにキャンプ道具を乗せて気ままに出掛けています。

先日は淡路島では珍しい無料キャンプ場に、1泊2日のキャンプツーリングに行ってきました。

本記事は「淡路島の無料キャンプ場|さつきの園キャンプ場【前編】」の続きになります。

バイクで行く淡路島の無料キャンプ場【前編】|Vストローム250で行く冬季バイクキャンプツーリング【V-Strom250】 こんにちはユレオです。 私は結婚を機会にバイクを手放しましたが、それから20年が経ち、子育ての手がかからなくなったことから...

今年になりツーリングやバイクカスタムの備忘録もかねて、YouTubeチャンネル「バイクの旅人」といういわゆるモトブログをはじめました。

本日はVストローム250で行く冬季キャンプツーリング「淡路島の無料キャンプ場|さつきの園キャンプ場【後編】」をご紹介したいと思います。

●スポンサーリンク


本記事の内容

  • 淡路島のツーリングポイントの紹介。
  • ツーリングのルート紹介。
  • ツーリングの記録を動画で公開。

本記事では冬季バイクキャンプの記録として「さつきの園キャンプ場」からの自宅に帰るまでのツーリングポイントを、写真や動画を使って解説しています。

スポンサーリンク

ツーリングの目的地

まずは今回のツーリングと目的地ですが、「淡路島の無料キャンプ場|さつきの園キャンプ場【前編】」の続きという事もあり、自宅に帰るまでになります。

ただ、途中で「道の駅うずしお」に立ち寄り、「淡路サンセットライン」を経由して自宅に帰ります。

【道の駅うずしお】

【淡路サンセットライン】

淡路サンセットラインは淡路島を一周する「アワイチ」では定番のコースで、この道沿いに「シュプリームの赤い壁」と呼ばれるインスタ映えスポットがあります。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
シュプリームってアメリカのファッションブランド?なんで淡路島にそんなものがあるの?
ユレオ
ユレオ
(´・ω・) ここは特にコラボしているとかではないそうなので、いつかは無くなるかもしれないらしいよ。 

淡路島の無料キャンプ場「さつきの園キャンプ場」について

淡路島は最近観光地が進んだことで、様々な利用施設の利用料金が値上がりしています。

また、元は無料で使えていたキャンプ場などが閉鎖されたりするなど、観光地化に伴う弊害が出るようになりました。

ですが、「さつきの園キャンプ場」は南あわじ市が管理するダム内にある為、キャンプ場というより野営地に近いですが、無料で利用することが出来ます。

家族連れには向いていないキャンプ場とですが、四国へツーリングに行った際の経由地点としては丁度良い場所にあるので、バイカーの中ではそこそこ有名なキャンプ場で、私は結構利用さえて頂いています。

ツーリングのルート紹介

今回の冬季キャンプツーリングのルートですが、高速道路は使わず大阪を南北に縦断して奈良県に入り、そのまま国道168号線を南下するルートになります。

日時2022年1月30日
天候晴れ時々曇り
ツーリングの目的・淡路島一周「アワイチ」が目的。
・「道の駅うずしお」や「淡路サンセットライン」にも立ち寄る。
・Vストローム250のバッテリー切れ防止。
目的地さつきの園キャンプ場から自宅までの帰路
見どころ・経由地の「道の駅うずしお」で淡路バーガーを食べる。
・無料キャンプ場「さつきの園キャンプ場」の紹介。
・淡路島「シュプリームの赤い壁」に立ち寄る。
走行距離148.0km
予想走行時間3時間18分
その他、特筆次項・淡路島の西側は風がきついので気を付ける。
・路面凍結してる可能性が高いのでゆっくり慎重に走るべし。
通りすがりの猫
通りすがりの猫
今回も基本的には下道で行くの?
ユレオ
ユレオ
(/・ω・)/ 明石海峡大橋だけは高速にのらないといけないけど、それ以外は基本的に下道で行く予定だよ。

道中で観光地「洲本城跡」や「生石岬展望台」にも立ち寄るので、ゆっくりいく予定ですので、目的地に着くには4~5時間くらいで着くかと思います。

スポンサーリンク

ツーリングのスケジュールと立ち寄り場所

今回は淡路島への1泊2日のキャンプツーリングの2日目なので、以下のようなスケジュールになります。

1日目大阪府自宅
 兵庫県洲本城跡
 兵庫県生石岬展望台
 兵庫県さつきの園キャンプ場
2日目兵庫県さつきの園キャンプ場
 兵庫県道の駅うずしお
 兵庫県淡路サンセットライン
 大阪府自宅
通りすがりの猫
通りすがりの猫
2日目のスケジュールは結構余裕があるね。
ユレオ
ユレオ
(´・ω・`) 家に帰ってからキャンプ道具の片付けなどもあるからね。ゆっくりとしたスケジュールにしたわ。

淡路島の西側の海岸を走ることになるのですが、風がいつもきついので、その点は気を付けて帰路に着こうと思います。

スポンサーリンク

ツーリングの足跡

ツーリングの足跡ですが、かなり詳細な動画をYouTubeで公開しているので、こちらをご覧いただければと思います。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
大鳴門橋とかかなり見ごたえがあるね。
ユレオ
ユレオ
(/・ω・)/ 丁度潮の満ち引きの時間帯だったから、瀬戸内海の海水が流れ出すところを見れたわ。

YouTube動画で観光地の魅力や道中のツーリングポイントなどを詳しく語っているので、是非動画をご覧ください。

また、Twitterでも今回のツーリングに関してつぶやいていますので、チェックいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

ツーリングのリザルト(結果)

今回は1泊2日のキャンプツーリングの2日目の結果となります。

走行距離178.1km
燃費30.7km/L
ガソリン代0円(給油せず)
交通費760円(明石海峡大橋)
観光費0円
飲食費860円(淡路バーガー、コーヒー)
宿泊費0円
雑費2,650円(お土産代)
その他、特筆事項・自宅までガソリンが持ったので、無給油で行けた。
・バイカーが多くて楽しいツーリングになった。
通りすがりの猫
通りすがりの猫
往復で大体350kmだけど、無給油でいけたの?
ユレオ
ユレオ
(*´Д`) Vストローム250はタンクが17ℓあるから、満タンにすれば500kmは走れるんだ。

今回は寒さもマシという事もあり、さつきの園キャンプ場ではゆっくりと過ごすことが出来ました。

また、帰りの道中で以前から気になっていた「シュプリームの赤い壁」に立ち寄れたの満足のいく内容となりました。

今回は「さつきの園キャンプ場【後編】」ということで、前編の動画はこちらで公開しています。

YouTubeでツーリング動画を公開中

バイクでのツーリングの記録を残すために、YouTubeチャンネル「バイクの旅人」を立ち上げました。

 

YouTubeチャンネルではバイクの面白さや旅の楽しさが伝わるよう、真心こめて編集しています。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
登録者数があいかわらず少ない動画チャンネルだね。
ユレオ
ユレオ
(ノД`)・゜・。 ツーリングよりもカスタムの動画の方が見られる傾向があるみたい…。いろいろと勉強することが多いわ。

YouTube動画制作の初心者ですがこれからも、頑張って動画をアップしていくので、チャンネル登録していただけると励みになります。

YouTube『バイクの旅人』チャンネルはこちら

スポンサーリンク

最後に

ここまでVストローム250で行く冬季キャンプツーリング「淡路島の無料キャンプ場|さつきの園キャンプ場【後編】」をご紹介しました。

淡路島はバイクでツーリングに行くには最高のスポットで、「アワイチ」と呼ばれる淡路島1周のコースは定番です。

見どころのある観光地も点在していますし、バイクをお持ちの方であれば、是非一度走ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

●スポンサーリンク


YouTube動画を公開しています!!

リターンライダーとしてスズキ(SUZUKI)Vストローム250を購入してからバイクにハマり、ブログにてバイクカスタムやツーリングの記事を書いてきましたが、この度ツーリング動画を公開するためにYouTubeチャンネル『バイクの旅人』を作りました。

 

ツーリングの楽しさが少しでも伝わるように、素人ながらYouTube動画をアップしていくので、もしよろしければチャンネル登録していただけると励みになります。

\ツーリングの楽しさを伝えたい/

YouTube『バイクの旅人』チャンネルはこちら

スポンサーリンク