道具・ガジェットの紹介

おすすめ電源タップのレビュー|Te-Rich のタワー型や円形などユニークで使いやすいUSB付きACコンセントの感想/口コミ

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さんのご家庭にも電化製品があると思いますが、家電が多いご家庭では電源タップを使ってコンセントの口数を増やされているかと思います。

私の家でもリビングやパソコンデスク回りでは、あらゆる電化製品が集まっているため、コンセントが足らないことから電源タップが必要になり、配線でごちゃごちゃしているため、床には埃が溜まっても掃除がしにくい状態となっています。

また、最近ではUSBから給電する機器が増えており、コンセントにUSB電源アダプターを差してからUSBケーブルで給電するため、より配線がごちゃごちゃしてコンセント同士が干渉して使用できないコンセント口が出るようになりました。

本日は電源の配線がごちゃごちゃした状態を解決してくれる「Te-Rich」のおすすめでユニークなデザインの電源タップをご紹介したいと思います。

「Te-Rich」とはどんな会社?

皆さんは「Te-Rich」という会社をご存知でしょうか?多くの方にとっておそらくはあまり馴染みのない会社だと思います。

実は私も知らない会社だったのですが、電源タップを購入する際に調べたところ、意外と身近な製品を作られている会社であることがわかり、これまでも製品を購入したことがありました。

「Te-Rich」は正しくは「Te-Rich Technology Co.、LTD」という名称で、「カーデジタルカメラ」「Bluetoothスピーカー」「スクリーンプロテクター」「ACアダプタ」などを製造販売する中国の企業です。

中でも電源タップについては個性的でユニークな製品を作ることで有名で、Amazonに販売サイトを設けるなどの力の入れようで、電源タップを検索されたときは必ずといってよいほど目にされるかと思います。

「Te-Rich」の評価はAmazonでも高く、多くのレビューが投稿されていますが、読んでみるとしっかりと書かれたものが多く、製品の評判を知るには一つの指標なります。

スポンサーリンク

「Te-Rich」の電源タップを4種類購入してみた


私の家では子供たちもいることから、各部屋にそれぞれ家電が集中している箇所があり、コードがごちゃごちゃした状態が続いていた為、電源の整理と卓上に頻繁に抜き差ししやすいUSB電源が欲しいと考え、「リビング用」「パソコンデスク用」「子供部屋用」「キッチン用」として4種類の電源タップを購入しました。

電源タップとしてはどれも同じような性能で、形状やタップの数が違うくらいですが、使用する部屋や状況を考えて4種類を選びました。

「Te-Rich」の電源タップの特徴

「Te-Rich」の電源は値段もそこそこする分、どれもしっかりと作られており、「雷ガード保護機能」「過電圧や過電流の防止」「難燃性の電源コードを使った安全性」などに考慮した作りになっています。

  • 雷ガード保護機過
  • 過電圧や過電流の防止
  • 難燃性の電源コードを使った安全性

また、各電源ポートについているUSB電源は出力が2.4A/5Vとなっており、急速充電にも対応しているので、iPadや新型スマートフォンといった機器にもしっかりと給電してくれます。

またUSB接続している電子製品を自動で識別して、最適な出力電流で給電するので、接続しているデバイスをしっかり守ってくれます。

スイッチをONにするとLEDが点灯して通電していることが視認しやすいことや、電器消費電力合計1320w以上になると自動で電源をOFFになる為、発火の防止など安全性を考量した作りになっています。

それでは4種類の電源タップについて、簡単ですが感想をまとめました。

Te-Rich 電源タップ タワー式 12個AC口 コンセント 5USBポート

この電源タップはタワー型で合計12個電源と5つのUSBポートを備えています。

タワー型というユニークデザインで、机の上に立てて置いておき、電源をつなぐことで机の下の配線がスッキリとまとめることが出来ます。

コンセントはアース端子付きなので、パソコン等の家電をつなぐのに便利で、電源アダプター同士が干渉せずに邪魔にならない幅があるので使用する家電を選びません。

USBポートの数が5つと、今回購入したTe-Richの電源タップの中では最多で、リビングのテレビ周り、パソコンデスク周辺など、多くの家電が集まる箇所で電源ケーブルを整理するには最適と言えます。

スポンサーリンク

Te-Rich 電源タップ タワー式 8個AC口 コンセント 4USBポート

この商品は先程紹介した「Te-Rich 電源タップ タワー式 12個AC口 コンセント 5USBポート」を一段タワーを低くしたようなデザインで、電源タップが8個でUSBポートが4つとなっています。

これでも普通のタップに比べると十分口数があるので、デスクトップパソコン等の電力を必要とする機器が集中している箇所に配置するにはちょうど良い電源タップと言えます。

このタワー型の電源タップは高さがそこまで主張していないので、個人的には机の上において使うには一番良いサイズだと思います。

スポンサーリンク

Te-Rich 電源タップ タワー式 ACコンセント 9個口 4USBポート

この商品は先程紹介した「Te-Rich 電源タップ タワー式 8個AC口 コンセント 4USBポート」と同じサイズですが、電源タップが詰まった配列になっており、合計9口まで電源タップが付いています。

ACアダプターのような電源でなければお互いが干渉しないので、最大9口まで挿せるので、リビング周りやテレビを含む周辺機器の接続であれば問題なく使うことが出来ます。

電源タップの口数が異なる以外は基本的な機能は同じとなっていますが、丸みを帯びたデザインになっており、デザインの好みで選べば良いかと思います。

スポンサーリンク

Te-Rich 電源タップ ACコンセント6個口 3USBポート

これまでのタワー型の電源タップとは異なり、円盤型の独特の形状をしています。

電源同士がお互いが干渉しない広い間隔を持っており、最大6口までさせる構造で、Te-Richの電源タップとしては口数が少なめです。

面白い構造であるものの、電源を挿しっぱなしにすると放射状に電源ケーブルが広がるため、キッチンのなどで常時家電をコンセントに繋がない状況で、どの方向からも頻繁に電源の抜き差しがある場面で活躍する電源タップと言えます。

私の場合は、キッチン家電用の延長ケーブルとして使う予定で、電気ケトルやホットプレートを使う時の延長ケーブルとして使用予定で、どの方向から抜き差ししやすいのでダイニングテーブルのそばに置いています。

最後に

ここまで電源の配線がごちゃごちゃした状態を解決してくれる、「Te-Rich」のおすすめでユニークなデザインの電源タップをご紹介してきました。

私はこれまで電源タップはどれも一緒だと思っていましたが、最近は様々なアイデアを形にした商品が多く、「Te-Rich」の電源タップは非常にユニークでUSBポートも付いているなど使いやすさも兼ね備えた素晴らしいものでした。

なにより、様々な形状があるので、実際の使用用途に合わせて選択できるのが嬉しいです。

電源タップとしても安全性に考慮した作りになっているので、卓上に電源タップを置きたいと考えている方や、USB給電の家電の電源に困っている方にはおすすめの電源タップなので、是非ご参考いただければと思います。

 

【必見】Amazonで最大2.5%還元されるお得に買い物をする方法

ネット通販最大手のアマゾンで買い物をする際にお得に買い物をする方法をご存知でしょうか?アマゾンで買い物をする際にアマゾンギフトカードにチャージしてから購入すると、最大チャージ金額に対して2.5%分のポイントがたまります。

買い物をされる際に、先にアマゾンギフト券にチャージしてから買い物をした方が、ポイントがたまってお得ですし、アマゾンを利用する方は多くの方がこのお得なシステムを利用しています。

また、好きな写真を入れたギフト券を発行できるなどプレゼントや贈り物としても喜ばれます。

\喜ばれる贈り物・お得な買い物におすすめ/

お得に買い物できるAmazonギフト券公式サイトへ

スポンサーリンク