WordPress

ブログを始めるなら「WordPress」か「はてなブログ」のどっちが良い?稼げるブログ運営はどちら?【副業としてのブログ】

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

数あるブログの中、当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧いただきありがとうございます。

本日の記事はこれからブログ運営を始めようと考えている方に向けた「ブログ運営」に関するお話しになります。

世の中には様々なブログ運営サービスがありますが、そうしたサービスの中でも有名で多くの方が利用しているブログサービスに「WordPress」と「はてなブログ」があります。

「ライブドアブログ」や「アメーバブログ」などの他のブログサービスもありますが、個人的にはブログ運営をこれから始めるという方には「WordPress」と「はてなブログ」をお勧めしています。

本日はこれからブログ運営を行うのなら「WordPress」が良いのか、それとも「はてなブログ」が良いのかというお話を、いくつかの視点から考察してお話ししたいと思います。

いざとなればブログは引っ越しすることが出来る

この記事は「これからブログ運営を始めようと考えられている方に向けた内容」ですが、ブログ運営をすでに始められた方でも役立つ情報です。

ブログ運営をすでに始めれられているとしても、ブログは引っ越しをすることが出来るからです。

私はブログ運営を最初に始めたのは はてなブログで、運営を1年半ほど行った後に、WordPressに引っ越しをしました。

ブログの引っ越しでやること一覧|はてなブログからWordPressに移行で行ったこと こんにちはユレオです。 私は先日1年8ヶ月ブログ運営を行った はてなブログからWordPressにブログの引っ越しを行いま...

多少の手間はかかりますが、ブログを引っ越しするというのは一般的なことなので、気に入ったブログサービスを見つけたらそちらに移動するというのは、よく耳にします。

また、ブログを引っ越しする際にGoogleからの評価も引き継ぐこともできるため、引っ越ししたからと言って、また運営ブログをゼロから再出発するわけではありません。

スポンサーリンク

WordPressとはてなブログの大きな違いとは

そもそもWordPressと はてなブログの違いは何かというと、ブログサービスを提供している会社が異なるため、そこで使われているシステムが異なります。

また、サービス内容や料金体系も違うため、どちらが良いかはブログ運営を詳しく勉強しないとわかりにくいところがあります。

そのほか、ブログ運営の目的の違いによっては良し悪しがあり、ブログの運営方針に合わせてブログサービスを選ぶのが良いかと思います。

それではいくつかの知りたいと思われる内容を元に、WordPressと はてなブログの特徴についてお話ししていきたいと思います。

WordPressとはてなブログはどちらが始めやすい?

WordPressも はてなブログも始めるためにはサービスを利用するための契約を結んだり、個人情報を登録する作業が必要になります。

WordPressと はてなブログを始める場合の一番大きな差としては、WordPressは有料であるため、初期費用が必要ですが、はてなブログは制限がありますが、初期費用無しで始めることが出来ます。

この初期費用無しで始められるというのはなかなか重要で、ブログ運営は最初の3ヶ月で3割の人が挫折し、1年間ブログ運営を続けられる方は1割~3割と言われています。

ブログをやめたり更新が止まる理由は何か?ブログの継続の難しさを知る。 こんにちはユレオです。 私はブログを始めて4か月半になりますが、同じ時期に始めた方のブログを閲覧していると、中には更新が止...

こういったことを考えると最初から有料で初期費用がかかるWordPressは敷居が高く、無料で始められる はてなブログでブログ運営を行い、続けていく自信が持てたら、はてなブログの有料サービスである「はてなブログPro」に移行したり、WordPressに移行するのが良いかと思います。

スポンサーリンク

初心者ははてなブログの方がアクセス数が得られやすい

ブログ運営を行うという事は、自身が作成した文章をインターネット上に公開して、不特定多数の方に読んでもらうことが目的だと思います。

誰にも読まれないとなると、ブログを続けるモチベーションを保ち続けるのが難しく、またブログを始めたばかりではGoogleからの検索流入を得られないことから、WordPressでブログ運営を始めると、多くの方が最初に挫折してブログ運営を辞めてしまいます。

はてなブログのサービスには「はてなスター」や「はてなブックマーク」といったものがあり、Googleなどの検索経由以外の「はてな経由」でアクセスを得ることが出来るため、ブログ運営を始めたばかりの方にとっては、アクセスが得られることから はてなブログの方がおすすめといえます。

はてなブログからのアクセスについては以下の記事で詳しく触れています。

ブログで300記事を書けば検索流入はどれくらい増えるの?検索流入を増やしたい方へ こんにちはユレオです。 本日の記事はブログを始めて3か月から半年といったブログ初心者から中級者向けの内容となります。 ...

スポンサーリンク

WordPressとはてなブログはどちらがお金を稼ぎやすいのか

ところで、ブログ運営を新たに始められる方の多くが、ブログ運営を「副業」と考えて、収益を出してお金を稼ぐために始められます。

しかし素直に言うと、世間で思われている以上にブログ運営で稼ぐのは難しいというのが現状です。

ブログ運営で稼ぐのが難しい理由に付いては以下の記事で詳しく触れています。

ブログで月3万円以上稼ぐ方は5.7%|アフィリエイトで収益を上げることの難しさについて【ブログ運営で稼ぐ】 こんにちはユレオです。 本日の記事はブログ運営を半年から1年ほど行い、ブログで収益が出始めている方に向けたお話になります。...

しかし、ブログ運営を長く続けていれば、やがてサラリーマンの小遣い程度であれば稼げれるようになるのも事実であり、小遣い程度でも満足するという方がブログ運営を続けた結果、いつの間にかサラリーマンの本業を超えるほど収益を得ていたという話も聞きます。

副業として稼ぐことが目的ならWordPressと はてなブログはどちらが向いているの?

多くの方がこの答えを知りたいと思いますが、私は「はてなブログよりもWordPressの方が稼げる」と考えています。

スポンサーリンク

なぜWordPressの方がはてなブログよりお金を稼ぎやすいのか?

ブログ運営で収益を上げるためには、まずはアクセス数を稼ぐところから始まります。

そして一定のアクセスが得られるようになると、GoogleアドセンスやASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用して広告を掲載して、収益化を行います。

それはわかるけど、はてなブログの方がアクセスを得やすいのではなかったっけ?

先ほど確かにブログ運営を始めたばかりの方にとっては、はてなブログの方がアクセスを得やすいとお話ししましたが、はてなブログ経由で来られる方の多くがブログ運営経験をお持ちだったり、ブログの収益の仕組みをご存知の方であるため、GoogleアドセンスやASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の広告をクリックしてくれません。

その為、はてなブログ経由でアクセスがあったとしても、あまり収益につながらず、アクセス数があったとしても稼げないというのが現状です。

また、はてなブログはアフィリエイトを目的としたブログ運営は原則禁止してるため、特化ブログを運営して稼ごうとしてる方は、はてなブログの運営からアカウントを止められるリスクがあります。

特化ブログの詳細についてはこちらの記事で触れています。

【ブログの始め方】初心者は特化型ブログよりも雑記ブログの方が良い理由【ブログで稼ぐ方法】 こんにちはユレオです。 本日は数あるブログの中、当ブログを閲覧頂きありがとうございます。 この記事を読まれているあな...

アフィリエイト特化ブログの判断は はてなブログの運営会社が行うため、明確な基準が明かされていませんが、はてなブログでアフェリエイト特化ブログ運営していると、ある日突然アカウントが停止したという話はそこそこ耳にします。

WordPressではアフィリエイト特化ブログを運営しても問題ない

はてなブログではアフィリエイト特化ブログが原則禁止されている理由から はてなブログでブログ運営に慣れた方が、より多くの収益化を図るためにWordPressへ引っ越しをしたり、二つの目のブログ運営としてWordPressを選択されます。

WordPressは収益化を図るためにブログのカスタムが行いやすく、またデザインの自由度も高いため、ブログの収益化の為に様々な工夫をしやすい特徴があります。

また、以前は はてなブログで運営するとドメインパワーが強くて有利とされていましたが、最近ではWordPressで独自ドメインで使ってブログ運営を行った方が有利という話もあり、長期的にブログ運営を行い収益化を図るのであればWordPressの方が良いと言えます。

そして、大きな収益を出しているブログ運営者の多くがWordPressを使っていることから、運営のノウハウを公開した情報を、そのまま自身が運営しているWordPressのブログに利用することが出来るなどメリットが多く、特化ブログを運営して収益化を考えている方はWordPressがおすすめと言えます。

WordPressとはてなブログの始め方について

WordPressを始めるにしても、はてなブログを始めるにしても、それなりに手間がかかり、ブログサービスの運営会社と契約をしなければなりません。

どちらが楽に契約やセットアップが出来るかと言えば、はてなブログの方が簡単で初心者にもわかりやすく、取っ付きやすいと言えます。

インターネット上にはブログを始めるためのノウハウやマニュアルについて、様々な方が公開しており、そうしたマニュアルを見ながらであれば、パソコンをそこそこ触れる方であれば問題なくブログ運営を始められます。

当ブログでもWordPressと はてなブログについて、初心者がブログ運営を始めるためのマニュアルを用意しているので、ブログを始めるにしても何から手を付けて良いのかわからない方はぜひご参考ください。

【WordPress(ワードプレス)の始め方】ブログ初心者に図解で全てを説明した完全マニュアル【初期設定から使い方まで】 こんにちは、ユレオです。 数あるブログの中、当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧いただきありがとうございます。 こちら...
【はてなブログの始め方】初心者の為の図解で全てを説明した完全マニュアル【初期設定から使い方まで】 こんにちは、ユレオです。 数あるブログの中、当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧いただきありがとうございます。 本日、...

上記のマニュアルは図解で隅々まで解説しているので、ゼロからブログ運営を始められる方にとっては良い手引きになるかと思います。

スポンサーリンク

最後に

ここまで、これからブログ運営を行うのなら「WordPress」が良いのか、それとも「はてなブログ」が良いのかというお話を、いくつかの視点から考察してお話ししてきました。

考察の中で一番重要になってくるお話としては、WordPressと はてなブログではどちらが稼ぎやすいかという点になるかと思います。

結論としては、私はWordPressのほうが「稼ぐ」という意味では良いと思いますが、運営しているブログが雑記ブログであるのなら、特にこだわる必要は無いのかもしれません。

結局のところ、ブログで稼ぐにはどれだけ記事にマッチした広告を見つけることが出来るか、もしくは自分が書きやすい内容の広告案件を見つけることが出来るかというところが重要になってきます。

ブログ運営で収益を得るためにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用することは必須で、特にAmazonアソシエイトは必ず押さえておきたいところです。

初心者におすすめのASPとしては、私がメインで利用している「もしもアフィリエイト」が挙げられます。

もしもアフィリエイトは「サイト育成ガイド」や「アフィリエイトの心得」といった初心者向けの情報が掲載されており、初めてASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用する方にとっては有益な情報が詰まっており、独自の報酬制度があるなどWebサイトを運営する方にうれしい特典があります。

そのほか、ブログ運営者なら以下のアフィリエイトASPを登録しておけばおおよその広告と提携出来るのできるので、抑えておきたいところです。

おすすめのアフィリエイトASP ベスト3

1位 A8.net

A8.netは広告主数が豊富で、ブログを始めたばかりの方もwebサイトやブログを登録できますし、手続きも簡単でアフィリエイトを手軽に始めることができます。

また、A8.netでは「セルフバック」が充実しており、自分で商品の購入やサービスを利用できるので、レビュー記事が書きやすい特徴もあります。
総合
商品種類
初心者向け

A8.netの詳細ページはこちら

2位 もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはブログ運営の初心者でも成果を上げられるように詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

また、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれるので管理がしやすく、W報酬制度やプレミアム報酬などの独自の報酬制度があります。
総合
商品種類
初心者向け

もしもアフィリエイトの詳細ページはこちら

3位 バリューコマース

バリューコマースはYahooショッピングでの報酬の取りまとめに力をいれていたり、スマートフォン向けのオーバーレイ広告が掲載できます。

また、メルカリなどのバリューコマースにしかない広告案件があり、インのASPがすでにあったとしても広告案件の隙間を埋めたり、登録しておいて損はありません。
総合
商品種類
初心者向け

バリューコマースの詳細ページはこちら

スポンサーリンク