バイク(Vストローム250)

Vストローム250にリムステッカーを貼るカスタム紹介|バイクにリムステッカーを貼る方法【V-Strom250】

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

私は若い頃にバイクに乗っていましたが、家庭を持ったタイミングで一度手放しました。

しかし、最近になり子育てがひと段落したことから、趣味であるソロキャンプや登山を再開するために、荷物を運べる移動手段としてVストローム250を購入しました。

リターンライダーとして、久しぶりにバイクに乗る楽しみを再認識したことから、ツーリングやバイクカスタムについて備忘録も兼ねてYouTubeチャンネルを立ち上げました。

YouTuber初心者が半年で収益化を達成!モトブログで収益化するまでの軌跡を紹介 こんにちはユレオです。 私は5年前に始めたブログ運営を現在もなんだかんだと続けています。 世の中「継続は力なり」とい...

YouTubeチャンネルの運営には苦労していますが、なんとか無事に収益化することができて、今ではバイクや動画制作が趣味の中心となっています。

本日はバイクのホイールに貼り付けるだけでバイクのイメージを変更できる「リムステッカー」のカスタムを、図解で解説したいと思います。

●スポンサーリンク


本記事の内容

  • リムステッカーを貼る事の意味について。
  • Vストにリムステッカーを貼りつけるカスタムを図解で解説。
  • Vストにリムステッカーを貼りつけるカスタムを終えた感想。

本記事ではVストローム250にリムステッカーを貼りつけるカスタムについて、手順の詳細や、カスタムの後日談などをまとめています。

スポンサーリンク

Vストローム250のカラーバリエーションの違い


引用元:https://www1.suzuki.co.jp/motor/lineup/dl250rlzm1/

私はスズキ(SUZUKI)Vストローム250に乗っているわけですが、Vストローム250にはカラーバリエーションが4つあります。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
ふむふむ、シルバーと赤と青と黄色の4種類か…。ユレオが乗っているのは黄色だね。
ユレオ
ユレオ
(´・ω・) 色については赤と黄色と悩んだけど、安全性を考えて黄色にしたんだ。

Vストローム250はアドベンチャーツアラーバイクというジャンルになり、クチバシが特徴的なバイクとなっています。

クチバシを除けば、ほぼ真っ黒なバイクであり、私は視認性を少しでも高めるために、黄色のカラーリングを選びました。

「赤」「青」「黄色」はほぼ色違いなわけですが、シルバーだけは「V-Strom」ロゴが異なるなど若干デザインが異なり、なぜかシルバーだけ標準で「リムステッカー」が貼られています。

なぜシルバーだけ「赤」のリムステッカーが貼られているのかはわかりませんが、Vストローム250はクチバシ以外はほぼ黒いバイクであることから、バイクの足元に色を足すことで、それなりにアクセントになることが良く分かります。

スポンサーリンク

バイクのホイールにステッカーを貼る意味について

そもそもバイクにリムステッカーを貼ることに、どういった意味があるのでしょうか?

通りすがりの猫
通りすがりの猫
リムステッカーを貼るとバイクの走行性能が上がるとか?
ユレオ
ユレオ
(´・ω・) はっきり言って性能面では全く効果はないね。強いて言うならば、視認性が高まる事での安全性の向上かな。

リムステッカーは構造としてはただのステッカーであることから、バイクに貼ったところで性能面においては何の効果もありません。

ただし、リムステッカーの種類によってはリフレクター(反射板)の役割を果たすものがあり、リムステッカーがホイールに貼られていることで、夜間走行時に側面から見た時の視認性が上がります。

それ以外に意味があるとすれば、単純にタイヤ周りの賑やかしとしてのデコレーション要素で、リムステッカーを貼ることで、タイヤ・ホイール周りに情報量が増して、バイク全体が締まって見るようになります。

スポンサーリンク

Vストローム250に貼ることが出来るリムステッカー

リムステッカーは様々なメーカーから販売されていますが、専用品として販売されているステッカーもあれば、汎用品として販売されているステッカーもあります。

Amazonで「Vストローム250 リムステッカー」で検索すると、様々なブランドからリムステッカーが販売されていることが分かります。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
いろんな種類のリムステッカーが販売されているけど、Vストローム250に適合するのはどういった種類なの?
ユレオ
ユレオ
(*´ω`) 「Vスト250専用」のリムステッカーを購入するのが確実だけど、17インチのホイールベースのリムステッカーであれば、問題なく貼ることが出来るよ。

Vストローム250は人気車種ということもあり、各メーカーから適合するリムステッカーが販売されているのですが、車体カラーとしっかりと合わしたいのであれば、専用品を購入するのが無難です。

そんなわけで私が購入リムステッカーはこちらです。

こちらは「V-Strom250」「DL250」と書いていることから中華製メーカーのリムステッカーで、以前はイエローもAmazonで販売されていましたが、2022年7月時点ではAmazonでイエローの取り扱いは無いようです。

リムステッカーはそれほど多く生産していないのか、Amazonでも以前販売していたリムステッカーが無くなることがあり、気に入ったものがあったら早めに購入するのをおすすめします。

リムステッカーを貼る為に必要な道具について

今回私がリムステッカーを貼る為に用意した具材と道具は次の6つになります。

①:「Vストローム250/DL250 専用リムステッカー」

②:「ヒートガン(ドライヤーでも可)」

③:「脱脂材シリコンオフスプレー(施工前の下地処理)」

④「ラッピングフィルム貼り施工ツール

⑤「ハサミやカッター」

⑥「ウエス(機械類のよごれをふき取る布。捨てるTシャツでもなんでもOK)」

ユレオ
ユレオ
(*´ω`) ヒートガンはドライヤーで代用できるので、なくても良いよ。

今回施工する場所がホイールなので、下地処理として脱脂材シリコンオフスプレーは必須と言えます。

スポンサーリンク

Vストローム250にリムステッカーを貼るカスタムについて

では早速Vストローム250のホイールにリムステッカーを貼っていきたいと思います。

リムステッカーは基本的にステッカーと同じなので、貼りやすいように事前にハサミやカッターで切っておくことをお勧めします。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
このリムステッカーは予備が一切ないね。
ユレオ
ユレオ
(;´・ω・) そうなんだよね。1か所も失敗できないシビアなステッカーだわ。

リムステッカーはメーカーによりますが、失敗しても良いように予備のステッカーが含まれているものもあります。

しかし今回私が購入した「Vストローム250/DL250 専用リムステッカー」には予備は含まれていませんでした。

まずはリムステッカーを貼る前のバイクのホイールの状態です。

【前輪】

【後輪】

リムステッカーを貼る前にしっかりと汚れを落とす必要があるので、上記の写真は洗車直後の状態です。

ユレオ
ユレオ
(;´Д`) さて、ここから下準備として汚れと油分を徹底的に落とすよ。

洗車直後なので綺麗なはずですが、シリコンオフスプレーを使って油分を落とします。

一見ピカピカに磨き上げられたバイクですが、シリコンオフスプレーを吹き付けてウエスで吹き上げてると黒い油分の汚れがごっそり取れます。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
ええええ、シリコンオフスプレーを使うとこんな汚れが落ちるの?!びっくり。
ユレオ
ユレオ
(;´・ω・) 一見綺麗に見えても油分はこびりついているから、シリコンオフスプレーでの吹き上げは必須だよ。

シリコンオフスプレーで綺麗に吹き上げた後は、水拭きして30分ほど乾かします。

さて、これで下準備が出来たので、後はちまちまと「Vストローム250/DL250 専用リムステッカー」を貼っていきます。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
これってしゃがんだ状態で作業することになるから、結構きついね。
ユレオ
ユレオ
( ゚Д゚) そうなんだよね…。低めの椅子とか膝当てとかあると楽だよ。

しゃがんだ姿勢のままの作業できつい中、ちまちまとステッカーを貼って、前輪の一部を貼り終えました。

ユレオ
ユレオ
(*´ω`) おお!いいやん。Vストローム250のクチバシの黄色とピッタリ合ってる。

リム部分を貼り終えたので、ホイール部分に「V-Strom250」「DL250」を貼っていきます。

【前輪】

【後輪】

通りすがりの猫
通りすがりの猫
おおおおお!これはもしかしてすごくカッコイイのではないかな?
ユレオ
ユレオ
(*‘∀‘) もしかしなくてもかなりカッコいいわ!これは予想以上に良いぞ。

リムステッカーを貼るのになんだかんだと2時間近くかかりましたが、仕上がりは思った以上に良くて満足です。

最後にドライヤーでリムステッカーを温めて圧着させて完成です。

スポンサーリンク

Vストローム250にリムステッカーを付けてどう変わったか

それではVストローム250にリムステッカーを貼ったことでどのように見た目が変わったのかをご紹介したいと思います。

【Before】

【After】

通りすがりの猫
通りすがりの猫
Vストローム250の足元に情報量が増えたことで、バイク全体が締まった感じがするね。
ユレオ
ユレオ
(*´ω`) まあ、この手のドレスアップは好みであるけど、個人的にはすごく満足だわ。

本来真っ黒だったホイールに、Vストローム250のカラーであるイエローが乗ったことで、一気に情報量が増えて、バイク全体の印象が変わりました。

今回のカスタムは主にドレスアップが目的ですが、「Vストローム250/DL250 専用リムステッカー」はリフレクターとしての機能も持っているので、ライトを当てると白く反射します。

このような感じででリムステッカーを貼ったことで若干ですが夜間での視認性も上がり、安全性の向上にもなっています。

リムステッカーの耐久性について

さて、今回貼った「Vストローム250/DL250 専用リムステッカー」ですが、耐久性はどんなものでしょうか?

通りすがりの猫
通りすがりの猫
確かにこの手のステッカー類はどれくらい耐久性があるかは気になるところだよね。
ユレオ
ユレオ
(;´・ω・) そうだよねー。そんなわけで毎回洗車の度にリムステッカーの状態をチェックしてみたんだ。

結論から言うと、今回貼った「Vストローム250/DL250 専用リムステッカー」は8か月で一部が剥がれることになりました。

「Vストローム250/DL250 専用リムステッカー」を貼ったのが2021年11月だったのですが、先日洗車していたところ、後輪のリムステッカーの一部が剥がれました。

「Vストローム250/DL250 専用リムステッカー」はリフレクターと車体カラーに合わせた半透明のシールの2重構造になっているのですが、車体カラーに合わせた半透明のシールが剥がれた形です。

ステッカーとしての寿命が8か月と考えると少々短い気がしますが、ホイールは汚れが付きやすい場所で、かなり擦って洗っていたことから、剝がれてしまったようです。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
8か月で剥がれるってどうなの?不良品かな?
ユレオ
ユレオ
(ノД`) どうなんだろ?リムステッカーを貼ったのは今回が初めてだったから、正直わからないわ。

たまたま「Vストローム250/DL250 専用リムステッカー」の品質に問題があったのか、それとも一般的にリムステッカーの寿命はこんなものなのかわかりませんが、私の場合は8か月で剥がれることになりました。

スポンサーリンク

最後に

ここまでバイクのホイールに貼り付けるだけでバイクのイメージを変更できる「リムステッカー」のカスタムを、図解で解説しました。

バイクのドレスアップカスタムとしては非常に満足度が高いのですが、今回私が貼った「Vストローム250/DL250 専用リムステッカー」の品質の問題なのか、8か月で剥がれることになりました。

一般のリムステッカーの耐久性が分からないため、何とも言えませんが、昨年11月からということを考えると、8か月で大体1万キロほど走ったことになります。

なので、「1万キロ走っても剥がれなかった!」と考えれば十分に持ったほうではないかと考えています。

Vストローム250はリムステッカーを貼ることで、足回りの印象が大きく変わるバイクなので、是非記事をご参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

●スポンサーリンク


YouTube動画を公開しています!!

リターンライダーとしてスズキ(SUZUKI)Vストローム250を購入してからバイクにハマり、ブログにてバイクカスタムやツーリングの記事を書いてきましたが、この度ツーリング動画を公開するためにYouTubeチャンネル『バイクの旅人』を作りました。

 

ツーリングの楽しさが少しでも伝わるように、素人ながらYouTube動画をアップしていくので、もしよろしければチャンネル登録していただけると励みになります。

\ツーリングの楽しさを伝えたい/

YouTube『バイクの旅人』チャンネルはこちら

スポンサーリンク







こちらの記事もおすすめ!