ブログ運営

ブログはオワコンなのか?個人ブログで稼ぐことの難しさとブログ運営の未来について

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20190123081845j:plain

こんにちはユレオです。

数あるブログの中、当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧いただきありがとうございます。

私は趣味で細々とブログ運営を行っている、いわゆる「個人ブロガー」や「サラリーマンブロガー」と呼ばれる存在です。

ブログ運営者の中にはブログのフィールドで才能を発揮して、サラリーマンをやめてブログを本業にした方もおられるようで、ブログ運営を本業としてブログで飯を食っているプロのブログ運営者「プロブロガー」と呼ばれる方も大勢おられます。

そうした「プロブロガー」に憧れブログ運営を始める方も大勢おられるわけですが、ブログは今後もインターネットコンテンツとして伸びていくのでしょうか?それともすでに頭打ちで伸びしろが無いのでしょうか?

本日はブログというコンテンツは今後どうなるのかということについて、私の考えを記事にまとめてみたいと思います。

※これからアフィリエイト始めたい方は無料登録で報酬アップや特別報酬もある「もしもアフィリエイト」がおすすめです。

そもそもブログ運営でお金を稼ぐことが出来るのか?

f:id:soul-vibration:20181223081804j:plain

私はブログ運営をまだ1年半しか続けていない若輩者なので、ブログというコンテンツの歴史や現在の傾向というものを正しく分析が出来ているかはわかりませんが、ブログ運営を新たに始めようとする方をこれまで大勢見てきました。

また、世の中の多くのWebサイトではブログのノウハウが公開されていたり、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)では初心者ブロガーを対象にした講座を開くなど、ブログの新たな参入者に対して間口が広く、ブログを始める為のハードルを大きく下げています。

そして、様々な謳い文句でセミナーやサロン、有料のメールマガジンや有料Noteを販売しているサイトがあふれています。

  • 1日5分の作業で月10万円の副収入を得たいあなたに!
  • ブログ初心者が不労所得を得る方法!完全放置で稼ぐブログの作り方とは
  • まだ都会で消耗してるの?まだブログを始めてないの?

多くの方が「ブログ運営=お金になる副業」と考えてブログを始められますが、私はブログ運営はお金を稼ぐという点においては、効率が良くないものと考えています。

スポンサーリンク

ブログで月3万円以上稼ぐ方は5.7%しかいないという現実

f:id:soul-vibration:20180215205305j:plain

世の中のブログ運営者はブログ運営でいったいどれぐらい稼いでいるのでしょうか?

この疑問に対する一つの答えとして2018年に日本アフィリエイト協議会が行った「アフィリエイト市場調査2017」の調査結果というものがあります。

これはアフィリエイトサイトを運営している方1000名を対象に実施した市場調査になります。

f:id:soul-vibration:20180714062102j:plain

引用元:http://www.japan-affiliate.org/news/survey2017/

このアンケート結果を見ると月3万円以上の収益を上げている方は5.7%おられることがわかります。

ただ、注意しなければならないのはこのアンケートは「アフィリエイトサイトを運営している方1000名を対象に実施した市場調査」という点です。

私のような個人ブログ運営者ではなくいわゆる「プロブロガー」を中心とした方の調査でこのような結果になっているわけですから、個人ブログを運営している方を中心とした調査対象の場合は、もっと数値が下がると考えられます。

ブログは継続していればお金を稼げるようになるが、労力に見合ったものにするのは難しい

f:id:soul-vibration:20190113230728j:plain

ブログ運営を新たに始める方の多くがブログを稼げる副業と捉えて、収益を目的としたブログ運営を始められるわけですが、実態としてブログ運営で収益を上げることは出来るのでしょうか?

先に結論を申しますと、「継続さえしていればやがて稼ぐことはできるが、労力に見合った収益にはならない」といったのが私の考えになります。

えっ!稼げるようになるの?そりゃ凄い!

稼げるようになるかという点については、しっかりブログを運営していれば稼げるようになりますが、労力に見合ったものかどうかというと、かなり労力に見合ったものにはならないのではと思われます。

私はブログ運営を趣味で行っていますが、1週間にブログ運営に費やしている時間は、おおよそ「20時間」となっています。

ブログ運営当初よりも時間は減ったといえ、それぐらい時間がかかっており、1記事を書くのに3~4時間を必要として、週5記事を書いてブログ運営の保守に週2~3時間掛けるという計算で算出してみました。

1記事の執筆 3~4時間 × 5記事 + ブログの保守 2~3時間 ≒ 20時間

時間の積み重ねというのは恐ろしいものですが、私がこれまでブログ運営に費やしてきた時間を計算してみると、累積1440時間になります。

週20時間×4週 ×18か月=1440時間(24時間で割ると約60日間)

さて、この1440時間を仮に時給1000円で働いたらいくら稼げるでしょうか? 答えは144万円ということになります。

1440時間×時給1000円=144万円

では1年半(18ヶ月)かけて144万円を稼いだとしましょう。そうすると、1ヶ月あたりの利益は8万円ということになります。

144万÷18ヶ月=8万円

えっ!月8万円も稼げるの?最高やん!!

いえいえ、先ほど「アフィリエイトサイトを運営している方1000名を対象に実施した市場調査」でお話ししましたが、月8万円稼ぐというのは上位5.7%に含まれ、推定ですが上位3%といったところではないでしょうか。

上位3%とは100人のブログ運営者がいて、たった3人しか到達できないということを意味します。

つまり、ブログ運営でお金を稼ぐというのは、時給1000円にならない可能性の方が圧倒的に高いということになります。

継続していればお金を稼ぐことは出来るでしょうが、ブログに取り組む労力に見合った物にはならないというのが私の見解です。

スポンサーリンク

ブログはオワコンなのか?プロブロガーが多角経営化する理由

f:id:soul-vibration:20190114213041j:plain

ブログを本業としているいわゆるプロブロガーは、皆ブログ運営だけで食べているかというと、どうやらそんなことはないようです。

有名なブロガーとなると「有料サロン」「高額な情報商材の販売」を販売して、ブログ運営よりもそちらに力を入れている印象の方が大勢おられます。

こうしたブログ運営で生活基盤となる収入を得ているというのはすごいことで、ブログ運営のノウハウを情報商材として扱えるというのは、ある種才能と言えます。

最近は多くのプロブロガーの方が「有料サロン」や「情報商材の販売」を行っており、新たな収入源を求める理由は様々あると思いますが、「ブログ運営を続けるよりもそちらの方が儲かる」という理由は容易に推測できます。

またここ数年は仮想通貨バブルがあったことで、仮想通貨を盛り上げるコンテンツを積極的に行う方や、youtuberとして活動する方もおられるなど、プロブロガーの多角経営化が顕著に見られます。

プロブロガーというブログ運営者のトップアスリートといえる方々が、いわゆる「多角経営化」しているということは、ブログ界はすでに頭打ちをしており、レッドオーシャン化しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

日本のインターネットユーザー数はすでに頭打ちの状態である

f:id:soul-vibration:20181024204238j:plain

先ほどブログ界は頭打ちをしており、レッドオーシャン化しているのではとお話ししましたが、それを裏付けるようなデータがあります。

日本のインターネット人口の総数について、総務省が2016年に発表した「インターネットの利用者数及び人口普及率の推移」というものがあります。

【インターネットの利用者数及び人口普及率の推移】

f:id:soul-vibration:20180709193717j:plain

引用元:総務省|平成29年版 情報通信白書|インターネットの普及状況

これを見るとインターネット利用者の情報を見ると約1億人となっています。

インターネット利用者の人口普及率も83.5%まで達しておりここ数年の伸び率はそれほどありません。

こうした実態から日本人のインターネットユーザー数の増加は頭打ちとなり、すでにインターネットユーザーのパイの取り合いが起きているのではないかと思うわけです。

ブログはストックビジネスとして成立しなくなる?

f:id:soul-vibration:20181024204533j:plain

単純に日本人の人口増加が停滞してることや、日本人のインターネットに対する人口普及率が83.5%に達していることを考えると、以下のことが成立しないことが推測できます。

ブログ運営を続けていれば右肩上がりにアクセスが伸びていく。

分母がそれほど伸びないであろうに、新たなブログがどんどん生まれているわけですから、単純に考えて「パイの奪い合い」が起きており、先ほどもお話ししたようにブログ運営者のトップアスリートである有名プロブロガーが多角経営を行うのはこうした問題を理解したうえでの行動ではないでしょうか。

そして今後はこの競争がより激しくなり、「ブログ運営を継続して更新を続ければアクセス数が右肩上がりになる」という現象とは逆に、「ブログ運営の更新が減ったり途絶えたりするとアクセス数が右肩下がりになる」ということがより顕著に起きるのではないかと考えています。

詳細はこちらの記事で触れています。

ブログ運営を続けることでアクセス数が増える理由とは?またアクセス数が減る原因の考察 こんにちはユレオです。 本日はブログ運営をされている方に向けたお話で、多くの方が気になるブログのアクセス数に関するお話です...

そして「ブログ運営の更新が減ったり途絶えたりするとアクセス数が右肩下がりになる」ということが起きると、ブログがストックビジネスとして成立しなくなるため、ブログそのもののあり方や捉え方が変わってきます。

スポンサーリンク

最後に

f:id:soul-vibration:20181024204621j:plain

ここまでブログというコンテンツは今後どうなるのかということについて、私の考えを記事にまとめてみました。

ブログ運営がコンテンツとして無くならない思いますが、すでに一部プロブロガーは競争が激しさを予想して、多角経営化を進めています。

そして、日本人の人口増加が停滞していることやインターネットの人口普及率が頭打ちになっていることから、これまで多くのブログ運営者が考えいた「ブログ運営は継続していればアクセス数が右肩上がりに上がっていく」という事も成立しなくなるではないかと予想されます。

さらに更新が途絶えたブログはアクセス数減っていく現象がみられることから、ブログがこれまでのようにストックビジネスとして成立しなくなるのではと考えられ、特に個人ブログにおいてはよりブログ運営が難しくなるのではないでしょうか。

ここまでの考えはあくまで私の個人的な見解にすぎませんが、今後もブログ運営を続けて動向を見守っていければと考えています。

スポンサーリンク

おすすめのアフィリエイトASP ベスト3

「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」とは、アフィリエイトの広告主とブログ運営者を繋ぐ仲介業者のことで、ブログ運営で広告などを掲載するにはASPに登録する必要があります。そうしたASPは数多くありますが、初心者向けのおすすめのASPをご紹介いたします。

1位 A8.net

A8.netは広告主数が豊富で、ブログを始めたばかりの方もwebサイトやブログを登録できますし、手続きも簡単でアフィリエイトを手軽に始めることができます。

また、A8.netでは「セルフバック」が充実しており、自分で商品の購入やサービスを利用できるので、レビュー記事が書きやすい特徴もあります。
総合
商品種類
初心者向け

A8.netの詳細ページはこちら

2位 もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはブログ運営の初心者でも成果を上げられるように詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

また、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれるので管理がしやすく、W報酬制度やプレミアム報酬などの独自の報酬制度があります。
総合
商品種類
初心者向け

もしもアフィリエイトの詳細ページはこちら

3位 バリューコマース

バリューコマースはYahooショッピングでの報酬の取りまとめに力をいれていたり、スマートフォン向けのオーバーレイ広告が掲載できます。

また、メルカリなどのバリューコマースにしかない広告案件があり、ンのASPがすでにあったとしても広告案件の隙間を埋めたり、登録しておいて損はありません。
総合
商品種類
初心者向け

バリューコマースの詳細ページはこちら

スポンサーリンク