WordPress

ヨメレバ・カエレバで7netのリンクが全て切れたのでRinker(リンカー)を導入した

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

数あるブログのなか、当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧いただきありがとうございます。

本日のお話しはブログ運営者に向けた内容で、当ブログで起きた「ヨメレバ」「カエレバ」等のブログパーツのトラブルのお話しになります。

当ブログでどのようなトラブルが起きたかというと、これまで2年近く問題が無かったヨメレバやカエレバで作成した「7net」の商品リンクが、ある日全てのリンクエラーになるという事態が発生しました。

本日はある日突然カエレバやヨメレバで作成した7netの商品リンクが全て切れた内容と、私がそれに対してどのように対処したのかというお話をしたいと思います。

本記事の内容

  • ブログパーツ「カエレバ」「ヨメレバ」で起きた問題。
  • カエレバとヨメレバの7netの商品リンクが全て切れた。
  • 商品紹介にRinkerを使うことにした。

本記事ではブログパーツ「カエレバ」「ヨメレバ」で起きた問題について説明しています。

また、私が「カエレバ」「ヨメレバ」で起きた問題を解決するためにRinkerを導入するに至った経緯を記事にまとめています。

スポンサーリンク

ブログパーツ「カエレバ」を利用している方は多い

ブログ運営者が利用しているサービスの一つに、記事の中で商品を紹介して売り上げにつながった場合にブログ運営者に広告報酬が支払われる「アフィリエイト」という仕組みがあります。

アフィリエイトサービスはいくつもの業者がありますが、ネットショッピングモール大手の「amazon」や「楽天」のアフィリエイトは多くのブログ運営者が利用の為に契約をしています。

ただ、それぞれの商品リンクを個別に記事に掲載するとごちゃごちゃするため、どこか一つのネットショッピングモール絞る必要がありますが、ブログパーツ「カエレバ」「ヨメレバ」を使用すると、複数のネットショッピングモールへのリンクをまとめて表示することが出来ます。

まとめて表示することでアフィリエイト報酬のとりこぼしを減らしたり、ネットショッピングモールごとに商品紹介をせずに済むので、レイアウトが見やすく整理出来るメリットがあります。

例えば、「ウィルキンソン炭酸」の商品をamazonと楽天と別々に用意していたとします。

f:id:soul-vibration:20170701002109j:plain

このようにカエレバを使うことで異なるネットショッピングモールの商品紹介をまとらめれるので見やすくレイアウトも統一出来るメリットがあり、ブログ運営者の多くがこのブログサービスを利用しています。

私もカエレバやヨメレバのブログパーツを利用して「amazon」「楽天」「Yahoo」「7net」の商品紹介リンクを掲載していたのですが、2019年11月に思わぬトラブルが起きます。

2019年11月にカエレバとヨメレバの7netの商品リンクが全て切れた

どのようなトラブルが起きたかというと、2019年11月末頃にカエレバとヨメレバの7netの商品掲載リンクが、軒並みリンク切れになりました。

私は現在はWordPressを使ってブログ運営を行っているのですが、WordPressにはリンクエラーを自動確認してくれるプラグイン「Broken Link Checker」といったものがあります。

「Broken Link Checker」はリンクエラーが簡単に見つかるので、ブログ運営の保守管理が楽になる為大変助かっています。

プラグイン「Broken Link Checker」の詳細についてはこちらで触れています。

【図解あり】Broken Link Checkerの使い方|リンクエラーを自動確認するWordPressプラグイン こんにちはユレオです。 数あるブログの中、当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧頂きありがとうございます。 本日の記事は...

リンク切れはブログ運営していると必ず起きるもので、分かりやすい例でいえば以下のような内容です。

記事を執筆する際に引用した「引用元」のリンクを掲載していたが、その掲載先のWebサイトが閉鎖されてリンク切れになった。

また、ブログ内の記事を参照した「内部リンク」でも、記事の削除やリライトを行ったことで、リンク切れが起きることがあります。

リンク先が無いリンクエラーは「デッドリンク」と呼ばれ、404エラーコードが表示され、「ページが見つかりません(404 not found)」とWebページが表示されます。

デットリンクを放置するとSEOの観点からもGoogleの評価を下げる要因にもなる為、リンクエラーは再度URLを指定するか、リンク自体を消すというリライトを行う必要があります。

Googleも公式にユーザーエクスペリエンスの観点からリンク切れはユーザーの利便性を損ないうため、Webサイトの評価を下げる可能性について示唆しています。

リンク切れの放置はブログ全体の評価を下げるわけね(`・ω・´)

このように常日頃リンク切れには注意していたのですが、ある日突然リンク切れが数百か所発生することになります。

うおーい!一体何が起きたんだ…(; ・`д・´)

リンク切れになった内容を調べると全て「7net」となっていました。

上記画像はごく一部で、当ブログ全体では600近い箇所で突如リンク切れが発生することになります。

リンクをたどり調べたところ、これまでカエレバやヨメレバで掲載していたネットショッピングモール「7net」のリンクが軒並み切れていることが分かりました。

スポンサーリンク

放置していれば直ると思ったが直らない…

7netの一部の商品リンクが切れたわけではなく、全ての商品リンクが同時に切れたということで、7netが閉鎖されたかと思ったのですが、調べたところ問題なく営業を行っています。

試しにカエレバで新規のブログパーツを作ったところ、7netをクリックするとしっかりと商品掲載ページに移動しました。

うむ…新規で作成したブログパーツは問題なさそう(/・ω・)/

では問題は何かと調べたところ、少なくとも当ブログでは過去にカエレバやヨメレバで作成したブログパーツの「7net」の商品紹介リンクがリンクエラーになっていることが分かりました。

リンクエラーの箇所が600近くあり対応が大変なことや、当初は7net側の問題かと思ったので1ヶ月ほど様子を見ましたが、一向にリンクエラーが直る様子はありません。

これは大問題だな…どうしよう?(;´・ω・)

リンクエラーを確認してくれるプラグイン「Broken Link Checker」がデッドリンクと判定したわけですから、放置しておくことはブログ運営にとってマイナスで、Googleにブログ全体の評価を下げられる可能性があります。

リンク切れになったカエレバやヨメレバのブログパーツをもう一度作り直して再掲載するという方法で7netのリンク切れ問題が解決することは分かったのですが、いつまたリンク切れになるか分かりません。

いろいろ考えた結果、私はカエレバやヨメレバのブログパーツの使用をやめてWordPressのプラグイン「Rinker(リンカー)」を使って商品紹介リンクを掲載することにしました。

スポンサーリンク

最後に

ここまである日突然カエレバやヨメレバで作成した7netの商品リンクが全て切れた内容と、私がそれに対してどのように対処したのかというお話ししてきました。

結論としてはカエレバやヨメレバのブログパーツサービスの利用をやめて、同じような機能をもつwordpressのプラグイン「Rinker(リンカー)」に切り替えることにしました。

カエレバやヨメレバのブログパーツを使っている方で、私と同じように7netの商品紹介リンクが軒並みリンクエラーになる問題が起きている方をネット上で探したのですが、該当する記事が見つかりませんでした。

当ブログだけ起きている現象とは思えないのですが、不思議に思いつつも備忘録もかねて今回当記事にまとめることにしました。

カエレバやヨメレバのブログパーツを使用している方で、7netの商品紹介リンクを利用されている方がおられましたら、一度リンク切れになっていないかを調べることをおすすめいたします。

おすすめのアフィリエイトASP ベスト3

「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」とは、アフィリエイトの広告主とブログ運営者を繋ぐ仲介業者のことで、ブログ運営で広告などを掲載するにはASPに登録する必要があります。そうしたASPは数多くありますが、初心者向けのおすすめのASPをご紹介いたします。

1位 A8.net

A8.netは広告主数が豊富で、ブログを始めたばかりの方もwebサイトやブログを登録できますし、手続きも簡単でアフィリエイトを手軽に始めることができます。

また、A8.netでは「セルフバック」が充実しており、自分で商品の購入やサービスを利用できるので、レビュー記事が書きやすい特徴もあります。
総合
商品種類
初心者向け

A8.netの詳細ページはこちら

2位 もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはブログ運営の初心者でも成果を上げられるように詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

また、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれるので管理がしやすく、W報酬制度やプレミアム報酬などの独自の報酬制度があります。
総合
商品種類
初心者向け

もしもアフィリエイトの詳細ページはこちら

3位 バリューコマース

バリューコマースはYahooショッピングでの報酬の取りまとめに力をいれていたり、スマートフォン向けのオーバーレイ広告が掲載できます。

また、メルカリなどのバリューコマースにしかない広告案件があり、ンのASPがすでにあったとしても広告案件の隙間を埋めたり、登録しておいて損はありません。
総合
商品種類
初心者向け

バリューコマースの詳細ページはこちら

スポンサーリンク