ブログスポンサー

スポンサー様のご紹介|”経済的自立”が分かりやすくまとまったビジネス書籍が面白い

こんにちはユレオです。

当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」はブログ運営を始めて2年9ヶ月になり、これまで様々な記事を執筆してきました。

私はブログを趣味として始め、日常の中での気付きや気になる思考を文書に起こす形で不特定多数の方に発信して、自身の「承認欲求」を満たすツールとして活用してきました。

そしてブログ運営を始めて半年を経過したあたりからはGoogleアドセンスなどで少額ながら広告収入が得られるようになり、「ネットで稼ぐ」ことが趣味で始めたブログでも再現できたことに驚き、インターネットビジネスの可能性がより大きな存在であることを肌で感じて現在に至ります。

私はあくまで趣味としてブログ運営を継続していますが、個人ブログで稼ぐ手段として「スポンサーの募集」を行っています。

スポンサー募集の詳細はこちらの記事にまとめております。

【スポンサー募集】当ブログのスポンサーの募集と記事の執筆依頼を受け付けます こんにちはユレオです。 私はブログを始めてそろそろ1年半が経過して、ブログ初心者から脱却を図ろうかといろいろ日々模索してい...

このような形でブログ運営を行っていたところ、先日「ネット起業で月500万年を稼ぎ独立した元国立大学生の物語」というWebサイトを運営されて、現在はIT会社を経営する起業家「ふっさん」様よりスポンサーの申し出を頂きました。

本日はスポンサーになっていただきました「ふっさん」様のご紹介と、「ふっさん」様が執筆してAmazon起業家カテゴリで1位を獲得した書籍のご紹介をしたいと思います。

起業家「ふっさん」様のご紹介

今回スポンサーになって頂いた「ふっさん」様は大学生である19歳の頃にネットビジネスに出会い、起業の世界を知ってそのまま独立をして、現在は24歳でインターネットを使った様々なビジネスを展開されています。

特にコンテンツビジネスの分野に力を入れており、さらなる成長を目指して様々な取り組みを行われている方で、会社経営だけでなく「ブログ」「メルマガ」「Youtube」等のメディアを使って自分の価値観やビジネスのスキルを広める活動をされています。

「ふっさん」様も当初は”ネットビジネスで儲かることが出来るのはごく一部の人”と考えられていたようですが、起業してネットビジネスの世界を知れば知るほど、努力の結果が現れることに気付かれたそうです。

先ほど少しお話ししましたが、私自身も趣味で始めたブログが半年後には少額とは言え収益を生み出すようになり、ネットビジネスの片鱗を感じているので、「ふっさん」様のおっしゃる内容には共感できます。

「ふっさん」様は学生の身分でありながらも「経済的自立」を強く意識した行動をとられたたことで、人生の成功者として歩みまれるきっかけとなったようです。

◆「ふっさん」様の自己紹介動画

スポンサーリンク

「ふっさん」様が執筆されたビジネス書籍が面白い

「ふっさん」様は起業家としての成功体験を元に、起業家を目指す方へ向けたビジネス書「次世代のビジネスの教科書 経済的自立を達成しよう」を執筆されています。


引用元:https://fussan01.com/official

この電子書籍は「Amazon起業家カテゴリ1位」を獲得した内容となっており、私も拝読ししましたが、読みやすく大変興味深い内容でした。

ざっと触りの部分を解説すると、「ふっさん」様は大学生活で苦学生としてバイトに明け暮れていたある日、同年代で学生でありながらネットビジネスで成功している人物のWebサイトを見て嫉妬しつつも、なにも社会経験が大学生が成功している様を見てネットビジネスに興味を持ちます。

「ふっさん」様はネットビジネスに対してガムシャラ取り組んだところ、初月で3万円を稼ぐことが出来ました。

この成功からさらに深く取り組んだ結果、5ヶ月後にはネットビジネスでの収入は15万円にもなり、これまでの生活から見れば思いもよらぬ収入を得たことで、困窮から脱することになります。

その後はとんとん拍子で収入を増やし、数か月後には大学生の身分としては得難い収入をネットビジネスで手にするようになります。

この成功体験から「ふっさん」様は悩みつつも就職活動行わず起業して、ビジネスを通してさらに高みを目指すため東京へ出ることになります。

「経済的自立」が分かりやすくコンパクトにまとまっている

ご紹介の書籍は「次世代のビジネスの教科書 経済的自立を達成しよう」というタイトルで企業に役立つ思考や行動のあり方が分かりやすくまとまっています。

「ふっさん」様は大学生活を送る中で「経済的自立」の重要性について気が付き、自分自身のわがままをかなえるために、いわゆる「社会からの自立」を目指します。

「ふっさん」様が目指した”わがまま”とは簡単にまとめると以下の通りです。

  • 自分の努力はそのまま給料に反映させたい。
  • 自分の人生を他人に預けるのも嫌だ。
  • 時間や環境に縛られずに自分の意志で自由に生きたい。

これらの考えを貫き、ネットビジネスに取り組んだ結果、現在の成功へつながる方程式が得られ、その後も切磋琢磨を続けて成功を重ね上げます。

そして、今では「ふっさん」様には多くの方からビジネスでの成功の秘訣を尋ねられるようになったそうです。

「ふっさん」様は世の中には自分と同じように「経済的自立」や「社会からの自立」を考えている方が多いことに気付き、ネットビジネスについて聞かれた答えを一冊の本にまとめて、広く読んでもらえるようにしました。

こちらの書籍はAmazonランキングの電子書籍の「起業家」カテゴリーで1位になったものですが、この書籍が今だとメールアドレスを入力すれば無料で受け取れます。
(*詳細はリンク先webサイトをご覧ください。)

私もメールアドレスを登録して読みましたが、全165ページとボリュームがあるものの、非常に読みやすい構成になっており、30~40分ほどで読み終えることが出来ました。

この著書の中で大変面白いと思ったのは「経済的な言葉の認識を知る大切さ」です。

本書では「経済的自立」という普段何気に使っている言葉をはじめ、感覚として知っている言葉をしっかりと深堀して、その言葉の意味を定義してどうすれば問題が無くなるのかや、解決の糸口になるのかが簡単に分かりやすく説明しています。

「ふっさん」様が著書の中で”経済的自立を達成するための条件”として上げているのは以下の3つです。

  • 不労所得が生活コストを上回っている状態。
  • 生活の基準を十分に上げている状態。
  • 好きなときにお金を生み出すことができる状態。

これらを達成するためのお金の仕組みなどを分かりやすく解説している内容で、メールアドレスを入力すれば無料で受け取るので興味がある方は是非読んでみてください。

最後に

ここまでスポンサーになっていただきました「ふっさん」様のご紹介と、「ふっさん」様が執筆してAmazon起業家カテゴリで1位を獲得した書籍のご紹介致しました。

「ネットビジネス」という単語見て、一見怪しい印象を持つかもしれませんが、現在のビジネスの多くはインターネットが無ければ成立しないものが大半で、大企業であればあるほど、ネットビジネスの世界が主戦場となっています。

ただ、インターネットの場は個人にも平等で、しっかりとした戦略を持って正しく活用することが出来れば、諸費用をそれほどかけることなく成功することが出来る為、これから起業を考える方にとっては必要不可欠な存在です。

また、独立して起業するまでに至らないにしてもネットビジネスについて学び、自身の認識を深堀したいという方には、本日ご紹介した書籍はメールアドレスを登録するだけで無料で読めるので是非ご覧になってみてください。