ブログ運営

雑記ブログの売買の値段は?個人が運営するブログを業者の売るといくらになるか聞いてみた

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

数あるブログの中、当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧いただきありがとうございます。

本日はブログを運営している方に向けた内容で、運営ブログの売買にまつわるお話しになります。

ブログ運営者であれば「ブログは資産になる」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、ブログは実は売買される対象であるというのはご存知でしょうか?

ブログのドメインは世界で唯一であることから「ドメインを購入」するというケースもありますが、ブログへの集客(アクセス数)などを目的として「ブログ自体の買い取り」を行われることもあります。

本日は個人が運営する雑記ブログが売買される場合、相場がいくら位なのかということについて買取業者とのやり取りを記事にまとめてみました。

本記事の内容

  • ブログは買い取りたいという業者から連絡がくることがある。
  • 業者と具体的な質問のやり取りについて。
  • 個人の雑記ブログの価値や買取基準について。

本記事では個人が運営するブログを買取たいという業者から連絡を頂いた経緯をお話ししています。

また、私が実際に買取業者に踏み込んだ質問をして、頂いた回答を記事にしております。

スポンサーリンク

ブログを買い取りたいという業者から連絡があった

当ブログはGoogleアドセンスのサービスを利用して広告を掲載しているため、Googleアドセンスの規約上「問い合わせ手段」の設置が必要です。

「問い合わせ手段」はGoogleアドセンスの審査にも影響があるのですが、個人でブログ運営を行っている方は問い合わせ手段を法設置していない方も結構おられます。

当ブログでは問い合わせ手段として「Googleフォーム」を利用して設置しているのですが、詳しくはこちらの記事で設置方法を解説しています。

ブログ運営|お問い合わせフォームの設置方法と設置した事で何が得られるのか こんにちはユレオです。 本日はブログ運営者に向けたお話で、ブログ運営の可能性を広げる「お問い合わせフォーム」についてのお話...

ブログ運営者と連絡する方法はなんでも良いようですが、問い合わせ手段を明記しないとGoogleアドセンスの審査に通らない等の諸説あり、私は審査が通った後に設置しました。

そんな問い合わせフォームから先日1件の問い合わせがあり、内容を拝読したところ当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を買い取りたいという内容でした。

えっ?うちは個人が運営する雑記ブログなんだけど?(;´・ω・)

当ブログはあくまで個人が運営する雑記ブログであり、そんなブログを買い取りたいというのは何やら怪しい感じがしましたが、決めつけるのも失礼なお話しなので詳しくお話を聞いてみることにしました。

ブログを売買する業者と具体的に話をした

お問い合わせいただいた業者様からは以下のようなメールをいただきました。

「魂を揺さぶるヨ!」ブログ管理者様へ

弊社はメディア事業者やSEO事業者の多くのクライアントを抱えて、積極的にM&Aを実施しています。
「魂を揺さぶるヨ!」は元々譲渡を前提としてブログ運営をされているわけではないと思いますが、売買での譲渡についてお話をする機会をいただくことは可能でしょうか。

問い合わせがあった業者様の名前でネット検索をしたところ、しっかりと実在する企業のようです。

なるほど…少し話を聞いてみようかな?(・ω・)ノ

当ブログは趣味で始めたブログなので売却するつもりはなかったのですが、「自宅の価値を調べる為に不動産屋に査定を出してみる」というような感覚で、この業者様と詳しくお話をすることにしました。

先方様からは対話の方法としてSkypeなどのビデオ音声で希望をされましたが、私はまずは私の抱える質問についてお答えいただいた上で対話を検討したいということでメールにてやり取りを行いました。

スポンサーリンク

雑記ブログの具体的な買い取り価格がわかった

私は当ブログが一体いくらぐらいで買い取ってもらえる可能性があるのかを知りたいと思い、かなり踏み込んだ質問をいくつかしたところ、それぞれ回答を頂くことが出来ました。

質問①:ドメインを金銭で購入したいと考えているのか

まずは私の勘違いではないかを確認したいのですが、御社の今回の申し出は「当ブログのドメインを金銭で購入したいと考えられている」との認識でお間違い無いでしょうか?

【答え】

おおむねその認識で相違ありません。
今回、弊社クライアントが貴社の運営されているサイトジャンルに興味があり、買収をご検討されております。
譲渡対象は、記事を含めたドメインごとになります。
加えて、システムと著作権も譲渡対象となります。
譲渡契約書を締結後、クロージング日までの間(通常2週間程度)にドメインとサーバーの移管作業をしていただき譲渡します。

質問②:当ブログをいくらで購入を検討しているのか

当ブログは雑記ブログですが、どれくらいの価値があるのか私自身分かりません。

御社は当ブログをいくらぐらいで購入しようとされているのか具体的な価格決定方法について教えてください。

【答え】

月間営業利益の12~18カ月分を基準に検討されています。
良いキーワードが取れているなどで、24カ月以上で検討してもらえることもあります。
一方で、直近のGoogleコアアルゴリズムアップデートの影響を受けていると18カ月以下になることもあります。

質問③:より具体的に金額を確認したい

仮に当ブログが毎月10万円の営業利益があったとした場合、当ブログは120~180万円になるという認識でお間違いないでしょうか?

【答え】

その認識で相違ありません。
なお、SNSからの流入のあるサイトや、良いキーワードが取れているサイトは、相場以上の価値がつく場合がございますが、一方でGoogleのアップデートの影響を大きく受けているサイトは、相場以下になってしまうこともあります。
買い手様によって評価するポイントが異なりますので、その点ご理解いただけますと幸いです。

質問④:月の利益の算定基準について

買い上げる金額については「月間営業利益の12~18カ月分を基準に検討されています」とのことですが、例えばブログ運営での収益が1月は1万円で2月は100万円のように大きな差がある場合、基準となる金額はどのようになるのでしょうか?

【答え】

基本的には”直近半年から1年間の平均月間営利をベース”にしています。
ただし、先ほどお話しした通り、Googleコアアルゴリズムアップデートの影響がある場合は、そうした点を加味した査定となりますのでご了承ください。

質問⑤:現在掲載されている記事はどうなるのか?

今後お話しが具体的に進み売却した場合、掲載中の記事はどうなるのでしょうか?

【答え】

譲渡対象は、記事を含めたドメインごとである為、現在掲載中の記事も譲渡対象となります。

質問⑥:記事を含めた譲渡について

当ブログの記事は私の思考を元に当ブログのテーマを合わせた記事構成や文章になっています。

譲渡した場合は「タマシイ ユレオに成りすました人物」による運営を継続するということになるのでしょうか?

【答え】

はい、そのような認識になります。
”成りすまして運営を継続する”というのは、文言の表現方法などを譲受後も再現性をもって運営するという意味なります。

質問⑦:ブログ専用のTwitterアカウントについて

当ブログではブログに紐づく形でTwitterアカウントを持っており、こちらでもブログ活動を行っています。

譲渡した場合はこのTwitterアカウントは使えなくなるのでしょうか?

【答え】

SNSのアカウントを譲渡対象にするかは要相談になります。
なお、SNSアカウントが譲渡対象となる場合は、含めた金額で査定することになり、個別にSNSアカウントを購入することにはなりません。

質問⑧:ブログ運営者の中の人が変わることについて

企業が個人ブログを購入して運営を他人が引き継ぐというのは一般的なのでしょうか?

私の勉強不足なのかそういったことをあまり聞いたことがありません。

例えば私がよく知る個人ブログは実は中身の人が入れ替わっている… そんなことは日常茶飯事のことなんでしょうか?

【答え】

サイト売買は一般的ですが、顔出ししている等の属人的なブログに関しては再現性が難しいため基本的に譲渡対象ではありません。
今回、タマシイユレオ様が運営する「魂を揺さぶるヨ!」は匿名で運営されているためお声掛けしました。

スポンサーリンク

当ブログの具体的な買い取り価格や条件がわかった

お問い合わせいただいた業者様とのメールでのやり取りを行い、当ブログが一体どれくらいの価値があり、具体的にいくらぐらいになるのかが分かりましたが、最終的には購入を考える”買い手企業”の評価によって価格が変わってくるということでした。

今回の質問のやり取りの中で節々に「Googleコアアルゴリズムアップデートの影響がある場合は減額になる」という話から、現在は多くの個人ブログが買いたたかれている時期なのかと思えました。

とりあえず大体のブログの買い取り値段や条件が分かった。(´・ω・)

ブログ運営は時間がかかるもので、私はこれまで3年ほどブログ運営を行ってきていますが、推定で3000時間ほど費やしています。

それを譲渡してしまうというのはこれまで費やしてきた3000時間が無かったことになるのと同じになります。

ドメインだけの場合だと値段次第で売却を検討したかもしれませんが、「これまで書いた記事」が含まれることを考えると、私としてはブログの売却には前向きになれなかった為、今回は丁重にお断りしました。

スポンサーリンク

最後に

ここまで個人が運営する雑記ブログが売買される場合、相場がいくら位なのかということについて買取業者とのやり取りを記事にまとめてみました。

個人ブログでも長く運営しているとブログを買い取りたいという業者が声をかけてくることは噂では聞いたことがありましたが、具体的に当ブログにもお話しがあったので詳しく内容を聞いてみることにしました。

私は「ドメインを買い取る」だけなのかと思っていたのですが、これまで私が書いてきた記事も買い取りに含まれると聞いて、少々驚きました。

個人が書いた記事も対象とは…びっくり(;゚Д゚)

ですが、言い換えれば「私の記事は買い取る価値があるもの」と評価されたとも言えます。

最終的には譲渡するには至りませんでしたが、私と同じように運営ブログの売却を検討されている方に相場観などの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



おすすめのアフィリエイトASP ベスト3

「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」とは、アフィリエイトの広告主とブログ運営者を繋ぐ仲介業者のことで、ブログ運営で広告などを掲載するにはASPに登録する必要があります。そうしたASPは数多くありますが、初心者向けのおすすめのASPをご紹介いたします。

1位 A8.net

A8.netは広告主数が豊富で、ブログを始めたばかりの方もwebサイトやブログを登録できますし、手続きも簡単でアフィリエイトを手軽に始めることができます。

また、A8.netでは「セルフバック」が充実しており、自分で商品の購入やサービスを利用できるので、レビュー記事が書きやすい特徴もあります。
 
総合
商品種類
初心者向け

A8.netの詳細ページはこちら

 
2位 もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはブログ運営の初心者でも成果を上げられるように詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

また、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれるので管理がしやすく、W報酬制度やプレミアム報酬などの独自の報酬制度があります。
 
総合
商品種類
初心者向け

もしもアフィリエイトの詳細ページはこちら

 
3位 バリューコマース

バリューコマースはYahooショッピングでの報酬の取りまとめに力をいれていたり、スマートフォン向けのオーバーレイ広告が掲載できます。

また、メルカリなどのバリューコマースにしかない広告案件があり、ンのASPがすでにあったとしても広告案件の隙間を埋めたり、登録しておいて損はありません。
 
総合
商品種類
初心者向け

バリューコマースの詳細ページはこちら

スポンサーリンク