バイク(Vストローム250)

Vストローム250にエンジンガードを取り付ける|SW-MOTECHのクラッシュバー取付バイクカスタム【SWモーテック】

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

私は若いころにバイクに乗っていましたが、結婚をして家庭を持った20代中ごろに手放しました。

そして、最近になって再びバイクに興味を持つようになり、リターンライダーとして2020年12月にスズキ(SUZUKI)のVストローム250を購入しました。

Vストローム250はソロキャンプ向きの最高のバイク|レジャーにおすすめスズキの250ccアドベンチャーバイク こんにちはユレオです。 皆さんは運転免許証をお持ちでしょうか? 私が若いころは社会人になったら運転免許証を取得するの...

バイクにまたがるのは、ほぼ20年ぶりにとなったわけですが、今のところ安全運転に心がけて快適なバイクライフを送っています。

Vストローム250は250ccクラスとしては重心が高くて重いバイクであることから、立ちごけしやすいということもあり、私はDaytona(デイトナ)Vストローム250専用エンジンガードを付けるバイクカスタムをしています。

本日はDaytona(デイトナ)Vストローム250専用エンジンガードから、SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250専用エンジンガードに交換するバイクカスタムをご紹介したいと思います。

●スポンサーリンク


本記事の内容

  • エンジンガードはどんな役割をするのか。
  • エンジンガードを交換することにした理由。
  • SW-MOTECHVストローム250専用エンジンガードの取付を解説。

本記事ではSW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250専用エンジンガーの取付方法について写真を多数使って詳しく説明しています。

スポンサーリンク

バイクの転倒から車体を保護するエンジンガード

皆さんご存知だとおもいますが、バイクは2輪で走行する乗り物であり、低速走行時は不安定で転倒する恐れがあります。

車体重量は車種によって異なりますが150kgはゆうに超えることから、走行中でなくてもバイクを倒すと、それだけで大きなダメージを受けます。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
いわゆる”立ちゴケ”というやつね。
ユレオ
ユレオ
(´・ω・) そうそう、立ちゴケはバイクオーナーであれば1度は経験するアクシデントだね。

大切に乗っているバイクがこけて傷だらけになるとそれだけでショックですが、エンジンにダメージがあると場合によっては廃車になることから、バイクにはカスタムパーツとして「エンジンガード(クラッシュバー)」が存在します。

エンジンガードは人気車種であれば販売されており、スズキ(SUZUKI)Vストローム250についても各メーカーからエンジンガードが販売されています。

スポンサーリンク

Vストローム250に付けられるエンジンガードについて

Vストローム250は人気の車種ということもあり、いくつかのメーカーからエンジンガードが販売されていますが、多くは中華製となっています。

ただ、種類は少ないが安全安心の日本メーカーからもVストローム250用エンジンガードが販売されており、以下のような商品が存在します。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
中華製に比べると迫力がないね?派手さが無いというか…。
ユレオ
ユレオ
(´・ω・) エンジンガードは重いパーツだから機能性を第一に考えるとこういうデザインになるんだろうね。

中華製のエンジンガードは見た目の派手ですが、非常に重くて走行性能やバランスに影響が出ることや、取り付けやメンテナンス時に苦労します。

私も一度中華製のエンジンガードの取り付けを検討しましたが、重量をあまり増やしたくないことや、デザインが好みではなかったため、Daytona(デイトナ)Vストローム250専用エンジンガードを付けることにしました。

詳しくはこちらの記事で触れています。

デイトナ(Daytona)Vストローム250エンジンガードの取付方法を詳しく解説【V-Strom250カスタム】 こんにちはユレオです。 私は昨年「登山」「ソロキャンプ」「釣り」といったアウトドアの趣味を再開するために荷物を運べる移動手段と...

スポンサーリンク

しっかりとしたエンジンガードに交換したい

私が付けているDaytona(デイトナ)Vストローム250専用エンジンガードは上下の2つのパーツに分かれており、私は下半分のパーツを付けています。

このエンジンガードはVストローム250用のエンジンガードの中でも最小のサイズで、商品説明でも「立ちゴケなどからエンジンを守る」と書かれており、走行時の転倒からエンジン全体を守る構造ではありません。

走行中の転倒でもエンジンを保護するにはデイトナ(Daytona)Vストローム250専用エンジンガードの上半分も取り付ける必要があります。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
じゃあ早速上半分も取り付けようよ。
ユレオ
ユレオ
(;・∀・) デイトナVストローム250専用エンジンガードの上半分はデザインが好みじゃないんだよねー。

デイトナVストローム250専用エンジンガードの上半分はメンテナンスしやすい構造になっていることはわかりますが、バイクは機能性もさることながらデザインが自分好みであるかは重要なので、私は購入を見送っていました。

そんな中、コロナ過になってから生産を停止していた、ドイツメーカーのSW-MOTECH(エスダブリュモーテック)のVストローム250用エンジンガードが再販されていることを知り、デザインも好みであったことから早速購入することにしました。

スポンサーリンク

SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250エンジンガードの特徴

SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)のエンジンガードはエンジン全体を覆う構造でありながらも、シンプルなデザインで、Vストローム250用のエンジンガードの中では比較的軽量の部類です。

SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)のエンジンガードはコロナ過になってから生産が止まり、在庫がなくなった後は販売停止になっていましたが、最近になって再開したことからAmazonでも陳列されるようになりました。

ユレオ
ユレオ
(; ・`д・´) おお!主張しすぎずしっかりとエンジン全体を保護する良くできたVストローム250用エンジンガードだわ。

SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250用エンジンガードは以下のような特徴を持っています。

  • メーカー製でしっかりした作りで精度が高い。
  • Vストローム250用エンジンガードの中では比較的軽量。
  • Vストローム250のボディの黒とマッチした質感。
  • フォグランプなどの取り付けが容易。
  • 価格はAmazonで31,000円(2022年4月)

人気商品なのか、購入後発送されるまでに時間がかかるようで、場合によっては発送が2か月先ということもあるようです。

私はたまたま在庫があるタイミングで購入できたので、購入後すぐに発送されることとなりました。

スポンサーリンク

SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250エンジンガードの取り付け方を解説

AmazonでSW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250エンジンガードを購入したところ、巨大な箱で送られてきました。

ユレオ
ユレオ
(´・ω・) あれ、なんか箱がでかすぎないか?

ダンボールを開けたところ、ほとんどが緩衝材で埋まっており、以下の部品が入っておりました。

では早速SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250エンジンガードの取付手順を解説したいと思います。

今回エンジンガードの取付に使用する工具はこちらです。

①:「コンビネーションレンチ」

②:「ソケットレンチ」

③:「ボールポイント付き六角棒レンチ」

④:「トルクレンチ」

⑤:「ゴムハンマー」

「ゴムハンマー」はエンジンハンガーボルトが固くて抜けないというときに使うものなので別のもので代用しても問題ありません。

それではSW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250エンジンガードを取り付けるために、元々付けていたDaytona(デイトナ)Vストローム250専用エンジンガードを外します。

ユレオ
ユレオ
(/・ω・)/ エンジンガードに付けていたフォグランプも一時的に外したよ。

それではこの状態からSW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250専用エンジンガードを取り付けたいと思います。

まずはエンジンガードの下請け部分になるクランク型の部品をエンジンに取り付けます。

こちらの部品は構造上左右を間違えたら取り付けできない構造になっています。

クランク型の部品をエンジンに取り付けた状態で、エンジンガード本体となるクラッシュバーを左右から取り付けます。

クラッシュバーを取り付ける際は、ネジは一気に閉めずに仮止めする形にすると、後々位置合わせを行うときに楽です。

ユレオ
ユレオ
(*’▽’) 仮止めはバイクカスタムの基本だよね。

右半分を取り付けたので、今度は左側ですが、左側はエンジンパイプが邪魔で施工が難しいので、しっかりとした道具を用意することをお勧めします。

続いて、左右のクラッシュバーを中央でつなぐT字型の土台を取り付けます。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
あれ?この図面通りだと取り付けできないよね…。まさかの不良品?!
ユレオ
ユレオ
(; ・`д・´) そうなんだよね…一瞬ビビったけど、どう見ても取扱説明書の図面が間違っているっぽいよ。

取扱説明書にある図面通りにT字型の土台を取り付けようとすると形が合わないので、しばらく悩みましたが、一つ上のネジ穴であればバッチリはまることから調べたところ、どうやら「図面の間違い」ということがわかりました。

たまたま私の商品だけだったのかわかりませんが、SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)にはこの図面の間違いは直してほしいところです。

少々トラブルに見舞われましたが、無事にエンジンガードを取り付けることができました。

反対側もばっちりです。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
確かにスリムなデザインで主張が激しすぎないところが良いね。
ユレオ
ユレオ
(*’▽’) まーこれについては好みの話だけど、重量はエンジンガードの中ではかなり軽いし、個人的にはお勧めよ!

無事にSW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250エンジンガードが取り付けできましたが、私の場合はさらにフォグランプの移植を行います。

SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250エンジンガードにフォグランプを取付ける

それではDaytona(デイトナ)Vストローム250専用エンジンガードに取り付けていたフォグランプを移植したいと思います。

フォグランプの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

Vストローム250にフォグランプを取り付ける方法を詳しく解説!素人でも出来る V-Strom250カスタム こんにちはユレオです。 私は20代の頃は「登山」「ソロキャンプ」「釣り」といったアウトドアの趣味を持っていたのですが、家庭...

まずは位置合わせになるのですが、いろいろと悩んだ割には選択肢がほとんどなく、クラッシュバーの上部に取り付けることとなりました。

まずはフォグランプを仮止めして、ライト角度などの調整を行います。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
あれ?左側のカウルはどうやって外したの?
ユレオ
ユレオ
( `ー´)ノ  SW-MOTECHのエンジンガードは付いたままでもカウルをしっかりと外せるよ。

エンジンガードが邪魔でカウルを外せないのではと心配しましたが、全然問題なく外すことができました。

フォグランプの配線については、元々Daytona(デイトナ)Vストローム250専用エンジンガードの上部に付けていたことから、配線は長めにとっていたので、SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250専用エンジンガードに取り付ける際は、余ったケーブルを格納するだけで施工完了です。

それではフォグランプの移植を完了した状態を見ていただきましょう。

【右斜めからの見た目】

【正面からの見た目】

【真横からの見た目】

【シートからの見た目】

通りすがりの猫
通りすがりの猫
おおおおおお、良い感じだね!左右にそれほど飛び出していないし、Vストの良いフォルムを保ってる。
ユレオ
ユレオ
(´・ω・) デザインも良いけど、やっぱり軽さは重視したからこのエンジンガードにしてよかったよ。

作業時間はフォグランプの移植などがあったので2時間ほどかかりました。

ちなみにバイク屋に持ち込んだ場合はいくら工賃がかかるか調べたところ、エンジンガードの取り付けで2万円で、フォグランプの移植で2万円と言われました。

確かに苦労はしましたが、4万円分の仕事ができたと思うとかなり満足です。

ただ、工具をそろえることを考えるとバイク屋に依頼する選択もありですが、長くバイクを乗るのであれば自分である程度はいじれるようになっておくほうが何かと良いです。

スポンサーリンク

最後に

ここまでDaytona(デイトナ)Vストローム250専用エンジンガードから、SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250専用エンジンガードに交換するバイクカスタムをご紹介しました。

エンジンガードの取り付けはトルクレンチなどの工具が必要になるので、若干ハードルが高いですが、長くバイクに乗るのであれば、そうしたカスタムを経験することは良いことです。

また、エンジンガードはバイクの要となるエンジンを守るためにも重要なパーツなので、まだ取り付けていない方は是非お勧めするカスタムと言えます。

SW-MOTECH(エスダブリュモーテック)Vストローム250専用エンジンガードを検討しているが取り付けられるか不安…という方は、ぜひ当記事をご参照ください。

スポンサーリンク

●スポンサーリンク


YouTube動画を公開しています!!

リターンライダーとしてスズキ(SUZUKI)Vストローム250を購入してからバイクにハマり、ブログにてバイクカスタムやツーリングの記事を書いてきましたが、この度ツーリング動画を公開するためにYouTubeチャンネル『バイクの旅人』を作りました。

 

ツーリングの楽しさが少しでも伝わるように、素人ながらYouTube動画をアップしていくので、もしよろしければチャンネル登録していただけると励みになります。

\ツーリングの楽しさを伝えたい/

YouTube『バイクの旅人』チャンネルはこちら

スポンサーリンク