ツーリング

小舟梅林キャンプ場にバイクで冬キャン【後編】|Vストローム250でかみどろ橋に行ってきた【V-Strom250】

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

私は最近スズキ(SUZUKI)Vストローム250を購入したリターンライダーで、時間があればツーリングやバイクでのソロキャンプなどを楽しんでいます。

これまでブログにてバイクのカスタムなどを記事にして紹介してきましたが、この度ツーリングの記録を残すために、YouTubeチャンネル「バイクの旅人」といういわゆるモトブログを開設しました。

本日はVストローム250で行く冬季キャンプツーリング「小舟梅林キャンプ場【後編】」のご紹介になるのですが、「小舟梅林キャンプ場【前編】」をご覧なられていない方は、こちらの記事も合わせてご覧いただけると幸いです。

小舟梅林キャンプ場にバイクで冬キャン【前編】|Vストローム250で行く冬季バイクキャンプツーリング【V-Strom250】 こんにちはユレオです。 私は10代から20代にかけてバイクに乗っていましたが、結婚をして家庭を持つようになったことでバイク...

●スポンサーリンク


本記事の内容

  • ツーリングで「かみどろ橋」「熊野本宮大社」に立ち寄る。
  • ツーリングのルート紹介。
  • ツーリングの記録を動画で公開。

本記事では冬季バイクキャンプの記録として「小舟梅林キャンプ場」まで行った前編の続きである後編の内容を写真や動画を使って解説しています。

スポンサーリンク

ツーリングの目的地

まずは今回の記事は前回の記事である「小舟梅林キャンプ場にバイクで冬キャン【前編】」の続きの内容になります。

おさらいとしては自宅から途中の観光地に立ち寄り、小舟梅林キャンプ場についてキャンプをしたところまでの内容で、本記事では「小舟梅林キャンプ場」から観光地を経由して自宅へ帰るといった内容です。

今回は「かみどろ橋」や「熊野本宮大社」に立ち寄ります。

【かみどろ橋】

【熊野本宮大社】

通りすがりの猫
通りすがりの猫
熊野本宮大社は良く知っているけど、かみどろ橋は初めて聞いたかも。
ユレオ
ユレオ
(´・ω・) かみどろ橋はバイカーなら知る人ぞ知る有名な場所なんだ。 

かみどろ橋は是非はバイカーなら是非行って欲しい

今回のツーリングの立ち寄りポイントである「かみどろ橋」は簡単に説明すると、”バイクで渡ることが出来る吊り橋”です。

吊り橋は日本全国いろいろなところにありますが、バイクなどの車両が渡れる吊り橋は非常に珍しいかと思います。

その他、紀伊半島に立ち寄るのであれば是非訪れて欲しい観光地として「熊野本宮大社」があります。

「熊野本宮大社」は歴史ある社寺で、凛とした空気を楽しめるお勧めの観光スポットと言えます。

ツーリングのルート紹介

今回の冬季キャンプツーリングのルートですが、小舟梅林キャンプから自宅までの帰路となり、和歌山→奈良→大阪と3府県を南北に縦断するルートとなります。

日時2022年1月9日
天候晴れ時々曇り
ツーリングの目的・小舟梅林キャンプ場から自宅へ帰る。
・「かみどろ橋」や「熊野本宮大社」に立ち寄る。
目的地自宅(スタートは小舟梅林キャンプ場)
見どころ・経由地の「かみどろ橋」や「熊野本宮大社」の紹介
・大自然に囲まれたキャンプ場
予想走行距離226.0km
予想走行時間4時間39分
その他、特筆次項・キャンプツーリングなので荷物を積載して走る。
・路面凍結してる可能性が高いのでゆっくり慎重に走るべし。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
途中の経由地がちょうど帰り道なんだ。それほど遠回りにならないね。
ユレオ
ユレオ
(´・ω・) 冬のキャンプツーリングだから、日中の活動時間を短いことを加味してスケジュールを組んでるのよ。

道中で観光地「かみどろ橋」や「熊野本宮大社」にも立ち寄るので、朝早く出たとしても自宅に着くころには日が沈んでいることが予想されます。

スポンサーリンク

ツーリングのスケジュールと立ち寄り場所

今回のキャンプツーリングは大阪府から奈良県を経由して三重県まで行く1泊2日の内容で、本記事では後編という事もあり、「2日目」からの内容になります。

1日目大阪府自宅
 奈良県谷瀬の吊り橋
 奈良県風屋ダム
 三重県小舟梅林キャンプ場
2日目三重県小舟梅林キャンプ場
 三重県かみどろ橋
 奈良県熊野本宮
 大阪府自宅
通りすがりの猫
通りすがりの猫
三重と奈良と大阪と3府県を跨ぐなんてすごい!。
ユレオ
ユレオ
(*´Д`) 跨ぐといっても南側から北上するだけなので、意外と走行距離は短いよ。

キャンプツーリングの帰りになるので、テントの撤収などの片付けもある事を考えて、余裕を持ったスケジュールとを組んでいます。

スポンサーリンク

ツーリングの足跡

ツーリングの足跡ですが、かなり詳細な動画をYouTubeで公開しているので、こちらをご覧いただければと思います。

『小舟梅林キャンプ場【後編】動画』

前編の動画は以下になります。まだご覧いただいていない方は是非どうぞ。

『小舟梅林キャンプ場【前編】動画』

通りすがりの猫
通りすがりの猫
動画の再生時間が前後編合わせて45分とか結構大作だね。
ユレオ
ユレオ
(;´・ω・) そうなんよね。YouTubeの仕組みや制作ルールをよく理解してないから、動画の長さが適切なのか正直わからんのよ。

動画編集に慣れていないのでツーリング動画として長さが適切かどうかよくわからいのですが、ご覧いただけると嬉しいです。

また、Twitterでも今回のツーリングの内容や観光地についてつぶやいていますので、是非チェックいただければと思います。

スポンサーリンク

ツーリングのリザルト(結果)

今回は1泊2日のキャンプツーリングの2日目の結果となります。

走行距離239.2km
燃費30.7km/L
ガソリン代2,290円(13.52ℓ)
交通費0円
観光費0円
飲食費310円(コーヒー代)
宿泊費0円
雑費1,300円(お土産代)
その他、特筆事項・この時期は路面凍結しているので気を付けよう。
・熊野本宮大社は大変込み合ってた。
通りすがりの猫
通りすがりの猫
あれ、食事代が安い。昼ご飯はどうしたの?
ユレオ
ユレオ
(*´Д`) 熊野本宮大社で食べていこうと思ったんだけど、時間が押してたので、そのまま自宅まで我慢したわ。

朝方路面が凍結していたため、スタート時間がずれ込んだこともあり、昼食を取る時間が捻出できませんでした。

そう考えると冷え込みの厳しい朝の冬ツーリングでは、活動時間が2.3割ずれ込むぐらいで考えた方が良さそうです。

また、バイクに霜が降りてカチコチに凍るので、冬のキャンプツーリングではバイクカバーを持っていくことをお勧めします。

YouTubeでツーリング動画を公開中

バイクでのツーリングの記録を残すために、YouTubeチャンネル「バイクの旅人」を立ち上げました。

 

ツーリングの楽しさが少しでも伝わるように、素人ながら動画編集を行っています。

もしよろしければチャンネル登録していただけると励みになります。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
登録者数がほとんどいない動画チャンネルだね。さみしい…。
ユレオ
ユレオ
(ノД`)・゜・。 立ち上げたばかりという事もあるけど、YouTube動画の作り方やノウハウがゼロだからね。地道に頑張るわ。

今回の動画でYouTube動画3本目になり、動画制作を学んでいる最中なので暖かく見守っていただけると嬉しいです。

YouTube『バイクの旅人』チャンネルはこちら

スポンサーリンク

最後に

ここまでVストローム250で行く冬季キャンプツーリング「小舟梅林キャンプ場【後編】」をご紹介しました。

冬場のキャンプツーリングは設営や撤収などで時間が掛かることから、昼間の活動時間が短くなり、あまり距離が走れないことも多いです。

ただ、キャンプとしては夏に比べて、虫がほとんどいないことから、非常に快適に過ごすことが出来るので、キャンプを純粋に楽しむことが出来ます。

ただ動画内でも話をしていますが、路面凍結はバイカーにとって命に関わることなので、冬場にツーリングに行かれる際はお気をつけください。

スポンサーリンク

●スポンサーリンク


YouTube動画を公開しています!!

リターンライダーとしてスズキ(SUZUKI)Vストローム250を購入してからバイクにハマり、ブログにてバイクカスタムやツーリングの記事を書いてきましたが、この度ツーリング動画を公開するためにYouTubeチャンネル『バイクの旅人』を作りました。

 

ツーリングの楽しさが少しでも伝わるように、素人ながらYouTube動画をアップしていくので、もしよろしければチャンネル登録していただけると励みになります。

\ツーリングの楽しさを伝えたい/

YouTube『バイクの旅人』チャンネルはこちら

スポンサーリンク







こちらの記事もおすすめ!