その他・おすすめの品

イオンモバイルで格安SIMを月額480円で契約|使っていないスマホやタブレットを活用する

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

皆さんは普段からスマートフォンをお使いだと思いますが、機種変更で買い替えた後は以前使用されていたスマートフォンをどうされていますか?

以前使用していたスマートフォンが余っていて、自宅のWiFi環境では使えるので、自宅で使用する端末として置いている方もおられるかと思います。

もちろんスマートフォンを複数台持ち歩くメリットはあまりないので、新しい機種を使えば良いのですが、せっかく使えるスマートフォンを眠らせとくのももったいないと思います。

本日は使っていないスマートフォンやタブレット端末にイオンモバイルの月額480円の格安SIMを使って活用してみたお話しをしたいと思います。

スマホを機種変更したが以前のスマホも十分使える

最近はスマートフォンの性能が向上して商品サイクルが伸びたことで、機種を変更したが性能的に以前使っていたスマートフォンもまだまだ十分に使えるということがあります。

私は最近までHuaweiの「P8MAX」というandroid端末を使用していましたが、仕事の関係でiPhoneにする必要が出た為、機種変更を行いました。

詳しくはこちらの記事で触れています。

新品のiPhone8本体を激安で手に入れて「格安SIM」でお得に運用する方法 こんにちはユレオです。 皆さんはスマートフォンを使われているかと思いますが、android派ですかiPhone派ですか? ...

機種を変更してメインの端末がiPhoneに変わったわけですが、Huaweiの「P8MAX」は画面が8インチと大きくてkindle等のアプリを使って本を読むという目的では十分に使えるのに、家だけで使うのはもったいないと考え、何とか活用方法を考えることにしました。

スポンサーリンク

スマートフォンを家で眠らせることになる理由の多くは通信費の問題

自宅ではWiFiがあるので使わなくなったandroid端末も申し分なく使えるわけですが、問題は外に持ち出したときにSIMが刺さっていないので、ネットワークに繋がらないことです。

もちろんiPhoneのテザリング機能を使えば通信出来るのですが、通信させるのに手間がかかるので、使いやすさの観点から見ればNGです。

では、はっきり言うと「以前使っていたandroidも通信用のSIMを契約すれば良い」ということになるのですが、そうすると通信費が倍になってしまいます。

iPhoneで月々の通信費が5,000円として、それにプラスしてandroid用の通信SIMを契約すると、安い契約をしても月々の通信費が7,000円~8,000円くらいになるのでは思われるのではないでしょうか。

ところが、調べてみるともっと安く契約する方法があり、最安だと月額480円で通信SIMを手に入れる方法があることが分かりました。

メインのスマホ端末でないので通信容量は1GBで十分

私はスマートフォンの使い方としては、メインのiPhoneで必要な通信容量は、毎月4GB~6GBくらいで、多いときでも6GBを超えることはありません。

当然メインの機種としてiPhoneを使用するので、サブ機として使う端末で必要になる通信容量は少量で済みますし、主に本を読んだりネットをブラウジングやメールを送るのに使うだけで、また電話として使用しないので通話プランは必要ありません。

そんなわけで通信容量が少なくてデータ通信だけで安く契約が出来る格安SIMを調べたところ、思った以上に低価格で契約出来ることが分かりました。

格安SIMを販売する会社は様々ありますが、1GBで比較すると最安値は月額480円から存在します。

【格安SIM各社の1GBのデータプランの通信費】

格安SIM名1GBの月額(税抜)
b-mobile880円
mineo800円
QTモバイル800円
mineo800円
エキサイトモバイル670円
DTI SIM600円
ロケットモバイル590円
LINEモバイル500円
freetel499円
DMMモバイル480円
AEON MOBILE480円

おお、安い!月額480円ならスタバを1回我慢するだけで維持できる価格だね(*´ω`*)

当然格安SIMで安いと通信速度に不安がありますが、基本的には各社大手キャリアである「docomo」「au」「softbank」の設備を借りているので、こだわりが無ければ問題ありません。

私は以前AEON MOBILEを使ったことがあったのですが、やや遅いと感じることはありましたが問題なく使用していたので、今回は「とにかく安く維持する」という理由でAEON MOBILEの1GBのデータプランを契約することにしました。

スポンサーリンク

契約は簡単!近所のイオンの店舗で契約できる

ところで多くの方がAEON MOBILEについてこのように思うのではないのでしょうか?

ところでAEON MOBILEってどこで契約できるの?家電量販店で見たことないよ?

AEON MOBILEは家電量販店で扱っているのではなく、イオンのショッピングモールで扱っています。

イオンモバイルは全国のイオン店舗で申し込むことが出来て、大型の店舗ではその場でSIM契約して発行してくれます。

MNPによる機種編も当日完了しますし、契約後のプラン変更や故障修理受付等の受付もイオンの店舗で行っています。

全てのイオンの店舗で即日SIMの発行が行われているわけではありませんが、大型のイオンモールの店舗では対応してくれます。

SIM契約の受付時間は10時から19時まで

イオンの店舗は9時から23時まで開いてますが、SIMの契約に関しては10時から19時までとなっています。

受付時間については大手キャリアと同じなので、土日など昼間の時間に余裕があるときに行くのが良いです。

基本的にdocomoショップやauショップのように込み合っていないので、ほとんど待たずに契約することが出来ますし、申し込んで後日郵送で受け取るという選択もできます。

今回私は申し込んで待ち時間は40分ほどでSIMを受け取ることが出来ました。

イオンモバイルは料金プランが豊富

イオンモバイルの特徴しては料金プランの選択肢が豊富というところがあります。

全部で29種類あり、中でもシェアプランというのは「音声プラン」と「データプラン」とデータ容量をシェア出来るので、携帯電話としてのスマートフォンを持ちつつ、タブレット端末を持ち歩くという方にはぴったりのプランです。

今回の私の目的は「とにかく維持費が安く済む最低限の通信容量」ということで業界最安値の「1GBで月額480円」のデータプランを選択しました。

スポンサーリンク

イオンモバイルは通信を使いすぎても追加料金を払う必要はない

私は今回1GBのデータプランを契約しましたが、ここで疑問が出てくるかと思います。

契約の容量である1GBを超えるとどうなるの?追加料金が取られるの?

1GBの契約で、通信料を超える場合に追加料金が取られると、容量を気にしながら使うことになりますが、AEON MOBILEでは契約容量以上の通信量になると、「速度が制限される」だけで、追加料金が取られることはありません。

ただ、通信容量を使い切るとメールなどはできますが、満足にwebサイトを見るのが辛くなる為、契約内容と実際に使っている容量のバランスが合わない場合は、プラン変更をすることで解決できます。

また、「今月だけどうしても容量が必要」ということであれば、1GBを480円(毎月6回まで)で購入することが出来ます。

こうしたプラン変更や容量の購入はイオンの店舗でも出来ますが、インターネット上でも出来るので、ある程度ネットが出来る方なら問題なく対応できます。

イオンモバイルは最低利用期間や解約金が不要

携帯電話の契約につきものとなっている「2年縛り」というものがありますが、AEON MOBILEでは契約して1カ月で解約したとしても、解約金が発生しません。

えっまじで!?それはすごい!試してダメだったら解約も簡単っていいね。

これは地味ですが凄いことだと思いますし、これからはこうした契約が主流になるのではないかと思います。

2年縛りが無いというのは本当に気軽にイオンモバイルを試せるところが良いので、サブ機の通信用端末としてSIM契約して、実際に使わなかったらすぐに解約するということが手軽にできます。

スポンサーリンク

イオンモバイルは残念ながら快適とはいいがたい

AEON MOBILEは格安で通信コストを抑えてくれますが、他の大手キャリアに比べるとおせいじにも「快適」とは言えません。

とは言え時間帯でつながらないというような問題はなくて、通信ができなく無いような事態は起きませんが、朝の通勤時間帯や夜の帰宅時間帯で少し遅く感じることはあります。

私はそういった通信環境を考慮して、メインで使用しているスマートフォンの通信SIMとしてはAEON MOBILEは使っていません。

個人的にお勧めなのがUQモバイルで、初期費用は0円はかからず3GBが月額980円から選択できる格安なキャリアでありながら、回線速度がしっかりしているのが特徴です。

また、格安SIMなのに店舗での販売を行っているので、いざというときは店舗に相談しに行ける点が安心できます。

はっきり言って、今では「docomo」「au」「SoftBank」といった3大キャリアにするメリットがほとんど感じられないので、現在3大キャリアを使われている方には格安simをお勧めしますし、「格安だけどしっかりした回線が良い」という方にはUQモバイルは安くて回線も速いのでおすすめです。

ここまで使っていないスマートフォンやタブレット端末にイオンモバイルの月額480円の格安SIMを使って活用してみたお話しをしてきました。

使っていないスマートフォン端末を眠らせておくのはもったいないと思いつつ、通信SIMを契約すると高くつくかと思って躊躇していたのですが、調べてみると月額480円から契約することが出来ることが分かり、今回AEON MOBILEと契約することにしました。

またAEON MOBILEは2年縛りなどが無いため、解約手数料もかからないというメリットもあり、「自宅に使っていないスマホやタブレットがあって外でも活用したいがコストはかけたくない」という方にはぴったりの格安SIMサービスと言えます。

もし「とにかく低コストで通信環境を手に入れたい」という方にはおすすめの手段ですので、ご参考いただければと思います。

 

【必見】Amazonで最大2.5%還元されるお得に買い物をする方法

ネット通販最大手のアマゾンで買い物をする際にお得に買い物をする方法をご存知でしょうか?アマゾンで買い物をする際にアマゾンギフトカードにチャージしてから購入すると、最大チャージ金額に対して2.5%分のポイントがたまります。

買い物をされる際に、先にアマゾンギフト券にチャージしてから買い物をした方が、ポイントがたまってお得ですし、アマゾンを利用する方は多くの方がこのお得なシステムを利用しています。

また、好きな写真を入れたギフト券を発行できるなどプレゼントや贈り物としても喜ばれます。

\喜ばれる贈り物・お得な買い物におすすめ/

お得に買い物できるAmazonギフト券公式サイトへ

スポンサーリンク