ブログ運営

ブログで毎月3万円の収入!ブログ運営で無理なく収益化して稼ぐ方法について

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

数あるブログの中、当ブログ「魂を揺さぶるヨ!」を閲覧いただきありがとうございます。

本日の記事は、私と同じようにサラリーマンでありながら趣味でブログ運営を行っている方に向けた「運営しているブログを収益化して小遣いを増やしたい」ということを考えている方に向けたお話になります。

その為、ブログ運営を本業にして、生活費を稼ごうと考えている方にとっては少し方向性が異なる内容となっています。

皆さんはこれからブログ運営を始められようとされているか、もしくはすでに始めているがと思いますが、多くの方は「ブログ運営でお金を稼ぎたい」という思いから、こちらの記事をご覧になられているのではないでしょうか。

ブログを始められる目的は人それぞれですが、大きく分けると以下の2つになります。

  • 自分の考えを不特定多数の方に発信したい。
  • ブログ運営を副業と捉えてお金を稼ぎたい。

本日はサラリーマンでありながら趣味でブログ運営を行い、あわよくば3万円くらいの収益を得たいと考えている方に向けた収益化を加速させる方法についてお話したいと思います。

ブログは労力に見合った収入を得られない

ブログ運営を始められるきっかけは人それぞれですが、多くの方がブログ運営を行うことで副収入が得られることに興味をお持ちかと思います。

中には著名なブロガーのセミナーやオンラインサロンに参加して、「サラリーマンを辞めて本業でブログ運営を行えば、何も縛られずに高収入が得られる」というような説明を受けて、脱サラを考えられている方もおられるかもしれません。

プロブロガーになって本気でブログ運営をすれば会社勤めよりも稼げるという話を聞いたよ。

確かにセミナーやオンラインサロンを開くような著名なブロガーは、本業でブログ運営を行っており、そして毎月何十万円、何百万円もの収入を得ている方もおられます。

ですが、そういった方の影でブログ運営を始めたものの、鳴かず飛ばずでアクセス数が増えず、収益化出来ずにブログ運営をやめていく方もたくさんおられる事実も存在します。

私はブログ運営をはじめそろそろ2年になりますが、正直に申して「ブログは労力に見合った収入を得られるものではない」と考えています。

スポンサーリンク

ブログのノウハウを学ぶ為のセミナーやオンラインサロンに参加しても意味がない

ブログを副業と捉え、お金を稼ぐためにブログ運営に手を出そうと考えられている方は大勢おられるかと思います。

世間の認識ではブログ運営は「楽に儲かる」と思われているのではないでしょうか。

サラリーマンとして仕事をしながら合間の時間を使って自由に文章を書くだけでお金が稼げるのか!ブログはなんと素晴らしいんだ!

ブログに対しての思惑はいろいろとありますが、副業を目的としてブログを始められる方も大勢おられるのは事実です。

しかしブログで一儲けしようと考えて始めたのに、思ったように稼げていないことに疑問を持っている方も大勢おられます。

私はブログ運営を行う多くのブログ運営者を見てきましたが、プロブロガーとなって生活費を全て稼ぐというような収益を挙げている方はほんの一握りしか知りません。

そもそもブログは労力に見合うような収入を得るというのは大変難しいものだと考えています。

えっ!プロブロガーの話では「1日10分の作業で毎月10万円くらい稼げる」と聞いたよw

確かに成功してセミナーやオンラインサロンを運営している著名なブロガーの中には、1日10分の作業で毎月10万円の収益を挙げている方もおられるかと思います。

そうした成功した方は、なぜそのノウハウを広く多くの方に公開するのでしょうか?冷静に考えればライバルを増やして自分の収入が減る可能性すらあるのにです。

えっと… すごくいい人で「社会貢献したい」と考えているからだよ。

随分と心の清らかな方がたくさんおられるのですね…… はたしてそうなんでしょうか?

名前を売ることでより収益が見込めたりセミナー自体で稼いでいる

確かに中には社会貢献の一環でノウハウを提供している方もおられるのかもしれません。

しかし、ブログは集客力による収入が全てとも言えるので、名前を売ることはより多くのアクセスを得るきっかけにもなります。

また、ブログの収入だけではなく「セミナーやオンラインサロンを開くことで収入を得る」ということが考えられます。

つまり、セミナーやオンラインサロンを開いる方は、ブログ運営のノウハウを売ることで自分の存在を脅かされるとは考えておらず、提供するノウハウが「商品として秘匿にするほど価値がない」と考えているわけです。

ブログで収益を出すには「継続」することが必須である

私はこれまで多くのブロガーを見てきたことや、自分自身が運営してきたブログを通じて学んだことがあり、それらを考えると以下が「ブログで稼ぐ方法」になります。

  • 毎日2.3時間をブログ運営に費やして、1日1記事(2000文字以上)を公開する。
  • CSSやアドセンスの仕組みなどを勉強してブログをカスタムして育てる。
  • Googleアナリティクスを分析してブログの収益が生まれやすい傾向を調べる。
  • 記事のタイトルや見出しに検索流入を意識したキーワードを組み込む。
  • 写真を使った記事や動画をリンクするなど、文字だけではない記事の工夫を行う。

ええっ!毎日2.3時間なんて無理だし、2000文字の文章なんて書けないよ。

そうですね、文章量はともかく毎日2000文字を超える記事のネタを考えるのも大変なことです。

しかし、上記のことを行えばよほど間違いを起こさない限り、半年後には200記事ほどのブログが生まれ、ブログを通して収益が生まれるようになります。

なるほど…これだけやればサラリーマンとおさらばしてブログで食って行けるのか!

いえいえ、残念ながら得られる収益は良くて毎月5,000円~10,000円といったところではないでしょうか。

そしてこれで収益化の流れとコツがわかったところで、記事数を増やしてリライトを重ねることで毎月3万円というサラリーマンの小遣いとしてはうれしい額まで膨れます。

冷静に考えればこれでも十分にすごい事なのですが、ブログ運営の副収入に対する期待値が高い方は、サラリーマンの小遣い程度では満足せずにブロク運営を継続することをやめてしまいます。

逆にブログで少額の収益を出すというのは、上記の「ブログで稼ぐ方法」を守れば簡単とも言えて、ブログ運営を継続していればやがて収益が生まれるようになります。

重要なことはブログ運営を継続し続けられるかどうかです。

スポンサーリンク

収益化のハードルが低いGoogleアドセンス

ブログ運営で収益を得るには、ブログに広告を掲載するという方法があります。

普通は広告主であるクライアントから広告を得るということは個人では難しいものですが、Googleアドセンスのような仕組みを利用することで、個人のブログでも広告を掲載して収益を出すことが出来ます。

Googleアドセンスは「クリック保証型の広告」で、ブログに掲載した広告をクリックされるだけで報酬が発生するので、報酬発生までのハードルは低くてブログ初心者でも収益が出やすいのが特徴です。

しかし、1クリックあたりの単価が安いということもあり、高額の報酬を得るのは大変むずかしいと言えます。

例えばブログに訪れた0.5%のユーザーが広告をクリックしたとして、その時に発生する収益が1クリック25円だった場合は以下のような収益になります。

f:id:soul-vibration:20180215202814j:plain

この表をご覧いただけるとお分かりだと思いますが、グーグルアドセンスの広告だけで1ヶ月で1万円稼ごうと思うと月間80000PVのアクセス数が必要になります。

Googleアドセンスは収入へのハードルが低くてブログ運営者の多くの方が利用していますが、収益が出やすく簡単なだけあって利益が少ないという欠点もあります。

スポンサーリンク

高額な収益を得る方法としてASPがある

f:id:soul-vibration:20180503235019j:plain

webサイトやブログに掲載できる広告にはGoogleアドセンスのクリック型の広告の他に、成果報酬型の広告があります。

成果報酬型の広告を利用するためには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する必要があります。

このアフィリエイトについて簡単に説明したいと思います。

アフィリエイトとは何か?

アフィリエイトとはwebサイトやブログを読みに訪れた方が、掲載されている成果報酬型広告をクリックして、そこで掲載されている商品を購入したり契約を結んだりした時に広告を掲載したwebサイトやブログの運営者に成果として報酬が支払われます。

この成果報酬型の広告であるアフィリエイトはASPと契約すれば無料で始められる為、初期投資も無しに販売時で収益を得るということが出来るサービスで、ブログ運営者の多くが利用しています。

登録料金や利用料金が発生せず、成果が出た時に報酬が貰える仕組みなので、リスクが無く収益を得られる副業が行えます。

このアフィリエイトはwebサイトやブログ運営次第では高額な収益を生むことが出来ます。

アフィリエイトは収益のハードルが高いが、内容次第でも初心者でも稼げる

成果報酬型の広告はクリックされただけでは報酬にはならず、商品ページから商品を購入してもらったり、契約を交わしたりする事で報酬が得られえるわけですが、1件当たりの報酬が数百円~数千円という高額な収益が得られることもあります。

しかし報酬が多いので競走も激しく、多くのプロブロガーが参戦していることもあり、ブログ初心者にはハードルが高い広告でもあります。

しかしながら、記事に関連する内容の広告であればクリックされる可能性が高まるので、アクセス数が少なくても記事の内容次第では稼ぐことが出来るのは事実です。

スポンサーリンク

初心者が無理なく成果報酬型の広告で収益を得る方法

f:id:soul-vibration:20180503234611j:plain

アフィリエイトの成果報酬型の広告は収益を得るには難易度が高いものですが、収益が出る場合は「Google アドセンス」等のクリック保証型の広告よりもはるかに収益が大きいです。

だけどブログは自由に書きたいし、わざわざ広告の記事を書きたくない。

このように思われるかと思いますが、「好きなことを自由に書いて、なおかつアフィリエイトの広告も掲載する」ことは可能です。

つまり次のように考えれば良いのです。

  1. ブログ記事として自由に好きなことを書く。
  2. 好きに書いた記事に関連する内容の成果報酬型の広告をASPの中から探す。
  3. 該当する広告があれば、その広告の記事を掲載する

例えば映画の感想の記事を書いた場合、その記事を読みに来られる方は映画に対して興味がある方です。

そういった方に向けて動画配信サービスの広告を掲載することで、一般の記事に広告を掲載するよりもクリックされる確率が上がります。

掲載した直後に収益が出ることを期待する必要はなく、好きな記事を自由に書いた後に関連するようなアフィリエイトの広告があれば、それを掲載して放置しておけば良いのです。

「もし偶然にも広告を利用してくれる方がおられればラッキー」というぐらいに考えていれば、収益が出ない事に囚われることなく好きな記事を書いて楽しみながらブログ運営が行えます。

収益化しやすいASP「もしもアフィリエイト」

f:id:soul-vibration:20180513082445j:plain

私はASPとして もしもアフィリエイトをメインで利用しており、もしもアフィリエイトを利用するようになって毎月3万円を超える収益が生まれるようになりました。

もしもアフィリエイトは無料で利用できるアフィリエイトサービスで、ブログ運営の初心者でも成果を上げられるように成果を上げる為の方法について詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめられる

特に便利と思うのはAmazonや楽天の商品を紹介するときにAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトからそれぞれリンクを作成する必要がありますが、もしもアフィリエイトではどちらのリンクも作成ができますし、「ヨメレバ」「カエレバ」を使えば、ひとまとめにすることもできます。

わかりやすい「カエレバ」の設定方法のまとめ【図解あり!】こんにちはユレオです! ブログを巡回していてこんなことを思ったことはありませんか? 「この商品紹介のリンクがかっこよくてレイ...

その他、Amazonアソシエイトでは報酬が5000円超えないと支払いが繰越になりますが、もしもアフィリエイトでは1000円以上になれば振込み手数料なしで報酬の支払いを受けることが出来ます。

また、楽天公式アフィリエイトが10%の手数料を引かれたり、現金化するのに手間がかかる問題も「もしもアフィリエイト」を利用することで現金での報酬支払いに簡単に出来ます。

W報酬制度とプレミアム報酬が魅力

もしもアフィリエイトには独自の報酬制度があり、アフィリエイト報酬金額に10%上乗せしてくれるW報酬制度というのがあります。

また、プレミアム報酬というものがあり、プロモーションごとに「初めて一定金額以上の成果承認」を達成した報酬に支払われる際に追加の報酬がもらえるというものです。

もしもアフィリエイトは利用して成果を上げれば上げるほど、もらえる報酬が増えるという仕組みで、報酬が出るようになってくるとこの仕組みの有難さが分かるようになります。

もしもアフィリエイトの欠点

ただ、良い事ばかりではなく、もしもアフィリエイトにも欠点があります。

もしもアフィリエイトは報酬が支払われるまでの期間が長く、成果が発生してからの支払いに4ヶ月かかるという欠点があります。

例えば1月に成果が発生した場合は、3月15日に成果が承認されて、支払いは5月31日ということになります。

この点はgoogleアドセンス等の翌月に支払われるものに比べると見劣りします。

しかしながら振込手数料を持ってくれたり、売上の報酬が増える「ダブル報酬」などが魅力で、アフィリエイトの仕組みや運用方法が分かりやすく、インターフェイスが見やすくて使いやすいので初心者にはおすすめです。

もしもアフィリエイトの「自動マッチング」サービスで収益を得る

私が「もしもアフィリエイト」を利用している大きな理由として、サービスのわかりやすさや使いやすさの他に「自動マッチング」という機能があります。

この機能は、運営するブログの記事に該当する広告があれば、もしもアフィリエイト側から「〇〇の記事にこちらの広告を掲載してはどうですか?」と提案してくれます。

「自動マッチング」とは以下のような形で記事に合う広告を提示してくれます。

f:id:soul-vibration:20180503232401j:plain

上記の画像からでは分かりにくいかもしれませんが、以下のようなことが書かれています。

もしもアフィリエイト:

「〇〇の記事はgoogle検索のキーワード「△△」で掲載順位が◆位ですよ。だからこちらの広告を掲載してみてはどうですか?新規に広告を掲載した場合は●円の報酬が得られるかもしれませんよ。」

この「自動マッチング」という機能は大変面白く、記事の検索順位等を考慮してマッチングする広告を探してくれるサービスです。

「新規広告掲載による参考報酬」などの数値を表示して成果が上がりそうな広告を提案してくれます。

ただブログの情報収集に時間がかかるので、もしもアフィリエイトに登録直後では「自動マッチング」は利用できませんが、登録してしばらくすると様々な広告掲載の提案をしてくれます。

「自動マッチング」以外の広告はすぐに利用できるので、書いた記事の内容に関連する広告を自分で見つけて掲載することは最初から出来ます。

「もしもアフィリエイト」は無料で利用出来て、好きな記事を書きながらブログでの収益につながるので、興味がある方はご覧になってみてください。

スポンサーリンク

最後に

ここまでサラリーマンでありながら趣味でブログ運営を行い、あわよくば3万円くらいの収益を得たいと考えている方に向けた収益化を加速させる方法についてお話ししてきました。

収益化を加速させるためにはASPの利用が必要になりますが、Googleアドセンスだけでもサラリーマンの小遣いの足しには十分になるほど稼ぐことが出来ます。

しかし、そのためにはブログを継続して記事を書き続けることが必要で、「継続すること」がブログ運営の一番難しいところかもしれません。

しかし逆に言えば「継続」さえしていれば、労力に見合うかは別ですが、やがて収益が出るようになっています。

これからブログを始めようと考えている方やブログの収益化で困っている方に、ご参考になれば幸いです。

おすすめのアフィリエイトASP ベスト3

「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」とは、アフィリエイトの広告主とブログ運営者を繋ぐ仲介業者のことで、ブログ運営で広告などを掲載するにはASPに登録する必要があります。そうしたASPは数多くありますが、初心者向けのおすすめのASPをご紹介いたします。

1位 A8.net

A8.netは広告主数が豊富で、ブログを始めたばかりの方もwebサイトやブログを登録できますし、手続きも簡単でアフィリエイトを手軽に始めることができます。

また、A8.netでは「セルフバック」が充実しており、自分で商品の購入やサービスを利用できるので、レビュー記事が書きやすい特徴もあります。
総合
商品種類
初心者向け

A8.netの詳細ページはこちら

2位 もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはブログ運営の初心者でも成果を上げられるように詳しく書かれたマニュアルがあるなど、「ブログ運営初心者に対して嬉しいサービス」が充実しています。

また、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトをまとめれるので管理がしやすく、W報酬制度やプレミアム報酬などの独自の報酬制度があります。
総合
商品種類
初心者向け

もしもアフィリエイトの詳細ページはこちら

3位 バリューコマース

バリューコマースはYahooショッピングでの報酬の取りまとめに力をいれていたり、スマートフォン向けのオーバーレイ広告が掲載できます。

また、メルカリなどのバリューコマースにしかない広告案件があり、ンのASPがすでにあったとしても広告案件の隙間を埋めたり、登録しておいて損はありません。
総合
商品種類
初心者向け

バリューコマースの詳細ページはこちら

スポンサーリンク