断酒

酒の代わりに飲む炭酸水のメリット・評判!おすすめの禁酒を楽にする飲み物【酒の代替品】

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20180515220147j:plain

こんにちはユレオです。

私はこれまで断酒を続けていることをブログでお話してきましたが、本日は断酒1251日目になります。

お酒に対して強い執着が無くなったのは断酒を始めて1年目くらいで、断酒を始めた最初の半年間はお酒に対して強い渇望と執着により苦しみました。

そうした苦しみから逃れるために、お酒の代替品として「炭酸水」を飲むようになりましたが、炭酸水を飲む習慣は今も続いており、今では私の「嗜好品」の一つとなっています。

本日は断酒や禁酒を始めて、お酒を飲みたいと渇望して苦しんでいる方におすすめする「炭酸水」のお話をしたいと思います。

本記事の内容

  • 炭酸水は断酒や禁酒に向いている飲み物というお話し。
  • 何故お酒の代替品として炭酸水が向いているのか。
  • おすすめの炭酸水や自宅で格安に炭酸水を作るグッズについて。

本記事では炭酸水が断酒や禁酒に向いている飲み物であることの説明や、炭酸水がもたらす効能についてお話ししています。

また、私が断酒を成功するにあたり役に立った炭酸水のご紹介や、自宅で格安い炭酸水が作れるグッズについてご紹介しています。

スポンサーリンク

ノンアルコールビールは断酒するための代替品としては向いていない

f:id:soul-vibration:20180515220415j:plain

断酒を始めるにあたってお酒の代わりとなる代替品として真っ先に思い浮かぶ代替品は「ノンアルコールビール」なのではないでしょうか。

しかし結論から申し上げますと、断酒や禁酒をするにあたって代替品としてノンアルコールビールは向いていません。

私の個人的な感想ですが、ノンアルコールビールは休肝日を作ったりするのには向いていますが、断酒や禁酒というお酒を「断つ」こと目的とする場合において、有効ではないと言えます。

何故有効ではないかというと、お酒を断とうとしているのにお酒を連想したりお酒を思い返す「味覚や体感」を得る飲料は、断酒や禁酒の妨げになるからです。

ノンアルコールビールではかえってお酒のことを思い出し、代替品として飲み続けることは「断酒や禁酒に対する未練」として付きまとうことになります。

結局ノンアルコールビールを飲むことでお酒を思い出させることになり、「お酒が良いもの・美味いもの」と妄想が残り続けて、お酒に対する執着や未練も残り続けます。

その為ノンアルコールビールは断酒や長期的に禁酒をするにあたっては向いていないと言えるわけです。

断酒の為のおすすめの代替品「炭酸水」の口コミ

f:id:soul-vibration:20180515220558j:plain

ではどういったものが断酒や禁酒をする際の代替品として最適かというと、私がお勧めするのは「炭酸水」です。

炭酸水とは文字通り「炭酸ガスが入った水」で、水に圧力をかけて水の中に炭酸ガスを閉じ込めたものです。

自然に生まれた炭酸水も存在し、採水地で汲んだ時点で炭酸が水に含まれている炭酸水を「天然炭酸水」と呼びます。

自然に存在する「天然炭酸水」が湧出する温泉もあり、一定要件を満たすものは「二酸化炭素泉(炭酸泉)」と呼ばれます。

「天然炭酸水」は炭酸ガスの含有率がそれぞれ採水地により異なる為、同じ炭酸水でも銘柄によって炭酸の度合いが様々です。

ただ、市場に出回っている炭酸水の大半が工場で人工的に作られた炭酸水で、水に炭酸ガスの圧力をかけることで可溶性をコントロールできる為、自然界では存在しないような強炭酸のものから弱炭酸のものまで様々な炭酸水が存在します。

スポンサーリンク

何故お酒の代替品として炭酸水が良いのか?

f:id:soul-vibration:20180515220720j:plain

先ほどお酒の代替品として炭酸水をおすすめするとお話しましたが、何故炭酸水が良いのでしょうか?

これは趣向の話になる為、私の個人的な考えになるのですが、私は以下のような理由でお酒の代わりの代替品として炭酸水が良いと考えています。

  • 炭酸水は喉ごしが爽やかですっきりするので、お茶や水に比べれば満足感が高い。
  • 安価で継続して飲み続けることが出来る。
  • 基本成分が「水」である為、飲みすぎたとしても体に害が無い。
  • コンビニやスーパー等で簡単に手に入る。 

よく断酒の際に代替品としてコーラを飲む方がおられますが、飲みすぎると糖分の取りすぎになりますし、ダイエットコーラを飲んだとしても、人工甘味料としてアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物が含まれ、自然界には存在しない「人工合成物」である為、飲みすぎに対しては危険性も指摘されています。

炭酸水は基本成分が水である為、飲みすぎたことに対する問題が発生するとすれば「水の飲みすぎと同じ」である為、体に対しての害はありません。

また、ビールに比べて安価で最近ではコンビニだけでなく自動販売機でも売っているなど手に入りやすく、炭酸が含まれているので「飲んだ時の体内への刺激」が得られることで、普通の飲料を飲むよりも体感として満足感が得られます。

この「満足感」が重要で、お酒に変わる形で飲料を飲んだ時の満足感が得られることを脳が覚えてしまえば、お酒の代わりとして炭酸水を渇望するようなり、結果的にお酒への執着が薄まります。

スポンサーリンク

炭酸水のメリット!酒の代わりになるだけでなく健康にも良い

f:id:soul-vibration:20180430212223j:plain

最近は炭酸水が流行っており、コンビニやスーパーで手軽に買えるようになった事や、自動販売機でも見かけるようになりました。

そんな炭酸水ですがいろいろと効能があるのをご存知でしょうか?実は炭酸水は健康にもよく、以下のような効能があります。

血行促進効果が見込まれる

炭酸水に含まれる炭酸ガスは体内に吸収されてると血管に入り込みますが、その際に体は血管内の二酸化炭素濃度が上がったと判断して、酸欠を防ぐために酸素をより多く運ぼうと血管を拡げます。

その為、炭酸水を飲むと血行が良くなるわけですが、これは肌から水分を吸収する際にも起きるため、二酸化炭素泉(炭酸泉)の効能として「血行促進効果」が謳われるのはのはこの為です。

炭酸水は疲労回復に繋がる

炭酸ガスが含まれていることから血行促進と疲労物質である乳酸を中和する効果があり、それにより疲労回復に繋がります。

また炭酸水を飲むことで疲労の原因となる尿酸と結合して、体外への排出を促進するため、普通の水を飲むよりも疲労回復効果が得られます。

満腹感が得られて整腸作用がある

炭酸水には炭酸ガスが含まれているのでおなかが膨らみ満腹感が得られることや、炭酸ガスが腸の活動を活発にすることで便秘や消化不良を改善する効果が見込めます。

また「天然炭酸水」は水道水に比べてミネラル成分であるマグネシウムが多く含まれている為、便通を促して整腸作用が見込まれます。

スポンサーリンク

 炭酸水はAmazonで定期購入すると安く購入できる

ここまでお話してきた炭酸水ですが、スーパーで箱買いしようとすると重くて、車で買い物に行くようなときでなければ購入するのはしんどいです。

とは言え毎回飲む分だけを購入していると1本あたりの単価が100円近くするので、高くつきます。

その為、私は炭酸水買う際はAmazonの定期購入を利用しています。

アマゾンで買えば安くなるわけですが、Amazon定期便で購入するとさらに安くなります。

ただ、全ての炭酸水がアマゾンの定期便で購入できるとは限りません。

購入の際に以下のような「定期おトク便」と書かれているものが定期便として購入することが出来ます。

上記の商品でしたら通常の注文であれば1349円(1本あたり56円)ですが定期おトク便であれば5%引きの1282円(1本あたり53円)になります。

定期便で購入すれば、安い炭酸水のペットボトル(500㎖×24本)であれば1300円せず、ビールを毎月1ケース(350㎖×24本)購入している事を考えれば1/3程で済みます。

毎月だいたい決まった日に配送してくれるので、配送業者の方には重い荷物で申し訳ありませんが大変助かっています。

 お酒の代替品としてのおすすめの炭酸水の評判

私がこれまで飲んできた様々な炭酸水の中でおすすめの炭酸水をご紹介したいと思います。

サンペレグリノ 炭酸水

サンペレグリノはイタリアメーカーの炭酸水で並行輸入品の炭酸水です。
サンペレグリノは微炭酸水なので刺激が少ない為、物足りないと感じる方もおられる方もおられるかもしれませんが、微炭酸なのでどんな料理とも合うので食事時の飲料として飲むのに最適です。
並行輸入品であるせいか、Amazonでの価格が時期によって異なる為、安い時期を見て購入されるのをお勧めいたします。

アサヒ ウィルキンソン タンサン 強炭酸水

ウィルキンソンは100年を超える伝統と信頼のブランドで、1889年に英国人ジョン・クリフォード・ウィルキンソンが宝塚の山中で炭酸鉱泉を発見し「ウヰルキンソン タンサン」として販売したのが始まりです。
ウィルキンソンとアサヒが独自の工程管理で強炭酸水を作っており、かなり強めの炭酸である為、飲みごたえがあり夏場の暑い時期に一気の飲むと爽快感すら感じます。
刺激の強い炭酸水を求めているのならお勧めです。

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン レモン

同じくウィルキンソン タンサンのレモンフレーバの炭酸水です。
「ウィルキンソン」ならでは強炭酸の刺激とジンジャーの味わいが非常にマッチしています。
レモンの香りが含まれているので食事時の飲料としては合わせにくいかもしれませんが、レモンの香りの刺激が良く、スポーツの後に飲むといった形ではかなりマッチしているのでお勧めです。

VOX ヴォックス 強炭酸水 コーラフレーバー

VOX ヴォックスは強めの炭酸水のブランドですが、様々なプレーバー(香り)の商品がある点も魅力です。
フレーバの種類は「シリカ」「ミントフレーバー」「レモンフレーバー」「コーラフレーバー」とあり、特におすすめのなのが「コーラフレーバー」です。
飲む瞬間や口当たりがコーラなのに、あくまで香りだけで普通の炭酸水で、甘みは無く、当然人工甘味料も使用しておりません。
食事には合わないかもしれませんが、嗜好品してはかなり良い炭酸水です。

SHINE LIFE サンガリア 伊賀の天然水 炭酸水

SHINE LIFE サンガリア 伊賀の天然水 炭酸水の特徴はとにかく炭酸が強く低価格というところにあります。
ガスボリュームがかなり高い設定になっており、クリアな爽快感と強い刺激が楽しめる炭酸水となっています。
ストレートでも割材としても合わせやすいことや、香料が含まれていないのでどんな食事にも合います。
安いからと言って美味しくないかというとそんなことは無く、プレーンな炭酸水として料理にも合いますし、私が一番愛飲している炭酸水です。

スポンサーリンク

評判の安く炭酸水を作れるソーダストリーム スピリットの感想

ペットボトルで炭酸水を買うのは楽ですが、もっと安く炭酸水を手に入れる方法があります。

それは自宅で炭酸水メーカーを使って炭酸水を作るという方法で、ソーダストリーム Spirit (スピリット)であれば炭酸水を購入するようよりも低コストで作ることが出来て、500mlの炭酸水なら約18円で作ることが出来ます。 

また、炭酸水を購入するのとは違い、ペットボトルなどのゴミが出ない為、ペットボトル容器の消費を減らすだけでなく、環境問題に対する貢献にもつながります。

「ソーダストリーム Spirit (スピリット)」は「ソーダメーカー本体」「ガスシリンダー60リットル用1本」「専用1リットルヒューズボトル」「専用500mlヒューズボトル」が含まれたセットとなっており、購入後すぐに使うことが出来ます。

「ソーダストリーム Spirit (スピリット)」は非常にシンプルな構造となっており、電源ケーブルもないので置き場所や使用場所を選ばず、「屋外でのBBQで使う」ということも出来ます。

セットアップも簡単!ソーダストリーム スピリットですぐに炭酸水が作れる

使い方は「ガスシリンダー60リットル用」をソーダ―メーカー本体の背後に差し込みしっかり固定します。

続いて、専用のヒューズボトルに水を入れます。この時水はキンキンに冷えた水をお勧めしますが、常温の水でも問題ありません。

専用のヒューズボトルに水を入れすぎないように気をつけて、ソーダ―メーカー本体の前面に差し込みます固定します。

あとは上部にあるスイッチを押し込むと炭酸ガスが注入されます。どれくらの強さの炭酸水を作るかによりますが、説明書では「2秒程度」と書かれていますが、私は強めの炭酸水が好みなので3~4秒程炭酸を注入して使っています。

ガスシリンダーは1リットル容器で60回分となっていますが、毎日1リットルも作って飲むわけではないので、私の場合は2~3ヶ月程度で無くなります。

ガスシリンダーは新規の購入だけではなく使用済みのガスシリンダーと交換することもできて、そちらの方が値段が安く済みます。

また、郵送での対応だけではなくて、近くに店舗販売があれば空のガスシリンダーを持っていくことで交換対応してもらえます。

ソーダストリーム スピリットは市販より強い炭酸水も作れるのがうれしい

出来上がった炭酸水ですが、炭酸ガスをどれくらい注入するかをコントロールできるので、多めにガスを入れると市販品の炭酸水とは比べ物にならないくらい強い刺激の炭酸水を作ることが出来ます。

私は大体3~4秒注入して使用しているので、かなり強めの満足のいく炭酸水を作っています。

出来上がった炭酸水はそのまま飲んでも良いですが、何かと割ってもおいしく飲めるので、カルピスと割ったり、レモン果汁を入れてみたり、赤紫蘇酢と割ったりと利用方法は様々です。

ソーダストリーム スピリットの使い方を動画で見る

ここまで私が使用してきた感想を書いてきましたが、公式サイトでは「ソーダストリーム スピリット」の使用方法が動画でわかりやすく解説されています。

ガスシリンダーがあるので扱いが難しいように思うかもしれませんが、本当に使い方は簡単なので、ご心配の方は一度公式サイトで詳しい説明を読んでみてください。

最後に

f:id:soul-vibration:20180515221146j:plain

ここまで断酒や禁酒を始めて、お酒を飲みたいと渇望して苦しんでいる方におすすめする「炭酸水」のお話してきました。

私は断酒をするにあたって当初はノンアルコールビールなどをお酒の代替品としていましたが、それではお酒を思い返すことになり、かえってお酒に執着を持ってしまった為、炭酸水を代替品として飲むようになりました。

ノンアルコールビールは飲み会の場や付き合いとして飲むには良いのですが、「お酒から離れる」事を目的とする場合は適していません。

炭酸水が冷蔵庫にある生活は少しだけ生活が豊かになった感じがしますし、口がさみしいとき果樹を絞って炭酸水で割って飲むというのはそれだけでも高い満足感が得られます。

炭酸水は成分が水なのに体内への刺激が得られる飲み物で、体内への刺激があることで、飲んだ時の爽快感が得られて、健康にも良いという効能があり、お酒の代替品としては最高の飲み物です。

お酒を長期的に辞めようと禁酒や断酒を始めている方は、是非ノンアルコールビールよりも炭酸水をおすすめいたします。

お酒をやめいたいが、どうしてもやめられない方へ

断酒を始めた頃、私はお酒を辞めたいという強い意志でアルコール外来に足を運び、医者に相談して断酒の為の薬である「シアナマイド」や「ノックビン」を処方してほしいと伝えました。

シアナマイドやノックビンは、服用することでアルコールが苦手な人と同じようにお酒を受け付けない生体反応を起こす「抗酒剤」と呼ばれるもので有名で、お酒を本気で辞めたいという方は、勇気を出してアルコール外来に通院して、医師に断酒の意思を伝えて抗酒剤を処方してもらうことをお勧めします。

私は当時、抗酒剤として「レグテクト」を選択しましたが、抗酒剤として有名な「ノックビン」は個人でも購入することが出来ます。

健康保険が適用されないので、全額負担になりますが、アルコール依存症の専門医療機関への通院が難しいという方で、どうしてもお酒をやめたいという方には有用な手段と言えます。

 

また、自分自身がお酒に対して遺伝的に強いのか弱いのかというのは知っておくことはお酒と正しく付き合う一つの目安になるので、気になる方は自身のアルコールに対する強さを一度調べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク