道具・ガジェットの紹介

評判の花粉症に効くシャープ空気清浄機 FU-H50の1ヶ月レビュー|花粉症対策に効果抜群!

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

冬が終わり暖かい春がやってくると心躍るものですが、温かくなって残念に感じることもあります。

残念なものというのは春先になると毎年のように降り注ぐ花粉が原因でアレルギー反応を起こすいわゆる「花粉症」です。

私はまだそれほど重症ではありませんが家内や子供たちは皆花粉症がひどくて、この時期は苦しめられ、マスクをつけるだけではなく、花粉症の対策の眼鏡をかけるほどの徹底ぶりです。

せめて家の中ではこうした苦しみから解放したいということで、長年使っていた空気清浄機を処分して一新することにしたのですが、購入した空気清浄機が花粉症一家である私たちに劇的な変化をもたらしてくれたので、それをお話ししたいと思います。

本日は私が購入したシャープ 空気清浄機 FU-H50の特徴や1か月使って感じた感想や使用感をお話したいと思います。

シャープ 空気清浄機 FU-H50の特徴

シャープは昔から空気清浄機に関して商品開発を積極的に進めている家電メーカーで、「プラズマクラスター」と呼ばれる独自の技術を持っています。

シャープ 空気清浄機 FU-H50は2017年秋に発売されたモデルですが、現在も生産が続くベストセラー機で値段もお手頃ですし、見た目もスタイリッシュで機能は高く、申し分のない品となっています。

SHARP FU-H50は「プラズマクラスター7000」搭載した空気清浄機


引用元:SHARP FU-H50 公式サイト

この「FU-H50」はシャープ独自の空気浄化技術「プラズマクラスター7000」を搭載しており、長年のシャープの技術が詰まった商品となっています。

「プラズマクラスター」とは自然界に存在するのと同じプラスとマイナスのイオンを使った技術で、それらの濃度をコントロールする機能を売りとしています。

FU-H50には「プラズマクラスター7000」が実装されており、以下のような効果が得られます。

  • 空気の汚れを浄化
  • 静電気を抑える
  • 付着したニオイを分解して消臭

プラズマクラスター7000はシャープで発売されているプラズマクラスターの標準的なもので、「プラズマクラスター25000」や「プラズマクラスターNEXT」に比べると性能が低そうに見えますが、空気の浄化を目的とするのではあれば十分で問題ありません。

SHARP FU-H50は隅々までホコリも素早く吸じんする「スピード循環気流」が付いている


引用元:SHARP FU-H50 公式サイト

空気清浄機を部屋に置く際に気になるのが「設置場所」ですが、FU-H50は隅々までホコリも素早く吸じんする「スピード循環気流」が付いており、設置場所を選びません。

遠くのホコリも素早く吸じんする「スピード循環気流」はプラズマクラスター空気清浄機の特長である、部屋全体に風の流れが素早く行き渡るスピード循環気流を作り出します。

部屋の空気を隈なく循環させて遠くのホコリも引き寄せて背面にある大きな吸込口で空気を吸引するので、効率良く集塵して空気を中の花粉やゴミを取り除きます

SHARP FU-H50はフィルターが3つ付いており、脱臭と集塵してくれる


引用元:SHARP FU-H50 公式サイト

空気清浄機の重要な機能である空気を浄化するフィルターですが、FU-H50はフィルターが3つ付いており、しっかり脱臭と集塵をしてくれます。

「抗菌・防カビプレフィルター」は交換不要で、「脱臭フィルター」と「静電HEPAフィルター」は交換目安が十年間となっており、大変経済的になっております。

埃が詰まった場合は掃除機で吸ったり水洗いすれば良くて、メンテナンスも簡単で非常にコストパフォーマンスが良いと言えます。

スポンサーリンク

シャープ空気清浄機 FU-H50 を1ヶ月使ってみた感想

私は花粉がひどくなる前にと2月の上旬にシャープ空気清浄機 FU-H50を購入して、リビングに設置していました。

リビングはちょうど14畳であったので、設置場所としてはFU-H50のスペックとマッチする環境で使用してました。

結果としては暖かくなり花粉が飛び交うようになるにつれて、FU-H50が効果を発揮しているのがひしひしと感じることになります。

これ本当に花粉をしっかり除去しているよ。部屋では鼻や目がムズムスしないΣ(・ω・ノ)ノ!

シャープ空気清浄機「FU-H50」は静かで空気の清浄機能が凄い

空気清浄機としては当たり前のことかもしれませんが、我が家で以前使用していた空気清浄機に比べて静かな割に効果がパワフルで、「この空気清浄機はしっかり働いてる」ということが明確に感じました。

明確に感じるというのは数値化しにくいのですが、家族全員FU-H50 をつけていることで、「リビングに入ると目や鼻のむずむずしなくなった。」と効果を感じています。

また、動作音が静かなので鼻水がひどくて夜寝るのがつらいと言っていた息子たちは、最近リビングで寝るようになり、「めっちゃ効果ある」と大絶賛しています。

私はそれほど花粉症がひどくない為、恩恵についてはそれほどではありませんが、確かに目のむずむずとした感覚は帰宅すると解消されるので、最近はリビングで過ごすようになりました。

シャープ空気清浄機「FU-H50」は掃除がしやすい

シャープ空気清浄機 FU-H50は背面に大きな「抗菌・防カビプレフィルター」が付いており、掃除機で吸えば埃を簡単に吸い取るとこが出来ます。

また、背面パネルを開ければ、中に「脱臭フィルター」と「静電HEPAフィルター」が付いているのですが、特別な工具を一切使わずフィルターを取り外すことが出来ます。

掃除については掃除機で1週間に1回ぐらい吸い取れば十分ですし、フィルターの掃除はフィルターを外して水洗いすれば良いので、大きな手間がかからず簡単にメンテナンスできます。

シャープ空気清浄機「FU-H50」は毎日使っても電気代が安い


引用元:SHARP FU-H50 公式サイト

この時期は空気清浄機は常に稼働させておきたいものですが、電気代がどれくらいかかるのかが気になるところです。

FU-H50は常に稼働させ続けたとしても1日1.7円から32円と経済的で、通常であれば「中運転」か「静穏運転」で動作させるので、24時間つけっぱなしでも1日5円もかからない大変経済的な家電です。

購入して以来1ヶ月もの間、停止した記憶がないほど毎日24時間稼働していますが、こうした電気代のコストパフォーマンスが良いというのは大変ありがたく、気兼ねなくフル稼働できます。

シャープ空気清浄機「FU-H50」でペットなどの空気の臭いが軽減された


引用元:SHARP FU-H50 公式サイト

我が家には猫を飼っており、これまでは日中部屋を閉め切っているとペット臭を感じることがありましたが、FU-H50を使うようになってから、ペット臭が軽減されました。

ただ、臭いを瞬時で吸い取るような機能はなく、部屋で焼き肉や鍋をしたからといってその匂いをすぐに消し去るような働きはなく、空気を清浄はするが臭いを完全に取りきるようなものではありません。

もともとペット臭などを取り除くことを期待はしていませんでしたが、日中閉め切った状態で感じていたペットの臭いは軽減されることは感じることが出来ました。

SHARP 空気清浄機「FU-H50」のレビューのまとめ

1ヶ月使ってみた感想としては花粉が飛ぶ春先には必須の家電だと感じました。

花粉症ではない方にとってはそれほど効果を感じない感じないかもしれませんが、花粉症の方には恩恵が得られるので、この時期はフル稼働させておきたい家電と言えます。

私が購入したときは1万6千円ほどでしたが、春を過ぎると値段が下がるかと思うので、時期をずらすと安く購入できるかと思います。

1か月間使ってみた感想や使用感からメリットとデメリットをまとめてみました。

シャープ空気清浄機「FU-H50」のメリット

メリットについてはこれまでいくつか列挙してきましたが、1ヶ月使った感じとしては以下のようになります。

  • 花粉の時期には明確にわかるほど効果を感じる。
  • 夜に鼻水がひどくて寝られないということがなくなった。
  • 一日中動かしていても電気代が一日5円ほどで済む。
  • しっかりとパワフルに動くのに駆動音が静か。
  • フィルターが簡単に外せるので掃除が大変楽である。
  • 部屋の現在の空気の浄化具合が前面についたランプで一目でわかる。
  • 見た目がスタイリッシュでかっこいい。

シャープ空気清浄機「FU-H50」のデメリット

1ヶ月継続して使ってみてもデメリットはほとんど感じられませんでしたが、あえて列挙すると以下のようになります。

  • パワフルに空気を清浄するので、すぐに「抗菌・防カビプレフィルター」に埃がたまる。
  • 「臭いを取り除く」という点についてはそれほど凄さを感じない。
  • 意外と大きく高さがある。
  • 静穏運転時は静かすぎて動いているか不安になる。

スポンサーリンク

購入時に悩んだ他の空気清浄機

私は最終的にシャープ空気清浄機「FU-H50」を購入しましたが、購入を決める前に検討していた他社製品について簡単にご紹介したいと思います。

空気清浄機の購入にあたってはシャープの商品から検討しました。(/・ω・)/

シャープ 加湿 空気清浄機 「KC-H50」

空気清浄機機能だけではなく、加湿機能も付いたシャープの加湿 空気清浄機 KC-H50です。
空気清浄だけではなく加湿も行えるので、冬場から春先にかけて活躍する家電で、季節を問わず使うことが出来ます。
基本性能と薄型スリムデザインを両立したエントリーモデルで、「空気の浄化」「消臭」「加湿 」などを行うことが出来て、「プラズマクラスター7000」を搭載しているので遠くのホコリも吸い寄せて、部屋をスピード浄化してくれます。

シャープ 加湿 空気清浄機 「KI-HS70」

シャープの「プラズマクラスター 25000」を搭載したハイグレードモデルの加湿・ 空気清浄機です。
KI-HS70はクラウドサービスに対応しており、クラウドのAIにつながることで、様々な情報を蓄積・分析して賢く成長していくというこれまでの空気清浄機になかった概念を持つ商品です。
スマートフォンを通じて運転状況や汚れに応じた交換目安の「見える化」をしてくれるのも特徴で、集じんフィルターや加湿タンク内の状況やイオン発生ユニットなどの部品の消耗状況を確認することが出来ます。

スポンサーリンク

最後に

ここまで私が購入したシャープ 空気清浄機 FU-H50の特徴や1か月使って感じた感想や使用感をお話ししてきました。

花粉は年々ひどくなっているような感覚にはなりますが、私は花粉の量よりもアレルギーに対する反応がひどくなっていることが要因と考えています。

その為、できる限りアレルギーの元となる花粉の影響を受けずに過ごせる環境を整えたいわけですが、今回購入したシャープ 空気清浄機 FU-H50は期待以上の働きを見せてくれたこともあり、我が家では24時間フル稼働で活躍しています。

空気清浄機は様々なメーカーが販売していますが、私は今回シャープ製品を中心に検討して、その中でも不要な機能を排除してシンプルで使いやすさとメンテンナンスのしやすさを考えてFU-H50を選択しました。

もし空気清浄機の購入で迷われているようでしたらご参考いただければと思います。

 

【必見】Amazonで最大2.5%還元されるお得に買い物をする方法

ネット通販最大手のアマゾンで買い物をする際にお得に買い物をする方法をご存知でしょうか?アマゾンで買い物をする際にアマゾンギフトカードにチャージしてから購入すると、最大チャージ金額に対して2.5%分のポイントがたまります。

買い物をされる際に、先にアマゾンギフト券にチャージしてから買い物をした方が、ポイントがたまってお得ですし、好きな写真を入れたギフト券を発行できるなどプレゼントや贈り物としても喜ばれます。

\喜ばれる贈り物・お得な買い物におすすめ/

お得に買い物できるAmazonギフト券公式サイトへ

スポンサーリンク